志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

先日 一足早く冬休みに入った次女が カフェに誘ってくれました

e0225164_05292400.jpg
彼女は紅茶好きなので ディンブラ



そして  西湘バイパスをとばして(これは 夫も一緒)

e0225164_05292597.jpg

いつも すいている 

e0225164_05292430.jpg

湘南番外地の映画館で 「鎌倉ものがたり」も みました

e0225164_05292454.jpg

ここのところ 娘が 率先して食事の後片付けをしてくれるのも 私に気を使ってのコトだろう。。。。

さ~て みんなに 気を遣わせて・・・かなり活力が蓄えられた

いよいよ 夫の故郷へと 向かいます(笑)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-30 05:44 | Comments(0)
(-"-)押し迫って来ましたね
もう すぐそこに 夫の故郷:長野で過ごすお正月が見えて来ました。。。

クラフトをしている時間もとれませんから こういう時は そう! 妄想に限ります


私は・・・・

Let's Knit in English のクラスをとってからというもの
海外の(特にアメリカ)の編み物事情を知って 羨ましくてなりません


日本にも
ホビーショーとか スピニングパーティーとか 毛糸メーカーの展示会はありますが
編み物単体で こんなに充実したイベントがあるでしょうか

ヴォーグ・ニッティング・ライブ

毛糸や用具のメーカーから 小売店

はたまた 自分で羊を飼って毛糸を作ってる人

ニットアーティストにクロシェアーティスト・・・・など たくさんの出展者
中には 日本から参加している方も

ニットのファッションショーもあるし
ワークショップの充実ぶりには目を見張ります

お客さん達が ショーを待つチョットの間も 編み物しているのがイイですね~





頑張れ!毛糸だま!日本ヴォーグ!!





あと Stichesというイベントも 凄そう♪





たくさん毛糸を買って喜んでいる動画とかを見ると 世界共通だなぁと感じます
26分過ぎくらいに登場の 黒人の女性と夫が可愛い!





それから 英国のこんなイベントも 癒される~♪
ニットカフェの上を行ってるね  果たして 隅田川でこれが成り立つか。。。







そして フネはフネでも大違い!
一番羨ましいのがコレ!

アメリカの Knitting Cruise/ニッティングクルーズ! そうか!この手があったのか⇒ここ
♡      


大きな客船に乗って あちこちの港に停泊し、観光だけじゃなく 毛糸屋さんなんかも訪ねながら
ワークショップ三昧で旅をするという このアイディア!!
なんて スバラシイのだ。。。


近い所で
フォーレンダム号の乗って中国・韓国・東京を巡る14日間の旅なんて どうだろうか
日本の編み図や組紐まで教えてくれるみたい

e0225164_07275976.jpg
いやいや 英語で日本のチャートを習ってどうする


いっそ サイデルダム号で フィヨルド・北ヨーロッパの旅がいいかもしれない
なるほど・・・コペンハーゲンで乗船すればいいのね・・・・と妄想は進む



大型客船って 中で退屈しないように色んなイベントがあるらしいけど
編み物に特化したツアーを作っちゃうなんて・・・
もし 家族や友人が同行する場合は 
もともと船が搭乗者用に用意しているアクティビティに参加すればいい訳だしね


もしも 飛鳥Ⅱに
下田直子さんや 風工房さんや 岡本啓子さん 林ことみさん michiyoさん・・・・・広瀬光治さん
あたりと乗って ワークショップを楽しみながら その国その国の手芸なんて訪ねる旅があったら
行く! 行く! 高くても 行きた~~~~~~いっ!!!




編み物をしない方も どうぞご安心を
編み物クルーズだけじゃなく 他のクラフトクルーズもあるよ~  ビーズやスピニングとか~
私は糸紡ぎはしないけれど 紹介文の”Handspinning is also a very relaxing form of meditation. ”
に心が動く なんだか 編み物・機織りよりも α波が出そうだ

「ニッテイング・デイズ 清里」を 羨ましく思っていたけど  (^_-)-☆ 違うな アメリカ 

それとも知らないだけ? 日本にも もうあるのかなぁ






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-24 06:03 | その他編み物 | Comments(0)

ASAKO先生に頼まれていた靴下 完成

両方とも ドイツのショッペル クレイジー・ザウバーボールです

e0225164_18314376.jpg

ショッペルの毛糸は ネーミングも素敵
この青い毛糸はBoot Uボート・潜水艦って名前です
たしかに 海の中を潜航するUボートが想像出来る



こちらの赤い毛糸の名前は~
e0225164_18314857.jpg


Schokoladenseite :チョコレートの側面!
写真を撮るときの一番良い角度って意味だそうです


靴下編みは 
1号棒針 作り目:64目 リブ編み ボックスヒールで落ち着いています



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-23 06:38 | 編み物(靴下編み) | Comments(0)

ヤノフ織のポーチ

只今 『織ったら仕上げる!仕舞わない!運動』の真っ最中です

先日 機から外した試織

e0225164_07495661.jpg
前に 小さなポーチにしたら可愛かったので

コレも 切り刻んで~
e0225164_08433672.jpg
意外と 裏も可愛いかったよ♪

e0225164_08431641.jpg



山と持ってるファスナーを使ってポーチにしました

e0225164_08432789.jpg


ピッタリな長さのファスナーが無いよ~買いに行こう!なんてことはしません
長いのを強引に切断しての使用です


e0225164_08432287.jpg
ウールで そこそこクション性があるので、 デジカメとか充電器などの入れ物に良さそうです

あ~~~スッキリした




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-22 08:52 | 機織り・手織り | Comments(0)
よく「インドに呼ばれる」という言葉を耳にします

なんでも 三島由紀夫が 彼の挿絵や装丁をしていた横尾忠則に
「インドには、人それぞれに行く時期が必ず自然に訪れる」
な~んて言ったのが 始まりだとか


どうも 私 呼ばれちゃったのかもしれません

悩んでいましたが 結局 行くことにしました  インド!

ピンクシティ:ジャイプール そして その周辺の村々へ  来年早々に決行です

e0225164_13055749.jpg
勿論 個人旅行じゃありません   アナンダの「自分の木版更紗を作りに行く旅」です

スローアートの旅行もそうですが
引っ込み思案?心配性?の私は 主催者の方の人脈とモノ作りの切り口で 
その国の一地点に ゆっくり留まるのが 良いようです

自分自身 そして自分の暮らしを見つめ直すには なるべく日本と違う場所

もし自分が金魚なら 自分の住んでいる水槽は 外から眺めなくては分からない~っていうやつです


なぜか・・・・

家族に黙って サイババに会いに行ったことがあるという強者Sさんを筆頭に
私のまわりには インドに行ったことのある人が いっぱいいます
Aさんからは 
「インドは太っているのが富の象徴なのよ~ だからいいかも~」なんてアドバイスも頂きましたし。。。

でもインドは 好き嫌いがはっきり分かれる国とも 言われます


月の港のお師匠様は「(-"-)インドは もういい!こりごり」みたいにおっしゃいます
(モンゴルに3回もいらしたことがあるというのに・・・デス  コレって不吉じゃありません?)


インドでのトラブルについて書いたブログの多さと言ったら そりゃ~もう スゴイし

こういう⇓⇓⇓ブログが 山ほどあります   恐い 汚い 臭い ダマされる 嘘つきだらけ・・・・

「嘘つきは泥棒の始まり(古い?)」と厳しく言われて育った日本人とは どうも真逆らしい




そして どうやらインドの洗礼は 出掛ける前から始まるみたい

世界に195ほどある国々

日本のパスポートは ビザなしで173ヵ国にも入れるんだとか
世界のパスポートランキングでは トップクラス

しかし 残念ながら・・・インドは 数少ないビザが必要な国の一つ
そして ただ必要なだけじゃなく 取得にトラブルが付き物な悪名高き国なのね



アナンダツアーに参加されたことのある masako様のブログでも ビザ取得についての記事があります

まっ 軟弱な私は 代行業者に頼もうかな~♪





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-21 05:19 | y( ̄ー ̄)yナマステ・インディア大作戦 | Comments(2)

モールヤーンのタオル

 11月始めに織ったモールヤーン

e0225164_05441606.jpg


渡して頂けたので  さっそく半分に切って

e0225164_10220250.jpg

平織り部分を 三つ折り
e0225164_10220238.jpg


「織の楽しみ展」のお陰で ためずに⇒⇒作業をして⇒⇒使う まで行けました
e0225164_10220291.jpg
いつまで 続くんだろうね(;''∀'')





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-17 10:29 | 機織り・手織り | Comments(0)

クリスマスも近いね

クリスマスホーリーはないけれど かわりに 赤い実の ピラカンサのミニ盆栽でも飾ろうか

e0225164_17024278.jpg



Iちゃんからのチョット早いクリスマスプレゼントが 可愛い! 可笑しい!

e0225164_17024928.jpg

猫好きのIちゃんらしいね
なんとも 愉快  アリガトネ(*^^)v







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-16 17:11 | Comments(0)
友人の思惑通り ヤノフ織ツアーに参加し タガが外れた私は
e0225164_23431989.jpg



日々 クラフト系ツアーのパトロールをして遊んでいる


調べてみると 私の好きそうなツアーの 多いこと 多いこと! ああ 時間が足らない


※以下、単なる自分の覚え書きリンク集であり、なんら各主催者を推薦するものではありません(笑)
 志乃さんが言ってたから行っちゃって 大変なことになっちゃった~となっても
 当ブログは一切責任を負いませんので アシカラズ<(_ _)>


★例えば こんなホビーショーを見るものから
   
★もう満席でキャンセル待ちだけど 大好きな糸メーカーのイサガー ニッティングツアーとか 

e0225164_07245989.jpg
e0225164_07245273.jpg





★普通の旅行社にも テーマのある旅は多いし。。。。



★スウェーデンの工芸学校に 留学なんていうのもあるし




留学とまで行かなくても
5日間くらいのワークショップを旅行に組み込んだりなら出来るし

⇓ こちら M様がいらした セーテルグランタン


あぁ このブログ 雰囲気伝わってくる~





★老舗?アナンダさんは 毎度の
 インド木版更紗の旅
 スウェーデン シンマンソン学舎でのワークショップ
 ニュージランドフリースワークショップに加えて 
 来年からは手仕事の生きる国:ペルーへの旅が加わったし~


まったく 日本のオバちゃんは元気だ
遠く・ハードな所から制覇しないと 行かれなくなっちゃうんだろうなぁ~




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-15 07:04 | Comments(0)

帽子の似合わない人

熟女のニット帽ニーズって 結構あることが分かった

寒いし・・・
ヘアセットしなくていいし・・・
ヘアダイする暇なかったし・・・  で

いいな~帽子の似合う人って

最近ネットで 帽子の似合わない人の解説を見つけて。。。。(@_@;)ガクゼンとした

・・・・帽子が似合わない人の特徴としては、丸顔の人が挙げられます。

    丸顔の人は顔がぽっちゃりしていて、首が太めで頭が大きなタイプです。

    手足が短いなどの特徴もあります。

    丸顔の人は、オシャレ度が低い帽子は似合わないと言われています。

    従って、スポーツなどをする際に被る、野球帽やニット帽は相応しくありません・・・・・



まったく 言われたい放題だ (;一_一)でも 結構あっている


靴下より ずっと簡単 ずっと早く編める帽子編みは 楽しい
そして 似合う人を見つけて配るのも 楽しい

e0225164_18533611.jpg
大きく編めちゃったら 大きいのが欲しい人へ
小っちゃくなっちゃった帽子は 頭の小さな人へ
だから ^m^ゲージなんか気にしなくても 結構なんとかなっちゃう



この ダルマのポンポンウールで編んだ縄編みのキャップあたりなら
次女が使ってくれるかと思いきや・・・・不採用でガッカリ
e0225164_18533380.jpg

リッチモアのスターメ・ツィードは 模様がよ~く浮き上がって編めた
この 「ノット巻き」って 初めて~
e0225164_18532444.jpg




まるで 帽子の行商だね
e0225164_18532423.jpg


[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-14 19:24 | その他編み物 | Comments(0)

手仕事の値段。。。。

アトリエ・ナコが入っているマンションの隣は 草月会館
丹下健三による建物はもとより、1階のイサム・ノグチの石庭『天国』は圧巻!
いけばなの世界って・・・・スゴイノネ

この草月会館の中に 気仙沼にゆかりのある 素敵なカフェ:コーネル・コーヒーがある




そして・・・ここに 気仙沼繋がりなのか

あの気仙沼ニッティングが やって来て 試着や採寸が出来る日があるのです(次回は12/23かな)


気仙沼ニッティングは⇓ 編み物好きな私が 気になって気になって仕方ないお店(笑)




プレーンなアランカーディガンで 15万円以上(⇓下で真央ちゃんが着ているモノ)
編み込みセーターなら 20万円近くする(⇓安倍さんが持っているモノ)

そして 最近 !とうとう志村ふくみさんのアトリエ・シムラが染めた糸を使った25万円を超える
(@_@;)スッゴイ価格帯のカーディガンが発売された。。。

       <このサイト 接続と同時に動画が始まって 音が出ます ご注意を>


最低賃金900円の時代 
製作に 長~~~~い時間を費やす編み物を『仕事』とするなら 当然の価格なのだけど
なんとなく 複雑な気分になる

このセーターの背景に賛同し 価値を見出す人たちが これからも続いて行くんだろうか
移り気な私達は いつまであの地震を鮮明に覚えているんだろう
本当は 成り立たないコトを スゴ技のプロモーションで 一時 幻のように成り立たせているんじゃなかろうか
大きな会社じゃないから セレブの輪の方々への販売で充分やっていけるのか。。。




e0225164_12052870.jpg

















手仕事は もはや
物価 貨幣価値にギャップのある海外⇔日本間以外 成り立たないと思っていた私は  
ついつい アトリエ・ナコへ通う度 草月会館を見上げては 余計な心配をしているのでした

これを 大きなお世話と言うんでしょうね(;''∀'')




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-12-13 06:12 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch