ワークショップ「はじめてのナバホ織」@東京スピニングパーティー2019

東京スピニングパーティー開催前日の搬入日  ワークショップは 既に始まっております
借りた会場を無駄なく使う工夫なのかなぁ

昨日 大好きなワークショップ! 行って参りました

なぜに ナバホか?
ナバホ族に興味があるわけでは ありませんよ~
絵織 綴れ織に興味はあるからなのです

その時・・・上手く出来なかった
特に こういうグチャグチャの裏面を見ながら織ることがイヤで 続かなかった・・・
e0225164_08441925.jpg

でも出来上がった布は可愛くて
e0225164_08442373.jpg

作ったバッグは珍しく 自分で使っているので

e0225164_10431111.jpg
再び やってみたくもあるのです
何か 取り入れられる いい技が ナバホ織の中にあるかもしれません


さて 9階会場 机の上のキット? セット?にテンションが上がります
e0225164_08220545.jpg
今回は 経糸ははってありました(本当は ココが かなり難しいらしい)


材料全てが 主催のティペさんの袋に ぴったり入いるの いいわぁ~
e0225164_08215994.jpg

講師の荻久保さんの ナバホへの アツ~い思いが伝わるお話が 楽しい!
どうして興味を持たれたのかなぁ もっとお話しを伺いたい

ナバホは
「タ~ての糸は あなた~♪  ヨ~この糸は わたし~ぃ♪」
なんてコトは言いません
経糸は 生命の雨 恵み 天と地を繋ぐものだそうです・・・おお!なんてスピリチュアル! 竪機らしいたとえ
経糸を掛ける時は セージを焚いて精霊を呼んで作業をするんだそうな・・・
私も大嫌いな経糸掛けの時 アロマでも焚いてみようか

織に詳しい方々には 当たり前のことなんでしょうが
私が今回感心したのは エッジコードというモノで 経糸を絡めて 経糸の長さ一杯に織物を作る技法
従って 経糸の処理が 一切ない! 機から外しても解れないっていうのがいいね~


写真の 茶色と黄色のネジネジの太いウールが エッジコード
e0225164_08084160.jpg


同じような糸に見えますが
経糸部分は しっかり撚られて丈夫なウール
その他はたこ糸等で結んであります
e0225164_08220254.jpg


今回織るのは コレ
e0225164_08215653.jpg

ここまで織って 持ち帰り~
e0225164_08090460.jpg
家で 織り続け・・
e0225164_08083734.jpg
まだ あと数段織れるね

最後は もう針で縫う感じで 完全に一杯にしたら~
e0225164_08081951.jpg
枠から外します
e0225164_08081259.jpg

出来た~~~~
e0225164_08080861.jpg
エッジコードは飾りとして 残ります
e0225164_09211877.jpg
エッジコードの色も 考えると楽しいね




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2019-09-21 09:29 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31