志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バッグ・パッチワーク等お裁縫( 59 )

靴下のお直し

山本実紀さん(カントリーヘッジ)の サフォークの靴下を直す

e0225164_05520159.jpg

通常の平織組織をつくるダーニングの前後に 半返し縫いが施してあります
(野口先生はこれを ごましおダーニングとお呼びになります)
だから 内側はこんな感じ~

e0225164_05520228.jpg

機織りみたいで 楽しい



家の中で スリッパを履かないせいなのか
この靴下の場合
足裏の 指のつけ根あたりの繊維がやせ細り 穴があいてしまう
他の部分に まったくダメージがないので 処分するのが惜しかった
e0225164_05520275.jpg
暮らしの楽しみが増えたようで  嬉しいな~(=^・^=)




[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-06-08 05:55 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)

装飾ダーニング講座③

3回目は 昔ながらのツギ!です

昔~男の子のズボンのひざに当てられた アレ!です

e0225164_16511558.jpg


布を 上から当てたり 下から当てて 縫い付けるだけですから 
習わずとも誰でも出来ると言えば出来るのですが

必要に迫られて縫っていた昔のお母さんのシンプルな思いとはチョット違うので

「なにも そんなことまでして着なくても 捨てなさいよ~ぅ」
と言われずに

「あら~♪ 可愛い」
「やだぁ~♪ 返ってお洒落~」

と 思って貰えるレベルに直したいなと思い 参加してきました

e0225164_16523622.jpg


紹介出来なくて残念ですが 参加者の皆さんの作品が 本当に面白くて 役に立ちます
一人でやっていたら こんなにたくさん 色んな場合 色んな素材を見られませんからねぇ



今回 私は 引っ掛けて ビリッ!と破いてしまったデニムのポケット口を直してみましたが・・

e0225164_16522229.jpg

またまた 残念な出来にガッカリ。。。(-"-)

そして 帰って来て
YouTubeで BBCのCountryfileを見て オドロイタ
チャールズ皇太子が ツギハギだらけの作業用ジャケットを お召しになっているじゃありませんか
なんてタイムリーな。。。。
でも 誰がこの凄いツギしたんでしょ?  
やっぱり お付きの人? まさかカミラ夫人? ご自身?

e0225164_16482092.png
           左腕にご注目!

まっ チャールズ皇太子の場合は
「王子さまなのに~」
って返ってイメージいいけど

イヤ・・・
「こんなに モノを大事になさるのに ヒトは大事になさらないこともあるのよね。」・・・かな



無名なオバサンの場合 ツギハギだらけで外に出るのって やっぱり勇気がいるなぁ
ダーニングの腕を上げるより 痩せればいいのかもなぁ





[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-06-07 17:00 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)

装飾ダーニング講座②

先月書いた装飾ダーニング講座↓↓ 実は1回目

今回のこの講座はた~っぷり 6回シリーズ! 

1回目は 基本の装飾ダーニングでしたが
2回目は ごま塩ダーニングとブランケットステッチを使ったダーニングでした

ごま塩ダーニング(野口先生だけの呼び方ですが)とは 
経糸緯糸を張る前後に半返し縫いを入れる こういったタイプ

e0225164_06232193.jpg

結果 クロス模様になるので なかなか 可愛い

e0225164_06232162.jpg


ブランケットステッチで埋めていくダーニングも トボケタ味がいいかも~♪

e0225164_06292885.jpg



(☆下の画像のセンターは中心をチェーンステッチで埋めています☆)

e0225164_06232222.jpg
あっ これらの写真は 全部先生のお手本ですから~(^^;)


難しい技術じゃないし 申し込もうかどうしようか 悩みながらの開始でしたが
意外や意外! 12名の生徒さん達が 教室や家で直したモノ達が面白いのなんの!!
写真はありませんが。。。。
うっわぁ~そう来たか~ それにダーニングしちゃう?と 刺激になるなる
まっ・・・合わせて 自分のアイディア不足 固い頭を思い知らされますケド(・。・;




[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-05-11 06:33 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)

久々に 装飾ダーニング

一昨年 湘南T-SITEで ↓↓野口光さんの装飾ダーニング・ワークショップに参加し




アッちゃんに た~くさん ダーニングマッシュルームも作って頂いたというのに


熱しやすく冷めやすい私は
いつの間にか やらなくなっておりました(^^;)

まっ 一番の原因は センスの無さ
装飾ダーニングって
技術より 色や材質を可愛く使いこなすセンスが大事
ヘタウマが可愛いってモノは 意外と難しい
私の場合 ヘタへタ~ザツザツ~の ただのダメなものになりがち

あぁまた 習いたいな~って思っていたら 
なんと野口先生が 南アフリカから帰国! 今年から 日本でたくさん活動されるとお聞きして
アッちゃんに作って頂いた 自立型ダーニングマッシュルーム(もはやマッシュルームじゃ無いネ)
を持って再び ワークショップに行って来ました
アッちゃん作の自立型・・・・とても受けました♪  
最近は先生も自立型マッシュルームを発売されています





南アフリカだけでなく イギリスでのお暮らしが長かった 野口先生
今回は 装飾ダーニングの師匠:レイチェルさんとの出会いなど お話しがとても楽しかったです

イギリスって セントラルヒーティングで 機密性が良くて・・・衣類を食べちゃう虫が多いって話
そして その虫食いを気にせず そのまま着続けちゃう人が多い話も 面白かった

それから 
刺繍に比べて 編み物は かなり庶民的な趣味と見なされ ちょっと前まで 下?に見られがちだった話とか。。。

言われてみれば 歴史映画の中で 貴族の方々がなさるのは 刺繍でゴザイマスものね~


数々の 先生のお手本を見せて頂いていると
e0225164_15482042.jpg


e0225164_15484924.jpg

すり減った縁に ブランケットステッチ 可愛い!
e0225164_15482009.jpg
なんとな~く 少し 装飾ダーニングの雰囲気が分かって来たような。。。。

さっそく こうなっちゃっていた サフォークの靴下

e0225164_15482083.jpg

練習してみました

e0225164_15482033.jpg
ムムム イマイチだなぁ

e0225164_15482098.jpg
底で見えない部分だから まっイイか~♪
内側がゴロついたりせず 履き心地は 抜群よ


[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-04-05 16:16 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)

お菓子袋のポーチ

物を買わない 増やさない 断捨離ダ~っ!・・と言っておきながら
実は・・・(-"-)・・・お菓子の袋でさえ 捨てられなかったりする

インド土産の菓子袋とか・・・

そして お菓子の袋を使った
チープ? キッチュ?な手芸なんか目にしてしまうもんだから ついつい真似を・・・・・



これは 去年ルチナさんがお別れの時にくれた お菓子の袋・・・

e0225164_13134413.jpg

ポーランド語というだけで 嬉しい

e0225164_13134474.jpg
これは 内袋もつけて 下の動画のように ミシンで縫いましたが。。。。。




針目を大きめにしないと 袋が切れやすいですし~

お菓子の袋を 透明シート等で補強すると ベタベタして縫い難いので
いっそ縫わない こんな簡単レシピがイイのかも~♪



あぁ・・・(@_@;) 断捨離オバサンのクセに こんなことして遊んで・・・ 大失格です

[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-03-18 07:13 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)
憧れの『布とお茶を巡る旅 さん』から ポジャギの会@鎌倉のお知らせがヽ(^o^)丿
(布茶さんのブログ↑↑スッゴイです このパワーについて行けません ついて行ける人 ついて行って~~~~~~~)

『旅するポジャギ先生』が また教えて下さるそうなヽ(^。^)ノ

なんと蛸の枕元店長さんも ご参加なさるそうなヽ(^o^)丿




作りかけのモノだらけだけど 
万難を排して いざ鎌倉~~~~~っ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ!!


真鶴の蛸の枕がなくなって以来
私は 蛸の枕ロス(;_;)
カフェ難民と申しましょうか・・・・ワークショップ難民

ワークショップアラシ?の私ですが
ワークショップなら何でも良いという訳じゃありません

大切なのは 講師の先生 作るモノだけじゃなく
参加者が醸し出す 雰囲気 連帯感 共感力・・・そしてその舞台となる会場までと意外に多いのデス
そう言う意味で 蛸の枕はダントツでした
店長さんの お料理・・・お菓子・・・最高だったし・・・


今回の会場は 鎌倉 長谷駅ちかくの~
e0225164_07133793.jpg


長谷base!
「○○ベース」と聞くと 男子憧れの「所さんの世田谷ベース」が浮かんで 気分が上がります


友達を集めて 何かをするのには いい秘密基地かもしれません

e0225164_07325302.png
e0225164_07325238.jpg



2階で蛸の枕に集まっていた懐かしい皆さんと再会 そして チクチク
先生から 役立つアドバイスを たくさん頂いて 楽しい一時を過ごしました

今回縫っているのは 布茶さんと先生に分けて頂いた 3種類の生成りの苧麻
一つは手織りだそうです
大切に全部使って完成させて 部屋に飾りたい
e0225164_07134067.jpg
そうそう
蛸の枕の店長さんは みんなにパイナップルケーキをプレゼントして下さいました
e0225164_07134483.jpg
懐かし~い   美味し~~っい!  パイナップルケーキの概念が変わる。。。。








[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-18 06:07 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)

バッグの手直し

経糸の始末をサボり 接着テープで固定するだけで フリンジにしてみよう・・・と
怠けて作ったショルダーバッグ

でも 結局は2年も使っていない 経糸のフリンジじゃ いささか貧相なのだ

そこで
経糸見え見え状態を打開しようと 手直し!
内側に見えないように折り込んで 革のハギレの蓋を付けてみた

e0225164_07532438.jpg
偶然押入れにあったハギレとは思えないほど革の色が合ってる~♪



ミシンが大嫌いなので 蓋は盛大にカシメ打ち!

e0225164_07532789.jpg
大きさは 31㎝×31cmのショルダーバッグ

e0225164_07532718.jpg

中には ポケットもいっぱい付いているけど
苦労の後だらけのバッグとなってしまったので 自分で使うこととしましょうか

e0225164_07532750.jpg
どうして 作ったバッグを使わないの~?と聞かれるけど
私が好きなバッグはレスポートサックみたいな軽くて丈夫なバッグ それも無地
1gでも軽いシンプルなものがイイ

着るものに合わせてバッグを変えるには 中身を移し替えなければならないし
私には それだけのマメさがない 

あぁ お洒落心があった頃が懐かしい
でも お洒落心を無くすと 生きやすい 
どんどんダメなオバサン いや オジサンになって行く。。。




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-09-19 08:14 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
綴れ織りは  織っている時は こんな感じで   グチャグチャ~
これは経も緯もウール
e0225164_11292358.jpg
裏を見ながら織るので 楽しくない(>_<)


糸始末を終えた裏側

e0225164_11292373.jpg
この布を人工スウェードと合わせた バッグ作り

やっと カシメを打って Dカン付けて
e0225164_11292389.jpg

肩掛けを付けて完成させました

e0225164_11292240.jpg
ミシン 大嫌い! カシメって楽でいいわぁ~~~~

e0225164_11292283.jpg

裏側にはファスナーポケット

e0225164_11292210.jpg



このバッグの型紙を使ったのに 布が違うと雰囲気が違うね

e0225164_20022442.jpg

同じように アクリルテープの肩掛けにしようかと思いましたが 変えて良かった♪
                     ⇒ ⇒ ⇒ ⇒
e0225164_11292345.jpg

織りっぱなしのモノをここまで仕上げて 達成感! 
でも 疲れました(笑)

これからは
織ったら即出来上がり! せいぜい端の三つ折りくらいのモノしか織らぬよう 気をつけねば

あれ。。。これから私は ヤノフ織を習いに行くんじゃなかったっけ
まっ クッションカバーくらいなら 仕立ててもいいかな






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-23 06:20 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
白いポジャギ 完成しました!  
これで 心残りなく ポーランドへ旅立てます(笑)
e0225164_07571392.jpg
補習日に参加出来ない私に メールでご指導下さった サチコ先生に感謝です<(_ _)>

またいつもの悪いクセで 何ピースか色布を使おうとしたのですが
思いとどまって 本当に良かった

白いポジャギ 大人!です
今まで作って来た ハンドメイドの品々と違って 飾る家・インテリア・年齢!を選びません
コレなら飾れます

光を受けて 透ける姿に ウットリです(人´∀`o)

e0225164_07571859.jpg
玄関の吹き抜けに下げようか
窓辺にグリーンと飾ろうか・・・・色々 悩んだあげく・・・

e0225164_13021935.jpg



やっぱり強い紫外線はカナリなダメージだろうなぁ・・・と勿体無くなってきて
取りあえず 障子越しで光が柔らかい 鶴の間に設置

お~っと 真っ暗だ! さすがにこんなに暗くはありません これは撮影の失敗(笑)

e0225164_11082964.jpg

和室でも おかしくないよね
パッチワークじゃ こうはいかない

e0225164_11082736.jpg
久し振りに ウレシイ! 使えるモノが出来たっ!!


実は・・・ コレだけ布を余らせてしまいました

e0225164_07571454.jpg
細く切って剥ぎ合わせれば、 あと少し大きく出来たのですが 無理するのはやめて
以前、袱紗を作った時にサチコ先生から頂いたハギレと合わせて作りたいものを思いついたのです

e0225164_07571401.jpg
^m^ 上手く行くといいんだけどなぁ~~~




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-16 06:07 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)

ポジャギは育つ!?

参加した 蛸の枕さんのワークショップ「白いポジャギ」



一生懸命に教えて下さった 幸子先生を思うと
素敵な苧麻を分けて下さった 手芸部長さんを思うと
WSが満席で 参加出来なかった方もあると思うと

きちんと完成せねばならん!と 使命感?に燃えて 縫い進んでいます
こういうコトは 時間をおいてしまうと 未完成のまま押入れに入ってしまいがち


ワークショップの時 コレだけだった布が 増殖を繰り返し

e0225164_15310127.png



大きくなって    オレンジの所が最初に作ったトコロ
e0225164_15310945.jpg

ここまで育ちました~

e0225164_15310687.jpg



まだ 額縁部分の布も 付けなくてはなりませんけどね

e0225164_15310919.jpg

パッチワークと違って 型紙も無く 自由気ままに繋げていく工程にハマりました


この夏 窓辺で白いポジャギがひるがえる姿! 現実になりそう(^^ゞ




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-14 06:57 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch