志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 270 )

ほんの数センチだから すぐに出来てしまうリボンを・・・

e0225164_15261525.jpg

どう使えばいいか  悩んでいたけど


リネンのリボンだからなのか リネンのエコバッグの上に 乗せてみたら しっくりする

e0225164_15261565.jpg

こうやって アップリケしてみようか・・・


e0225164_15261922.jpg

安全ピンで ブローチみたいにしておこうか・・・・


e0225164_15262895.jpg


糸花生活研究所の個展では こうやって素敵に 展示してあったんだけど

e0225164_04365789.jpg


私は 木のロバさんで 着せ替え人形をしながら 飾ろうかな

e0225164_15302914.jpg


[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-24 15:39 | 機織り・手織り | Comments(0)
気持のいい日

庭で 駆除しなきゃいけない外来種 ナガミヒナゲシが咲いている・・・

e0225164_14474052.jpg
我が庭には珍しい 派手な色が可愛くて つい・・・数株残してしまう  

スタンプ遊びも楽しいし。。。。ネ

e0225164_06080232.jpg

自分で植える 花は地味な色ばかり
今は ビバーナムとか ミヤコワスレとか

e0225164_14480804.jpg

ブルーベルとか・・・
e0225164_14474897.jpg


可憐な花達を見ていて
女性らしい 手仕事を思い出した

私は 組紐ディスクを買っている場合じゃないんだよ 
テーブルルームで遊ばなきゃ!

台所も 使わない調理器具だらけだし・・・
すぐ買って すぐ飽きるのは 私の悪いクセだ

糸花生活研究所の美しいテーブルルーム

e0225164_01241464.jpg

織図から シャトルから 打ち込みへらまで すべてが美しい

e0225164_14495106.jpg


リネンの平織りに ピックアップして刺繍糸を挟むだけの 単純作業が楽しい

e0225164_14500924.jpg
筬が無いので 同じ幅 同じ密度に 上手く織れないけど。。。。


森の中に エプロンをした 少女が立ったよ

e0225164_14495127.jpg
さて・・・
何に使おう・・・
それが いつも 問題だ・・・(T_T)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-22 15:15 | 機織り・手織り | Comments(2)

風あい工房~月の港~

山羊が草食む 風あい工房~月の港~へ行って来ました

e0225164_15004992.jpg

只今 同じ日に通うMさんと一緒に ヤノフ織を織っています

しかし とうとう・・・織っている写真を撮るのも忘れ
ランチの写真しか 持ち帰らぬありさま・・・反省です(^^ゞ

ランチは この時期 月の港名物 筍料理

e0225164_07564465.jpg
本当の産直だから 筍 美味し~い
おにぎりって なぜか 気分があがる~~  先生 御馳走様でした<(_ _)>




月の港は 染織を学ぶ場でゴザイマスが・・・・・
レディー?の情報交換の場でもあります

ワンちゃん 猫ちゃん 健康に食事に趣味、旅行 展覧会に個展に観劇・・・夫の悪口まで 
話は尽きません


今回は ハマナカの組紐ディスクで 大いに盛り上がりました
随分 進化しているなぁ

しかし・・・私は・・・
以前 紙で出来たショボ~イ 組紐遊びのキットを買って ホッタラカシタ前科があるし・・・



出来上がった 紐の使い道が ないのです


でも 今は
「君の名は」の影響なのか 組み紐作りのディスクやら本やら いっぱい出てるんですね~


この話に お目目をキラキラさせていらしたのが 雪乃さん
お美しい彼女だったら 髪飾とか和装小物で 素敵に使いこなせるんだろうな~







私も 作るだけじゃなく ホントは使いこなすところまで 出来る人になりたいんだけど・・・

ワクワクしながら 一生懸命 帯を織っていらっしゃる 彼女が 羨ましい私でした (・。・;






[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-21 08:01 | 機織り・手織り | Comments(0)
こちらエキサイトブログは  どの記事に何回アクセスがあったか とか
どんな検索ワードで ブログに来て下さったのか ブログ主に 分かるシステムがあります

私のブログ
「ロクロ式高機 レラ・オ・レラで 現地ヤノフ織を再現 」を見て来て下さる方が多い。。。
「ロクロ式で織るヤノフ織」というような 検索ワードも。。。多い

(;''∀'') にもかかわらず
「出来た!」とだけ書いてあるだけで どうしたら織れるのか 詳しい記述がなく
心苦しい気持ちでおりました

今回 YUKIさんとコメントをやり取りさせて頂いたことがキッカケで
現地で 教えて頂いたことをもとに 自分の織り方を まとめてみました
自分の備忘録ですが  何回かに 分けてアップしようと思います 
今日は まず1回目~

私は織りが きちんと分かっていない ズブの素人です
書き方も自己流ですし 間違っていたり 意味不明だったりすることがあると思います
心配な方は 読まない方が いいかも~(^^;)
良い子は真似をしないで下さい ナンチャッテ~♪


まずは 2分に満たない動画で 
下糸をピックアップするとは どういうことなのか ご覚悟を!(見難い動画でスミマセン)

ヤノフの織手さんは 上手になさいますが なかなか 簾越しに部屋を覗くみたいに 見難いデス
しかし ロクロ式で織るには コレをクリアしないと(^^ゞ

あと お分かりになるかなぁ?
ピックアップした後 スティックを手前に近づけて 
上糸の隙間から正しくピックアップ出来たか確認してから織るんですよ
この動作 慣れてくると 自然とやりたくなって来ます





さて 自己流の織図です
下から上に向かって 織り進みます

e0225164_16220402.jpg
e0225164_16215269.jpg
ピックアップの簡単な説明は 後日出来ましたら。。。いたします(ホント?)

経糸を少し無駄にしても ご自身で色々と やってみると
あぁ ここをすくい上げると~こうなるのか  
ここを下に沈み込ませると~こうなるのか と自然と分かって来ます

もし ご自分で模様が作り出せなくても この本をお持ちの方は

e0225164_11502375.jpg
この中に掲載されている ピックアップの図案がそのまま使えます
こんな風に ピックアップを全部書き出すだなんて 大変だったでしょうねぇ~
ローがンの我々が この図を読みこなすのも なかなか辛いものがありますが。。。。

本では 上にした色糸を ピックアップし 踏みかえて 白糸で平織りをしますよね

ロクロでは 
ピックアップしたい色糸は下になってしまうのですが 白糸越しに睨んで 
なんとか同じようにピックアップし 踏みかえて 白糸で平織りします

逆の時も 仕組みは 同じで

本では 白糸を上にして ピックアップ→踏みかえて→色糸で平織り ですが
ロクロでは やはりピックアップしたい白糸は下になりますが
見難いところを頑張って ピックアップし→踏みかえて→色糸で平織り

ピックアップすべき経糸(本の図のマス目)は 同じで~す!
白の経糸は1セット少ないですから お忘れなく

<(_ _)>
YUKIさん 結局間に合わなくてスミマセン 
でも 織れたということで安心しました(^^)/




[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-17 06:18 | 機織り・手織り | Comments(4)
先週 風あい工房~月の港~で 筍づくしのランチを頂いて。。。。

e0225164_06214629.jpg
           筍御飯に春巻き    春巻きの中は 勿論 筍いっぱい♪ 美味し~い! ご馳走様でした<(_ _)>


筍のお土産まで頂いてヽ(^o^)丿




ムンカ・ベルテ(モンクス・ベルト)のマフラーを機から外しました

e0225164_06211389.jpg

こんなに ムンカベルテのマフラーばかり集めで どうしたもんか。。。。


e0225164_06220455.jpg
総柄にすると この織り方  手間が掛かって いっぱい出来なくて いいのです


さぁ 手間が掛かると言えば  ヤノフ織
久し振りに また ヤノフ織を 掛けましょうか

そこで

月の港に通われていらっしゃる 他曜日の皆様に ご連絡です

私が 機にヤノフ織を掛けている間は 金曜日に振り替えをなさって下されば
レラ・オ・レラ(ロクロ式)で織るヤノフ織を お教え出来ます
但し 機が1台なので 一名様限定です
(実際に かなりの時間 織って頂かないと 分かって頂けないと思いますので)
先生にOKをとられてから 教室カレンダーにご記名下さいませ<(_ _)>

こんなニーズ 無いかもしれませぬが。。。。(;''∀'')



[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-16 06:48 | 機織り・手織り | Comments(0)
花粉症と戦いながら アトリエ・ナコ
ブログを読んで下さっている方から「ナマステ~」と声を掛けられる(^^;)
インドの興奮・・・・やっと納まってきました<(_ _)>

さて。。。
私は クロス模様のハンドタオル

e0225164_06391069.jpg
木綿のモールヤーン使用です♪


ハンドタオルを織るの 大好き~♪

織って即!完成とはいきませんが
端を三つ折りしてミシンを掛ければ ちょっとしたプレゼントに最適だからです
何枚あっても困らないものは 夢中で織っても 困らない(笑)

今回のタオル 以前 桜新町のダーラヘストで織った ダマスク織と似ています



巨大なダマスク織機が無くなって 
この可愛い織りは もう織れないと思っていたから 嬉し~~~い

ただし 裏側?を見ながら織るコトになるんですね

e0225164_06390698.jpg
まんなか部分が 濃いのは ペダル操作に配慮が欠けてた為
先生に教えて頂くまで 全く気付かずに ただただ漠然と織っている自分に・・・反省!


青の次は  ピンク ボルドー 黒 と計4枚織りました

e0225164_06390638.jpg

e0225164_06390692.jpg
あぁ。。。。来月も コレが織りたい
友達の数だけ コレが織りたい(笑)


[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-10 06:54 | 機織り・手織り | Comments(4)

South American pebble weave

風あい工房で お借りして来た Kさんのベルト2本

e0225164_10414011.jpg
二重織りになっていて 手が込んでるなぁ



こっちのベルトの 見慣れないドット模様 可愛い!

e0225164_10413771.jpg
どうなっているのか。。。どうやって織るのか。。。。
しばし睨んだあと 検索~!




ヽ(^o^)丿 出て来る 出て来る ザクザクと 

どうやら South American pebble weave と言うらしい
Kさんは コレをボリビアで手にされたに違いないから ドンピシャだ


やってみたいことが また増えた

月の とは まさに絶妙なネーミング
は世界に繋がっているのだ



[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-08 05:38 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました

e0225164_17265230.jpg

(@_@ )本当に ヤギさん 2頭 増えていました


現代日本の・・・
都会から さほど離れない 神奈川の 
駅から 歩いてすぐのところで 

藍を育て
綿を育て
桑を育て 蚕を育て
糸を紡ぎ 糸を染め 布を織る贅沢

我が家の 近くで こんな世界が実現するだなんて
ただ ただ 驚きです (先生のパワーにも)

そして そんな世界で 機を織り 心を休める事が出来るなんて

先生へ感謝 そして 出会えた『縁』に 感謝ですナ


工房に置いてあった・・・
先生とヤギさんを連れに行ったKさんが ヤギさんを繫ぐ紐として
持って行かれたという ベルトを見てビックリ!
コレって 南米の織物じゃありませんか  可愛い~

e0225164_06263959.jpg
もしや 私の大好物!?二重織りのピックアップ

大きな布を織ると嵩張るし・・・材料もいる
ヤノフ織りでも 出来上がったモノで 下手なポーチを作って ミシン仕事に奮闘させられる
そうか! こういうベルト織りに特化してみようか
マフラーと同じく 織ったら即!出来上がり出し~(^_-)-☆

家で ゆっくり研究しようと 2本借りて参りました
やってみよ~~~~っと(^^)/




さて 春のランチは~

e0225164_06413768.jpg

月の港で採れた 筍づくし

e0225164_06413786.jpg

筍御飯も 筍と豚肉とのらぼう菜の中華風に使われている筍も 月の港産 


e0225164_06413734.jpg


そうそう 蕗の煮物も 月の港産 産直!です


e0225164_07015914.jpg
昆布の佃煮も 先生のお手製で あ~美味しかった 
御馳走様でした<(_ _)>



肝心の 織ってる作品は撮り損ね~ 相変わらずのムンカベルテのマフラーだし。。。
でも 工房では 新しい作品が完成していますよ




毎度  何を目的に通っているの! と怒られそうな私なのでした




[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-07 07:03 | 機織り・手織り | Comments(8)
歩きながら 車から 電車から 満開のサクラを眺めて アトリエ・ナコへ
e0225164_08285762.jpg

サクラのパワーせいか  滅多に選ばないピンク色を選んで
イサガーのアルパカ・スローケットを織りました  コレ ず~っと織りたかったんだ~♪

e0225164_08285712.jpg
どうも写真が イマイチですね。。。。(^^;)


ナコ先生のインスタ写真が お上手~~~~~♪





8枚綜絖の スノーフレーク模様って 他にも似たようなの いっぱいありますね



もっと長く織りたかったんだけど 時間の関係で 180㎝織って終わりにしました
縮絨すると 何㎝になるかなぁ

そして
(^○^)前回織ったヤノフ織のコースターが返って来ましたよ
タリフさんの糸なので この後 縮絨します

e0225164_08285721.jpg
偶然 この日「ろくろ式でのヤノフ織を詳しくアップして下さいな~」というコメントを頂きました
私自身も ず~っと そうしたいな~と思っているのですが
この限られた紙面? そして私の 限られた織&コンピュータースキルで どうしたら上手く説明できるのか。。。。
暗礁に乗り上げたままなんです<(_ _)> スミマセン





[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-03-28 08:54 | 機織り・手織り | Comments(0)
1年ほど 押し入れで寝かせた生地を・・・
やっと なんとかしようと 取り出す



自分が持っている織機で織れない布は なんとも貴重な気がして ハサミを入れるのがイヤだ

e0225164_11132332.jpg
夢中に遊んでしまって・・・
無地部分が少なくて とっても仕立てにくい

織っている時に 作る物、縫い代などまで配慮して織りたいものだけど 毎度 ただただ織ってしまう(^^;)



ほんの少しだけの 鉛筆模様は 手持ちの革と合わせて せめてペンケースにしようかな
e0225164_11131993.jpg

革を薄く漉く道具を持っていないので 結局 底の革部分は 船底みたいな形にしかひっくり返せなかった(T_T)

e0225164_11131674.jpg
二つ作って力尽き。。。。ココまで(;´д`)
さて 野菜部分は どうしようか。。。。


[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-03-26 11:20 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch