志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ
こちらエキサイトブログは  どの記事に何回アクセスがあったか とか
どんな検索ワードで ブログに来て下さったのか ブログ主に 分かるシステムがあります

私のブログ
「ロクロ式高機 レラ・オ・レラで 現地ヤノフ織を再現 」を見て来て下さる方が多い。。。
「ロクロ式で織るヤノフ織」というような 検索ワードも。。。多い

(;''∀'') にもかかわらず
「出来た!」とだけ書いてあるだけで どうしたら織れるのか 詳しい記述がなく
心苦しい気持ちでおりました

今回 YUKIさんとコメントをやり取りさせて頂いたことがキッカケで
現地で 教えて頂いたことをもとに 自分の織り方を まとめてみました
自分の備忘録ですが  何回かに 分けてアップしようと思います 
今日は まず1回目~

私は織りが きちんと分かっていない ズブの素人です
書き方も自己流ですし 間違っていたり 意味不明だったりすることがあると思います
心配な方は 読まない方が いいかも~(^^;)
良い子は真似をしないで下さい ナンチャッテ~♪


まずは 2分に満たない動画で 
下糸をピックアップするとは どういうことなのか ご覚悟を!(見難い動画でスミマセン)

ヤノフの織手さんは 上手になさいますが なかなか 簾越しに部屋を覗くみたいに 見難いデス
しかし ロクロ式で織るには コレをクリアしないと(^^ゞ

あと お分かりになるかなぁ?
ピックアップした後 スティックを手前に近づけて 
上糸の隙間から正しくピックアップ出来たか確認してから織るんですよ
この動作 慣れてくると 自然とやりたくなって来ます





さて 自己流の織図です
下から上に向かって 織り進みます

e0225164_16220402.jpg
e0225164_16215269.jpg
ピックアップの簡単な説明は 後日出来ましたら。。。いたします(ホント?)

経糸を少し無駄にしても ご自身で色々と やってみると
あぁ ここをすくい上げると~こうなるのか  
ここを下に沈み込ませると~こうなるのか と自然と分かって来ます

もし ご自分で模様が作り出せなくても この本をお持ちの方は

e0225164_11502375.jpg
この中に掲載されている ピックアップの図案がそのまま使えます
こんな風に ピックアップを全部書き出すだなんて 大変だったでしょうねぇ~
ローがンの我々が この図を読みこなすのも なかなか辛いものがありますが。。。。

本では 上にした色糸を ピックアップし 踏みかえて 白糸で平織りをしますよね

ロクロでは 
ピックアップしたい色糸は下になってしまうのですが 白糸越しに睨んで 
なんとか同じようにピックアップし 踏みかえて 白糸で平織りします

逆の時も 仕組みは 同じで

本では 白糸を上にして ピックアップ→踏みかえて→色糸で平織り ですが
ロクロでは やはりピックアップしたい白糸は下になりますが
見難いところを頑張って ピックアップし→踏みかえて→色糸で平織り

ピックアップすべき経糸(本の図のマス目)は 同じで~す!
白の経糸は1セット少ないですから お忘れなく

<(_ _)>
YUKIさん 結局間に合わなくてスミマセン 
でも 織れたということで安心しました(^^)/




[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-17 06:18 | 機織り・手織り | Comments(4)
先週 風あい工房~月の港~で 筍づくしのランチを頂いて。。。。

e0225164_06214629.jpg
           筍御飯に春巻き    春巻きの中は 勿論 筍いっぱい♪ 美味し~い! ご馳走様でした<(_ _)>


筍のお土産まで頂いてヽ(^o^)丿




ムンカ・ベルテ(モンクス・ベルト)のマフラーを機から外しました

e0225164_06211389.jpg

こんなに ムンカベルテのマフラーばかり集めで どうしたもんか。。。。


e0225164_06220455.jpg
総柄にすると この織り方  手間が掛かって いっぱい出来なくて いいのです


さぁ 手間が掛かると言えば  ヤノフ織
久し振りに また ヤノフ織を 掛けましょうか

そこで

月の港に通われていらっしゃる 他曜日の皆様に ご連絡です

私が 機にヤノフ織を掛けている間は 金曜日に振り替えをなさって下されば
レラ・オ・レラ(ロクロ式)で織るヤノフ織を お教え出来ます
但し 機が1台なので 一名様限定です
(実際に かなりの時間 織って頂かないと 分かって頂けないと思いますので)
先生にOKをとられてから 教室カレンダーにご記名下さいませ<(_ _)>

こんなニーズ 無いかもしれませぬが。。。。(;''∀'')



[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-16 06:48 | 機織り・手織り | Comments(0)
あたたかくなって 園芸熱 高まって来ました   101.pngさぁ。。。。


エア・インディアの機内から ご一緒だった
e0225164_08022027.jpg

平井堅と見紛うお姿の 
e0225164_07582183.jpg

d( ̄  ̄) インドのスター Kartik Aaryan(カーティク アリアン?)を思い出しながら。。。。。

e0225164_07582225.jpg



(~-~;) 恐かった デリーのタクシーを思い出しながら。。。。。
e0225164_08024197.jpg


( ^-^) 毎日食べた カレーを思い出しながら。。。。。
e0225164_08020761.jpg


(^-^*) ワークショップを思い出しながら。。。。。
e0225164_07582126.jpg



e0225164_08022646.jpg


e0225164_08121114.jpg

捨てずに持って帰って来た ラッシーのカップに 
e0225164_08575525.jpg
                         スモール カップ込みで40円しないくらいだったかな


庭から ヒョロヒョロ徒長した虹の玉と乙女心、マンネングサをとって来て 植えました  
e0225164_08180152.jpg
私は 底穴が無い容器でも 多肉を 水やりに注意して育てています
まして こんな通気性の良さそうな素焼きなら 安心 安心
おまじない?のように 鉢底に入れてる 珪酸塩白土も効いているのかな~?

大磯市で1000円で売っちゃおうか~ ウソウソ (笑)





[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-13 06:00 | 趣味の園芸 | Comments(0)

サボテンの水栽培開始

すっかり あたたかくなったので


昨年の12月 鵠沼海岸の草原舎で買って来た サボテン(琴糸丸)と薬瓶で

e0225164_07204943.jpg

水栽培を始めました
乾燥を好む植物が 水栽培出来るなんて 驚きです

e0225164_15190532.jpg
上手く行くか 行かないか。。。。

鉢から抜いて 土を落としてスグに始めるやり方から
根を一旦短く切って 切り口をしっかり乾かしてから 水に挿し 水栽培に適した根を出させる方法まで
色々なやり方が ネットにありましたが・・・

気の短い私は 根を切って ほんの一日乾かしただけで 始めてしまったので ダメかな。。。 



他にも  冬の間に傷んだ 多肉の鉢を

e0225164_15545302.jpg

手直ししたり

e0225164_15545360.jpg
クシャミが出ますが 庭仕事も始めました

まだまだ綺麗な クリスマスローズの花茎も 切り取らないとなぁ・・・・

e0225164_15545485.jpg
なんだか もったいないなぁ



[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-12 06:33 | 趣味の園芸 | Comments(2)
お花見の時期は アッという間に過ぎ去りましたが
只今 室内で 一才旭日山桜を楽しんでいます

e0225164_17255903.jpg
この鉢 枝振りは オソマツ。。。 でも丈夫で枯れず 絶対に開花します



もう夏を思わせる日もある中 

今更ながら ローワンの


キッドモヘアシルク5色で編む BOLD STRIPE SCARFが完成しました

e0225164_17244457.jpg
輪編みになっているので 一部で 煙突マフラーとも呼ばれています(=^・^=)

長~~~いよ

e0225164_17210541.jpg
輪針で ただただメリヤス編みなので 無心に編む時にピッタリなレシピ

ただ・・・このマフラー モヘアなので ケバケバが・・・付きます
決して このマフラーをして ダークスーツの男性に近寄らないこと!






[PR]
# by noshinoshishinoch | 2018-04-11 06:21 | その他編み物 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch