志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2012年 12月 24日 ( 1 )

映画好きな次女とミュージカル映画「レ・ミゼラブル」に行って来ました。
e0225164_7372184.jpg

私達は揃って、出演しているアン・ハサウェイ(フォンテーヌ役)とアマンダ・セイフライド(コゼット役)が大好きなのです。
(そして・・・帰りには二人仲良くジャンバルジャン役:ヒュー・ジャックマンのファンになってました(^^)v)

アン・ハサウェイのフォンテーヌは凄かったです。美人かなぐりすてた体当たり。
コゼット役のアマンダ・セイフライドもピッタリだったし!
ヒュー・ジャックマンはカッコイイし、
昔のフランスに入り込んだみたいで私は十分楽しかった・・でも・・・

もっとちゃんと歌ってくれ~~っ!聞き足りないよ~~っ!
On My OwnとかI Dreamed A Dreamとか・・もっと歌に酔いしれたかった~~っ!!
といった消化不良な感じが残るかなぁ。
ミュージカル映画というより・・映画を観た感じ。
e0225164_7512835.jpg

そういえば・・・コレは歌の同時録音が売りの映画(^^;)
何テイクも重ねなくてはならないこともあったろうし・・・
超アップの撮影・感情を込めた演技をこなしながらの歌だし・・・
リアルな演技ゆえ・・歌い上げたくなかったのかもしれない。

ミュージカル映画とリアルの追及ってなんだろ?
嘘くさいのヘッチャラ!大好き!なんでどうか血管切れるほど歌い上げて~~っ!
前録しておいて、それに合わせて口を開けて歌いながら演技した方がドラマティックだったんじゃ・・・
こりゃ~監督さんと目指しているところが違うね・・・<(_ _)>失礼致しました。

そうそう・・
ティム・バートンのパートナー:ヘレナ・ボナム=カーターも宿屋の女主人役で出ていました。いつも通り魔女的で恐い。(でも濱田マリさんに似ていて可笑しくてしかたない)
「宿屋の主人の歌Master of the House」での映像は・・・恐ろしすぎ・・・そんなに歌詞に忠実に再現しなくても・・
下水道のシーンも汚すぎて・・・到底怪我人が助かるとは思えない。
私はリアルが苦手?映画にリアルは求めていないのかも~

ごちゃごちゃ言ってしまいましたが娘と観た2時間38分の大作映画は
幸せな一時でした(^^)v
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-12-24 07:54 | 本・舞台・映画レビュー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch