熊は ここにいたのか ナルホドネ

ガイドさん任せのツアーなので 自分が一体 どこにいるのか さっぱり把握せずに 動き回ってしまいます

最終日の今日になって 偶然 バンフのレストランの屋上で食事をしていて
熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11213631.jpg

初日 熊に会った所が どこだったのか 特定できました

草原が見える ココデス

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11251896.jpg
あらためて
そりゃ~~~デルかもよ・・・と 山々を見ながら思いました~(; ̄ー ̄A



今日は

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11481259.jpg

空から。。。


熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11542960.jpg
熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11490522.jpg
熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11500438.jpg
熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11521913.jpg


そして 歩いて。。。


カナディアン・ロッキーを楽しみました

この ネイチャーウォークで行った グラッシー湖は 忘れがたいかも

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11464874.jpg

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11474081.jpg

ただ 道端に 沢山 熊さんが大好きな バッファローベリーが実をつけていて 恐かったけどね

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11552130.jpg

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11455676.jpg
このハイキングコース
ヘビースモーカーの弟は 弱音をはいておりましたが

元気なカナディアンは ベビーカーを押して上がって来るから スゴイ

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11451335.jpg
日本より やろうと思うコトの幅が広いよね

人の目なんて気にしない おおらかさは 羨ましいわ

それから
途中 ゴミを拾いながらハイキングする素敵な地元女性と遭遇

「こんにちはー」と日本語で挨拶され
「日本に行ったことがあって大好きなのよ~」と言って頂き なんだか嬉しくなる
そこで 「どこに行ったんですか?」と きっと京都だろうなと思いながらも尋ねとみると
「熊野古道です」と返され カナディアンを侮ってはいけないと反省(* ̄ー ̄)




さあ 最終日 最後は
かのマリリン・モンロー様が「帰らざる河」でロケをされたという ボー川で ボートから

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11430904.jpg
カナディアンロッキーを楽しみ

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_11435563.jpg
全行程て終了です

途中 夫婦喧嘩ならぬ 姉弟喧嘩もありましたが

天気に恵まれ 連日山々が見えたんですから
良い旅行だったと言えましょう

大変 涼しいカナダから 成田に帰るの 恐いよ~~~

熊は ここにいたのか  ナルホドネ_e0225164_13085695.jpg
旅の色々については また後日m(__)m


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2019-07-31 13:35 | カナダ旅行 バンフ 2019 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch
カレンダー