志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

先日の涼しげなビーチグラスのフレーム包みから・・・再び暑苦しいウールの世界へ
     (ビーチグラスではこちらの記事もどうぞ→ ココ

*:....:*・゚゚・*:....:*・゚ ゚・*:....:*・゚゚・*:....:*・゚ ゚・*:....:*・゚゚*:....:*・゚゚・*:....:*

編んでいた靴下が

e0225164_04321953.jpg

片方出来上がった

e0225164_04325381.jpg

Madelinetosh    Tosh Sock 100% superwash merino wool





ここ最近で一番の感動かもしれない

夢の様な履き心地 雲を履いているみたい
ああ この肌触り 贅沢感 高級感 特別感・・・・・ビックリした

e0225164_04324441.jpg
              足が太すぎる・・・・・(;一_一)


これはもう止められない
                 前側はダイヤ柄
e0225164_04331167.jpg
                 後ろ
e0225164_04330412.jpg

モコモコに見えるかもしれないケド、中細一本どりなので 靴が履ける薄さです



真似のできない素晴しいデザインの服ってこの世に溢れているし
高級な服も数えきれない

けど・・・靴下って・・・それほどバリエーションがない気がする

私が知っている一番高い靴下は
銀座のアノお高いデパートWで扱ってたコーギーのカシミア靴下18.000円
デザインはシンプルな縄編み

勿論、買わないし(買えないし)、履き心地も知らないけど・・・
この手編みのマデリントッシュの靴下は負けてない気がする
耐久性を無視すればカシミア100%で編むことだって出来るしな~

洋服と違って、最高のモノと(多分^^;)大差ない、イヤ、もしかすると勝るかもしれないモノが作れるところがイイ

どこか昭和な香りのする靴下編みだったけど、なんだかとっても贅沢な趣味に思えて来たゾ

スグ出来ちゃうので、短いサイクルで「減目・増目・メリヤスはぎ・引き返し編み・拾い目」を繰り返すから、物忘れ防止にもつながるしね~

ただ・・・同じ物を2つ 編まなきゃならないけど・・・・(^^;)






[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-31 05:24 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(6)
フレーム結び 編み方を忘れないうちに、焦げ茶で編み直しました

e0225164_08460907.jpg

やっぱりこっちの方が落ち着く~☆

この調子で毎日編んでいれば覚えていられるけど・・・
次の教室まで一か月、何もしないと完璧に忘れてしまう自分が悲しい・・・

編み物だって・・・スグ忘れちゃうし・・・
機織りだって・・・久々に機掛けしようと思うと「あっ!! 間違った!!!」なんてことがしょっちゅうだ(^^;)
悲しいほどに・・・新しく覚えたコトが定着しない・・・
そのうち、新しいコトは覚えられなくなって、昔話して暮らすようになっちゃうのかなぁ・・・

さぁ、頑張って記憶定着の為にもう一回

海の散歩で拾ったビーチグラスを包んでみよう

e0225164_08453012.jpg

石の時より粗く編んで隙間からガラスが見えるように涼やかにしよう

e0225164_08453987.jpg

包んで~

e0225164_08454861.jpg

バチカン部分を編んで完成!

e0225164_08455943.jpg

キーホルダー? バックチャーム? 植木鉢にぶら下げる?
暫し ビーチグラス編んで暮らせば覚えきれるかな~♪



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-29 08:49 | マクラメ&アジアンノット | Comments(5)
凄まじい暑さの中 
高校野球の神奈川県大会準決勝で賑わう横浜スタジアムを横目にマクラメ教室へ

e0225164_17543559.jpg

横浜高校×桐光学園  東海大相模×日大藤沢
あんなに暑くなかったら、覗いたのにな~



さぁ いよいよフレーム結びです!

e0225164_18041767.jpg
 
コレがやりたかった!
出来るようになったら、石だけでなく、拾った貝殻やサンゴやビーチグラスなんか・・・色んなモノを包んでぶら下げたい!ぶら下げたい!


沢山の石を先生が準備して下さっていたのですが、
ラピスラズリ(右)とラブラドライト(左)を選びました

e0225164_17544562.jpg

石の種類というより、包み易そうな形で選んだ結果です(^^;)

焦げ茶色の紐とかで結んだ方が格好良さそうなんですが
初めてなもので・・・
明るい結び目が良く見えそうな色にしてしまいました

e0225164_17545197.jpg

え~イイんです 練習ですから


紐を固定して
裏タッチング結びをジグザグと梯子になるように繰り返して

e0225164_17545798.jpg

石の円周ほど編んで~ 包みました

e0225164_17550499.jpg

後は残った紐を巻き結び・裏巻き結びしてバチカン部分を編むのですが・・・
2カ月前くらいにやったこの結び方が・・・(^^;)良く思い出せず、悪戦苦闘しているうちに時間切れ
あ~~っ なんて忘れっぽいんだ~~~~っ


ここからは家に帰ってから、本やYouTubeを見ながら仕上げました


e0225164_18065662.jpg

e0225164_00335158.jpg

やっぱり 焦げ茶色で やり直そうかな(=^・^=)




[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-28 05:51 | マクラメ&アジアンノット | Comments(0)

MADELINETOSH   TOSH SOCK

オパール毛糸から始まった靴下編み
糸が芸をするので、工夫せず、ひたすらメリヤス編み、リブ編みで編んで来た・・・

しかし・・・次第に・・・
価格帯が一段上の手染めソックヤーンの存在を知るようになり、
その手触りの良さに驚き、虜となってしまった

派手な縞模様は入らないケド・・・こっちの方が好きだ

今編んでいるのはMADELINETOSH(マデリントッシュ)のトッシュ・ソック
(スーパーウォッシュメリノウール100%) チャコール・グレー

e0225164_05154083.jpg

e0225164_05152352.jpg


2006年にエイミー・ヘンドリクスによって誕生した糸
もともとは彼女がキッチンで染めた糸が話題となり、販売を始めたというのだからすごい

結構値がはるので・・・オパールの様にバンバン編むには気が引ける・・・
ゆ~っくり、モチモチなめらか~な糸を堪能して編まなければ・・・

そこで取り出して来たのが、嶋田俊之さんの本(これなら時間がかかりそうダ・・)

e0225164_05153198.jpg

チョット前まではただ見るだけと思っていた本だけど、このあたりなら編めそうな気がしてきた

e0225164_05165668.jpg

アラン模様の靴下 なんだかイイ感じ  中細を4号で編むレシピ

e0225164_05151645.jpg

柔らか~い(=^・^=)
ネット上の糸レポだと、このソックヤーンはナイロンが入っていなくても丈夫そうなんだけど・・・どうなんだろう?

e0225164_05155657.jpg

足元のお洒落なら・・・・(^^;)体型を選ばない!





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-27 05:20 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(4)
靴下を履き口から編む場合 まずするのが作り目

e0225164_02381257.jpg

そして・・・輪にしてのゴム編み

e0225164_02380520.jpg

実はずっとこの輪にした最初の目がゆるんで困っていました

本には「隙間が開きやすいので引き締めて編みます」とか書いてありますが・・・・
ホント隙間が開きます
糸始末の時にも・・・どう通して糸始末すればいいんだか目もつぶれちゃって上手く行かない


「猪谷さんの靴下」では、さすが工夫がありました

ゆるくならないように、最初の一目だけ、棒一本で作り目をするのです

e0225164_02375786.jpg

地味なことですが大切です
ホント最近まで、この最初の輪にする段階がなんだか不愉快(;一_一)

猪谷さんの方法も良さそうですが、最近、私は、下のような編み方で輪編みを始めています

その1 
もし30目作る必要があったなら1目多く31目作っておいて~
最後の目を最初の目の隣に動かし~最初の目は2目一度!
瞬間に輪が固定され、ゆるまず編みやすい!

もっと簡単にするなら~その2
必要数の作り目だけをして、最後の目に最初の目をくぐらせ~
e0225164_02374902.jpg

場所を入れ替えてから編みだすのです

e0225164_02374153.jpg

これでしっかりと引き締まります

どうして、こうした工夫が親切に書かれていない本が多いんだろう?
紙面の都合?
だからやっぱり達人に直接教わるのって楽しいんだよな~☆



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-26 06:33 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(2)
暑い時に・・・思いっきり暑苦しい話題で失礼致します<(_ _)>
(2020年 こんな暑さの中 本当にオリンピック 出来るんでしょうか・・)


さて 猛暑の中
アトリエ・マインへ伺ったら、ナント!Yさんと「猪谷さんの靴下」の話になりました。
嬉~しい♪ 同じことに興味がある方がいらっしゃるなんて~♪

家に帰っても嬉しくて

夫は飲み会! 娘は部活で超~遅い~!!っという絶好の機会を利用し、
早速編んでみました

e0225164_07350618.jpg



今回は取りあえず、5号針で実験(これより太い靴下用針が無かった ^^;)
いつもの1号針で編む靴下に比べたら、ハヤ~~~~い!! 一気に編めます


e0225164_07344613.jpg


一見 とっつきにくい編み方説明なのですが
心穏やか~に一文ずつ丁寧に読んでいくと
編み方自体は細かく説明されているので特に問題なく進めることができました

この図が物凄く役立つ~~~ 編み方説明の載っている作り目:36目で作ってみれば簡単

e0225164_07343853.jpg

優しい気分の日に(ここが肝心)、ゆったりと読み解けば余裕なレシピです

スポーツ用ソックスが無い時代、コレを工夫した猪谷さんに感動し
山小屋の中、靴下を編む猪谷さんの姿が見えてくる気がします



ただ・・・引き揃える糸が多いので(私の場合一番少ないレシピ:3~4本でしたが・・・)編み落としやすいという難点はあります

そして特徴的なのは、踵部分の「引き返し編み」
かぎ針を使って穴があきにくく工夫する箇所が出てきます
2目がくっつく状態になる時があるのですが、それをまた、それぞれに編んで2目に分けるのは糸数が多いので(シニアな目には)注意が必要でした
穴の開かない工夫の編み方なのですが、靴下を編む方々にとっては美しい踵編みとは言えないかもしれません  でも、引き揃え糸の目くらまし効果で気にならないデスけどね~

そうそう、細かなことですが、私にとって収穫だったのは、爪先のメリヤスはぎの説明
普通メリヤスはぎは、どのループにも2回ずつ糸を通します
でも、爪先のはぎで、これをすると両端が微妙に尖がってしまうのです
(今までず~っと 気にかかっていました)
今回、その解消のため「両端の目は一回しか通さなくて良いはぎ方」の説明があったので、スッキリしました
細い糸なら多少尖がっても、まぁ~なんとかなりますが、この糸の太さで尖がったら、スキー靴・登山靴じゃ靴擦れの原因になりかねませんよね~ サスガな配慮です

e0225164_07345307.jpg
この減らし目によるライン! いいね~~~!!

猪谷さんの靴下は純毛毛糸で編んで、洗濯によって縮むことを想定したサイズ設定
しかし私は手持ちの防縮加工・ナイロン混のソックヤーンでジャストサイズに仕上げたい

今回の実験品は やはり怪力で手のキツイ私のこと・・・
かなり小さくなってしまいました
途中で気づいてはいたのですが、取りあえず一通り編んでみたかった~
これから(^^;)ホドキマス・・・・・

この靴下、毛糸をいっぱい使います
余り糸の消費には絶好デス
編み方は分かったので、これから自分の編み方に合った針・糸数・目数なんかを調整して大量生産に入りたいと思いま~す







[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-25 07:52 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(6)
今日は雨
湿度は高いけど、ま~猛暑がゆるんでチョットほっとする
庭の水やり サボれるし~~~~☆

雨に濡れて秋海棠が綺麗

e0225164_08193413.jpg
弱そうに見えて、環境が合えば物凄く丈夫で良くふえる秋海棠
このくらい地味ならピンク色の花もまた良し♪





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-23 08:23 | 趣味の園芸 | Comments(0)

万両の発芽

庭も断捨離~!と言って鉢を整理しながら・・・・
ちょくちょく種蒔病?を発症して・・・・元の木阿弥


昨年12月に蒔いた万両(白実)の種が
e0225164_8373899.jpg


順調に・・・発芽した(してしまった)
発芽に半年以上かかるのね

e0225164_8371538.jpg



e0225164_8382798.jpg



13つぶ蒔いて、現在までに発芽したのは8つ まだまだ出そうな予感 

赤の万両は鳥の仕業か庭にいっぱい生えているけど (年末の写真です)

e0225164_8375341.jpg

買ってきた白い実の万両を増やしたかったのです

e0225164_8505726.jpg

でも・・・実生だと、白実が出るか、赤実の木が出ちゃうのか分からないんだけどね~

丈夫な万両  こんな風に ミニミニ盆栽遊びにも便利です

e0225164_10132939.jpg













[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-19 08:54 | 趣味の園芸 | Comments(0)
台風が通り過ぎて・・・・蝉が一斉に鳴きだした
庭に出て・・・
ヒメヒオウギズイセン(モントブレチア)が咲き出していることに気が付いた

e0225164_845128.jpg


夏だ! この鮮やかな朱色の花を見ると 自然と子供の頃の夏休みを想う

お粗末な我が家・庭にもかかわらず・・・・
かつてはイングリッシュガーデンに憧れ、バラやクリスマスローズ、オーリキュラ etc に凝ったこともありましたが、結局今は手のかからない、野生化するほど丈夫で、どこか昭和を思い出すレトロな植物が好き
この南アフリカ原産のヒメオウギズイセンにいたっては、丈夫で繁殖力が強すぎて、佐賀県ではキショウブやホテイアオイなどとともに〝移入規制種〟に指定され、県内全域で植栽や種子をまくのを禁止されているらしい

レトロと言えば・・・これまた今咲いているトリトマも大好き

e0225164_8542027.jpg


庭が狭いのでヒメトリトマの方ですが(^^;) ガマン ガマン
[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-18 08:56 | 趣味の園芸 | Comments(2)
台風で・・念の為 外出を取りやめ・・・・珍しく掃除でもと思い
本棚の整理をしてて・・・
結局本を読んでた昨日

そして 本を買った時には何とも思わなかったモノが 心に響いた!

そうだ!余り糸で猪谷さんの靴下を編もう!!

もう編み物は靴下に特化しようと決めて
ローワン他・・・一かせ、ウ~ン千円もするような高級輸入ソックヤーンで
技巧的な嶋田俊之さんみたいなモノも編みたいけど、

一方で、どうしても出る余り糸や、いまだに押入れに眠る色んな糸をどうするのか?
その答えが出た!!

嶋田さんの靴下と正反対な感じの猪谷さんの靴下に1㎝残らず変身させよう!

e0225164_08262845.jpg

猪谷さんとはあの日本初の冬季オリンピックメダリスト猪谷千春さんのお父様
猪谷六合雄(いがやくにお)さんのこと

スキー板でも山小屋でも、なんでも作っちゃう工夫の天才猪谷六合雄さんは、スキー用の靴下までご自身で編まれたのでした
しかも工夫に工夫を重ね、このレシピが出来るまでには8年もの歳月を費やされたとか・・・

もともと編物をされる方ではなかったので、そのレシピは一見難解
編物に関するモノとは思えない  だから とっつき難かった   今なら分かるかな

e0225164_08265134.jpg

e0225164_08264059.jpg

暮らしの手帖に掲載されてブームにもなったみたいなので、ご存知の方も多いのでは?

2010年春号に掲載され

e0225164_08270497.jpg

2012年の「こころとからだのあたため読本」で再掲載

e0225164_08271258.png
中細毛糸を引きそろえて編むレシピなので、杢糸調になってなんとも可愛い
一般の靴下レシピと違って、アキレス腱や土踏まず部分に減らし目があって、
フィット感を追及している
スポーツ靴下だからね~

e0225164_08261847.jpg
丸部分、踵や爪先は引き揃える糸を増やしてあって厚くなってます

ネット上を「猪谷さんの靴下」でググってみて下さい とにかく絶賛の嵐です
画像検索なされば、引き揃えて編むレシピだからこその素朴な美しさにウットリしますよ~

ますます暑苦しいですが、厚手の猪谷さんの靴下!編むぞ~!!
夏には冬物、冬には夏物を編まないと、季節初めに配りまくれないのよ~☆





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-07-17 09:01 | オパール毛糸他ソックヤーン | Comments(2)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch