志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

骨董仲間?&同窓生のTさんと

せっかく久し振りに会うのなら・・・遅~い新年会?同窓会?の前に
遊ぼうよというコトになりました

只今
陶芸の名工:『真葛焼』初代宮川香山(1842―1916)没後100年の企画展が
サントリー美術館 日本橋三越で行われています。

この2館と 合わせて横浜にある『宮川香山 眞葛ミュージアム』 
計3館の展示をいっきに制覇してから新年会へと流れ込もうというのです

e0225164_07493580.jpg

かなりマニアックなプラン
私達以外・・・多分誰も乗らないでしょう


11時 そごうの時計で集合
先ずは横浜駅から近い眞葛ミュージーアムへ

e0225164_07460695.jpg

ビルの1階 横浜のお菓子屋さん:三陽物産がやっている小さな美術館
土日しか開館していません
館内撮影可でした

e0225164_07462252.jpg

明治時代 宮川香山の窯があったのは横浜
そして、ここから海を渡り「マクズウェア」として世界を魅了したのです

e0225164_07463097.jpg

そんな海外向け 輸出用の焼き物のイメージが強くて私は・・・好きではなかったのですが
今回、実物をみて感動

e0225164_07465912.jpg

多種多様な技法を華麗に使いこなした香山ですが やっぱり有名なのは この高浮彫り


e0225164_07463920.jpg
まったく・・・圧倒されます
まったく・・・呆れます

どうして焼成でこわれないんだ?
いや そもそも乾燥で割れちゃうだろ・・・と拙い自分の陶芸経験と照らし合わせて ただたた驚愕

e0225164_07461414.jpg
               遺作 琅玕釉蟹付花瓶



続いて東横線に乗り 六本木サントリー美術館に移動して~(館内一部撮影可)

e0225164_07482015.jpg

e0225164_07470885.jpg
再び 感心して

e0225164_07474576.jpg


e0225164_07472287.jpg




今度は日比谷線、銀座線を乗り継いで
日本橋三越へ動いて~  (新館7F 下田直子さんの作品展で来たばっかりだ~)

e0225164_08005501.jpg


3枚の入場券を手にして 大満足 

e0225164_07491604.jpg

眞葛焼が よ~く分かった気がした一日でした




さぁ! そもそもの目的地 新年会会場 浅草へ 銀座線で移動

ココまででかなり歩いていますが・・・
会場「浅草じゅうろく」へ浅草寺を抜けて ブラブラしながら向かう

このお店 浅草からも入谷、鶯谷、上野・・・どこの駅からも遠い・・・
でも納得! そんなの 全くヘッチャラな 美味しいお店でした

e0225164_08042892.jpg

みなさん
玉子焼き食べたり~天麩羅食べたり~焼き味噌食べたり~~色々食べて 名物の鴨鍋を頼んで~
色んな日本酒頼んで手酌で飲んで~ 最後にお蕎麦

毎日、中学高校で一緒にお弁当食べていた乙女が・・・今や蕎麦屋で飲んでいるなんて・・・
時の流れは恐ろしい

このお店 二八蕎麦の 二ハチ=じゅうろくってことでの命名のようです
ただし十割蕎麦も美味しかった~十割とは思えないほどの滑らかな細切りの蕎麦!
蕎麦つゆで食べるだけでなく、残った鴨鍋のつゆを煮詰めて 鴨せいろみたいにして食べるのも美味しかった

お店を選んでくれたTさんに感謝!
持って行った靴下も 無事 じゃんけんでご主人様が決まった夜でした

帰りはみんなとタクシーで上野へ
こんな時は日頃文句を言っている(笑)上野東京ラインも嬉しいかぎり
それでも あ~~~っ 帰るの遠い!!





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-28 08:44 | お出かけレポ | Comments(2)

靴下のプレゼント

同窓会でお友達に手編みのベストをプレゼントしたアトリエ・マインのIさんを真似て
週末の遅すぎる新年会で友人にプレゼントする予定の靴下達(規模がチッチャイ)

e0225164_05113042.jpg


どれがいいかはジャンケン? クジ? 力尽く?で決めて貰おうか

e0225164_05114135.jpg
赤:ホルストガーン (デンマーク)
踵が青:ラナガット (イタリヤ)
踵が茶色:オパール (ドイツ)
ピンク:マノスデルウルグアイ アレグリア(ウルグアイ)
緑系の杢糸2足:ショッペル クレイジーザウバーボール(ドイツ)

毛糸の値段にカナリの差がありますが~
まぁ 編まない人にはわかるまい(笑)

単色の時は(赤い方)踵後ろのすべり目を一段ごとにずらして編むのが好き

e0225164_05111730.jpg

地模様みたいになって綺麗~♪



[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-26 05:17 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(4)
ちょこちょこっと余った毛糸が捨てられない

e0225164_10034229.jpg


以前それらを総動員してカーディガンを編んだけど・・・
e0225164_10083034.jpg

もういらないし・・
どうしようかと悩んでいたらいいレシピを見つけた

ドイツにお住いのマルティナさんがラベリーに2012年にアップしたLeftie

e0225164_10041381.jpg
                     

                  

Leftovers:残り物 という言葉から命名されているらしいショール
なんとも編物好きの心をくすぐる
ちょっとだけ残った毛糸も これなら活かせて嬉しい
色んな糸で 縞と葉っぱを作りたくなる

さっそく 靴下を編んで残った毛糸で編んでいます

e0225164_10035416.jpg

どこで止めてもいいし 
葉っぱ模様以外は一番簡単なガーター編みだし

e0225164_10040166.jpg

テレビ見ながら くつろいで編めるよ~

ただ・・・糸始末は・・・あり( ;´Д`)  誰かやってくれ~~~~っ





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-25 10:24 | 編み物 | Comments(2)
むか~し むかし・・・編み物を始めたころは
近くの毛糸屋さんで売っている毛糸が手に入る毛糸の全部だった

それが今では 世界中に星の数ほどある毛糸屋さんの毛糸が手に入るようになってしまい・・・
どれもこれも それぞれに素敵で・・・毛糸の海に溺れている

今回はどうしても 真っ赤なソックヤーンが欲しかった
真っ赤なセーターが似合うTさんにプレゼントしたかったから

そして見つけたのが デンマークのホルストガーン
国内でも売っている所があったけど、異様に高かったり、品切れの色が多かったりで結局は取り寄せてしまった
(ホルストガーンの毛糸は安心して買える価格帯 ^m^)


2009年設立のホルストさんによる個人経営のお店と聞くけど なるほど~
手書きの宛名が温かい

e0225164_17153941.jpg

真っ黒なビニール袋を破ると~

e0225164_17154835.jpg

目にも眩いソックヤーンが出て来ました

(^^;)赤だけともいかず・・・緑や・・・ピンクも・・・


ムチムチッとした弾力性に富んだ柔らかなハイランドウールとナイロンの混合糸です。
手触りも良いのでマフラーや手袋などの小物を編むのにも使えそう!

e0225164_17155760.jpg

あぁ 毛糸は毛糸屋で買っていれば良かった頃が 今となっては懐かしい。。。。。





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-24 17:18 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(4)
今、湘南で一番お洒落な場所!(笑) 辻堂の湘南t-siteまで 
編み物ワークショップに行って来ました

e0225164_20181692.jpg

代官山の蔦屋に負けてないよ~♪

e0225164_20180671.jpg

1号館2F湘南ラウンジで催されていた『湘南ニットラウンジ』

e0225164_20202352.jpg

AVRIL  Chickadee  Giiton  Keito  MOORITの共催です

e0225164_20184774.jpg

私が参加したのは大阪のギートン
告知サイトで見た↓↓このダイアゴナル編みが習いたかったのですが・・・

e0225164_20175869.jpg

こんな三種類 全てのクラッチの編み方説明が貰えると分かって

e0225164_20182495.jpg

今回はこの糸で、かの子編みのクラッチを作ることにしました

e0225164_20183992.jpg

                 wool and the gang


e0225164_20183196.jpg

キットの袋も 中身も

e0225164_20191775.jpg
ことごとく お洒落だ。。。。。
(糸 10㎜棒針 カラビナタイプのリング2個 とじ針 編み方説明書が入っています)

数年前から、こういう
アパレル工場で生地を反加工する際にできる端切れで作った糸 流行ってますよね

私は今回初めて編みました

e0225164_20192636.jpg

ギートンは大阪のお店 講師の先生は可愛い関西弁の若い女性
なんだか 新鮮でした

2時間で編み終わらなくても 参加者には編み方説明の動画へアクセスするQRコードが配布されるので安心なワークショップ
世の中 進んでるのね~


リングがカラビナタイプなので、付け外しが出来ます

e0225164_20185672.jpg

フタ部分に 金具とかあると可愛いかな~

e0225164_20190668.jpg

こういう糸 編みやすいし 出来上がりも可愛いね。 ただし。。。重いよ(;一_一)

今回、このワークショップに参加していたのは私を含めて6名
皆さん・・・勿論・・・年下・・・
私のお隣さんは・・・ナント・・・小学6年生でしたっ!



[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-20 20:47 | 編み物(かごバッグ・がま口) | Comments(0)
先日のホワイトダブルピコティに続き クリスマスローズが次々に咲きだした
春だ~♪

e0225164_06404659.jpg

虫も付かないし 

e0225164_06405366.jpg
丈夫だし

e0225164_06410466.jpg

花持ちもイイし モノグサ園芸には強い味方


気が付けば一週間前の風あい工房の日以来ブログを書いていませんでした(^^;)
時が経つのが早すぎる~~~~


昨日は 工房のアイドル:マルプーのサクラちゃんとマフラーを織りました

e0225164_06402368.jpg

e0225164_06401629.jpg

織り間違って・・・ほどいたりしていて・・・終わりませんでしたケド

e0225164_06400723.jpg
縮絨すれば模様がはっきりする ハズ



工房の食卓も春!の雰囲気

「菜の花」と「にんじんしりしり」の取り合わせが綺麗

e0225164_06402927.jpg

先生特製カレー・天然酵母パンと頂きました

e0225164_06403899.jpg

先生はいつも天然酵母パン
私は・・・育てたことないんだよな~酵母
やってみたいような・・・無理なような・・・・
^m^工房で頂けばいいか~☆ 先生ご馳走様でした<(_ _)>





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-20 06:44 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行ってきました


先日織ったマフラーの色合いがどうも気に入らなかったので・・・・

色を変えて

e0225164_19025871.jpg
          まるで フランス国旗みたいね(^^;)

また織りはじめました

が・・・・

これまた気に入りません(写真も撮り忘れました ^^;)

もう一度挑戦することになりそうな予感~
まったく( ;´Д`)もう。。。。



しか~し
先生の健康ランチを頂けば 気分は上がる!

e0225164_19024855.jpg
また やり直そう! 急ぐ訳じゃなし
私にとって
先生 そして楽しい仲間と 織ってる時間こそが大事なんだもんネ(=^・^=)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-12 19:11 | 機織り・手織り | Comments(0)
コリングのバスケタリー教室 最終回で作ったのは~ コレ!

e0225164_08085692.jpg

なんだか 分かります?  鳥の巣じゃありませんよ~



こうやって 使うおうと思ったのです(=^・^=)

e0225164_08084572.jpg
エアプランツのハンギングでした!!

皆さんと 違うものばかり作っています
我が儘をきいて頂けて takaneco先生に感謝です


これで2個できた~♪


e0225164_10043660.jpg
さぁ これからは 一人 
いろんな形のエアプランツ用ハンギングバスケットを作っていこうか




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-11 08:09 | 編み物(かごバッグ・がま口) | Comments(0)
Mさんと会場で待ち合わせて下田直子さんの作品展

 
e0225164_02200279.jpg
                         日本橋三越新館7F

本などで見て分かった気になっていたけど、実物を見て、細かく丁寧な仕事に驚く
なんだか胸いっぱい・・・参りましたっていう感じかな~



せっかく 東京まで来たので すぐに三越をあとにして谷根千散歩へ

e0225164_02211907.jpg

日暮里に来ると・・つい・・羽二重だんごを食べてしまう(^^;)

e0225164_02213405.jpg

Mさんの案内で色んな雑貨屋さんを覗きました

そして
ずっと行きたかった朝倉彫塑館にも行くことが出来ました

e0225164_02201245.jpg

ここは朝倉文夫(1883~1964)のアトリエ&住居だったところ
以前 テレビでその個性的な建物と庭を見て、どうしても訪ねたかったのです

ここのサイトの紹介が分かりやすいかな→ココ(3ページもあるよ~)


入口の上に まるでガーゴイルみたいに置かれた作品の効果で不思議な感じ~

e0225164_02201923.jpg

東洋のロダンと呼ばれた朝倉
この大隈重信像は有名よね~

e0225164_02195170.jpg

その朝倉文夫自らが設計・監督した1935(昭和10年)竣工の建物は
コンクリート造のアトリエ棟、木造の住宅棟そして庭から出来ています

e0225164_02203126.jpg

館内撮影禁止なのでYouTube貼っておきます


天井高8.5mの立派なアトリエ 
製作の為に床には舞台のせり出し見たいな電動昇降台もついてます サスガ 





中庭


和室




YouTubeの画像には入ってないけど、ガラス扉が付いた本棚に天井まで囲まれた書斎が素敵だったな~

園芸好きの私が大感動したのが屋上庭園

e0225164_02204702.jpg

ここから見る谷中の景色はとっても不思議 




屋上に植わっているオリーブの大木の銀葉が綺麗

e0225164_02210027.jpg

当時ここは家庭菜園だったって言うんだから進んでるよね~

こういう個性的な住居に住みたいわぁ~あぁ・・・叶わぬ夢





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-10 05:27 | お出かけレポ | Comments(2)
庭のクリスマスローズが咲き出しました

e0225164_14280639.jpg

嬉しいけど・・・私の花粉症も始まります(T_T)
憂鬱な春の始まり

昨日は
花粉も飛び始める中
果敢にも曽我の梅林(小田原)と~

e0225164_14275944.jpg


担々麺で有名な四川へ
e0225164_14274983.jpg
以前は他の麺メニューもあったのですが、今は担々麺オンリーです

夫は辛い物(唐辛子系の辛さ)が 大~~~~~好き
したがってタバスコ、七味唐辛子、豆板醤は大好物
ほとんどの料理に、それらを物凄い量かけます
だから私は毎日「果たして夫の為に味付けする必要ってあるんだろうか?」と思いながら料理しているのです(-_-メ)


そんな彼がもうかれこれ30年以上通っている小田原の担々麺屋さんが四川
(昔は国道255号沿いの小さな店舗でした)
時々 発作的にここの担々麺が食べたくなるらしく、そんな時は開店前に行って並びます
昨日は開店の50分前には到着 それでも私達の前に8人来ていました
席数が24くらいのこのお店 たいてい開店30分以上前に行かないと一回目に入れないのです
(平日の混雑具合は分かりません ^^;)

営業が始まってから行って、並んで食べても同じだろうと思うのですが、
何時何分から食べられるか曖昧で分からないのはイヤだと言って、いつも夫は開店前に出掛けます
面倒です・・・が・・・・ま~いいのです。 

名前を書いたら
夫は仕事の書類 私は編み物をしながら車の中でも 待てるのでね(*^^)v
お陰で 春らしい靴下 

e0225164_14281437.jpg
完成しました!








[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-02-08 14:33 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch