志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

仙人草そして秋の気配

ここ数日涼しくてホッとしています。
雨上がり、家の周りを歩いていて、仙人草が咲き出したことに気が付きました。
e0225164_943320.jpg

白い花大好き(^v^)
e0225164_9444718.jpg


こんなに野山に普通にある花と知らずに、以前園芸店で買って我が庭にも一鉢あります。
丈夫で花期が異なるクレマチスとして便利です。
我が家の仙人草はまだ蕾~☆
e0225164_94640100.jpg

清楚で綺麗ですが全草に毒があります。
綺麗な花には棘どころか毒がある~ご注意を(=^・^=)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-30 09:45 | 趣味の園芸
今年5~6月にNHK総合で放送されていた『ダウントン・アビー』ご覧になりました~?
規則正しく視聴したり、ちゃんと録画予約するのが苦手な私は何話も見落としたので、
秋からのシーズン2に備えてツタヤ・ディスカスでボックス借りしました。
e0225164_13535167.jpg

“もっとも評価の高いテレビドラマ”としてギネスブックに認定されたという
イギリスITV制作 クセになるハイソなメロドラマ  シーズン1全7話
e0225164_1355295.jpg

お見事です。最高です。見ていてうっとり。
貴族のみなさんの衣装だけでなく、使用人達の衣装も興味深い。
メイドさんだって午前と午後じゃ制服が違うし~

コスチューム・ドラマ好きな私ですが、これほど貴族とその使用人達の日常がリアルに描かれているドラマを知りません。

ダウントン・アビーに住むのは
グランサム伯爵夫妻(夫人は莫大な持参金を持って嫁に来たアメリカ人大富豪の娘)と
e0225164_13551193.jpg

その三人の娘達
e0225164_13552784.jpg

e0225164_18234627.jpg

左から 次女 長女 三女
<長女と次女の仲の悪さがとにかくスゴイ。我が家の娘達も負ける。。。
   好みの問題なんだろうけど・・・
     美女って設定の長女が私にはそれほど美女に思えないので
                         話がちょっと分かり難い・・・>

そして、この5人しかいない伯爵家の下で働く多くの使用人達
e0225164_18293552.jpg

このドラマのお陰で、使用人の役職や上下関係も理解できました。
男性なら執事・従者・第一下僕・第二下僕・・・
女性なら家政婦長・侍女・メイド長・ハウスメイド
そして料理長(このドラマでは女性)と厨房メイド
運転手に庭師、厩務員

e0225164_15244243.jpg

侍女と第一下僕の悪党コンビ あ~憎ったらしいヾ(`⌒´メ)ノ″

どのキャラクターにも厚みがあって魅力的。
登場人物が多いのに誰が誰だかとっても分かりやすいよ~
e0225164_13571255.jpg

使用人の中での葛藤も時に本流と関わりながら進みます。
そうよねあの華麗な屋敷には様々な事情を抱える使用人達だって住んでいるのよね。
まるでどこからか本当に屋敷を覗き込んでいるかのようです。
(多分、このドラマを見ているほとんどの人が従者:gentleman's gentlemanのベイツさんを好きになっちゃうんじゃないかな~決してイケメンって訳じゃありませんよ)

ドラマは1912年タイタニック号の沈没で
長女メアリーの従弟で婚約者のパトリックとその父ジェームズ(ダウントン伯爵家の相続権を持っていた二人)がいっぺんに亡くなるところから始まります。
下僕が朝、タイタニック号の記事が載ってる新聞にアイロンをかけます。
折り目、シワがいけないのかと思ったら(^^;)お読みになられるご主人様達の手が汚れないようにインクを乾かしていたのでした。
なるほどね・・・・何もかもが興味深い~~~っ

当時イギリスには「限嗣(げんし)相続制」と言って「不動産を分散させないために、土地や屋敷を男系親族一人に全て相続させる制度」というのがあったようで、グランサム伯爵は三姉妹に家督を相続させることができません。さぁ、パトリック親子亡き今、次に相続権を持つのは遠縁の田舎弁護士だ!ウッソーそんな見ず知らずのヤツに将来、全てとられちゃうのか!?
おおっ!弁護士はまだ独身!
最初は貴族じゃないからって馬鹿にしてたけど、なかなかイイヤツジャ~ン♪
彼が娘と結婚すれば爵位も財産も守れるわけだ~!さ~上手く行くのか!

このドラマ、大奥様:先代グランサム伯爵夫人ヴァイオレット役のマギー・スミスの迫力がとにかく凄いっ!!
e0225164_15115144.jpg

圧巻。コワイ。。。。万国共通嫁姑関係も堪能できます。おばあ様~☆
e0225164_1358278.jpg

イギリス独特の嫌味なセリフ満載 
あぁ~書き留めたい 書き留めたい いつか自分で使ってみたい!(日本じゃやっちゃダメでしょ。。。)
e0225164_13581287.jpg

このドラマは、華やかな衣装や装飾品を使用し、本物のお城:ハイクレア城で撮影されました。
度々映し出されるその外観のなんと威厳のあること!ドラマを象徴する重要人物の一人といっていいほど。。
e0225164_1463795.jpg

このお城の持ち主カナーヴォン伯爵はドラマの企画・製作総指揮・脚本を手掛けるジュリアン・フェローズの古いお友達らしい。
なるほど納得!製作者も貴族だった!
あぁ!ルキノ・ビスコンティみたい。
まるで見たような世界ではなく、実際に見て来た世界の再現だったのね~

NHKさん、早くシーズン2放送して~っ! 
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-26 14:07 | 本・舞台・映画レビュー
大変不本意だけど・・・太ったマンマ(T_T)プチ同窓会に行って来た。
e0225164_21443887.jpg

夕方から神楽坂の「九頭龍蕎麦 はなれ」に集まって宴会
e0225164_214619.jpg

(^^;)今回は天麩羅を撮りそこねて食べてしまった。なんとも食いしん坊。。。。

渋谷へ移動して東横のれん街で食料とアルコールを買い込んで渋谷エクセル東急ホテルの部屋へ!さぁ!夜を徹して話そう!語ろう!! 
順番にお風呂に入って、化粧なんて全部落とそうとこのメンバーなら全く問題無し
あ~~~スッキリした。
なんでこんなに楽しいんだ。心はあの日に帰る(=^・^=)

東京に泊まるのって初めてだったけど、イイね~贅沢だね~♪
湘南番外地に住む私は、いつも遠距離を帰る体力を残して遊ばなきゃならないし、
早めに帰らないとならなくて、ホント落ち着かない。
時間を気にせずトコトン飲んで話せるって幸せ。

e0225164_2148062.jpg

遅く起きた朝には
渋谷の繁華街を見下ろして食べる朝食の非日常感がたまらなかった。
e0225164_21485668.jpg

おのぼりさんの私は紙ランチョンマットの高層ビルの説明と外の景色を確認したりして・・
e0225164_21481757.jpg
e0225164_21482616.jpg

東京の凄まじいビル群に見惚れるというか・・アキレル・・・

ところで・・・・
女子会と言ってはみても・・やはりオバちゃん会
最近みんな若い頃と違って
コレ美味しいお饅頭よ~おせんべいよ~外国行ったお土産よ~と色んな品を持ち寄る。
e0225164_2149272.jpg

コレってオバちゃんぽいよね。
今回、私はアトリエMINEのアームカバーを持って行きましたよ(*^^)v
e0225164_2149213.jpg

マダムなあの方にはデージーの立体モチーフを
シンプル好みの彼女には平面モチーフを・・と選ぶのも楽しいし持って行くのも楽でした。
e0225164_21504117.jpg

みなさん可愛くてラッピングがほどけない~しばらくこのまま飾っておく~!なんて仰って
大喜びでお持ち帰り下さいましたが・・・
ちゃんと入るといいんだけど・・・・私と違うからみなさんは大丈夫か(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-25 23:43
今日はこれから小さな同窓会
みんなとこの前会った時の体重まで戻してから会いたかったのに
残念ながら無理だった・・・(T_T)
どの服が痩せて見えるだろうか。。。。

若い頃と違って食事制限なんてしてもちっとも痩せない。
だからと言って、代謝を上げたり健康維持増進を目的に運動するマメさなんて全くない
時間があったら全部好きなコトをしていたい。モノグサで・・・ワガママ・・・

そんな私でも唯一痩せられるのが「糖質ダイエット」
糖質や炭水化物を食べないっていうアレです。
カロリー計算をする必要もなく、野菜や肉なら食べ放題のダイエット法だけど
炭水化物がとにかく好きな私には長く続けることが難しい。

そこで、なんとか炭水化物を嫌いになろうとこんな過激な題名の本を買ってみた。
e0225164_10135344.jpg

炭水化物が人類を滅ぼす
糖質制限からみた生命科学  夏井睦 光文社新書663

人類の歴史を「炭水化物と糖質」の面から分析するストーリー展開が斬新で面白い。
「人類の本来の食べ物は何だったのか」
「なぜ穀物を栽培するようになったのか」
「砂糖は労働者を働かせる魔法の妙薬だった」・・・・・・
三大栄養素の一つである炭水化物を真っ向から否定!
読み終わる頃には「炭水化物は美味しくて中毒性があるからやっかいだけど、摂取しなくていいモノ」と思えてきてしまうから不思議。

この本の説に真っ向から反対するような
「本当は怖い糖質制限 祥伝社新書」
なんて本も出ているらしいけど、厳密に出来ないタチの私だから(残念ながら?)その危険性は・・・無いな・・・
もう一回 ダイエットに挑戦してみるか~っ!!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-24 12:12 | 本・舞台・映画レビュー
あ~~~また やってしまった。。。。。。

こんな年になってもおとぎの国が好きだ・・・そしてお城・・・
厳しい?断捨離もかいくぐり私の本棚は未だにお城・王族関係の本やDVDでいっぱい。
勿論あの有名なノイシュバンシュタイン城は当然大好き。

先日ブログに書いたカウンターテナーのお兄ちゃんのファンなのも
e0225164_18431474.jpg

実はこのノイシュバンシュタイン城繫がり~☆(彼もかなりのメルヘン脳の持ち主)
ああ・・・先を越された。。。。
私が訪ねられるのはいつになることか・・・
夫は太陽公園にあるノイシュバンシュタイン城なら連れて行ってあげるというけど・・絶対にゴメンだ。
(まるで中国の公園みたいですがこの公園があるのは姫路デス。ナント姫路には白鷺城と白鳥城があるのです)

このお城を建てたルートヴィヒⅡ世の生涯を描いたヴィスコンティ監督の4時間にも及ぶ映画『神々の黄昏/ルートヴィヒ』のDVDなんて絶対捨てられない・・・
(私はこの映画をむか~し母に連れられて映画館で観ている。私のアブナイ趣味は母親譲り筋金入りなのだ)
e0225164_1818246.jpg


だから・・・当然・・・この生地を買った。。。。買ってしまった。
e0225164_17491237.jpg

ご丁寧に黒いお空バージョンも
e0225164_1750811.jpg


浅草橋のホームクラフトさんが販売する「原宿ドールズシリーズ」の「オーロラの夜空と湖畔のお城」と題された生地
バイエルンにオーロラは輝かないだろうけど、コレはどう見てもノイシュバンシュタイン城
e0225164_17493060.jpg

こんな派手な布、何にも仕立てようがないのに・・・

この生地は本来(多分)ゴスロリの少女達がこんな風にお使いになるもの。。。
e0225164_17503147.jpg
e0225164_17503889.jpg

どうすっかな~エプロンぐらいなら許される~?許されないね(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-22 17:54
ツイードの服なんて・・似合わない。
ジャケットやきちんと仕立てたスカートなんて・・・もう着る気力?体型?もない。
なのに・・・
タリフさんで開催されたチェック講習会に参加したせいか・・・
YUKAさんのタータンチェックのお店:ルリッシュのせいか・・・
スコットランドにかぶれて・・・ハリスツィードも・・・ちょっと・・いやかなり好き~☆

せっかく足を洗っていたフェリシモ
『ハリスツイードの会』の時、つい魔が差して・・再開し・・ハギレを集めてしまった。
e0225164_540134.jpg

でも いいじゃん♪ 
これで遥かスコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島に夢馳せられるんだから。

暫くただ眺めて・・・チェックの色糸の本数を数えたり(^^;)してたけど
フェリシモさんのプランに従って、やっとパッチワークカバンを作り出しました。
e0225164_5412593.jpg

と言っても、まだ正方形に切って
接着芯を貼り出したところまでですけど。
e0225164_5415394.jpg

洋裁?ミシン系の手仕事は嫌いだけど、今回は触って作業していて楽しいぞ~♪

全部でチェック16種類
e0225164_5421594.jpg

無地6種類
e0225164_5423972.jpg

千鳥格子他8種 
e0225164_54255100.jpg

計30種類集まりました。

ハリスツイードと言えば、私が織り糸を買っている手織り工房タリフのブログ:スコットランドチェックの昨年の旅行記が素晴らしいです。こちらの明石先生はイギリスへの留学経験もお持ちデス
ルイス島へ渡る 
ルイス島の山と羊
ハリスツイードその1
その2
その3
その4 Weavers
スコットランド織物に興味ある方はカテゴリーのスコットランドから入って他も是非読破して下さい。
そうそう、このスコットランド旅行には私の通う風あい工房から参加された方もありました。いいな~

いつ出来上がるかな~動く見本帳?使える?見本帳のようなバッグ(=^・^=)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-16 05:50 | バッグ・パッチワーク等お裁縫
今までは知る人ぞ知る?関係者?が知る『みなとカフェ』でしたが、
いよいよグランオープン!です。
e0225164_7532466.jpg

スゴイ~オメデト!!
8月13日付けの信濃毎日新聞の「タウン情報松本平」に掲載
初の告知!宣伝開始!(やはり宣伝効果ってあるようですよ~☆)

以前ご紹介したあと、こんなカワイイ看板も立ちました。
e0225164_7541173.jpg

勿論オーナーYUKAさんのデザイン 黒板消しカワイイ~
ゼロから何かを作れるってスゴイね(*^^)v

みなと喫茶部・夜間部・手芸部のホームページは→こちら店長ブログもあるよ→ココ!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-15 07:57
あ~蒸し暑い
でも、どこからか庭にやって来たユリ達は今元気に咲いてます。
e0225164_6494733.jpg

みんな南側を向いちゃうんで部屋から見えるの後ろ姿だけだけどね。残念~
e0225164_650534.jpg


こんな暑い時は単純な平織!(最近いつも平織りだ・・・)
大好きなvelourgarnという綿100%のモール糸が掛かってる~~♪
経も緯もモール糸とモール糸の間に16/2の綿糸が2本挟んであります。
こうやって間に綿糸を挟むと両脇のモール糸とくっついちゃって物凄く機掛けし難いらしい。。。

e0225164_6515881.jpg
黄色と白で派手~綺麗~元気が出る~ユリのカラーね
ハンドタオルに仕立ててみんなに配ろうかな~☆
先ずは緯糸も黄色と白のモール糸そして黄色の綿糸でチェックにしました。
緯のモール糸を他のカラーにしてみたり・・・色々やったけど
どれもイマイチ・・・
せいぜい間に2本ずつ挟む綿糸のカラーで遊ぶくらいになりました。
e0225164_6522379.jpg

良く見えないケド、これはグレーの綿糸を使ってます。
三つ折りで仕立てる端の部分は綿糸だけで織って薄くしておきましたが・・・
ミシンかけて仕立て終わるのは・・・いつになることやら・・・
どうしてミシンがけ・・・嫌いなんだろう。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-15 06:52 | 機織り・手織り
元気なうちに話し合いなんて(―_―)無理に決まってんじゃな~い!
親の家は片付かないんだよ~~~っ
大混乱の中 常軌を逸して行うっていうのでイイんじゃないの~
なんフテクサレて思ったりもする。

私は母のじーちゃんが建てた古~~い家で生まれ育った。つまり私の曽祖父

e0225164_7383093.jpg

読売新聞の(くらし面)で今日から始まった連載『親の家 片付ける』
e0225164_7384614.jpg

遺品整理 古家一軒まるまるの整理
本当に・・・半端なく・・・大変で・・・心が一気に歳をとる。

そんな場面に立ち向かう友人達に私は
以前にも書いた本だけど・・・ヴィレッジブックスから出ているリディア・フレム著
「親の家を片づけながら」を贈ってきた。
e0225164_7392171.jpg

私にとって物を持つこと増やすことはもはや恐怖に近い。

毛糸いっぱい買っているじゃないかって~?
イヤイヤ そういう今を楽しむ為のモノはイイのです(言い訳)
だから出来たものはプレゼントしちゃうし~売っちゃうでしょ~♪

例えば写真一枚プリントすることにも・・・抵抗があります。
両親達が残した大きな本棚いっぱいのアルバム
どうすりゃいいの~自分の家には到底引き取れない・・・あれこれくよくよ考えた末・・・
こんなに大事に整理してとっておいたモノも捨てるしかないんだ・・・と気づいたあの日の恐怖が蘇えるのです。

親の家の片づけって 自分にも波及する。
私は娘達を悩ませるモノを残さないぞ~っ! ・・・ってね(^^;)

私、昔つけていた日記ももう処分しちゃいました。
だからこのブログを書いているのかも、
紙がふえない! 簡単に全削除できる潔さ~☆
エキサイトブログに問題が起きて私の全データが吹っ飛んでも私怒らないんじゃないかな
(ウソウソ)

ちなみに、以前の「親の家を片づけながら」の時に書いていた古い実家ですが・・・
弟が建築業者とケンカして・・・契約解除
実家は雨漏りするまま・・・放置されています(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-13 07:43
夫の夏休みが終わった。
前後の土日とつなげて8/2~8/10の9日間

ワイシャツにアイロンかけなくてイイのは嬉しいんだけど~
御飯作るのがな~ぁ
今日から(もう昨日ね)会社が始まって・・・
やっと私の夏休みが始まったゾ~♪ヒヒヒ^m^

次女:ダンサーの彼氏は今年から会社員
と~っても忙しくて4日間のはずだった夏休みも2連休しかもらえず、残り2連休は9月にお預けだそうな。
娘に残念ね~と言うと、
「4日も休んだらもう会社に行きたくなくなっちゃうからコレでイイらいいよ~」
という返事。

それでかな~?
9日間も休んだ後に出勤する父親をねぎらって、日曜の晩、部活帰りに夫の大好物:シュークリームを買って帰って来た。
さぞかし行きたくなかろう・・・と心配したんでしょうね~
こんな風に娘にいたわられるなんて・・・歳ね~
大酒飲みで甘いものをあまり食べない夫だが何故かシュークリームだけ好きなのデス。
e0225164_2331159.jpg

空箱~捨てようとして・・・ふと・・娘の気持ちと一緒に残しておこうと思い撮影!!
(アタシまで真夜中にシュークリーム262kcal・・・食べちゃったよ・・・^^;)

パパ お正月休みまで頑張れ!
サンデー毎日になる日も もう近い!!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-08-12 00:01

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch