志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

骨董教室の皆さんと瀬戸・美濃に行ってきました。

旅のはじめは、愛知県陶磁資料館から
e0225164_13410100.jpg

ここは館内ノーフラッシュなら撮影OKと太っ腹~♪
灰釉鳥形平瓶(猿投)
e0225164_13153192.jpg

お経を入れるタイムカプセル:牡丹文経筒外容器(猿投)
e0225164_13281184.jpg

中国の擂座茶入(左)とそれを真似して作った瀬戸の擂座茶入(右)
e0225164_13294254.jpg

粒々の飾りが可愛い~♪ 胴体の櫛描きも素敵~☆
陶芸教室で真似して作ってみようか(#^.^#)

陶磁資料館の敷地内には発掘された窖窯(あながま)の展示も
燃焼室の後に焔を左右に分けるための大きな柱:分焔柱があります。
この柱の発明で焔が窯全体に行き渡り焼成の成功率が高まったようです。
e0225164_13252053.jpg
e0225164_13253382.jpg


その後、小長曽古窯へ移動
室町時代の窖窯(あながま)が江戸時代に改良・再利用されたものらしい。
e0225164_1310087.jpg
e0225164_13101732.jpg

近くの山中にはサヤなどがたくさん落ちていました。
e0225164_13103660.jpg


宿は深川神社脇の瀬戸パークホテル
チェックイン後、自由行動で瀬戸蔵ミュージアムを見学してこの日は終了。

翌朝は早起きして集合前に窯垣の小径へ
宿から瀬戸川沿いに宝泉寺を目差します。
なんだか町は昭和の香り
e0225164_16324795.jpg
e0225164_1633321.jpg

川には瀬戸らしい個性的な橋が架かっていて楽しい!
こちらは鼠志野の東橋
e0225164_14121864.jpg


e0225164_13552938.jpg
この看板で脇道へ。

e0225164_13561499.jpg

宝泉寺の前を通りぬけて進むと窯垣の小径が始まります。
ここから東に向かう400mほどの狭い路地が、実はかつてのメインストリート。
荷車や職人が行き来した往時を偲んで参りました~

使い終わったエブタ(窯内の棚板)やエンゴロ(さや)、ツク(棚板の支柱)
で出来た窯垣が続く。
e0225164_14195262.jpg

e0225164_1442569.jpg

小皿が効果的な飾りになってる~
e0225164_1444497.jpg
e0225164_1451977.jpg

e0225164_1453337.jpg

ザ・瀬戸!の石皿やタイルも埋まってる!
e0225164_1540192.jpg
e0225164_1464032.jpg
e0225164_147146.jpg


小径を登り切ったあたりが古い窯元:瀬戸本業窯
昭和に入ってからも、民藝運動の支援で有名。
e0225164_1425129.jpg
e0225164_14252739.jpg
e0225164_1425445.jpg
e0225164_1426250.jpg

折り返してホテルへ
早朝の為か全く通る人がいません。
唯一出会ったのはこちら⇓
狸!
e0225164_14281850.jpg

と思ったら猫でした。
e0225164_14284754.jpg


バスで瀬戸から土岐に移動
e0225164_1512415.jpg
e0225164_1515243.jpg

窯下窯 弥七田古窯(フェンスで囲ってあるだけで、見学は出来ません)
を確認してから、楽しみにしていた荒川豊蔵資料館

資料館入口。。。一人で来たら見逃すかも。。。
e0225164_15322037.jpg

ゆっくりと木立の中を進む。。。
ついクセで苔に目が行く。。いいハイゴケだなぁ。。。
e0225164_154745.jpg

お地蔵様が並んでる。。。
e0225164_1544772.jpg

ほどなく牟田洞古窯跡に建つ荒川豊蔵資料館に到着
階段を登って~~
e0225164_1563442.jpg

資料館入口へ
e0225164_1574962.jpg

館内は撮影禁止。
有名な志野筍絵筒茶碗の陶片をはじめ、日本・中国の古陶磁器、書画、豊蔵さんの作品が展示されています。
溜め息の志野。。。
どれか一個くれるならコレかなぁ・・などとおバカなことを考えながら鑑賞~☆
孫の広一さんの代になった虎渓山 水月窯の器も販売されていました。
こちらなら買える値段~♪
志野の感動もさることながら・・
脳裏には豊蔵さんが17才で14才の志づさんと結婚したことばかりが残る(+o+)

その後 高根山古窯群見学
史跡公園「志野の里」として整備されています。
e0225164_1518634.jpg
e0225164_1518236.jpg

復元された窯沢窯の大窯の姿が、崎陽軒の醤油入れみたいで妙に可愛いい
e0225164_1519236.jpg

なんか生き物みたいでもある(p_-)
e0225164_1519396.jpg

こうやって、詰めて焼いていたのかぁ(写真は元屋敷東2号窯の復元)
e0225164_15345831.jpg

最後に元屋敷窯跡見学へ
「織部の里公園」になっていて綺麗に整備されています。
e0225164_15264286.jpg

当時のハイテク!連房式登窯
e0225164_152617100.jpg

大きさにビックリ(>_<)

一泊二日の古窯探訪もここでおしまい。
今まで漫然と「いいなぁ~素敵だなぁ~やっぱり桃山~」と眺めていた焼き物
今回の旅で初めて、焼成方法(窖窯→大窯→連房式登窯)や分焔柱の発明などを意識しました。
これからは器を見ながら、山中で焼かれる姿が目に浮かびそう(^○^)
教室の先生、スタッフの方、ご同行の皆様、有難うございました(^^)/
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-31 16:20 | 日本骨董学院の旅 | Comments(0)
秋らしい木の実を使った楽しい工作。
大好きな家シリーズ
e0225164_14185486.jpg


キッチンシリーズ
e0225164_1419890.jpg

e0225164_12473023.jpg

これらのクラフトは 手作り作家mamieさんのキットです。
可愛いよね~~~~
自分じゃ硬いクルミに穴を開けられないな~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-27 07:19 | Comments(0)
クリスマスプレゼント用に買って隠していたスカル・リング
つい我慢できなくなって娘に渡してしまった。
いつも、こうなってまた買う羽目になる。

この前あげた、スカル・ブレスレットはGドラゴンがしていたヤツ
今回はジョニーデップがお得意様らしいんで決定
(^^;)なんてミーハー

e0225164_8323629.jpg

目玉が娘の誕生石のルビー♪ っと言ってもシンセティック・ルビー
つまり・・・合成ルビーですけど。。。(*^^)v
e0225164_8325548.jpg

ニューヨーク、グリニッジビレッジにアトリエを構える
ハンドメイドシルバージュエリーブランド
FLASH POINT(フラッシュ・ポイント)
e0225164_8324614.jpg

e0225164_833437.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-26 07:13 | マニアなお買い物 | Comments(0)
以前教室で作った植木鉢が出来上がってきたので、多肉植物を植え込んだ。

          焼く前の姿
e0225164_8111957.jpg

            ↓
デザートローズ・アガベの子株・カランコエ仙人の舞
カランコエの葉に生えている茶色い毛を市松模様に擦り取って
いつものように遊んでみた。
隙間にもうちょっと挿し木がてら増やそうかな~
e0225164_8141932.jpg

茶色の粘土で作って白い粘土を塗り、乾いた頃、削って模様を描いてみた。
e0225164_8143339.jpg


こちらは余った粘土で作ったミニ植木鉢
        こんなのだったのが~
e0225164_8163678.jpg

            ↓
e0225164_8171648.jpg

こうすると、一枝の美しさ、可愛さに気付く気がする(^○^)

大好きな岡本太郎さんの植木鉢を真似て粘土遊び
(^_^;)似て非なるもの
ホンモノも陶器じゃないだろうし~
焼いたら割れちゃうかな。。。。
e0225164_81961.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-25 08:24 | 陶芸で手作り植木鉢 | Comments(0)
近くの池でホテイアオイが満開です。
チョット前まで蓮池だったはずが・・・・
綺麗といいますか・・・なんだかビックリな景色~☆
e0225164_14455249.jpg

アップすると~
e0225164_14461494.jpg
e0225164_14462689.jpg
e0225164_14463658.jpg


熱帯アメリカ原産のこの水草は、あまりにも増えすぎるので、
「公害雑草」「青い悪魔」などの悪名すらあるそうです。
でも反面、藻の発生をおさえ、水質を浄化し、役立つ植物でもあるらしい。
とにかく・・・壮観な景色!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-16 14:50 | Comments(0)
友人から、
「ただ革紐を巻いただけのブレスレットなのに買うと高いんだよね~
 そういうの作れる~?」
とリクエストされ、余っていたイタリアンレースでブレスレットを作ってみました。
e0225164_975788.jpg
e0225164_98996.jpg

脱着が楽なようにマグネットバックルを使用。
紐の幅が5ミリと細いので、私が手に入る一番小さな両面カシメ:<ミニ>3.5ミリで止めてます。
簡単だし、金具代400円くらいで出来ちゃうのでイイかも~
レースをわざわざ買ってもそんなに高くないしね(*^^)v

ただし、このバックル、色んな所にくっ付いちゃってチョット困るらしい(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-16 08:02 | レザークラフト | Comments(0)
小さな盆栽も見事に秋~☆
綺麗な紅葉が見られます。
ハゼの実生盆栽
e0225164_840081.jpg

ハゼはウルシの仲間だそうで、かぶれる人もあるんだとか・・・
私は大丈夫なのかなぁ。

南天の紅葉も見事!
e0225164_8421935.jpg


苔玉のヤブコウジも丈夫~その上、実も色付いて秋は可愛い!!
e0225164_844443.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-15 08:44 | 盆栽・苔盆栽・マン盆栽 | Comments(0)
あっという間に、金木犀の香りも流れてこなくなりました。
庭では今、雑草のように強い、シュウメイギクが咲き誇っています。
e0225164_10174592.jpg

何だか・・やる気が出て、庭の空いているところ、擁壁等を覆うようにと、
おぎわら植物園にたくさん苗を注文
e0225164_10103332.jpg

届いたのは~
イブキジャコウソウ
ポテンテラ クランジー
ツルハナシノブ
ティコンドラ
クラウンベッチ
オルラヤ ホワイトレース
白斑ヤブラン シルバードラゴン
どれも丈夫ってことらしいのだが・・・(^^;)
何種類が我が家に馴染んでくれるんだろう~?
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-11 10:19 | 趣味の園芸 | Comments(0)
また・・・変なものを買ってしまった。。。
e0225164_19563381.jpg

今使っているプラスティックの裁縫箱が嫌で、
倉敷意匠の「ならのソーイングボックス」なんかイイよね~と思っていたのに
これまた何て事を(^^;)
でもお針箱っていったらこの形よね~♪


買うまで良く見たことがなかったのだけれど、
物差しを入れるところがあったり
e0225164_1957484.jpg

かけはりを付ける穴があいていたり
e0225164_19572414.jpg

引き出しのなかも工夫があったりで
e0225164_19574331.jpg

本当に良く出来ている。
綺麗な形だな~と思っていたんだけれど、合理的な形なんだ~
昔の人にとってお裁縫は大切な家事だったんだろうからなぁ~
こういう櫓(やぐら)の付いたのは関西式らしい。

空っぽの針山入れ
e0225164_1958019.jpg

和布で可愛い針山作ろう~っと
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-05 07:18 | マニアなお買い物 | Comments(0)
9/30の読売新聞夕刊「こだわりガーデニング」:
三橋理恵子さんの「小さな庭づくり」~こぼれ種から花 心躍る~
の記事になんだか嬉しく共感した。
最初からこぼれ種に期待しての庭作りってあるよね~♪
e0225164_8553040.jpg

本格的な庭作りをしていない(出来ない?)私は、
もともとの樹木の隙間に、丈夫な植物を植え、その植物で鉢を隠すように、
あたかも生えているように誤魔化しながら大切な鉢植をレイアウト。
そして、
こぼれ種で増える屈強な植物を庭に放ち、時にはそれらを抜いたり、
移動させたりしながら、全面の緑を保っている。
水やりが面倒な私は、植物によっては、わざと植木鉢の底の部分をこわして、
地面に深く根を張らせたりもしている。
もともとの樹木で土の中は根で一杯(T_T)
なかなか、株を植込むことも困難な状況なので、それをサボる為と、
移植の時の堀上作業を楽する為でもある(^^;)

今まで、こぼれ種期待で庭に放った植物は
ナガミヒナゲシ エリゲロン コロセウムアイビー ヒメツルソバ 
バーベナ・ボナリエンシス  ヒルザキツキミソウ オダマキ
タツナミソウ バーバスカム・アルビフローラム などなど。
みんな丈夫(丈夫すぎる!?)で大活躍中。
今回新聞記事で紹介していた植物は
ジャーマンカモミール ボリジ ビオラ イオノプシディウム ゼニアオイ 
リナリア ムラサキハナナサンジソウ サキシフラガ オルレイア

そうねぇ~
サンジソウ(ハゼラン)とオルレイアあたり・・・採用してみようかなぁと
早速ヤフオクで黄金葉のハゼランの種100円を購入~!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-04 08:57 | 趣味の園芸 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch