志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 01日 ( 1 )

要注意! ネタバレしているかもしれませんので~~~~~!



テレビで 63歳の新人:著者の若竹千佐子さんのインタビューを見ていたら

本はなるべく 買いたくないのに・・・
まだ・・・・おっきな単行本だというのに・・・買ってしまいました

e0225164_13150979.jpg
あっという間に読める 長くないお話です
もし 私と日々すれ違う機会のある方で 読みたい方がいらっしゃいましたら声を掛けて下さい






夫に先立たれ 一人暮らしをしている桃子おばあちゃんの 全編モノローグ作品
主人公の桃子さんは著者より年上の 74歳という設定
東北の あったかいお国訛りで書かれています

周りの人達が自分に何を期待しているかに敏感で
自分の人生じゃなく 人の期待を生きてきてしまった人が
愛する人が亡くなった時に感じる孤独・・・
そして 言うのも憚るけれど・・・・手にする自由


私が 立て続けに両親を亡くした時に感じたコトと 同じコトが書いてありました
主人公の桃子さんと違い 我が夫はイケメンじゃないので 
私は 早く気付けたのかも~(笑)
元気な夫が隣にいながら すでにこの境地です


読みながら ずっと 浮かんでいたのは 月の港の飾り棚にある ゲシュタルトの祈り





桃子さんの 2人の子供達は 我が家より 大きい設定なので

自分の老いどころか 我が子の老いまで感じていく箇所には・・・・・ゾッとした(^^;)
近い将来 そんな時が 私にも訪れるんだろうなぁ


[PR]
by noshinoshishinoch | 2018-02-01 13:43 | 本・舞台・映画レビュー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch