志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

言葉はイラナイ

ポーランドの人でも知らない地方の機織を
わざわざ日本から習いに来たということは
それはそれは不思議で 嬉しいコトらしく
ビアウェストク市の取材を受けたり
またそのアップされた記事に
「彼らなら見た見た!○○で✕✕食べてて楽しそうだった!」なんて書き込みがあったりで(๑^^๑)可笑しい

そして
伺った織手さんの家での あたたかい歓迎振りには
思わず 涙腺がゆるむ

e0225164_12393612.jpg

外国とは こういう所なの?
何にも知らない私だけれど ヤノフならではな気がする


そして
単なる通りすがりの観光じゃ無く(観光でこのエリアには行かないケド) 彼女達の誇りある「ヤノフ織」を学びに来たということも この歓迎 瞬時の打ち解け振りに 大きく関わっているのかもしれない

長く生きて来て、初めての経験
織をやっていて 本当に良かった


e0225164_05074998.jpg
テレサ先生のお母さんの機織の歌には 一同 感動!
なんで こんなにも 素敵に可愛いの?


私達への指導で お疲れが出ないとイイのですがf^_^;



ヤノフ織教室 4日終わって ここまで来ました
キズだらけの馬が ちょっと可哀想(¯―¯٥)

e0225164_05152803.jpg
ヤノフ 2017年 7月と入れました


もう 全くもって 難解なポーランド語
短い単語の暗記、発音も ままならない私達に
とうとうテレサ先生の方が 日本語を覚え始めちゃいました^皿^




[PR]
# by noshinoshishinoch | 2017-07-09 13:34 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)
e0225164_12585872.jpg
ポーランドは美男美女の宝庫です
若くてイケメンなドライバーの時に 支払いの面倒もいとわず 前の席に乗って 笑われました



その1
空港の荷物が出てくる、ベルトコンベアーみたいなところで、
滑り台みたいな所から、先ずガーン!とバッグが落ちて来て、それからクルクル回るラインに乗るのを、「良くクレーム出ないよな〜~」と、呆れ気味に見ていて、やっと自分のかばんをピックアップした時、日本人男性が私のカバンを掴んで、私を連れて行こうとしたコト

アラテのナンパ? 人サライ?かと思いきや
良くみれば
どこでどうしてそうなったのか分からないけど ナント!私のカバンに旅行会社トラピックスのデカイシールがベッタリ(⊙⊙)
つまり、彼は成田から来た添乗員で

はぐれそうなお客を 捕まえていたのでした
楽そうな旅に ちょっと 着いて行きたくもアリ
(。・・。)



e0225164_13245731.jpg
トランプ大統領の訪問に合わせて
大統領専用機ってこんなにすごいんだぞ〜~って、ハリウッド映画のエアフォースワンを使って紹介したりして、なんだか、ポーランドのテレビ、日本みたいだよ~




その2
両替所で 中国人の若い女の子がブースの人と大喧嘩
早く諦めて、かわってくれないかな〜~と思っていても、全くラチガアカナイ

諦めて、次の両替所を探すも、路上看板の置き方が間違っていて、ちょっと迷う

諸事情あって たまたま持っていたユーロ札を両替しようと差し出すと、お札を見て何かを話し出すブースのおじさん
えっ なに? このお札に問題でも!?とΣ(゚◇゚;)焦るも・・・・
おじさんは私の差し出したピン札を喜んだだけでしたε-(´∀`*)ホ
この気のいいおじさんは この後 他のメンバーに 昔、トヨタのカローラに乗っていた話を始め、カタカナで『トヨタ』と書いて見せてくれたんだそうです

勿論、私達は間違って置かれた看板をそっと直してから立ち去りました

今日はなんだかお客が少なぃなぁ~って思っていたんじゃないかな〜~


e0225164_13164456.jpg
街のいちご売り
物価は安いです
平均月収10万円ほど 私達の滞在する農村部は ずっと低いらしい

[PR]
# by noshinoshishinoch | 2017-07-08 12:17 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)
これは 私が日本で買った ヤノフ織のポーチ

e0225164_02433620.jpg
今でも織り続けていらっしゃる7人の中の どの方の作品なのかな?と思っていたら、このポーチの織手:ルドガルダさんの工房を訪ねる機会がありました


白いアジサイが綺麗に咲くお宅でした

e0225164_16501438.jpg

e0225164_16501189.jpg
「手織り工房 ルドガルダ・シエンコ」と書いてあるようです
 


e0225164_02483723.jpg

100年位前の古い機を メンテしながら使っていらっしゃいます

e0225164_02541253.jpg

手のこんだミスのない織手さんとして評判の方でした



なんともレトロな照明の下

e0225164_03050348.jpg
ここで織られたんだ〜~(人´∀`o)と感激!


ポーチと同じ鳥の模様の入った クッションカバーを買わせて頂きました

かわいいモノを飾る場のない我が家も これなら使えますし〜

e0225164_02450519.jpg
手前は 料理教室を開いてくれた ベルナルダさんのミニミニタペストリー


さ〜て


私が ルチナ先生のもと

e0225164_03084559.jpg

ルチナさんお母さんと

e0225164_03000411.jpg


お父さんと
e0225164_03015734.jpg
織っているのは〜~〜~



馬でした!


間違っても 織り直さない 
間違い満載の織り  織りって性格 出ちゃうんだよね(笑)



[PR]
# by noshinoshishinoch | 2017-07-08 07:06 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)
2日間 ルチナさんの工房に通った後は 
一日 休憩

難しい模様織りに煮詰まっていた所ですし
先生役のルチナさん ルチナさんのお母さんロムアルダさんも さぞかしお疲れかと思うと 良く考えられた日程です(笑)


お料理を教えて下さるのは 大草原の大きな家!にお住まいの織手:ベルナルダさん

農家の傍ら、親子三代で機を織っていらっしゃいます

牛、羊、豚、鶏、そしてシェパードと猫ちゃんに囲まれて暮らす そのお宅はまさに童話の世界
夢見るオバちゃんには刺激が強すぎます


e0225164_11523457.jpg


e0225164_12064514.jpg


e0225164_12054950.jpg


e0225164_13061272.jpg

先ず 木陰でお茶を頂いていると〜

e0225164_12190053.jpg

コウノトリが 屋根の上にとまって。。。

e0225164_12195599.jpg

鳴いてくれました

e0225164_12204076.jpg


YUKAさ〜ん カルトナージュのメモホルダー 
喜んで頂けましたよ♬

e0225164_11581048.jpg


教えて頂いたのは
チーズと、ポーランドを代表するスープ料理:ジュレック、そして あっf^_^;名前忘れちゃった!ジャガイモの生地で包んだ巨大な水餃子みたいなお料理とイチゴのケーキ


チーズを仕込んだら

e0225164_12133008.jpg
固まるまでの間
ケーキで使う イチゴ摘み



e0225164_12164906.jpg

そして 各自役割分担で 教えて頂きながら かわいいキッチンで調理実習!


e0225164_12272121.jpg

e0225164_12283543.jpg



e0225164_12321487.jpg



そ し て 食堂で 美味しく楽しく 頂きました

e0225164_12330815.jpg

デザートのケーキとチーズは 再び木陰で


e0225164_12364140.jpg

e0225164_12405393.jpg

この後 素敵なベルナルダさんのおもてなしに
お礼 そして この出会いへの感謝をこめて
月の港のお師匠様が なんとお抹茶を点てて下さいました

e0225164_12512626.jpg

旅先で本式とはいかなくとも 
ベルナルダさん家族が それはそれは喜こんで下さり 私まで嬉しくなりました

こんなに 抹茶が受けるとは 知らなかった〜~
小さなお孫さんまでですよ!


全く お師匠様のコミュニケーション力の高さには脱帽です!
(´⌒`。)私は 日本をプレゼン出来ぬナゾの東洋人だなぁ




[PR]
# by noshinoshishinoch | 2017-07-07 11:26 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(2)
この前 火事のことばかり放送していたテレビは
トランプ大統領がポーランドを訪れる話題ばかりを流しています

e0225164_02193373.jpg


          今日も寒かったよ〜~
e0225164_02231846.jpg


本日は工房へ向う途中 ヤノフ文化会館へよって 

e0225164_21124905.jpg


素晴らしいタペストリーをたくさん見ました

e0225164_02263590.jpg
うっとり〜
こんなに大きなタペストリーを織るの 大変だろうなぁ


見学後は ルチナさんの工房でワークショップ2日目
e0225164_02354948.jpg

やっとここまで織れました
経糸が盛大に切れてますねf^_^;
何を織ろうとしているか 分かるかな?

途中 疲れが吹き飛ぶ ティータイムや

e0225164_02430391.jpg
ルチナ先生のお手製です(人´∀`o)

お散歩タイムもありました

e0225164_02592765.jpg


e0225164_02462911.jpg

花を摘みながら あ る く  
織りは勿論だけど この景色を見ることが大事な旅の目的

e0225164_02503439.jpg

どこを見ても 美しい村
私達の他に誰もいません
いるのは 牛とコウノトリだけ
夢の中を歩くようで なんだか 涙が出てきます




[PR]
# by noshinoshishinoch | 2017-07-06 02:13 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch