志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

吾妻山公園の行き帰りに どうでしょう♪
Dining Cafe NINO
e0225164_13314415.jpg

小田原と平塚の真ん中あたり、二宮駅近くに
小さな小さな「ダイニング・カフェ・ニノ」を開いた女性のブログを読みました。
e0225164_1336112.jpg


『 時々考える。
特にある年齢に達し
子どもも手元を離れ
自分の人生の終わり方なんてことをチラッと想像したりするとき…

私は
ほんとにやりたかったことが
出来ているだろうか?・・・・・

だから 理想からは少し遠いとしても
出来ることから 
とりあえず思いきって 始めることにしました。・・・・・』  
                  ~かなり省略してありますm(__)m~

あ~その決心に敬礼(^0^ゞ
取りあえず始める
走りながら考える
そうしないと本当に事は始められない・・・

古い建物に手を加えてこんな風に出来るんですね。
お料理、美味しかったデス。
テーブルのお花が素敵でした。
御馳走様でした。
e0225164_5262155.jpg

映画好きな娘と「食堂かたつむりみたいだったね~」と会話しました。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-31 05:36 | Comments(0)
一度やってみたいと思っていたシリカゲルに埋めて作るドライフラワー
やっとドライフラワー用の小さな粒のシリカゲルを買ってきました!(^^)!
e0225164_6545494.jpg

タッパーにシリカゲルを入れて、クリスマスローズの花を置きます。
e0225164_6564134.jpg

e0225164_6505835.jpg

そ~っと埋めます。
花弁一枚一枚の間にきちんとシリカゲルを入れて、出来るだけそのままの形で埋めます。
e0225164_65176.jpg
e0225164_6511435.jpg

蓋をして待つこと約一週間
出来ました!!!
e0225164_658043.jpg

予想以上の出来!!あの時のままダ~!!
花芯までしっかりピーンと残っています。
花弁の薄いダブルのものは、よく見ると花弁に細かな縮れがありますが、吊るして作るドライフラワーとは全く違う出来栄え
e0225164_701590.jpg

どうやって飾ろうかな~(*^。^*)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-30 07:05 | レジン&ドライフラワー | Comments(0)
娘からデザイン持ち込みでレザークラフト:ハーフ・ウォレットの注文です。
MJ マイケル・ジャクソン って彫って欲しいんだそうな~
頑張って描いてますね~勉強しないで(+o+)
e0225164_18595090.jpg

高校生の次女はダンス部員。ジャンルではアニメーションが大好き。
娘がダンスを始めた頃、
DA PUMPだ、EXILEだと言っているので、
「何を言っているのだ、ダンスっていうのはこういうのじゃ~~っ!!」
と・・マイケルのDVDをプレゼントしました。
すると~それがキッカケで物凄~いマイケル・ファンになってしまった娘。
責任は母にありますm(__)mスミマセン
マイケルがお亡くなりになった時は・・・もう大変な悲しみようでした。

マイケルの活躍をオンタイムで見られた世代なのに・・実は・・私はファンではありませんでした(クイーンのファン ^^;)
しかし、今ではファンでなかったことを後悔しています。
e0225164_1925666.jpg

楽しくて、あっという間に彫れたけど・・・仕立てるのが・・・面倒だ~~
アルファベットの刻印が、同じ力で打てず、一つずつ深さ・濃さが違う。
難しいわぁ・・まっ、これもアクセント、味!ということにしましょうか。
バラバラな革が、お財布になるのはいつでしょ?
それにしても不思議なモノが出来上がりそう・・・(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-29 06:33 | レザークラフト | Comments(0)
e0225164_639534.jpg

切りっぱなしの布を両面接着芯で貼ってアップリケした手提げです。
色んな糸でステッチを加えたり、麻紐を付けたりして遊んでいます。
葉っぱは庭のヤツデを型にして描きました。
革紐で持ち手を作っちゃったので、あっという間に出来ました。
e0225164_6412517.jpg

裏は簡単にバックステッチの刺繍のみ。
チョット淋しいので、真ん中にスタンプを押してみたけど・・・・・
まだ、物足りないかな?
やはり小さなアップリケがイイみたい~
e0225164_6414280.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-28 06:53 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
e0225164_5291161.jpg

娘のリクエストで、ごつ~い!レザークラフト・ウォッチを制作。
文字盤はココペリを選択

娘の腕に巻いたところ♪
e0225164_5305319.jpg


e0225164_5282485.jpg

レザークラフト・ドット・ジェーピーのキットでなので、あっという間に完成!
男物のバンドを少し短く切って、尾錠の穴を開け足して、ぐるっと飾りのステッチを入れただけ。
コンチョもネジ式、既に開いている穴にとめるだけ。
丁度良いカシメが無かったので、尾錠もゴムのり&ステッチで付けてしまった(^^;)
簡単すぎて物足りない程でした~


25日の縄文土器風?プランターで余った土で、また粘土遊び
苔盆用ミニミニ城壁プランターです。
焼くと更に1割くらい小さくなります。
e0225164_5262051.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-27 05:47 | レザークラフト | Comments(0)
e0225164_6492122.jpg

何故だか欅の盆栽が好きです。
芽吹きの遅いはずの欅がこの鉢に限って芽吹いて来ました。
カメラマンのフィギュアをさすだけで、世界が出来てきます。
フィギュアの足には瞬間接着剤で、小さな釘が付いているんです。
e0225164_651673.jpg

樹高は13センチほど。
寄せ植えの盆栽を枯らしてしまって・・・生き残った一本を植えたものなので、樹形はヒドイ。
これから何とかしないと・・・・
e0225164_6511829.jpg

プライザー社のフィギュアっていいな~♪
e0225164_6513833.jpg

まるい鉢は益子で買った真山茜さんの物です。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-26 06:52 | 盆栽・苔盆栽・マン盆栽 | Comments(0)
e0225164_7382072.jpg

植えっぱなしで、多分3年目のムスカリの鉢
小さなブリキのバケツに植わっています。
ムスカリって本当に丈夫!!
いい感じに錆びて来ました~



e0225164_740155.jpg

陶芸教室で作った、縄文土器風のプランター
娘にはアフリカ風だと言われましたが・・・(^^;)
どんな風に焼けるか楽しみ~
雑なので、細かい細工が取れちゃいそうな気がする~
まっ♪焼成中に多少割れても、かえって土器っぽくなるか~?
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-25 07:45 | 陶芸で手作り植木鉢 | Comments(0)
e0225164_14133033.jpg

大好きな小関鈴子さんの本
「ミシンだから楽しいの」「ミシンだからうれしいの」
ミシンでどんどん、作っちゃおう!と思って買ったのに・・・
結局、ミシンを出して調節して・・・が面倒で手縫いでチクチク作ってしまった。
あ~あ・・家事室。。アトリエみたいなのがあって。。。ミシンを出しっぱなしにできる住環境が欲・し・い・・・
作ったのは「・・楽しいの」の6ページ:ログキャビンのバネポーチ。
わざと、ラフに不規則にログキャビンを作る作品なのに、くずすって難しい。
結局当たり前に、おとなしい出来になってしまう。
e0225164_196841.jpg

本当は両面ログキャビンなのだけど、省略して片方は今、マイブームの「切りっぱなしのアップリケ」
小関さんのではない生地も交じっています。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-22 14:18 | バッグ・パッチワーク等お裁縫 | Comments(0)
e0225164_12173121.jpg

ちょっと前に、友人が「面白いお店あるよ」と 大磯にある骨董屋さん(グルニエメメさん)のディスカウント・セールに連れて行ってくれました。 
そこで会った「つぎあてだらけの古布」
e0225164_12224327.jpg
e0225164_12224998.jpg

補強のために継ぎを当てチクチク縫われた手のかかった木綿
模様にはなっていませんが、これも刺し子と言って良いのでしょうか。
以前だったら、なんにも心に響かなかったでしょうに、最近手仕事に弱い。
木綿が大事だったんだなぁ・・・
手がかかっているなぁ・・・針を持つ女性の映像までが浮かんでくる。
家に連れて帰って、今では和の小物達の下に敷いてあります。
e0225164_1224613.jpg

[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-22 07:20 | マニアなお買い物 | Comments(0)
e0225164_10131640.jpg以前フェリシモのecolor:エコラで
買ったタイ:モン族の布をリメイクしたブックカバー
クロスステッチの手仕事も見られますが、
既製品の刺繍テープや山道テープを利用したように見える部分も多いです。






この時からモン族という少数民族は知っていたのだけれど・・・・


骨董教室で今年の初弘法市の後、寺町通りの骨董街を訪ねた時、
コンクリート打ちっぱなしのモダンなアンティークショップ:かづらせい寺町店で額装された素晴らしい手刺繍を見た。
その細かい手仕事といったら・・・途方もない労力!本当に圧倒された。
そして、お値段にも圧倒され、よ~く見て我慢して帰ってきた(^^;)

その時、店員さんからは中国の苗族(ミャオぞく・びょうぞく)の手仕事と紹介されたのだが・・・
帰ってきて、調べてみると、苗族はベトナム語ではモン族といい、中国の他、タイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムなどにも住む・・・とあった。
地図を見てみても・・・国境はあれどもお隣さん
あのフェリシモ、そして最近ではマライカなどでも布が置いてある、モン族と同じ人たちの仕事だったのか。
今の物も、凝った刺繍だけど、昔は、その何倍もスゴイ手刺繍をしていたのだ・・・
このご時世、どこの国でも伝統の手仕事は衰退しやすいのか・・・
そして・・・つい・・・これらのモン族の民族衣装の渋めのハギレを買ってしまった。
e0225164_10201730.jpg
e0225164_10202672.jpg

京都の「かづらせい」にあった布とはかなり違うけれど、これなら自分でリメイクして楽しめる。
結構厚いので、どうしたらいいかな~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-03-21 09:37 | マニアなお買い物 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch