志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

夏空の中
染色に好奇心いっぱいのMさんと 蛸の枕・藍染ワークショップへ参加して来ました
蛸の枕の皆様 本当にお世話になりました<(_ _)>

e0225164_17302452.jpg
蛸の枕さんの窓からの景色は  ホント 心が休まります
こんな素敵な空間で手仕事が出来るなんて まるで天国! 私の竜宮城!です

そして美味しいランチも頂けるし

e0225164_17410742.jpg
今日はオムライスにしましたっ(=^・^=)
ご馳走様でした <(_ _)>



さて 本題の蛍絞り

まずは 綿を糸でグルグル縛って、小さなお団子を2つ作り

e0225164_17280114.jpg


その綿のお団子で 蛇腹に畳んだ布をギュ~~~ッと挟んで固定します

e0225164_17425740.jpg
つまり こういうことです

e0225164_17292247.jpg
コレデモカッ!!ってくらい きつく縫い付けます
でも たったこれだけのことで 液が染み込まないもんなんでしょうか。。。。
初めての私には なんだか とっても不思議


布を液に浸して~

e0225164_17280823.jpg

上げると 最初は緑色

e0225164_17294346.jpg

それが空気に触れて酸化すると あ~ら不思議 あ~ら楽し! どんどん青くなります  

コレを好きな色になるまで繰り返します


さて・・・・蛍絞りの場合は
液から取り出しても 折って重なった部分は空気に触れないので、一枚一枚めくりながら空気に触れさせるのは結構な手間
雑な性格の私には この過程がカナリ大変
蛍絞り、時間かかりますよってこういうことだったのか^^;
やってみないと分からないね~

さて・・・中まで染みちゃったりしてないんでしょうねぇ 心配。。。

e0225164_17281535.jpg

お~っ 大丈夫そうだよ~

e0225164_17305878.jpg

糸を切って広げて 感動!  蛍の乱舞~~~~っ

e0225164_17282456.jpg

なんか光ってるみたい

家に帰って来ても一人 ニヤニヤ

e0225164_17300925.jpg

吾妻袋に仕立てる布ってことだったのですが・・・このまま首に巻いちゃおうかな(笑)

e0225164_19072792.jpg

実は染色用のショッペル・アドミラール(ソックヤーン)も 2かせ持って行っていたので

e0225164_17274342.jpg

素直に青く染めたり、 段染めにしたりして遊びました

e0225164_17331637.jpg

e0225164_17301754.jpg
靴下編むの楽しみ~~~~~~っ!!!

Mさん 一緒に参加して とっても楽しかったです
それから 靴下を編んでる私をアップリケしてくれたポットホルダーを有難う!
思いがけないプレゼントに感激しました

立派?なソックニッターになりま~す(笑)
e0225164_17291438.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-30 18:17 | Comments(0)

イタズラ

ちょっと素敵な川辺の道に。。。。

e0225164_22465142.jpg


鈴なりの蝉の抜け殻

e0225164_22464358.jpg

まさかね~ こんなに行列するわけないよね~

誰かのイタズラ? 誰かのユーモア!

どんな顔して くっつけてたんだろう

可笑しいね (=^・^=)







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-29 05:43 | Comments(0)
娘ほど年の離れた友人tuku〇wa textileさんから 器が送られて来ました

e0225164_17283645.jpg

器を大切にされている気持ちが感じられる梱包(=^・^=)


欠けてますな~

e0225164_17284357.jpg


盛大に欠けてますな~

e0225164_17290837.jpg


わたしの好きなタイプの修理です
(ちなみにニュウ(ヒビ)は大嫌い)


パテで欠損部を補い、漆を塗って~

e0225164_17291775.jpg


漆が生乾きなうちに 金粉をパラパラ~~~

e0225164_17292503.jpg


格好良くなったね

e0225164_17285189.jpg

なんだか貫禄が増すね

e0225164_17285876.jpg

20代の頃なんて 私 器を直して使おうなんて。。。。思わなかったよ

これも時代のせいかなぁ~





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-28 17:39 | 金継 | Comments(0)
アトリエ・マインの NOBUKO先生のお陰で レースの手袋 編めた~~っ!

e0225164_18555360.jpg
「一つ目はきっと試行錯誤で手垢にまみれちゃって、試作用よね」って言ってましたが、
もうコレ 本番用にしますっ!

e0225164_18562515.jpg

DMC70番レース糸 レースかぎ針12号 
でも ネット編みだから難しくはありません
(編み図も一人じゃ読めなかったクセに ^^;)


e0225164_18535458.jpg

甲の模様以外は 
日本ヴォーグ社 ゴールデンレース編2(なんと昭和59年発行)の この手袋の通りです
(あっ 本では60番レース糸を12号針です)
e0225164_18552320.jpg
あ~ぁ
靴下もそうだけど。。。。。
もう一個編むっていうのがねぇ~~( ;´Д`)

だって もう 達成感がハンパないんだもん



編んでる最中 気分はずっと ダウントン・アビー
手袋は貴族のシンボル!レディーの嗜み!!  
e0225164_18532480.jpg
皆様 レースの手袋をご着用になっていらっしゃいますぅ


なのに アトリエ・マインでは。。。。
「手袋見ると 片平なぎさ 思い出しちゃうよね~」

e0225164_18525438.jpg
と大盛り上がり
ダメです 私達  冬以外手袋出来ない身分です。。。。





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-27 05:30 | その他編み物 | Comments(0)
アヌード先生のマクラメ教室の為に横浜ヴォーグへ
本日は「六つだたみ」そして「八つだたみ」の技術講習

このリングは「六つだたみ」で結んだお手本

e0225164_11114964.jpg

これが・・・まぁ・・・(私にとっては)難しいのなんのって。。。。

e0225164_11103641.jpg

いい加減な性格のせいで、結べたり結べなかったり安定しない
理屈もなかなか分からない

お隣のYさんのお陰でやっとのこと習得!
(いつもいつも本当にお世話になっております<(_ _)>)
帰りの電車内でもずっと結んでました(笑)

e0225164_11100252.jpg


家に帰ってヴォーグで貰った来期のチラシを眺める

本でお馴染みの有名な編物の先生をはじめ・・・
白樺細工、ガラス、革細工、日本刺繍、木工、帽子作り・・・・と数えきれないクラスに圧倒される

パラグアイの伝統レース”ニャンドゥティ”なんてやってみたいぞ~先生も日系二世で本格的だ~と思うけど『いくらなんでももう教室通えないだろ。。。』と自制する


でもさ~一日だけの体験クラスなら可能よね~

あっ! 私も買って編んだ「ノスタルジア・クロッシェ」の
e0225164_11093906.jpg

稲葉ゆみさんのクラスがある~


e0225164_11095499.jpg

イヤイヤ・・・
市民蔵常右衛門の
e0225164_11101239.jpg

中津箒なんて渋くてイイじゃないか

e0225164_11102252.jpg

針金とかじゃなく、職人さんが手染めした木綿糸を使うらしい
~今となっては希少な国産無農薬のホウキモロコシの持つ柔らかさ良い香りをお楽しみ下さい~かぁ

田舎でホウキモロコシを育てながら箒を作っている自分の姿が浮かんで来ちゃうねぇ

e0225164_11094789.jpg

ああ(^-^)チラシ見てるだけで楽し~~~い!!
ヴォーグ学園の隣に住んでいたら、どんなことになってるんだろう。。。チョット恐いね




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-26 11:22 | マクラメ&アジアンノット | Comments(0)
大好きな 観葉カンナ・トロピカーナが咲き出しました
今日はカンナが似合うような気温になるのかな?

e0225164_06442408.jpg
綺麗だ
虎模様みたいな葉っぱと花の取り合わせが なんともゴージャス
風あい工房で頂いた絹糸の精練残液のお陰か、今年はいつになく立派な気がします


レースの手袋  着々と・・・

e0225164_06452367.jpg

山を越しました     こういう順に指が出来るレシピ

e0225164_06445510.jpg

中指が出来たら あとは楽勝です
ネット編みの手袋の編み方がやっと把握出来ました


細い糸への耐性が出来たら・・・ずっと本棚に眠っていた付録付き雑誌「はんどはあと」のタティングレースキットをやってみたくなりました

e0225164_06455463.jpg
          「はんどはあと」は もう休刊になりました
          ネットで調べれば何でも作り方が分かっちゃうご時世。。。
          雑誌は売れないんだろうなぁ


説明を読んでみたら、

タティングレースとは 芯の糸に結び目を作っていくレースじゃありませんかぁ

この結び方、マクラメにあるし~~~
シャトルを使うか使わないかの差があるけど つまりは マクラメと同じ事
手工芸も世界中繋がっていて とっても面白~~~~い!






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-24 06:57 | Comments(0)
『ドッキリ』なんてことは
テレビの中のタレントにだけ起こるもんだと思っていたら。。。。

まさかの アトリエ・マインで。。。。
( ̄○ ̄;) まんまとひっかかってしまったぁ~~~~っ ヤラレタ。。。
こんなに長く生きて来て 初めての経験てまだあるのね

だって これ美味しそうなミニ・マカロンに見えるでしょ~

e0225164_10581094.jpg
実は消しゴム

薄紙に包んである姿なんて まさにスィーツ!

e0225164_10585197.jpg

食いしん坊だから。。。うっかり ( ̄皿 ̄;かじっちゃったゼ!!

また お菓子(消しゴムだけど)をすすめるIYさんの演技が上手いんだわ
まったくも~う!  オチャメなIYさん! セレブなマダムなのに面白すぎる!


アトリエマイン仲間だから編物が趣味なのは当たり前だけど
SP評論家? SPオタク?の一面を持つIYさん

e0225164_12073617.jpg

最近じゃ私もすっかり影響されちゃって、
ニュースじゃVIPより、周りのSPばかりに目が行く始末で
先日のサミット時、カナダ大使館前で本物のSPを目の当たりにした時なんて なぜか感動までしちゃったのです


そのIYさんの直近の作品がこちら
高い編み込み技術!
独創的で編物を楽しむ気持ちが伝わってくる素敵な作品!
毎回作品を見せて頂けて 同じクラスに在籍している幸運を感じてなりません



さて・・・皆様の大作を横目に・・・私が今 教室で編んでいるのが


Mさんからリクエストされた レース編みの手袋

e0225164_10584326.jpg
DMCの70番のレース糸をレース用の12号針で編んでいます
レース糸も70番となれば もはやミシン糸のような細さ 
目の悪い私には かぎ針先端の『かぎ』も見えず、ただの千枚通しみたい(^^;)



参考にしたのは この辺の本

e0225164_10582415.jpg

アトリエ・マインの先生方にご相談しながら編んでいます



ちいさなレース編み(日本ヴォーグ社)に載っていたレースの手袋は これ

e0225164_10583233.jpg
DMCバビロ#20をレース針8号で編むレシピです
バビロっていう糸 良く分からないケド ちょっと糸が太い感じ


ご存知!読書用の嶋田先生の本に載っていたのは コレ

e0225164_10590420.jpg
DMCコルドネの70番糸をでモチーフ部分12号針 ネット部分を10号針で編むレシピ
この細さのモチーフ繋ぎなんて・・・ムリ~~~ヤダ~~~



現実的なのが 昭和の本:ゴールデンレースの この辺かな~

e0225164_10585853.jpg
レース糸は40番~60番(ダルマかな)


あぁ  完成するのか。。。。心配だ。。。。










[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-23 11:24 | Comments(0)

mini mini weaving!

久々に (^^)/買ったキットはちゃんと作ろう運動! デス

切手サイズの小さな布を織ったり、ブローチを作っていらっしゃるpetitricotさんのフレーム織のキットをやっと作りました

e0225164_07464879.jpg

もう(^^;)買うだけで満足しちゃうもんで

この木枠 葉書よりもチョット小さい

勝手に自分の糸でお家模様とか織っちゃおうかな~と思ったけど
まずはキットに入っている糸を使って説明書通りに製作

e0225164_07465593.jpg

チョイと緯糸がきつくて織り縮んでます(^^;)
渋いトーンがなんだか素敵 
勝手に作らないで良かった良かった

次のを作りたくなるまで 枠から外さすにこのまま飾っておこう

e0225164_07470271.jpg
多分 もうずっとこのままダナ。。。。






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-21 05:33 | 機織り・手織り | Comments(0)
以前お蕎麦屋さんだったところが うどん屋さんになったのは知っていたけど
入ろうと思ったことがありませんでした

駐車場がちょっと離れているのでお店の繁盛振りが分からなかったし
勝手に・・・・
ココ 場所が悪いけど 大きな病院の前なのでニーズもあるのなかなぁ
なんて思っていました ゴメンナサイ

ウレシイ誤算でしたね


大磯町月京の 讃岐うどんのお店「AGATA 縣」
e0225164_06440327.jpg

フリーペーパー「海のちかく」に広告も載せてます

月に1回開催される大磯市にも参加してオリジナル弁当を販売しています





知り合いからの「美味しいよ~」との口コミを受けて一歩足を踏み込んだら
もう3回もリピート(笑)

e0225164_20042880.jpg
           野菜天ざる


e0225164_20040436.jpg
           下中玉ねぎとトウモロコシのかき揚げぶっかけ


e0225164_20041385.jpg
           親子ぶっかけ



土日しか行ったことがありませんが、11時半には満席で外のベンチで待つことになるほど混んでました



私は「うどん」や「つゆ」のウンチクをとやかく語れるほどグルメじゃないけど
美味しいよ~♪
天麩羅もサックサクで 家で天麩羅を揚げたくないモノグサ主婦には嬉しい限り
特に、カシワ天なんて なんでこんなにジューシーで柔らかいの~と腰を抜かします
お店の内装・センスも素敵  外から見ているのとイメージが違います


近くに美味しいうどん屋さんがあるのって幸せ(人´∀`o)
いくら美味しくたってフレンチや鰻屋さんじゃ、度々入らない(入れない)もんね







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-20 06:59 | お出かけレポ | Comments(0)

私の一学期終了~!

山盛りのジェノベーゼを頂いて 私の一学期が終わりました
風あい工房は8月はお休みなのです
e0225164_12244005.jpg

美味し~~い(^-^)
先生 暑い中 お料理有難うございました<(_ _)>
ご馳走様でした

夏休み中には特別に染色教室がありますが、落第生の私は参加したことがありません
どうも私は『織』に対する取り組み方が変わって(間違って?)いるようなのです
まぁこれ以上興味関心事を増やしたら 身が持たないし家が片付かないよね(^^;)


昨日もナンチャッテ・アントネッロ!と騒ぎながら 
サルジニア島に伝わる織を真似てましが

e0225164_12244956.jpg

キチンとモノに出来ぬまま・・・すでに興味が・・・
モロッコのATELIER NIHAL(アトリエ・ニハール)の革を織り込んだバッグへと移ってます

こういうバッグです

e0225164_12242900.jpg
細く切った革を緯糸にして織ってあるんです
このサイトをみると分かるかな~ 男性が織ってます
アップにすると こんな感じ

e0225164_12234491.jpg
ちゃんと経糸が芸をしています


押入れに眠る傷物やハギレの革をなんとか消費するのに良さそうです

e0225164_12240793.jpg

少々切って 工房に持って行って織ってみました

アレ? 真っ直ぐアップ出来ない( ;´Д`)
     本当の向きは    下←←← →→→上  です
e0225164_12235217.jpg
ラフィアで織ったところも写ってます ループを作って遊んだりもね

スダレみたいなモノは出来ますが さて どうやって縫製したらいいんだか・・・
やっぱり 無理かな~

家に帰っても なんだか勢いがついて 
ずっと 洗濯物干しと化していた 自分の織機に経糸を掛けました

~と言っても・・・1mの経糸をたったの70本
36本/寸ですから織り巾なんて7㎝くらいなモンです まるでベルト織!

織り出したのは~ もちろん

e0225164_12245753.jpg



懲りずに絵織   サマー&ウインターのピックアップです

e0225164_12241643.jpg

織り心地のいい絵織を探す旅は まだまだ終わりそうにありません





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-16 12:46 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch