志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

日頃 岡本啓子さんとか 林ことみさんとか 下田直子さんとか~
硬派?な方々の本を買ったり~作品を編むことが多いけれど

たまに

ものすご~く不思議な? 私が到底身に付けることの出来ない傾向の本も買います

例えば・・・・女優安田成美さんの編み物の先生:岩切恵実さんのこんな本とか~

e0225164_06020437.jpg
e0225164_06021103.jpg


JUN MIKAMIさんの本

e0225164_06015788.jpg

インスピレーションを受けたいから買う訳だけど

三上さんのこの表紙のネットバッグは作ろうと思ってたんだ~


だって・・・・
今じゃ絶対 身に付けらんない(;一_一)
むか~し 流行った 過去の遺物のスカーフ達を

e0225164_06033390.jpg
使えそうな予感がしたんだもん(=^・^=)


スカーフが内袋がわりになるので、
嫌いなミシン仕事無しって言うのがスバラシ~~~~~イ!!


もう あっ!という間に編めました

ハマナカ・ブリリアンの2本どりを6号かぎ針で

e0225164_06015035.jpg

丸~く底を編んだら~

e0225164_06022060.jpg

立ち上がってサイドをネット編み~

e0225164_06023264.jpg

e0225164_06024357.jpg

スカーフを通すチューブみたいな持ち手を編んで~

e0225164_06025397.jpg

出来上がり

e0225164_06031561.jpg


艶々と そして しっとりとした風合い 落ち着いた大人ムードの編地は
シルクのスカーフにも合いそう

e0225164_06032352.jpg


スカーフは半分に織って取り付けます

e0225164_06035828.jpg


じゃ まず このスカーフで

e0225164_06040635.jpg

出来た!

e0225164_06034220.jpg


スカーフを変えれば色々楽しめる~~~

e0225164_06035147.jpg



e0225164_06030663.jpg

ハマナカ・ブリリアンには色んな色があるから 他の色でもやってみたいし・・・
いや 違う糸でもやってみたい・・・
サイドのネット編みだって・・・色々 凝ることが出来るし・・・
そしたら 無地のスカーフとかでも素敵そうな気がするし・・・

イヤイヤ(;一_一) 一個でやめておこう やめなくちゃ・・・


P.S. JUN MIKAMI(三上純さん)は「魚バッグ」や「オオカミストール」で有名
   独創的なそのお仕事ぶりは 一度 お店で見てみて~ 
   驚くよ~ (魚もオオカミもSOLD OUT やん @_@;)  
   あぁ 若い人についていけない。。。。





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-30 06:24 | 編み物(かごバッグ・がま口) | Comments(4)
昨日 マクラメ教室の復習をしたら

e0225164_12154137.jpg


4つ目にして、きちんと結べるようになり

e0225164_12255043.jpg
自然と結び方記号図も読めるようになって来たので

この本から~

e0225164_12172486.jpg

簡単そうなブレスレットを選んで~

e0225164_12170787.jpg

おおっ ちゃんと結べるじゃ~ん!と喜んだ

e0225164_12171525.jpg

ただ・・・
出来上がり寸法は長くなってしまったが
「これ~アンクレットになる~♪」

e0225164_12173371.jpg

と、それもまたイイか~と 次女とゆったり過ごしていた・・・のに・・・のにダ!

夜も更けて この日最後に また酔っぱらいと一悶着がおきてしまった


懲りない そして 直らないのが酔っぱらい
最近はそこにボケ(老化)までもが加わった・・・

我が家は駅から大変不便な所にあるので、私が娘や夫を車で送り迎えしている


夫は
東京方面から新幹線でO駅まで乗って来て、そこで今度は在来線(東海道線)に乗り換え、東京方面に数駅戻るというルートで帰ってくる


東海道線の下りは遅くまであるけれど、夫が乗る上りは比較的早く無くなる

ココで色んな悲喜劇?がおき・・・・
私はしばしば地元駅で待ちぼうけをくらう・・・

その1:新幹線で寝て・・・乗り過ごす
(論外編)  (コレはかなり致命的だが、ココまでやるといっそ清々しい)

その2:新幹線はちゃんとO駅で降りたが、ホームで寝てしまい・・・最終の上りを逃す
       (「O駅まで迎えに来い」と騒ぐ)

その3:無事在来線に乗り換えたが、寝過ごして再び東京方面へと出勤してしまう
       (「降りる駅で電車がとまらなかった~」と下手なウソを着く)

反対に。。。

その4:「ウワッ!乗り過ごしたっ!」と思って・・・降りる駅より手前で降りてしまう
    (「お前のコトが恐くて恐くて、寝過ごしたと思ったら反射的に飛び降りていた」
      と悪態をつく)


この④が渋~く 迷惑
だって、この時、もう上り電車は無いのだから・・・

昨日も

「いろいろあって 今 K駅にいます。」
「ナニが 色々だ・・・」
「迎えに来て~」
「ヤダよ~」
って具合だったので、最初は この「その4」だと思っていた

そして・・・
「ヤダよ~」と言いながらも、優しい?私は 海沿いの有料道路を突っ走ってK駅まで迎えに行く  私の怒りを鎮めようとしてか・・月明かりにさざめく海が妙~に美しい

ハチロクを飛ばしてK駅に到着!
ガ~! 昨晩は駅前に あの酔っぱらいの姿がナイ!

ド~コに行ったんだ!
近辺を捜索しても発見できず
電話をかけても酔っぱらいは出やしない
怒り最高潮に達したころ、やっと トボケタ電話が掛ってきた

「なんで来ないんだよ~」と



「なに言ってんのよ! とっくにK駅に着いているわよ! 
 どうしてどこにもいないのよっ!!」


「えっ???あっ!!!! ここK駅じゃなかった  ここO-2駅だ。。。」


「ナンダと~~~~っ!! どうしたら駅名を間違えられるんだっ!!
 も~~~っ 知らない! タクシーで帰って来なさ~~~い!!」


ナント私の方が夫より家から遠い駅にいる事態(キ▼ヘ▼)

再び一人夜のドライブ


タクシー代をケチって 私を呼び出してばかりいると
いつか、タクシー代なんか及びもつかぬほどの高い代償が待っていること予感しないのだろうか


あ~情けない また酔っ払いと本気でケンカした夜だった




[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-27 13:51 | マクラメ&アジアンノット | Comments(2)
こういう感じのアクセサリーが作りたくて通い始めたマクラメ教室
e0225164_5192224.jpg

いよいよお目当てのクネクネと唐草模様のように編み上げる課題に入りました!

今回はコレ 3センチほどの小さなアクセサリー  実物は写真より小さいデス

e0225164_07581415.jpg
               (先生のお手本)

しかし・・・
全く・・・
上手く行かない(;一_一)

12本もの紐を1から74番まで順に結んでいくのですが

e0225164_07582341.jpg

今何番を編んでいるのか分からなくなり・・・
どの紐とどの紐を結ぶのかも分からなくなり・・・
第一作は悲惨なことに・・・(勿論 左側)

e0225164_07583156.jpg

間違いだらけ~

でも、取りあえず全体像を掴みたくて、直さないで進んでしまうのが私流

まだたくさんの紐が付いていますが、編み物と違って、糸の始末は無し!
余った部分をチョキンと切って、ライターであぶって紐を溶かしてとめるだけ
ココはポリエステル紐で作るマクラメのイイところ


(@_@;)こりゃ~目が良いうちに始めなければいけなかったな~

まぁ~先生も一個目から上手く結べるとは思っていらっしゃらなかったようで
4個作れる分の材料が配られました

忘れないうちに家で復習すれば・・・出来るカモよ♪






[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-25 08:01 | マクラメ&アジアンノット | Comments(2)
ちゃんと頼まれたテレビ番組を撮りこぼさず(電話で追加指令もあった)
通勤カバンも直した良い子の私にはお土産もあった!

まずは「さかた菓子舗のおやき」 (この日のブログに詳しく書いてあります)
今回のお出掛けは、塩尻・松本方面だったのだ

e0225164_08032843.jpg

実は夫の荷物の中に、さかた菓子舗の地図を入れておいた^m^
そりゃ~買わずには帰れないだろ・・・ほぼ脅迫状だね

長野県出身の夫だが、別に「おやき」は好きじゃない
どうも・・・
北信・中信のソウルフードが 「おやき」で
夫の故郷 南信は 「五平餅」らしい


そして~
ゴルフの景品 デイズニーランドのペアチケット(仕事じゃなかったんだっけ?)

e0225164_08034005.jpg

これには次女 大喜び!

「さすが~毎週ゴルフしているだけのことはある~」と
一旦は尊敬の眼差しを向けたのだが
好成績での獲得景品ではなく
あまった景品をジャンケンで貰ってきたと知って
「なんだ~ゴルフの景品じゃなくてジャンケン大会の景品じゃ~ん」と笑っていた


そして、夫が一泊させて頂いた、みなとカフェのYUKAさんからは
ヘチマ大(@_@;)に育ったズッキーニ120円と

e0225164_08031458.jpg

大量の調理用トマト

e0225164_08032283.jpg

安い!
近くのスーパーじゃ加熱用のトマトなんて売ってな~い!!
ありがとね(*^^)v

皮が固くてしっかりしていて、多少水分が少なめだけど、生のまま食べても普通に美味しい

いつもトマトの水煮缶で作っていたトマトソース
フレッシュな加熱用トマトで作ったら抜群に美味しかった

余った分は冷凍

e0225164_08033473.jpg

あ~なんだか イイ主婦になったみたいだ~♪




[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-24 08:06 | Comments(2)
子供が小さかった頃・・・夫は帰宅が遅く、出張も多く、家に居なかった
それが最近では
ビックリするほど早く帰宅し、出張にも滅多に出掛けない

まったく、居てほしい時に居なくて、居なくてもいい時いる(;一_一)
今更返してくれなくていいよ~と会社には文句を言いたい

そんな夫が珍しく出張?研修?お付き合い? 兎に角~2泊3日でお出掛けだった週末
何日も前から嬉しく
何をしようか? 一日中編み物しちゃう~♪ とワクワク

しかし・・・バチがあたったのか
床下収納のフタに指を挟み出血!軽症なものの編み物三昧で過ごす意欲は失った・・・


あ~ぁ、結局ダラ~っと無駄に過ごしてしまったなぁ

ただ・・・
それでもこうやってブログを書こうとすると、結構やったことが浮かんで来て
マンザラデモなかったかも・・・と思えてくる

しかし
居ないにもかかわらず、夫の影響は及んでいて・・・・


テレビ中毒の夫から、番組録画の指示がビッシリ!

e0225164_14344730.jpg

全番組全録画が出来ちゃうこの御時世に、我が家は取り残されていて
タイマー予約で録画スイッチはオン・オフ出来ても
おおもとのチューナーを手動でいちいち切り変えなくてはならない
おのずと私の行動に制約がかかる

これじゃ~土曜の午後 出掛けられないじゃん!!


その上・・・

「いない間に通勤カバンの持ち手 修理しておいて~」
とのリクエスト

e0225164_14341510.jpg

新しいカバン買いなさいよ~と言えば
「高かったんだから~コレ」だそうな

なら「修理に出しなさいよ~と」言えば
「高いから~」
とケチなコトを言う

レザークラフトが趣味の私に頼めばタダで喜んでやると思っているのダ
好きなモノを作るのと夫のカバンの修理とは全くの別物ってことが分かっていない

高いものなら、メンテナンス代を払って使い続ける気概を持ちなさいよ~~~~っ!と言いたい(言ったケド)

さて・・・
革部分をはずして型紙をとり、同じような革を縫い付けようかと思ったけれど・・・
自信も無ければ、丁度よい革もない
相応しい革を買って来るだけで、プロの修理が受けられる値段になってしまうし、また革のハギレが増えてしまう結末も見え隠れする


アレコレ考え、これ以上革が破れないように接着剤で補修し、押し入れに眠る革とバネホックで~

e0225164_14343973.jpg

持ち手カバーを作って誤魔化して終わらせた

e0225164_14342915.jpg

e0225164_14340531.jpg
持ち手カバーが傷んだら、また作ればイイ



こんな不本意なクラフトで終わってしまった休みだけど、

今期:直木賞受賞作:東山 彰良さんの「流」を一気に読んだ

e0225164_14345543.jpg

台湾通のnako先生が推してたし~
話題の芥川賞作家:ピース又吉さんの隣で影が薄くてお気の毒だったからね~(ミーハーな私は又吉さんの火花は文學界掲載時に読んだ^m^)

e0225164_14350434.jpg

この帯はチョイとオーバーだと思うけど面白かったよ!
台湾に行ったことのある人が読んだらもっと面白いに違いない
最近 お嬢さんと台湾旅行をなさったM先生に差し入れしよう♪
(読書家だからもう読んじゃったかな~?)


多少、年代は行ったり来たりするけど、1970年代の台北を中心とした話

日本の戦争は1945年8月15日に終わったけど、その後の中国のコトを私は良く知らない
学生だった頃の歴史の授業でも、この辺のコトは詳しく習わない 
縄文時代や弥生時代のコトより、現代から遡りながら歴史は習った方がイイのかも・・・

台湾の現代史、複雑な背景を持つ人々の思いが心に響く

近いのに・・・
私が一度も身を置いたこと、覗いたことの無い世界を垣間見た感じにゾクッとする

人々の感情を隠さない強烈な個性、混沌とした台湾の街の雰囲気
そしてそっち側から見た日本・・・・・あ~アジアの空気感を存分に味わえる

ただね、中国語の名前の読みに非常~に苦労しました
ルビは最後まで全部にふって欲しかったよ~~~~っ!

っという訳で・・・夫の留守のお陰で読書が出来た良い週末でゴザイマシタ



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-23 14:56 | 本・舞台・映画レビュー | Comments(0)
色んな物を作りかけで放置してるケド(;一_一)

突如、ヤル気になることがある


そんな訳で、5ヶ月くらい寝かせて?あった月居良子さんデザインのバッグを完成させた

e0225164_12251314.jpg

(人´∀`o)  可愛いよ~ん♪
YUKAさんのお店で出たハギレ:ロキャロンのタータンは何を作っても決まる


カラフルなパーツ達

e0225164_12252322.jpg

組み立てるのは結構根気が要ります (^^;)
でも、パッチワークを思えば楽な方かぁ

e0225164_12244358.jpg


内袋も同じように作らなければいけないのが面倒~~楽しくないし~っ

e0225164_12245953.jpg

バッグ作りのこだわりは、見返しを付けること
月居さんのレシピにはありませんでしたが、これをヤル・ヤラナイで何故かグッと出来栄えが違うのデス

e0225164_12245152.jpg

e0225164_12594542.jpg

丸いのでかなり入りそう

e0225164_12250620.jpg

結構大きめなバッグです

e0225164_13151044.jpg


ハギレで作っているので、同柄が続いてしまったりしてます

e0225164_12593679.jpg
              
              まだまだ  あるな~

e0225164_13032679.jpg
次は 何をしようか (*^^)v



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-20 13:38 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(2)
久し振りに n-bell先生をお訪ねする

今回はティーコゼ用に織った このウールの袋織りをバッグに変身させようという魂胆

e0225164_18024801.jpg

中表に袋状に織れるなんて ホント 最初に織った人は賢い!!

e0225164_18031402.jpg

経糸は、普通、こうやって編んで見えないように始末するんですが

e0225164_18042360.jpg

「フリンジみたいで可愛いいんじゃな~い♪」
と言われて・・・・こんな感じで残すことにしてみました

e0225164_18033035.jpg

確かに無いとさみしいかも~

e0225164_18033824.jpg

どんな芯を貼ったら良いか相談後
蓋部分を折るのなら、折れやすいように、そこで芯地は切り離し2分割して貼ること~とアドバイスを頂く

e0225164_18032267.jpg

一人だったら絶対(^^;)全面一枚で貼ってたな。。。。

さぁ、焦らず、内袋もファスナーポケットを付けて丁寧に作ろう!



今日の教室はバッグ作りの他にも大収穫!
ご一緒したクラフトの達人I様から ↓↓ボビンキャッチャーを分けて頂いたのです

e0225164_18041511.jpg
         (手芸用品のKAWAGUCHIでも販売されています)
                                     
            


どうしても増えてしまうミシン糸

私は今まで「糸巻き本体」と「ボビン」をバラバラに収納していました
そして・・・

ボビン糸はゆるみ からみ・・
ついには どの糸から巻き取ったボビン糸だか分からなくなり・・・
巻いてあるのがあるのに、気づかずまた巻いちゃう・・・という混乱ぶり

嫌いなミシンに拍車がかかってました

たった2㎝ほどのこの器具で ミシン糸本体とボビンを合体させて整理できます

e0225164_18040373.jpg


e0225164_18035108.jpg


おまけに ボビンを差し込む際、溝に糸端を挟むとボビン糸がゆるみません



このボビンキャッチャー Iさまの故郷:長野の主婦の発明品
お友達のお友達とか~☆

楽天市場でも広く販売中

それにしても
主婦目線から便利なモノを発明し、商品化し、販売できるパワー スゴイナ~~~

それに比べて・・・あ~私はなんなんだ・・・
工夫 向上心 何もないぞ・・・あ~なんて裁縫箱の中がキタナイんだ(;一_一)

こんな素敵な長野の女性の話は・・・・夫には絶対出来ない。。。。。





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-17 18:14 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
鶴の間に『織った物』と書かれた それはそれは大きなダンボール箱がある

そして・・・

そこには 織ったケド・・使っていない・仕立てていない布がた~くさん入っている
だって・・・
要らないケド、織りたいんだモン( ̄Θ ̄;)  
織るの好きだケド、ミシン 大嫌いなんだモン( ̄ω ̄;)

アトリエ・ナコから持って帰ってきたソールドレルの布

e0225164_63277.jpg

 このダンボールに入れたら最後・・・長い眠りについてしまう

ダメ!ダメ! これ以上使わないモノを増やしては・・・
三つ折り&直線ミシンくらいなら出来るだろっ!!

必死に自分を叱咤激励し・・
ミシンを設営し(ああ面倒だ~編み物は手軽でいいな~) 
端始末をしてランチョンマットを完成させた

e0225164_633180.jpg


ふっくらしていて、食器を置く時、クッションがきいてイイ感じ

e0225164_09092219.jpg


夏休みで家にいた次女が、御飯を作って、さっそく使ってくれた
         
          ~~彼女がツイッターにアップしていた写真~~
e0225164_64624.jpg


コレ アイロンが要らなそうな布なのでイイかも~♪


こうやって
ランチョンマットを使う様にすれば、織った布の消費にはいいんだけど・・・
σ( ̄、 ̄=)洗わなきゃならないでしょ~
σ( ̄、 ̄=)布によってはアイロンがけでしょ~
σ( ̄、 ̄=)あの台所に収納場所は見当たらないし~
σ( ̄、 ̄=)第一・・・貧乏性で・・・
        醤油やワインやコーヒーのシミが付いて行くのを見るの 忍びないんだよな~


果たして この習慣 モノグサな私に根付くんだろうか・・・・




[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-15 06:08 | 機織り・手織り | Comments(0)

嶋田俊之さんのRの靴下

懲りずに 嶋田さんの「手編みのソックス」から

e0225164_05153198.jpg

「R:レースの靴下」を編んでいます(コレは車の中じゃ編めません ^^;)

糸はマノス デル ウルグアイ アレグリア
この本・・・・物凄く編み図が小さいので・・・

e0225164_932020.jpg


シニアな目では良く見えません
拡大コピーしてから編めばイイのでしょうが
そこはモノグサ 
そのまま編み始め 見事に編み間違い 当然?ほどかず
そのまま編み進めています(;一_一)

編み図が小さくて、私には2目一度と3目一度の記号が同じに見えちゃうのです
左上なのか右上なのかも・・目がかすむ~~~~

掛け目を使って、レース模様を編むのも初めてなので大変 大変
掛け目 はずれるし~~っ!


先ずは細いレースを編んで~

e0225164_9371469.jpg


(コレ 編み間違ってます)



輪にしてそこから拾い目をしてコム編みを編み始め~

e0225164_9334530.jpg



e0225164_934678.jpg



模様編みに切り替えます

e0225164_9344497.jpg



こんな風に折り返して履くデザインです

e0225164_935495.jpg



それにしても~
(^^;)また初版のこの本への文句ですが・・・・

e0225164_11461338.jpg


どうしても編み始めの目数が8目じゃ合わないのです(@_@;)

e0225164_935306.jpg


どういうこと~?と考え込んだり、なんとか辻褄を合わせて編み進めるのに
無駄な時間がかかる・・・(-_-メ)

買った時、訂正が挟まっていたのかな~
文化出版局HPの訂正お知らせコーナーには載ってないし・・・

まぁ コレだけ膨大な編み図を間違いなく載せるのは大変なんだろうけど・・・
(キ▼ヘ▼)イライラ~~
編物があまり得意じゃない人に、その編み図を見せて編んでもらうくらいのことしないと
防げないかも

まぁ・・私の勘違いってこともあるかなぁ

どうもタタラレテいる
やはり嶋田さんの本は・・・編まずに見てろってコトかしら~♪





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-14 05:30 | 編み物(靴下編み) | Comments(2)
暑~~~~~~い中   アトリエ・ナコへ行って来ました

教室には
手織りした布をフィンランドまで送って加工して貰った
アルヴァ・アアルトの「スツールNO.60」
がまだ数脚ありました
素敵! 素敵! 素敵~っ♪


さっ今回 私が織ったのは~
8枚綜絖・8本ペダルの木綿(16/2)のナフキン
経糸は白・緑・青 14本/㎝で648本

みなさん経糸にない色も使って自由に織っていらっしゃいましたが・・・・


タリフさんのタータン講習会の影響か・・・・
つい、経・緯 同じチェックにしてしまう・・・(^^;)

e0225164_06103070.jpg

フリンジ仕立てなので、緯糸を変えるの簡単~!

スッキリした布になりました

e0225164_06104323.jpg

この布、良く見ると風車みたいな模様が出て可愛いよ~

e0225164_06105099.jpg

緯糸密度の確認にもなります





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-08-13 06:12 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch