志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ
花粉症と戦いながら アトリエ・ナコ
ブログを読んで下さっている方から「ナマステ~」と声を掛けられる(^^;)
インドの興奮・・・・やっと納まってきました<(_ _)>

さて。。。
私は クロス模様のハンドタオル

e0225164_06391069.jpg
木綿のモールヤーン使用です♪


ハンドタオルを織るの 大好き~♪

織って即!完成とはいきませんが
端を三つ折りしてミシンを掛ければ ちょっとしたプレゼントに最適だからです
何枚あっても困らないものは 夢中で織っても 困らない(笑)

今回のタオル 以前 桜新町のダーラヘストで織った ダマスク織と似ています



巨大なダマスク織機が無くなって 
この可愛い織りは もう織れないと思っていたから 嬉し~~~い

ただし 裏側?を見ながら織るコトになるんですね

e0225164_06390698.jpg
まんなか部分が 濃いのは ペダル操作に配慮が欠けてた為
先生に教えて頂くまで 全く気付かずに ただただ漠然と織っている自分に・・・反省!


青の次は  ピンク ボルドー 黒 と計4枚織りました

e0225164_06390638.jpg

e0225164_06390692.jpg
あぁ。。。。来月も コレが織りたい
友達の数だけ コレが織りたい(笑)


[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-10 06:54 | 機織り・手織り | Comments(4)

South American pebble weave

風あい工房で お借りして来た Kさんのベルト2本

e0225164_10414011.jpg
二重織りになっていて 手が込んでるなぁ



こっちのベルトの 見慣れないドット模様 可愛い!

e0225164_10413771.jpg
どうなっているのか。。。どうやって織るのか。。。。
しばし睨んだあと 検索~!




ヽ(^o^)丿 出て来る 出て来る ザクザクと 

どうやら South American pebble weave と言うらしい
Kさんは コレをボリビアで手にされたに違いないから ドンピシャだ


やってみたいことが また増えた

月の とは まさに絶妙なネーミング
は世界に繋がっているのだ



[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-08 05:38 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました

e0225164_17265230.jpg

(@_@ )本当に ヤギさん 2頭 増えていました


現代日本の・・・
都会から さほど離れない 神奈川の 
駅から 歩いてすぐのところで 

藍を育て
綿を育て
桑を育て 蚕を育て
糸を紡ぎ 糸を染め 布を織る贅沢

我が家の 近くで こんな世界が実現するだなんて
ただ ただ 驚きです (先生のパワーにも)

そして そんな世界で 機を織り 心を休める事が出来るなんて

先生へ感謝 そして 出会えた『縁』に 感謝ですナ


工房に置いてあった・・・
先生とヤギさんを連れに行ったKさんが ヤギさんを繫ぐ紐として
持って行かれたという ベルトを見てビックリ!
コレって 南米の織物じゃありませんか  可愛い~

e0225164_06263959.jpg
もしや 私の大好物!?二重織りのピックアップ

大きな布を織ると嵩張るし・・・材料もいる
ヤノフ織りでも 出来上がったモノで 下手なポーチを作って ミシン仕事に奮闘させられる
そうか! こういうベルト織りに特化してみようか
マフラーと同じく 織ったら即!出来上がり出し~(^_-)-☆

家で ゆっくり研究しようと 2本借りて参りました
やってみよ~~~~っと(^^)/




さて 春のランチは~

e0225164_06413768.jpg

月の港で採れた 筍づくし

e0225164_06413786.jpg

筍御飯も 筍と豚肉とのらぼう菜の中華風に使われている筍も 月の港産 


e0225164_06413734.jpg


そうそう 蕗の煮物も 月の港産 産直!です


e0225164_07015914.jpg
昆布の佃煮も 先生のお手製で あ~美味しかった 
御馳走様でした<(_ _)>



肝心の 織ってる作品は撮り損ね~ 相変わらずのムンカベルテのマフラーだし。。。
でも 工房では 新しい作品が完成していますよ




毎度  何を目的に通っているの! と怒られそうな私なのでした




[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-07 07:03 | 機織り・手織り | Comments(8)

久々に 装飾ダーニング

一昨年 湘南T-SITEで ↓↓野口光さんの装飾ダーニング・ワークショップに参加し




アッちゃんに た~くさん ダーニングマッシュルームも作って頂いたというのに


熱しやすく冷めやすい私は
いつの間にか やらなくなっておりました(^^;)

まっ 一番の原因は センスの無さ
装飾ダーニングって
技術より 色や材質を可愛く使いこなすセンスが大事
ヘタウマが可愛いってモノは 意外と難しい
私の場合 ヘタへタ~ザツザツ~の ただのダメなものになりがち

あぁまた 習いたいな~って思っていたら 
なんと野口先生が 南アフリカから帰国! 今年から 日本でたくさん活動されるとお聞きして
アッちゃんに作って頂いた 自立型ダーニングマッシュルーム(もはやマッシュルームじゃ無いネ)
を持って再び ワークショップに行って来ました
アッちゃん作の自立型・・・・とても受けました♪  
最近は先生も自立型マッシュルームを発売されています





南アフリカだけでなく イギリスでのお暮らしが長かった 野口先生
今回は 装飾ダーニングの師匠:レイチェルさんとの出会いなど お話しがとても楽しかったです

イギリスって セントラルヒーティングで 機密性が良くて・・・衣類を食べちゃう虫が多いって話
そして その虫食いを気にせず そのまま着続けちゃう人が多い話も 面白かった

それから 
刺繍に比べて 編み物は かなり庶民的な趣味と見なされ ちょっと前まで 下?に見られがちだった話とか。。。

言われてみれば 歴史映画の中で 貴族の方々がなさるのは 刺繍でゴザイマスものね~


数々の 先生のお手本を見せて頂いていると
e0225164_15482042.jpg


e0225164_15484924.jpg

すり減った縁に ブランケットステッチ 可愛い!
e0225164_15482009.jpg
なんとな~く 少し 装飾ダーニングの雰囲気が分かって来たような。。。。

さっそく こうなっちゃっていた サフォークの靴下

e0225164_15482083.jpg

練習してみました

e0225164_15482033.jpg
ムムム イマイチだなぁ

e0225164_15482098.jpg
底で見えない部分だから まっイイか~♪
内側がゴロついたりせず 履き心地は 抜群よ


[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-05 16:16 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)

REGIA PAIRFECT COTTON

一足編み終わって 
たくさんあるストックの中から 次に編む毛糸を選ぶ
コレ 結構 楽しい作業


ヤル気がある時は 単色毛糸で 編み図を見ながら 模様編み
そうじゃない時は 糸自体が芸をする セルフストライプ等の糸で 基本のリブ編みソックス


今回は ただただ無心に編みたいので  Regia Pairfect Cotton

e0225164_07033015.jpg
黄色い目印の所から編み始めれば バッチリ同じ模様のソックスが編めるようにデザインされているのです
(黄色い糸は切り捨てます)



あの アルネ&カルロスさんが このシリーズを紹介する動画がありました




自分で糸の模様の繰り返しを見つけ出さなければいけない オパール等と違って 簡単!
簡単すぎて つまらないかもね(笑)

コットン72% ポリアミド18% ポリエステル10%
渋~~~~い色だ。。。。
e0225164_07033315.jpg
もう コットンを編む季節ね♪








[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-03 07:05 | 編み物(靴下編み) | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch