志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

時々、シルクスクリーンで工房オリジナルグッズを制作される先生
今回、やり方を教えて頂きました

なんだか、図画工作の授業みたいで楽しかった~♪

Fさんの試し刷り

e0225164_521791.jpg



綺麗に出来た!

e0225164_5214326.jpg


写真はありませんが、何色も重ねた凝った作品もありましたよ~


もちろん私は・・・・またコレ           おうち模様

e0225164_5224522.jpg



この夏用のTシャツです

e0225164_5231522.jpg


e0225164_5234093.jpg


あ~面白かった
材料・道具をそろえて自分でもやりたくなる気持ちがムクムク・・・
[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-30 05:27 | Comments(0)

六角堂柳

柳の木って大好き  

もう、随分前だけど・・・・
六角堂柳の今年出た新梢に

e0225164_5571718.jpg



針金を掛けた

e0225164_5574934.jpg


盆栽サイズだと自然に枝は枝垂れない
針金で曲げて枝垂れさせないとならないのです
本当はもっと小さな鉢に植えないとバランスが悪いのですが、どうしても水切れさせてしまうので、こんな大きな鉢に植えています

この六角堂柳、名前の由来は京都の六角堂
むか~し、昔、嵯峨天皇が、夢枕で「六角堂の柳の所へ行きなさい」というお告げを受け、柳の所へ向かうと、なんとそこに絶世の美女が立っていて、その人を后に迎えたという話から、六角堂の柳の枝の2本を一緒におみくじで結わいてお願いすると、良縁に結ばれるんだそうな~
私には、もう関係ないね~☆
娘達はコレからだけど・・・・あの肉食系?女子達には要らぬお世話か(-"-)






[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-28 06:14 | 盆栽・苔盆栽・マン盆栽 | Comments(2)
銀座線を青山一丁目で降りて
昭和な香りのマンションにあるアトリエ・ナコ

e0225164_733675.jpg


ランチョンマットを織って来ました
青山一丁目は毛糸の三つ葉屋さんがあるので、私にとって大変危険な街


ランチョンマットは我が家の根付かぬ習慣の最たるものですが・・・
この際・・・なんとか・・・使ってみようかと思います

シンプルなソールドレルですが、緯糸の結束糸がプクプクふくらんで可愛い
4枚綜絖なので、自宅でも織れそう(=^・^=)

夫にはオジサンらしい茶色で

e0225164_782344.jpg



私には可愛くピンクで

e0225164_791553.jpg



次女ダンサー用に彼女の好きなブルーで

e0225164_794793.jpg



長女ライダーのは・・・・・無い 
[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-27 07:12 | 機織り・手織り | Comments(0)
(^^;)色々アップ出来ぬまま・・・
(^^;)欠席もしたりしているうちに・・・
(^^;)コイリングのバスケタリー春の基本講座は終わってしまいました
あ~~~楽しかった

随分と無理を言って、カリキュラムに無いモノを作らせて頂きました
お手数をお掛け致しました<(_ _)>

作りかけの楕円のカゴ 完成!

e0225164_7483935.jpg


所々に入れた、タリフさんのウールが可愛いでしょ♪


作りかけていたポットマットも~

e0225164_7493029.jpg


無事完成!

e0225164_7495639.jpg


本当はお家模様にしたかったけど、「木」で我慢
スイカやヨット模様なら可能かな~

最後の教室で編みだしたのはカゴバッグ

先生のこういう形のバッグに~

e0225164_752729.jpg


こういう形の持ち手を付けたい!

e0225164_7524122.jpg



まだまだこんな藁草履のような状態です・・・

e0225164_7584528.jpg


きっと行き詰って、教えを乞いに伺うことと思います
何卒よろしくお願い致します<(_ _)>

カゴを編むっていうのは、とってもプリミティブな行為だと思うのですが、
それをヤシの木の下!じゃなく、素敵な先生とハイセンスなお宅で作るというのが、
なんとも夢の様で、異空間に入り込んだ素敵な時間でした

takaneco先生<(_ _)>本当にありがとうございました

********************************

(=^・^=)カゴ好きな方へお知らせ

代官山でスタートした「T-SITE/蔦屋書店」が辻堂に作った湘南T-SITEへ集合ですよ~!!

e0225164_08293202.jpg
2015年06月22日(月) ~ 2015年07月12日(日)
1号館2階 湘南ラウンジで『手でつくる「かご」あれこれ』と題されたイベントが行われています

takaneco先生をはじめ湘南在住の作家3人による、素材(天然ラフィア・リネン糸・アルミワイヤー)の違う『かご』の展示販売

ワークショップもありますよ!

いかがですか~☆ 



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-26 08:03 | 編み物(かごバッグ・がま口) | Comments(0)

6月の庭

チョット前に出来上がった屋外用屏風?衝立?を設置した

e0225164_7252973.jpg


おお~イイ感じ イイ感じ こういうことがしたかったのよ~と自己満足
これで、盆栽が後ろの生垣と一体化しない

e0225164_7262135.jpg


この前までピンクの金紐が咲いていた鉢では、オレンジの白檀が咲き始めました

e0225164_07592053.jpg



大好きなオドロオドロしい鉢に植わっているシチョウゲは今年も咲いてくれました

e0225164_727911.jpg


e0225164_7272477.jpg


咲いてくれるといえば~
次女の前の前の前の前の彼氏がくれた桔梗が今年も健気に咲いています

e0225164_7273957.jpg


花言葉「変わらぬ愛」の呪でしょうか~


ハマユウの親戚、クリナムも咲き出しました

e0225164_7275896.jpg


好きな花なんですが・・・如何せん大きくて・・・お邪魔です
植えたコトを後悔しています

お花達には申し訳ないけど、こうした枯れちゃってもイイぞ~って思っている花は元気なんだよな~



生きている感の乏しいエアプランツに力強い蕾が付きました

e0225164_7281752.jpg


e0225164_7283435.jpg


人知れず頑張っているんだね~


旅行もいいけど「感動することは家にある」のかもな~♪
[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-25 05:24 | 趣味の園芸 | Comments(4)

罪深き 酔っ払い (@_+ )

ここしばらく旅行の事を書いていて、色んな事がアップ出来ていませんが
色んなことは・・・起きています(-"-)

6/21の「父の日」

恐竜好きの父に娘が(次女)が送ったカード

e0225164_16374027.jpg


夫は喜んでリビングに飾っています


でも、メッセージ欄にはこんなイラストが・・・・

e0225164_1638949.jpg


意味 分かりませんよね~


会社の人達と宴会帰りの新幹線

まだ、飲み足らない夫

もう、キオスクは閉まっているコトが分かっている飲んべーな夫は
駅へ向かう間にコンビニでビールとつまみ用にゆで卵を買ってから乗車

あいにく、車内は混んでいて、メンバーと一緒には座れない
同じ号車内に分かれて着席

暫くして、あちこちの席で上がる悲鳴・・・

皆さんが夫から渡された缶ビールを開けて、卵を食べようとしたら~~~~
なんと、それは生卵だったのです Σ(☆ェ◎^;)

酔っぱらっていたせいか、世間知らずなのか・・・・
6個入りの生卵パックを味付けゆで卵と勘違いしたんだそうな・・・

ほんと も~イイ迷惑(;一_一)
あ~~~ハズカシイ

いい歳をしたスーツのおっさん達はそれぞれの席で、
手や服を汚したり、思わず生卵を飲みこんだり・・・・
それはそれは大変だったんだそうな・・・


まったく・・・・(;一_一)
本件は「生卵爆弾事件」として職場で長く語り継がれることでしょう


e0225164_1639276.jpg



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-24 05:36 | Comments(2)
仕事に出掛けるYちゃん・Rちゃんに、ベットから手を振って(^_^)/~
ゆ~っくり起き出し午後1:40発の飛行機に乗ると言うのがプランだったが・・・・

年のせいか・・・寝坊が出来ず、結局、彼女達より早くホテルを出発

ホテル隣の高松駅ロータリーから路線バスで一人栗林公園へ向かう

この公園、6月はナント!朝の5時半から開いてます。

e0225164_6462445.jpg


黒松に見惚れる~~~

e0225164_6465921.jpg



有名な箱松

e0225164_6473477.jpg


子どもの頃、家族で来た時
今は亡き父が、この松の下で枝振りの見事さ、手入れの大変さを語っていたことを懐かしく思い出す

e0225164_6475838.jpg


今なら分かるのになぁ

e0225164_6482897.jpg



数寄屋づくりにシビレル~~~

e0225164_64853100.jpg


掬月亭
おおぉぉ 鉄筋コンクリートより・・・やっぱりこっちか~ぁ


もみじにウットリ(秋だけじゃないね~~~もみじは)

e0225164_649317.jpg



水草にウットリ

e0225164_6505844.jpg



鳥よけ?の糸にも負けず、体勢を低くそ~っと魚を狙っている鷺の姿に・・・くぎづけ・・・

e0225164_6585919.jpg


飛来峰からの眺めにお殿様気分

e0225164_651251.jpg


大人610円で30分間の舟遊びがありました

e0225164_07210579.jpg
Yちゃんがいたら乗りたがっただろうな~☆


ゴミ箱がさすがだね~こう来たか~!

e0225164_731874.jpg




芙蓉沼(ここでの芙蓉とはハスのコト)では

e0225164_652792.jpg


一人ハスの花を夢中にスケッチしている女性を羨ましく思う

e0225164_652217.jpg




ちょうど花菖蒲が綺麗でした~♪

e0225164_652359.jpg



あぁ・・・園芸オタクの私は
職員さんの作業が気になって前へ進めない

e0225164_6525735.jpg


松の剪定なんてついつい長い間見てしまう

e0225164_6534850.jpg


e0225164_6544491.jpg


剪定の終わった部分のスッキリすることといったら

e0225164_655472.jpg


若い女の子も混じっていて、凛々しく木に登り松を剪定している スゲー
私も家に帰ったら松の芽切りを済ませないとイケナイ(;一_一)



何時間も栗林公園で過ごした後、近くのうどん屋さん:上原屋本店でお昼

e0225164_712316.jpg


暑かったので、ザル
ザルは(小)にして、天麩羅をとる
天麩羅は自分で揚げるのがイヤなものを・・・と
タコと高野豆腐(黄色矢印)にする

e0225164_6561786.jpg


讃岐うどん全国チェーン店のお陰でセルフのシステムは分かっていたけど
面白かったのは、あったかいうどんの場合、
器に入れてもらったうどんを、客席側にある湯だまりで自分で好きなだけ湯がくこと

たまたまとった高野豆腐の天麩羅!! も~最高! 美味しかったよ~♪
カリカリのコロモの中はジュワーっと甘く煮含められた高野豆腐
揚げる時、油がハネたりしないの~? あ~自分じゃ絶対に揚げたくないわ~
なんて思っていると、隣に座った地元の女性が、高野豆腐の天麩羅を一口頬張って
「ウ~ン♡」って感じでうなづいてからうどんを食べだした

食べながらすぐにスマホで検索してみる
このあたりではメジャーな天麩羅らしい
『高野豆腐の天麩羅は香川県のうどん店で多くみられる名物。ケンミンSHOWで、「香川県民は煮物を天ぷらにする」なんてやっていたほどです』なんて文が見つかる
思わず偶然コレをとった自分を自分で誉める
旅は下調べが悪いと感動が多い(^^)v  ま~スルーしちゃう場合だってある訳だけど
よ~く調べて、確認して歩くみたいになっちゃうのとどっちがいいんだろうね


さぁ、そろそろ香川県ともお別れ・・・
栗林公園前からリムジンバスに乗って空港へ

e0225164_6571465.jpg


高松には日本一の松の盆栽の里:鬼無があります
あちこちで盆栽を売ってたけど
空港でも売ってるんだね~

e0225164_657046.jpg


空港には
こんな蛇口からダシが出るサービスもあって、さすがのうどん県ぶり

e0225164_6573827.jpg


だけど・・・違和感がありすぎて美味しそうに思えないよ・・・

e0225164_6575381.jpg


天麩羅を揚げるのが嫌い?苦手な私は。。。
高野豆腐の天麩羅を食べにもう一回来られるかな~♡
鬼無で松の針金掛けを習って、また栗林公園で松を見たいな~♡
・・・なんて思いながら香川県をあとにしたのでした

e0225164_6581648.jpg


あれ~現代アートの感動はドコに行っちゃったの~? 


前回の佐賀旅行に引き続き、たった2泊3日の旅行を長々と書いて来ましたが、
これにて<(_ _)>おしまい
年のせいか・・・感動しやすくなっているみたいです・・・・








[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-23 05:45 | お出かけレポ | Comments(2)
一泊二日の直島滞在

午後2:20のフェリーで高松へ戻ろうとしていたのですが、
ナントうっかり~乗り遅れ・・・w(o)wガーン
結局乗ったのは午後5時のフェリー

e0225164_833533.jpg


お陰で?たっぷり滞在の直島でした
でも、来た時は高松を昼の12:40発だったから、そんなに長いこと直島にいた訳でもないのに、なんだか3日くらいいた気分~☆

滞在中、ずっと霞んでいてせっかくの島景色は良く見えなかったけど、
いつも見ていた可愛い形の無人島:大槌島と たくさんの灯台

e0225164_08504222.jpg


帰りの船からもつい見つめてしまう

e0225164_8343327.jpg


そして・・・・この後、高松で
直島近くにあった帆掛石立標の・・・・

e0225164_836544.jpg


ブローチを買ってしまった(^^;)
(お家の他、私・・・灯台も大好物なのです)

e0225164_837105.jpg

              (=^・^=) これ ↓↓

e0225164_09141282.jpg
          残念ながら思い出の灯台はあんまり格好良くない。。。



船から 小さくなっていく目立たたない?ベネッセハウスを見ながら・・・

e0225164_8384514.jpg

感慨にふける(オーバーな・・・)

それにしても安藤忠雄さんに偶然会うなんて不思議だったな~
お体は大丈夫なのかな~
昨年、ガンで、すい臓、脾臓を全摘出する手術を受けていらっしゃるし、その前にもやはりガンで胆のう摘出をされてるし・・・
それでいてこの仕事ぶりは信じられない
好き嫌いはあるだろうけど、
高卒後、独学で一級建築士になり、ついには東大やハーバードで教壇に立ち、東大名誉教授にまでなった化け物のような人は、闘病ぶりもまさに「化け物」だなぁ


高松港が見えてきました
2泊目はこのホテルクレメント高松

e0225164_8395014.jpg



日が長い6月、ホテルにチェックインしてから、
ホテル隣の玉藻公園を散策

e0225164_8402356.jpg


e0225164_84051100.jpg


海の隣のお城はお堀が海水
従って~お堀では鯉ならぬ鯛が泳いでいます

e0225164_8415937.jpg


子どもみたいに鯛に餌をやって遊びました

e0225164_8423318.jpg


e0225164_8425446.jpg


餌を樋に転がして鯛にやるのがオカシイ
まるで そうめん流し!

屋根のある鞘橋

e0225164_8433349.jpg


なんだかいいよね

そして~近いのに、わざわざ琴電に乗って夕食へ

e0225164_844959.jpg


駅員さんに切符を切って貰って感動・・・懐かし~~~~っ!

e0225164_8442512.jpg


ちょっと江ノ電な雰囲気

e0225164_8444747.jpg


e0225164_845316.jpg



晩御飯は香川名物骨付鳥

e0225164_8454073.jpg


骨付鳥は鶏の骨付きもも肉を焼いた香川のご当地グルメ。
丸亀が発祥地らしいけど、高松市、香川県内でメジャーなようです。
鍛冶屋町の一鶴高松店へ

e0225164_8455781.jpg


丸かじりが掟なのに・・・・
レディー(シニア?)な私達はワガママを言って切ってもらう(^^;)

e0225164_8462158.jpg


柔らかくてジューシーな「ひな」と驚きの硬さ(歯ごたえ?)の「おや」を食べました
美味しかったよ~
説明書通りに、キャベツもおにぎりも頂きました

e0225164_8464464.jpg


お酒も飲んで~酔っぱらって~
帰りにはコンビニでワインを買って・・・更なる部屋飲み

Yちゃん Rちゃんは明日朝から仕事なのに大丈夫なの~?
フェリーを乗り過ごさなければ二人は金比羅さんにも行きたがっていたし・・・ほんとにタフだわ





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-22 05:17 | お出かけレポ | Comments(0)
直島の見学スポットは主に3か所 
(小さな島なので、町営バス利用の他、レンタサイクル、根性で歩く!で回れます。
 勿論フェリーで車を持ち込むことも。私たちはベネッセのバス利用で回りました)

e0225164_05395456.jpg

フェりーの着く 宮浦港エリア(ここに大竹伸朗さんの銭湯があります)
ベネッセハウスミュージーアム・地中美術館・李禹煥美術館がある 美術館エリア
そして、家プロジェクトが行われている 本村エリアです
この本村エリアにはANDO MUSEUMもあります。

丁度、安藤忠雄ギャラリートークなるモノが開催されていました

e0225164_22283811.jpg


そうです!そうだったのです!(6/14にも書きましたが)
13日にホテルで私達がすれ違ったお方はやっぱり本物の安藤さんだったのです

あの瞬間、下調べの足らない私達はこのイベントを知らなかったので・・・
安藤建築のオーラにやられて遂に(@_@;)幻を見てしまったのかと思いましたが、
このANDO MUSEUMのイベントでホテルに滞在されていた安藤御夫妻だったのです

Yちゃんの出張に合わせてたまたま来た直島で安藤さんに会っちゃうなんて出来過ぎでコワイ


こちらがそのANDO MUSEUM入口 中は撮影不可

e0225164_22294189.jpg


内部はコンクリートになっていて、直島におけるベネッセ・安藤忠雄氏のこれまでの取り組みや直島の歴史などが紹介されています


さて、本村地区の「家プロジェクト」
家プロジェクトとは、この地区の空き家になった古民家を改修し、現代の芸術家が家の空間そのものを作品化した7つのプロジェクトです


プロジェクトは普通に行けば見られる以下の6つと

・角屋:宮島達男
・南寺:ジェームズ・タレル&安藤忠雄
・護王神社:杉本博司
・石橋:千住博
・碁会所:須田悦弘
・はいしゃ:大竹伸朗


予約しておかないと見られない
・きんざ:内藤礼
です

勿論下調べ不足の私達は「きんざ」は入館不可
ここは開館時間がたった4時間半/日で、1人ずつ15分間鑑賞するシステムなので、
1日18人しか入れないのです~


私達は6つ回れる共通チケット1030円を買って散歩しながら全部に行きました
内部はどこも撮影不可なので詳しくレポは出来ません 
でも知らない方が行った時楽しいですよ~♪
私達、何の予備知識も無く行ったので色々驚きましたから(^○^)

古い街並みの路地を歩くのは楽しいです 猫がいっぱいいます

e0225164_2230256.jpg


本村地区のあちこちで見かけるプレート  屋号表札なんだそうです 

e0225164_22305519.jpg


ちょこちょこアート?も

e0225164_22312176.jpg


角屋

e0225164_22314458.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○ 落ちないようにね(ナニ言っているか分かりませんよね ^^;)


南寺

e0225164_22321424.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○ ぶつからないようにね


護王神社

e0225164_22325371.jpg


ガラスの階段だよ~

e0225164_22334842.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○ ホントの神社をインスタレーションしちゃってイイの?


石橋

e0225164_22342084.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○千住博さんの有名なザ・フォールズが自然光の中で公開されていますよ


碁会所

e0225164_22344382.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○ 木彫でこんなに薄いものが出来るんだ~


はいしゃ

e0225164_2235650.jpg


( ̄▽ ̄)。o0○ もう、メチャクチャ~なんじゃこりゃ~の世界
          でも我が家じゃ人気の大竹伸朗アート作品です


プロジェクト以外の路地もブラブラ~

e0225164_22354172.jpg


e0225164_22355829.jpg


本村港付近もブラブラ~

e0225164_22363029.jpg


e0225164_22365519.jpg


生活エリアなので静かにブラブラ~

そ・し・て・・・
何だか私もどこかで町おこしをしたい気分になったりするのでした・・・バカね・・・





[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-21 05:37 | お出かけレポ | Comments(0)

④ホテルの楽しみ~♪

ホテルでの楽しみは(=^・^=)

先ずは・・・■食べること 

晩御飯はベネッセミュージーアム内の岡山の日本料理店 一扇

周りはみんな外国からのお客さん
フレンチにしていれば日本人も多かった?
今回の直島、ベネッセでは外国人観光客の多さにビックリしました
直島って世界的にメジャーだったんですね
中国、韓国は勿論、フランスを始め欧米のお客さんの多いこと多いこと
改めてANDO!さんの威力に驚きました


水無月の御料理

前菜 じゅんさいとか色々~空豆のカエルが可愛い!
e0225164_8214682.jpg


お碗 海老しんじょう
e0225164_823714.jpg


お向 
e0225164_8233293.jpg


焚合
e0225164_8241389.jpg


焼物 金目鯛
e0225164_825426.jpg


進肴 コロ鯛の煮付け
e0225164_8252942.jpg


食事 とうもろこし御飯
e0225164_8261283.jpg


果物 グレープフルーツゼリーとさくらんぼ
e0225164_8265477.jpg


店内には、アンディ・ウォーホル「フラワーズ」が飾られていました~
出る時まで気がつかなかったけどね~私なんてそんなモンです


■非日常を楽しむ~

気の許せる仲間と・・・
どこまでも ダラダラとお行儀悪く・・・・リラックス    気怠い朝は・・・
e0225164_8273110.jpg


ルームサービスのサンドイッチで・・・
e0225164_8281235.jpg


朝からビールなんて飲んでいるのは誰だぁ~っ! 3人ともデシタ(^^;)
e0225164_8283074.jpg



■散歩

普段しない散歩を楽しむ。。。
e0225164_829125.jpg


なんだか一人?海に向かう孤高の姿が・・・作者とカブル~
e0225164_8294067.jpg


沖の船だけがお友達?
e0225164_830187.jpg


好きじゃなかった草間彌生を好きになりそう・・・な・・・

波打ち際は 海藻でいっぱい
e0225164_8304397.jpg

砂が明るい色で綺麗

近くにはプランターが入れられるようになっているオブジェがいっぱい

e0225164_08393835.jpg

園芸好きにはたまらないね

e0225164_08400112.jpg
今度こういうプランターカバーを作ろうかな~とか考えながら歩く

e0225164_08402319.jpg


ショップの外で犬を連れたオジサンが本を読んでるよ~♪
e0225164_08412548.jpg
何読んでいるの~?
e0225164_08415529.jpg

e0225164_08424435.jpg

さっきの動物たちもオジサンもみんなニキ・ド・サンファールの作品です


こんな不思議な建物みたいなオブジェも~
             ダン・グラハム「平面によって 2 分割された円筒」
e0225164_08433387.jpg
私が映ってる~

敷地内にはメンテナンス中でしたがホテル専用の桟橋もありました
e0225164_08441025.jpg
ここに自家用クルーザーで有名人が乗り付ける様子を妄想しながら歩く・・・・

そこまでいかなくても海上タクシーを乗りつけてもいいようです(それでも高いけどね~)


桟橋近くの海は海藻でいっぱい 不思議な感じ~
e0225164_08451059.jpg
あぁ~もう一泊、部屋を変えて泊まりたかったな~(^-^)



[PR]
by noshinoshishinoch | 2015-06-20 05:33 | お出かけレポ | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch