志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

東北・旅レポ⑧ (;д;)兵どもが夢の跡~平泉~

実は私、小学生の時の家族旅行、中学修学旅行と 平泉はこれで3回目
当初、ここが含まれているが為に、申し込むのをやめようとさえ思ったのですが・・
ワカカッタ!アオカッタ!!何にも分かっちゃいなかった!(今だって分かってないけど)
楽しさが違います。シニアっていうのもイイもんだ。
今は亡き・・・祖母・父・母たちの当時の気持ちが偲ばれる。
彼らは感動してたんだろうな~
e0225164_17163675.jpg

教科書に出ていた前九年の役 後三年の役・・・大嫌いだった。
清原 安倍 藤原と苗字がいっぱい出て来てくるし 
通字のせいでみんな「〇衡」とヒラヒラ似ているネーミングに困った
それが、今、先生の車中での講義とDVDが面白くて仕方ない(スグ忘れますけど ^^;)

キーパーソンの安倍頼時の娘(有加一乃末陪)って美人だったのかな?
大河ドラマ「炎立つ」の時は古手川祐子さんだったらしい
複雑なストーリーが受けなくて視聴率は上がらなかったそうだ
この安倍一族、あの安倍晴明、安倍首相との関係も面白かった(?_?)ホントなの~?

この日平泉で見学したのは
①無量光院跡<三代秀衡建立の寺院跡>
e0225164_17171072.jpg


②柳の御所遺跡<平泉館(政庁)ではないかと想定されている場所>
e0225164_17174051.jpg

e0225164_17175445.jpg


③柳の御所資料館
<遺跡跡から出て来た多くのモノが収蔵されています。とっても面白い~一部の人にはね>
e0225164_17202166.jpg


e0225164_17531785.jpg
大好物の陶片!!

e0225164_17532398.jpg
漆は昔の接着剤!漆継ぎして大事に使ったのね~なんだか身近に感じる

e0225164_17541279.jpg


④中尊寺
e0225164_17221519.jpg
芭蕉が見たのはこの覆堂  建立当初は雨ざらしだったとは・・・ある意味スゴイ・・
e0225164_1722982.jpg


⑤毛越寺
 
e0225164_17225495.jpg

萩が満開でした

e0225164_17225011.jpg


e0225164_17232971.jpg


e0225164_1723276.jpg

紅葉の季節になったらさぞかし綺麗でしょうね
e0225164_17241055.jpg


e0225164_1724425.jpg


e0225164_17244297.jpg



⑥観自在王院跡<二代基衡夫人建立>
e0225164_17243987.jpg

⑦達谷窟毘沙門堂<坂上田村麻呂の創建と伝わる>
e0225164_1725208.jpg

顔しか残っていない磨崖仏
e0225164_17485290.jpg


★昼食は夢乃風で「餅ぶるまい」
e0225164_1726024.jpg
炭水化物ダイエットは完全に破綻した。。。


平泉は昔行った時と違っていました。
世界遺産になるとなんだかスゴイ 整備されたね~

中尊寺では
四代泰衡の首桶に入っていたハスの実から栽培が始まったハスがたくさん植わっていました。
さらし首にされていた泰衡の首をハスの花と共に首桶に納め、金色堂に安置したかと思うと・・・ジーン

骨肉の争いで父や妻子を殺された初代清衡が
敵味方すべての霊を慰め仏教による理想郷を実現しようとしたかと思うとなんだか泣けてくる(オーバーな)
バスの中で先生が話してくれた清衡の父や妻子の最期の話がコワかったからかな。。。。

柳の御所資料館では
「籌木(ちゅうぎ)」を前に・・・
e0225164_17261229.jpg


例え位の高いお宅にタイムスリップしたとしても・・・生きていけないな~
現代の貧乏の方がいいな~と またバカなことを考える
(籌木とは用便の時に、お尻をぬぐう木片 
 とっても有名なモノだそうですが私は知りませんでした。
 トイレの遺跡と断定する「三種の神器」の一つ
ちなみに残りの2つは瓜の種とハエのサナギ~)

ああ・・・こんな感想で旅のブログを終えていいんだろうか(=^・^=)まっイイか~
果たして同行の皆さんと同じレベルでモノを見られる日は・・私にくるのか・・・?

平泉を後にした私達は、一関駅で解散

e0225164_19182548.jpg


私は一人東北新幹線やまびこ54号で帰路に着いたのでした

e0225164_1919520.jpg


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2014-09-28 05:45 | 日本骨董学院の旅 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch