人生のキャスティング決定!?

長女ライダーが 彼氏にプロポーズし 
e0225164_07420195.png

次女ダンサーが 彼氏にプロポーズされ 
e0225164_07420424.png

この秋 私達夫婦は メデタク娘達の彼氏と 会う運びとなった
それも たった一週間の時差で


夫のショックをよそに 私は しみじみと人生の台本が完結していく感覚を味わった
(二人とも 夫より ハンサムなのも 嬉しかった ^m^)

私・・・
乙女だった頃は どんな人と結婚するんだろうと 思いを馳せ
やがて 自分の子供って どんな顔?どんな性格? 会ってみたいモンだと思った

残る配役で 役者が決まっていなかったのは 娘達のパートナーと あと可能性があるのは 孫


さて 運命のメデタキ日   私は
「あぁ この人が娘の隣で 私の骨を拾い 娘を励ましてくれるのか  賛成だわ!」
・・・と 変な妄想をしていた 
(娘が 悲しんでくれるのか or あぁやっと死んでくれたと安堵するかは 計り知れないけどネ)


どんなに自分と心が似ていて 気持ちが通じ合う人と出会っても
骨を拾うまでの関係には ならない
そんな意味で 目の前の この青年は
気が合う、付き合いが長い・・な~んてことを超越した 特別な関係者
私の人生を 娘と一緒に始末してくれる人になるのか・・・とネ


そんな人間関係の完成を思いながら

ライダーの彼からは お土産のどら焼きを
ダンサーの彼からは 最中を 受け取り

娘達が 揃いも揃って 餡子のお菓子を持って行けば間違いないとアドバイスしたことが
可笑しくもあり 恥ずかしかったのでした


このブログは あくまでも 勝手な妄想であり
・娘が馬脚を現し 破談になる
・離婚をする 
・・・等々の事例は 想定しておりません

あっ そうだ
ライダーの彼からは まだ正式なお返事も頂いていないんだった<(_ _)>



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2018-11-13 00:01 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31