志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ニット帽に ポンポンを付けたりするため ポンポンメーカーを持っている

ポンポンの応用で可愛いマスコットが出来ることも知り 本も2冊・・・・持っている

e0225164_07171841.jpg
そして これらかわいいポンポンも上手く作れないのに

最近出版された「動物ぽんぽん」なる本がずっと 欲しかった
e0225164_07174255.jpg
この trikotriさんの本は 今までの ポンポン遊びと一線を画す出来栄え!


そして・・・ついに 彼女の新刊には  腰を抜かしたっ!!
e0225164_07173862.jpg
なんたるクオリティ すごい すごすぎる~~~~~~

本を買えば 私にも出来るのかな~とアマゾンでクリックする寸前 YouTubeで動画を見つけた



スバラシイ 名人技!
無理ですネ これ

毛糸は巻けても カット以降が出来そうもない
彫塑や木彫で 立体のワンちゃんを実際に作れるレベルの技術が無ければ
相当ブサイクなワンちゃんを作る羽目になりそうだ・・・(;一_一)

trikotriこと黒田翼さんは東京藝術大学卒
アブナイ アブナイ  本 買う所だったゼ
いや・・・読み物本として買おうかなぁ



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-21 06:30 | Comments(2)
お正月が つい昨日のようなのに・・・もう お彼岸
まだまだ先~と思っていたヤノフ行きが どんどん近づきます

そんな中 現地藤田さんとやり取りをしていて そのメールに ハッとさせられました

「・・・我々を教えてくれるルチナさんは ご実家の納屋をワークショップスペースに改装してくれており、お父さんは織機を5台も手作りで作ってくれていました。村の伝統的なものです。

ヤノフ村でも7月まできっといろいろ準備して楽しみに待っていてくれるはずです・・・」     
※このツアー定員5名なんです



織機って 自分で作るモンだったんだ~っ(@_@;)

先日 とあるところ とあるメンバーで 
どこのメーカーの織機がいいとか
ホリゾンタルカウンターマーチか? バーティカルか?
なんて話をしたばかりだったので 胸にささったのかもしれません

織 って そもそも こういうコトだよな

Facebookにアップされた ヤノフ村のあるポドラシェ県の美しい景色とともに胸に迫りました
いかにも 織機 自分で作っちゃいそうな景色!?です

e0225164_09425313.png
アカウントを持っていなくても 全35枚見られますので↓下記リンクをクリックしてみて下さい
邪魔なアカウント登録が出ますが「後で」をクリックすれば消せます
こちらは↓
私達をワルシャワから ベラルーシとの国境付近:ヤノフ村まで連れて行って下さる
藤田さんも登場のYouTube動画でございます   ☆藤田さん登場は19分30秒頃~


ヤノフ村の織り手とその娘さんを追った、ショートフィルム
織りの伝統を残したいと願う母と、それを受け継ごうときめた娘さんのお話・・・らしいデス





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-20 05:55 | 機織り・手織り | Comments(2)
買ったばかりのリボン織りテーブルルームに早速経糸を掛けて

e0225164_01241464.jpg

織ってみた

e0225164_01241928.jpg
先日のワークショップはラミー(16/2)を19本  
無謀にも 一気にリネン(25/2)35本を掛けてみる   織り巾は約3センチ

色糸が各段同じようになかなか出ないぞ・・・・ 難し~~ でも 楽し~~~~
つくづく モノを作るのではなく 私は 単に『根を詰める』ことが好きなんだと痛感する

高機と違って リードの巾と織り巾が違うので・・・・
経糸が均一に散らばらない 真ん中が粗 両端が密になりがち⇓⇓⇓
e0225164_01240573.jpg
これを毎段 なるべく均一になるよう 指で経糸をさばくのが・・・難しいゾ

この織機 とっても小さいので何処へでも持って行けてうれしいな~


[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-19 06:21 | 機織り・手織り | Comments(0)
月の港へ行って来ました

e0225164_07195925.jpg

お酒好きのYちゃんに「月の港~風あい工房~」の話をしたら
「センセ お酒好きなの~?」と言われた(笑) 

なんでも
『月の港』って ワインで有名な あのボルドーの通称で
三日月形に湾曲したガロンヌ川沿いに発達したから そう呼ばれるんだとか
e0225164_07201548.jpg
ワインのもたらした莫大な富が築いた街には と~っても美しく世界遺産都市指定!

でもね~ ネーミングの理由は 先生がボルドーワインを愛するからではありませ~ん



先生はブログに書いていらっしゃいます

2ヶ月ぶりにパソコンが繋がりました、、、、。
いろいろあってこの2ヶ月は2年もの感があり密度の濃い時でした。
この歳になるまで彷徨うように引っ越しをくり返してきましたが、どうやら、終の住処に流れ着いたようです。
人生には良いことも悪きことも、思いがけないことが起こるもの、、、、
もう諦めていたような環境で工房を持つなんて、、、
全く、このような展開になるとはね〜
春には山菜・たけのこ、夏・蛍、秋・月夜、冬・雑木林、、、。
この地を”月の港”と名づけ、気持ちの良い仲間たちの場にならんことを願って少しづつ少しづつ、周りを整備しています。
風あい工房もより一層充実させ満足のいく時空を提供していきたいと思います。
                           (風あい工房教室だより 3.13より)



そう!ここは 織を愛する女性達の港なのです  ダンシモハイレルノカモシレナイケド・・・



サクラちゃん オハヨウ!  今日も一日ヨロシク~
e0225164_07200770.jpg


さて 私は・・・・・
e0225164_07194637.jpg
コート地が織り上がったMさんが 機から布を外すのにワクワクしたり
木綿を精錬しているEさんの作業を 覗きに行ったり
Fさんから モノマチの話を聞いたり
先生特製カレーを頂いて

メルヘン模様のマフラーを織り続けたのでした

先生 ありがとうございました<(_ _)> 



  





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-18 08:05 | 機織り・手織り | Comments(0)
20年近く植え替えていないヒヤシンスが 今年も健気に咲きました

e0225164_07460435.jpg
い~香りです
花穂は5本 サスガに今年は植え替えようか。。。。



デンマーク編み物三昧の旅は無理だけど   気分だけなら~と

英文レシピの練習がてら
マリアンネ・イサガーさんのリストウォーマーを編んでみました
(リストウォーマーとは書いてありますが、
 手のひらを通りこして手首にはめることは出来ません
 サイズ的に手のひらを通らないのです)

糸もレシピ通りのイサガー・SPINNI (ウール100% 1本撚り単糸 610m/100g )

四角2つ分の作り目をした後 1つだけ編み終わったところで・・・・
e0225164_07455257.jpg
編み始め部分で 色替えのタイミングが間違っていたことに気づきました(;_;) オソイ! 
まっ 次も同じように間違えば・・・こういうデザインなんだと誤魔化せる???


初めてのドミノ編み
拾い目しながら編みつないで行くので 綴じ剥ぎが嫌いな私に向いている

e0225164_07460344.jpg
このリストウォーマーは 四角を4つ 三角を2つ つなげて作ります
四角の4つ目を編む時に輪になって 隙間に三角を2つ編みます
聞いちゃえば簡単だけど 最初に考えた人 スゴイなぁ

最後に縁編みして 出来上がり~
軽~い 1つ(片方)たったの8g!!  イサガーのスピニっていう糸 イイ感じ~~~っ
今度 織ってもみたいな
やっぱり どことなく 異国を感じるデザイン~

e0225164_07460993.jpg
完成したのは右手
一カ所だけ目を拾わず 作り目して編んでいるので 親指用の穴が出来るのです

e0225164_07455816.jpg
注意して編まないと 右手を2つ作っちゃいそうだ。。。

e0225164_07455882.jpg
このレシピ!気に入った!! 100個は編むな(笑)



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-17 08:18 | その他編み物 | Comments(0)
アトリエ・ナコへ行って来ました
(※上のリンクに出て来るスローケットは カシミアじゃありませんよ~当り前?か・・・)


隣の芝生は青いじゃないけど・・・・
同じレシピ 同じ時間 同じ材料で織っているのに
どうして こうも 毎度自分の作品は冴えないものかと 落ち込みます

みんな センスいいな~☆

いつも時間のせいだと思っていました

前もって 先生に課題をお伺いするマメさも無い私は
当日 課題を知って→色やデザインを決め→織る
この工程が気忙しいせいだ~
アタシも時間があれば イイものが出来るにちがいない・・・・と(-"-)


しかし 今回訳あって2日連続で通い同じものを織ることとなり
存分に時間があったのに のに! やっぱり ダメでゴザイマシタ

急なお題でイイこと言えないヤツは 時間があっても ダメなんだよ結局・・・と 
なぜか思い浮かんだ『笑点』(;_;)

カシミアマフラー
淡~い色合いが好きなYちゃんへのプレゼントにしよう! 
ピンクだな でもピンクだけじゃな~と織り始め

e0225164_09091525.jpg
すぐに気付きました この色合わせ ダメだって  水色がイケナイの?


でも 戻れない 戻りたくない 時間はあるのに。。。これも性分

色替えをマメにして ピッチを変えてみよう なんとかなるかも 時間はあるんだから。。。。と 
あがいてもみましたが・・・ダメみたい

e0225164_09091234.jpg
この後 更に細くして また徐々に元に戻しました


機から外して 全貌をみれば! 縮絨してみれば! 意外とイイかも!
こんなカシミアマフラー見たことないって受けるかも!
~っと まだ淡い期待は抱いていますが・・・・多分無理でしょう

その後、傷心の中 色々調べて
  
長短のピッチを繰り返し ピンクだけでこんな雰囲気にすれば良かったと 只今 落ち込んでおります(;_;)
e0225164_09091984.jpg


まっ しかし でも
次に向けて教訓の得られた有意義な二日間でゴザイマシタ







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-15 09:11 | 機織り・手織り | Comments(2)
最近 私のブログを見て下さっている方とお会いすることが重なった

レシピが載っている訳でもなく ただ 何をした 何処へ行った 夫と喧嘩した。。。
みたいなことが書き連ねてあるだけのブログなので 恐縮してしまう
 
そうだ! 手工芸好きの皆様に 飛びっ切り役立つブログを ご紹介しなきゃ
我が憧れの 真鶴 蛸の枕 手芸部長さまのブログを~~~~っ 
(以前 リンクのご許可を頂いたのですが タイミングを逸しておりました<(_ _)>)

こちらです
とんでもない 情報量そして行動力!!
紹介される個展 全~部に行きたくなっちゃいますから要注意!
皆さん 覚悟してご覧あれ!!
私はコチラよりすごいブログを 他に知りません<(_ _)>
(@_@;)なんと 名古屋に行ってらっしゃるのね~~



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-14 18:23 | Comments(5)
糸花生活研究所を 去年のスピニングパーティーで知って・・・
やっぱり 我慢できず
リボン織りのワークショップへ行って来ました 

作品展と合わせての開催です

e0225164_04371322.jpg

会場は渋谷のhaus&terrasseの3F
e0225164_04365766.jpg

写真OKだったので 撮らせて頂きました   この飾り方 素敵ね

e0225164_05124988.jpg
ミモザの季節ですからね~~ 正確には銀葉アカシアなのかなぁ


美しい織の道具たち
e0225164_04365896.jpg

溜め息モノの リード

e0225164_04370926.jpg
絵付けしたリード 欲しいよ~~~



ラミーやリネンで織られたリボン
繊細なものは40/1で織られています  単糸ですぞ! 麻の単糸!! 
私が世界で一番嫌いな糸です(笑)
e0225164_04475089.jpg
e0225164_05125497.jpg


私は この女の子のリボンが もう大好きで 大好きで!!   織りたい~~~~っ

e0225164_04365789.jpg
この女の子のリボン 糸花生活研究所のブログで見た方が素敵→ココ



ワークショップは 安全?にラミーの16/2でした

e0225164_04365772.jpg

三つの図案の中から
e0225164_04365749.jpg


私はミモザ柄を選びました
両端の経糸が粗く 中心が密になってしまっています これじゃ~ダメなんです(^^;)
筬の有難さ 痛感
e0225164_04365729.jpg

連続すれば こんなに素敵に展開できます

e0225164_04475310.jpg
で・・・

高機でも出来ないわけじゃ ありませんが・・・・
断捨離とも言っていますが

道具があまりにも美しいので・・・・

織っている途中も まるで素敵なインテリアのリボン織機  買ってしまった私
ま~注文してあった織機を 受け取りに伺ったという方が 正しい

こんなに小さなリボンなら  マフラーと違って いくら織っても 邪魔にならないモン!
材料費もかからず 至福の手作業を満喫できる
余っている少量な糸でも コレなら織れるよ~
え~全部 言い訳デス

ハート 射抜かれちゃったんです




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-13 05:39 | Comments(2)
フクちゃんの発表会へ行って来ました!

e0225164_18240204.jpg
今回は3月11日東日本大震災の日ということで 会場入り口では
「ひらつな祭」と協力して 被災地の写真の展示や募金活動も行われていました

e0225164_18463984.jpg
6年経っても ままならない復興   
オリンピックなんかしてていいんだろうか
人生で2度も東京オリンピック経験しなくても いいんですケド~ 

e0225164_18240811.png


出演は 中学生~80代までの19組  全組の写真が無くて失礼(^^;)


中学生の男の子が『365日の紙飛行機』のインストルメンタルに合わせて
一生懸命 演技しているところを見ていたら なんだかジーンとしてしまった

バックにかける音楽って各自の選曲なのかな~
コテコテの演歌をかけてる方もあったし それぞれの個性と手品にピッタリで面白い
私の憧れの方は 確か優雅にポールモーリアの調べに合わせての演技だったかな
e0225164_05405063.jpg
私だったら 緊張で手がふるえちゃって 手品どころじゃないだろうなぁ きっと


続けて来ているから 
出演者の方々とまた会えたな~って気がしてくる

や~っぱり 綺麗な衣装! 今年はセクシーだし・・・とか
や~っぱり お客さん参加型ね~ とか
また あの素敵な笑顔を拝見出来て嬉しいな~ きっと日本一上品な手品師に違いない~とかネ

技術が光る方  個性が光る方  演技力が光る方 
工夫してるな~ 語りが上手いな~ 小道具に気を使っているな~ 衣装とマジックがピッタリだよな~
と見ていて飽きない


そして最後は プロのマジシャン
今年は 日本古典奇術の手妻師 藤山大樹さん  お若いですぞ~お美しくあられますぞ~

e0225164_05265752.jpg
手さばき 手際の良さに圧倒される
アマチュアの後の プロの迫力!って 改めてスゴイよ(笑)
無駄な動きのない その美しい身のこなしウットリだ・・・


最初 小さなお孫さんを喜ばせたいとマッジクを始めたフクちゃん
いつの間にか 元気なお孫さんの声援は発表会の名物となっていた
それが 今年は舞台の上で 一緒にマジック!
なんというドラマ  なんという幸せ


では 今年もまた マジック修行 頑張って下さ~い(^^)/ 




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-12 06:13 | Comments(0)

月の港で。。。。

二宮町の吾妻山の裾で 機織りをしてきました

e0225164_08021857.jpg

見上げる木々はまだ冬を思わせるけど

e0225164_08455602.jpg
足元は 春
e0225164_08455127.jpg
春!
e0225164_08455732.jpg
春~!
e0225164_08460007.jpg



この日は 工房地図にも載っている 曽我兄弟の墓に寄り道

e0225164_08021388.jpg
神奈川県内には 曽我兄弟の墓と言われるところが他にもありますよね~


この・・・奥まった所に 浩宮さまがいらしたことがあるなんて  まったくオドロキだ

e0225164_08021390.jpg


サクラちゃん オハヨー  新しい工房はいかがですか?

e0225164_08021317.jpg



さ~て マフラーの続きを織りましょう

去年織っていた街並み模様の部分。。。。

e0225164_07235499.jpg
街の上は すべて星や雪模様の予定でしたが 

e0225164_08021431.jpg
延々と続く 星空模様に飽きてきて 余計なことがしたくなってきましたよ

でも本当に使える シンプルなマフラーを織るのなら この退屈さに勝たないと。。。。



この日の 月の港のお昼は~

私の大好物(でも決して自分じゃ家で作らない^^;)鯖寿司!

e0225164_08021453.jpg
お上品な盛り付けですが・・・・
実際は 4人でこの量を・・・ペロリと・・・頂きました・・・・

e0225164_08021315.jpg
お引越しでお疲れの所を<(_ _)>先生 ホントに スミマセン
ご馳走様でデシタ

お陰で 無事 日常へと出航出来そうです
一週間たったら また寄港させて下さ~い!





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-03-11 08:35 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch