志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ
e0225164_7382072.jpg

植えっぱなしで、多分3年目のムスカリの鉢
小さなブリキのバケツに植わっています。
ムスカリって本当に丈夫!!
いい感じに錆びて来ました~



e0225164_740155.jpg

陶芸教室で作った、縄文土器風のプランター
娘にはアフリカ風だと言われましたが・・・(^^;)
どんな風に焼けるか楽しみ~
雑なので、細かい細工が取れちゃいそうな気がする~
まっ♪焼成中に多少割れても、かえって土器っぽくなるか~?
[PR]
# by noshinoshishinoch | 2011-03-25 07:45 | 陶芸で手作り植木鉢 | Comments(0)
e0225164_14133033.jpg

大好きな小関鈴子さんの本
「ミシンだから楽しいの」「ミシンだからうれしいの」
ミシンでどんどん、作っちゃおう!と思って買ったのに・・・
結局、ミシンを出して調節して・・・が面倒で手縫いでチクチク作ってしまった。
あ~あ・・家事室。。アトリエみたいなのがあって。。。ミシンを出しっぱなしにできる住環境が欲・し・い・・・
作ったのは「・・楽しいの」の6ページ:ログキャビンのバネポーチ。
わざと、ラフに不規則にログキャビンを作る作品なのに、くずすって難しい。
結局当たり前に、おとなしい出来になってしまう。
e0225164_196841.jpg

本当は両面ログキャビンなのだけど、省略して片方は今、マイブームの「切りっぱなしのアップリケ」
小関さんのではない生地も交じっています。
[PR]
# by noshinoshishinoch | 2011-03-22 14:18 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
e0225164_12173121.jpg

ちょっと前に、友人が「面白いお店あるよ」と 大磯にある骨董屋さん(グルニエメメさん)のディスカウント・セールに連れて行ってくれました。 
そこで会った「つぎあてだらけの古布」
e0225164_12224327.jpg
e0225164_12224998.jpg

補強のために継ぎを当てチクチク縫われた手のかかった木綿
模様にはなっていませんが、これも刺し子と言って良いのでしょうか。
以前だったら、なんにも心に響かなかったでしょうに、最近手仕事に弱い。
木綿が大事だったんだなぁ・・・
手がかかっているなぁ・・・針を持つ女性の映像までが浮かんでくる。
家に連れて帰って、今では和の小物達の下に敷いてあります。
e0225164_1224613.jpg

[PR]
# by noshinoshishinoch | 2011-03-22 07:20 | マニアなお買い物 | Comments(0)
e0225164_10131640.jpg以前フェリシモのecolor:エコラで
買ったタイ:モン族の布をリメイクしたブックカバー
クロスステッチの手仕事も見られますが、
既製品の刺繍テープや山道テープを利用したように見える部分も多いです。






この時からモン族という少数民族は知っていたのだけれど・・・・


骨董教室で今年の初弘法市の後、寺町通りの骨董街を訪ねた時、
コンクリート打ちっぱなしのモダンなアンティークショップ:かづらせい寺町店で額装された素晴らしい手刺繍を見た。
その細かい手仕事といったら・・・途方もない労力!本当に圧倒された。
そして、お値段にも圧倒され、よ~く見て我慢して帰ってきた(^^;)

その時、店員さんからは中国の苗族(ミャオぞく・びょうぞく)の手仕事と紹介されたのだが・・・
帰ってきて、調べてみると、苗族はベトナム語ではモン族といい、中国の他、タイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムなどにも住む・・・とあった。
地図を見てみても・・・国境はあれどもお隣さん
あのフェリシモ、そして最近ではマライカなどでも布が置いてある、モン族と同じ人たちの仕事だったのか。
今の物も、凝った刺繍だけど、昔は、その何倍もスゴイ手刺繍をしていたのだ・・・
このご時世、どこの国でも伝統の手仕事は衰退しやすいのか・・・
そして・・・つい・・・これらのモン族の民族衣装の渋めのハギレを買ってしまった。
e0225164_10201730.jpg
e0225164_10202672.jpg

京都の「かづらせい」にあった布とはかなり違うけれど、これなら自分でリメイクして楽しめる。
結構厚いので、どうしたらいいかな~
[PR]
# by noshinoshishinoch | 2011-03-21 09:37 | マニアなお買い物 | Comments(0)
e0225164_831934.jpg

信じられない地震から一週間あまりが過ぎました。
地震・津波・原発の被害と錯綜する事態に言葉が見つかりません。

ブログを書くことが心苦しいといった感覚
いつも通りの生活を送ることが常識だったはずなのに、
この世に当たり前のものなんて何一つないことが今更ながら分かった気がします。
両親を失った時に、生きている事が当たり前と思っていた自分がどれほどあさはかだったか感じたように・・

朝からガソリンスタンドに並ぶ長蛇の車の列
あれほど棚に何も無い状態のコンビニ、スパー
そしてそれらの光景が及ぼす精神状態・・・

でも今日、庭で今を盛りに咲くクリスマスローズをたくさん部屋を飾り、自分にできる協力をしながら、ブログも再開します。

<<クリスマスリーズの水揚げ>>
e0225164_8323719.jpg

クリスマスローズは水揚げが悪いので、
我が家では下部2~3センチを熱湯に4~5分浸け
その後水の入ったベースに活けています。
花に熱いお湯や蒸気が当たらないように注意して下さい。
場合によっては新聞紙などでくるみましょう。
やけどした茎の下の方は茶色く色が変わってちょっと可愛そうですが、
元気に水揚げします。
[PR]
# by noshinoshishinoch | 2011-03-18 08:26 | 趣味の園芸 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch