志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

多肉遊び 庭遊び

多肉の挿し穂が可愛いので 記念写真
e0225164_07493757.jpg

相変わらず こんな風に ヒョロヒョロ~になった多肉を切り戻したり

e0225164_07492901.jpg

屋内で冬越ししていたモノを外に出したり

e0225164_07494496.jpg

鉢を作り直すことで忙しい

鉢に植える前 水を入れない花器にさして しばしアレンジとして眺めても楽しい

e0225164_07492962.jpg

今 気に入っているのは アロマティカス!香る多肉植物です
e0225164_07492802.jpg
ミントみたいな香り~


亀さんの背中にもきっちり挿して~
e0225164_11333040.jpg

ブリキの器も なんだか花束みたい

e0225164_11333190.jpg

最近じゃ 園芸用の植物も雑草も区別しないモノグサ園芸っぷりで
カタバミも庭から拾ってみる

e0225164_11333185.jpg

盆栽の根元には 牛を放とうかな~

e0225164_07494508.jpg





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-13 11:41 | 趣味の園芸 | Comments(0)

(;_;)

本日 青切符 切られました

e0225164_14341960.jpg
心も(;_;)ブルーです


私が村上春樹さんが好きなのも  
エッセー「村上ラヂオ」の「コロッケとの蜜月」の中に

・・・・しかし災難は、まるで小田原厚木道路の覆面パトカーのように、
どこかでこっそりとあなたを待ち受けている。ある日突然・・・・


という文を見つけてからです   まったくもって 名文です!
ノーベル賞を差し上げたい!!

まっ 今回 私ははスピード違反じゃありませんケド。。。。


捕まったその足で すぐさま郵便局へ反則金を払いに行くと
顔見知りの受付の女性に
「さっきも 反則金払いに来た人がいたのよ~」
と言われる始末(;_;)

あ~~~ まったくも~~~~~ぅ!

自分の非を指摘されても
運の悪さだけを呪う
マッタク反省の足らない 私 ナ・ノ・デ・シ・タ~





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-12 14:50 | Comments(0)
最近 ネットは勿論 実店舗でも オソロシク太い毛糸を目にする
編んでみたいような・・・みたくないような・・・・

ピンタレストでも
e0225164_09253762.jpg
そりゃ 30分で出来るでしょうね~



特に ルーピー・マンゴーの太さには呆れる




楽天でも 売っているんだけど





私の場合。。。
コレって 買っちゃいけないよね(;一_一)




あぁ ピンタレストを見ていると 色々やってみたいことだらけ

例えば ファスナーのブローチ

材料になる ファスナーも フェルトも 羊毛も 羊毛ニードルも みんな押入れで眠っているし・・・

e0225164_17320832.png
ファスナーの引き手も使った グレーのトンボが可愛いな~

最初に作った人は いったい どこの国のどなたなんでしょう

e0225164_01011930.png

これは 番外編

e0225164_12115985.png


ファスナーで作るブローチには フェルトで作るバージョンと羊毛で作るバージョンがあるみたいです
そして 縫い付けるやり方と 簡単に接着剤で付けちゃうやり方も~


フェルトバージョン





羊毛バージョン




ちょっと違うけど こんな パンクっぽい ブレスレットもある~





あぁ 洋服処分する時 ファスナー切り取りたくなって来ちゃったぞ。。。
要らないけど 作りたい~~~~っ
娘よ~~ 付けてくれないかなぁ~~~?


 
[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-11 06:33 | Comments(2)
Iさんに ご招待頂き 初シャンソン♪

e0225164_08444424.jpg
草月会館に行って来ました

草月会館の真後ろのマンションで もうすぐ3年も北欧織物を習っているというのに
一度も踏み入れたことの無かった 草月会館 

ちょうど <<草月創流90周年記念 勅使河原茜 個展「HANA SO」>>なるものが催されていて
キラッ~キラ~~~☆~でした

e0225164_08455253.jpg
目も眩むほどの世界 眩し~~~い  あ~ビックリした!
e0225164_08443706.jpg


この作品展については  ↓↓ こちらのお方のブログが詳しいかな


私には こんな歳になっても 観に行ったことが無い
やったことが無い どちらかと言うと 避けて来たことが あります

例えば~今の草月会館じゃありませんが  華道
そして~  茶道  日舞
オペラに宝塚 ソーシャルダンス ハワイアン
短歌 俳句 詩吟 着付け・・・・・ (順不同!)

きっと もっとあるな

チケットをとって行こうと思わないし
発表会や作品展も行かないし
友達が習っても 一緒に習おうとしなかったもの達

シャンソンも そんなジャンルのトップに位置するモノでした

シャンソンと聞くと 思い浮かぶのは こんな世界

e0225164_08442516.png
私には 魔界にも近いモノ

でも 行ってみるものですね~ Iさま 楽しかったデス
私の世界を広げて下さって 有難うございました<(_ _)>

歌手であり このコンサートの主催者:浦ひろみさんの構成・演出が とってもお洒落
歌うって やっぱり人間の本能だわ  歌えたらさぞかし楽しいだろうな~と
学生時代の音楽の時間以来 ほとんど歌ったことも無い私も思ったのでした

特に印象に残ったお方は こちら かいやま由紀さん

e0225164_08441870.jpg
帰りの電車で 貝山さんのコトを 検索したら
歌手のクミコさんが ブログで詳しく語っていらっしゃいました↓↓
読んで納得の事実。。。。
歳を重ねた者だけが出せる味・・・・
やっぱり それが シャンソンじゃモノをいうんだなぁ~









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-10 09:28 | お出かけレポ | Comments(0)
雨で。。。 夫がゴルフをキャンセル
(-"-)雨でも頑張ってやらんか~い!

夫が好きなラーメン屋さんに・・・つきあった土曜日

開店45分前には到着し 開店を待つ

e0225164_21145561.jpg
             担々麺専門店  小田原 四川


まっ 名前を書いたら車の中で待てるので 編み物好きな私には 待ち時間は苦ではない

でも 今回はこのエッセーを読んで開店を待つ


ドラマ「東京ラブストーリー」の原作者 テレビコメンテーターでもお見かけする
漫画家:柴門ふみ様の 『結婚の嘘』

e0225164_21144799.jpg
1957年生まれで~
売れっ子漫画家で~
旦那様もこれまた「課長島耕作」でお馴染みの漫画家:弘兼憲史氏で~
一男一女の母で~
お茶大の教育学部哲学科卒というんだから
思わず スッゲーと平伏す お方


帯には
「相手は変わらない。 変えられるのは、自分の気持ちだけ。」

(-“-)そうなのよね~分かっちゃいるんだけど 変えようとしちゃうのよ~


開けば 柴門さんが31歳の時に出版した本に書いたというこの文章

「結婚生活とはいわば冷蔵庫のようなものである。
 冷蔵庫に入っている限られた素材で、
 いかにおいしい御馳走を作り出すか、
 それに似ている。
 決して、他人の冷蔵庫を羨ましがらないことだ。」


さすが お茶大哲学科卒はダテじゃない 31歳でこの境地とは 


この本 私世代には
特に 新しいコトが書いてある訳ではないけど
その通り その通り!と 気持ちの整理が出来ます
日頃 漠々と思っていることが文章化されていて気持ちいい

男を「悪気のない曲者」と分析するする柴門さんに 大賛成!
悪気なく 妻の気持ちを察することなく 空気を読むことなく デリカシーのない発言をする生き物とな・・
確かに。。。

結婚を機に自分の為だけに使う時間が激減し 
妻として、母として
仕事・家事・育児に追われながら、嫁姑問題に対峙しながら 儘ならない事を乗り越え忍耐力・知恵を備える女に比べ

結婚しても あまり生活形態の変わらない男

深まる訳よね (;一_一)


以前 夫を犬と思えって本が ありましたが  なにも宇宙人やワンちゃんと思わずとも
この本で柴門さんが仰るように
「夫」を「男」に置き換える!
つまり
「全く私のは~」と個人攻撃をせず  「まったくってヤツは~」と種シュを恨み
困った時に助け合う 互助会の会員同志くらいに 割り切りると

結構重宝する生き物なのではないかと 思ったのでした(=^・^=)


ちなみに夫が開店待ちの間 読んでいたのは コレ
e0225164_21145273.jpg
まったく 男ってヤツは。。。
本当に 理解しあえない仲なのです ハイ






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-09 06:09 | 本・舞台・映画レビュー | Comments(0)

(=^・^=)たけのこの里

風あい工房~月の港~に行ってきました

着いて まず・・・

いつも工房から眺めている 竹林へ・・・・
e0225164_19015234.jpg

ツクシいっぱいの野原を歩いて出掛ける

e0225164_19023352.jpg
ウグイスの鳴き声が聞こえるよ~


緑色の世界に踏み入る    き れ い だ
e0225164_19025327.jpg

実は タケノコ掘り! 
e0225164_19023978.jpg

e0225164_19022991.jpg


地面から 1㎝とか 2㎝くらいしか出ていないタケノコを見つけるのは難しく・・・

e0225164_19020424.jpg


私は 短い時間では 一つも見つけられませんでした

サスガ先生は いくつも発見!

おっと~ 肝心の収穫の写真が無い(^^;)
別の日ですが 先生のタケノコ掘りの日記は↓↓こちら





さて 工房では 私は相変わらずヤノフ織
e0225164_19030007.jpg
でも 
糸紡ぎや 染色をされている先生のお姿を拝見したり
手紡ぎの糸でショールを織ってるFさんとお話ししたり
手紡ぎお得意のmomimameさんから Z撚り S撚りに始まり 各種糸の撚りに付いて教わったり・・・と
それはそれは 好奇心が満たされる日なのであります
一人 家に引きこもり 鶴の間で機を織っていては こういう経験は出来ません

刺激を受ける人たちと 面白いことをするのは し あ せ だ なぁ



ランチは ど~ん!とオーブン料理 そしてお手製パンに
これまた手作りマーマレードをタップリ付けて頂くという贅沢
e0225164_19013303.png
日頃 食を大切にしていない私は 胃にも 心にも しみるのでした
ご馳走様でした<(_ _)>

織の技だけでなく この環境まで分けて頂けて 感謝です






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-08 05:38 | 機織り・手織り | Comments(0)
カメレオンポーチ完成です
e0225164_16023170.jpg
ハンパない カメレオン感!

写真じゃ良く分かりませんが 編地の隙間から見える緑色の内袋がイイ感じ
物を入れると 編みぐるみみたい



独立した内袋を作って 体の中に入れるレシピだったので ホントに嫌だったのですが・・・
同じキットを作っていらっしゃるKさまからのコメントが励みとなりました(*^^)v
また、セットとなっている 布やファスナーが見事にコーディネートされてますしね~

当然?の手縫いデス

e0225164_16023992.jpg
かがりつけるの メンドウ~~~~~

e0225164_16023502.jpg
やった~ 終わった~
付属の透明ファスナーが いい仕事しています

e0225164_16022783.jpg
何入れようかな~  このくらい派手で かさばれば無くさないわよね きっと
e0225164_16022659.jpg
内袋製作が無ければ 何匹も作りたいんだけどな~(^_-)-☆




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-07 05:22 | 編み物 | Comments(4)
買ったものは 仕上げよう!! ~っと言うことで
暖かいのに ハンドウォーマーを編んでます

毛糸に無料で付けてくれるレシピが
次女の大好きなフクロウ柄だったので 買ってしまった
『ドミナノームの フクロウ ハンドウォーマー』

e0225164_07095214.jpg
毛糸の手触りと このレシピ 合ってるな~  編んでいて楽しい

平らに編んで 後ではいで輪にする レシピです

e0225164_07095201.jpg
どんな目を付けようか
e0225164_07094668.jpg
アラン模様で フクロウ なるほどね~

娘に聞いて 目は黒いボタンにしました
e0225164_07094813.jpg
結構 イイ感じ~  来期までフクロウを好きでいて下さいな<(_ _)>

e0225164_07094358.jpg
さ~て もう1つ編まないと
左手用を2つ 編んじゃわないように 注意しないと(=^・^=)



ところで もしかすると このレシピって もともと ニッケのものなの?






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-06 06:04 | 編み物 | Comments(0)
アトリエ・ナコへ行って来ました

やりたい~って思っていた野菜模様の浮き織りだったので 大興奮
複雑な模様も出来る 10枚綜絖!
夢見心地とはこのこと~~~♪

まずは レシピ通りに

e0225164_05201810.jpg
なす~ とうもろこし~ ポロ葱~ にんじん です

世の中にこんなに楽しいことがあるなんて
ピックアップをするでもなく ペダル操作だけでいろんなことが出来ます


先生<(_ _)>有難うございます
日々 何台もの大型機への機掛け
先生は一人涼しいお顔で サササ~ッとなさいますが
経糸長35メートルとか 経糸数1000本超を 複雑な組織で掛けるなんて 想像を絶する世界
もしかしたら 世界で一番 機掛けをなさっていらっしゃるお方なのでは? 
ギネスワールドレコーズに申請できるかも


さて
大人しく 野菜模様を繰り返していれば 可愛いクロスが出来上がり キッチンでさぞかし映えるのに~


やっぱり  やり出してしまいました・・・・・
e0225164_05201205.jpg



白い外壁は汚れやすそうだからぁ   茶色に変えて~
e0225164_05202055.jpg
あぁ   し・あ・わ・せ・・・・・
10枚綜絖を活かし切らない模様を織ってスミマセン<(_ _)>
このお家なら 7枚で出来ちゃいますね


本人は毎度のお家模様のつもりだったのですが 途中 クレヨンみたい~と言われて
鉛筆模様も
e0225164_05201503.jpg

最近 時間前に早々切り上げて ゆったり帰宅がお決まりコースでしたが
今回は あまりに夢中になってしまい
時間ギリギリ いや ちょいとオーバーで・・・大変ご迷惑をお掛けしました<(_ _)>

あ~~~楽しかった(人´∀`o)  スッキリ リフレ~ッシュ!!









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-05 06:19 | 機織り・手織り | Comments(0)
いとうせいこう氏に倣って 我が庭の一角には『死者の土』とばれる土捨て場がある

e0225164_17532827.jpg
欲に任せ。。。買っては枯らし。。。鉢をあけた。。。心痛む反省コーナー。。。

モノグサナな私は 古い土を ふるいで振るったり 殺菌したりする本格的な再生はしないけど
この土に市販の再生材を混ぜて お手軽なリユースは行う
でも 盆栽や 室内の植物を植えかえる時は
何が棲んでいるか分からない この土を使う気はしないので 新しい用土を使ってしまう

結果 土は増える一方で
狭い我が家では 土の処分は悩みの種
都会のDIYは 土を引き取るって聞いたこともあるけど。。。
みんな どうしているんだろ


さて これも新しい土を使ってしまった スミレ   ネジバナも入ってます

e0225164_17531955.jpg
草むしりのついでに こういうモノを鉢上げしてしまうのが 悪いクセ


移植にも負けず ちゃんと開花してくれました

e0225164_19271833.jpg



他にも 小さなユキノシタとか
e0225164_17535135.jpg


名前が分からない木の実生とか  いっぱい 拾って鉢に入れてしまった
e0225164_17531811.jpg
こういう ミニ鉢って 簡単そうに見えるけど
実は土が少ないので 普通の鉢植えや盆栽よりずっと難しい

多分 すぐ枯らします 
イインデス 長く持つアレンジメントって思っていますから111.png


剪定した枝も 捨てにくくて ちょっと飾ってみる
もう ちっちゃな梅の実 出来てるよ~
e0225164_17531913.jpg
これも 水を替えるマメさがないので・・・・まぁ すぐダメになっちゃうけどね









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-04 06:34 | 趣味の園芸 | Comments(2)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch