志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:金継( 13 )

娘ほど年の離れた友人tuku〇wa textileさんから 器が送られて来ました

e0225164_17283645.jpg

器を大切にされている気持ちが感じられる梱包(=^・^=)


欠けてますな~

e0225164_17284357.jpg


盛大に欠けてますな~

e0225164_17290837.jpg


わたしの好きなタイプの修理です
(ちなみにニュウ(ヒビ)は大嫌い)


パテで欠損部を補い、漆を塗って~

e0225164_17291775.jpg


漆が生乾きなうちに 金粉をパラパラ~~~

e0225164_17292503.jpg


格好良くなったね

e0225164_17285189.jpg

なんだか貫禄が増すね

e0225164_17285876.jpg

20代の頃なんて 私 器を直して使おうなんて。。。。思わなかったよ

これも時代のせいかなぁ~





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-28 17:39 | 金継 | Comments(0)
これもまた・・・お預かりして長~くなってしまったK子さまの大鉢も完成しました。

コレが~
e0225164_7163471.jpg

こうなって~
e0225164_7165292.jpg

漆で破片を接着 粉と散って無くなってしまった部分はパテで修復

こうなりました。
e0225164_7171888.jpg

歪んでいるのは古い器の証拠(=^・^=)
e0225164_7174966.jpg

何の花の模様なんだろうな~

染付の磁器は陶器と違って直しやすい(*^^)v
金継しちゃうと、その部分は金蒔絵の漆器に準じた管理になります。
従ってハイター漂白は出来ないし、ゴシゴシこすれない・・・
でも、こういうのもイイよね~
こういうのがイイと思うのは日本人だから?いや・・年取った証拠?

注:金継のご依頼は受け付けておりません<(_ _)>
 友人の器を直しているだけです。悪しからず。
 なんせ・・・『なんちゃって』なレベルなので(^^;)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-07-02 07:18 | 金継 | Comments(2)
今年もOさんが畑で育ていらっしゃるグラジオラスの花束を下さった<(_ _)>
e0225164_10315123.jpg

豪華~~~っ さっ・・部屋掃除しなきゃ^m^

ところで~
Mさまの花瓶 やっと出来上がりました。
こうだったのが~
e0225164_10321813.jpg

こうなって~
e0225164_10323628.jpg

こうなりました!
e0225164_10325160.jpg


ここまで割れていると
ほとんど考古学者の気分(*^^)v

いくら漆を塗っても陶器が吸い込んでしまって上手くいきませんでしたけど(^^;)
お許しを~♪

そう言えば・・・Mさまはグラジオラスが嫌いって話をされていた。。。。
茎から直接、ガシッと花が咲く植物が好きじゃないって・・・
揺らぐ~儚げ~そんな優しい風情が大事なんだろうな~

私は花で嫌いなのってないな~食べ物でも嫌いな物って無いケド。。。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-07-01 10:33 | 金継 | Comments(0)

なんちゃって金継~☆

K様よりお預かりしていた盃、直りました~☆
e0225164_993088.jpg

色々と問題あり(^^;)ですが。そこはどうかお許しを<(_ _)>

割れていた器が直ると、私まで幸せ~♪
新たなモノを作るより、あるモノを直す趣味の方が、モノは増えないし、人の役に立つかもな~

最近お返しできたM様の器達
e0225164_91081.jpg
e0225164_9101792.jpg
e0225164_9102722.jpg

M様の器は直していて楽しい。
きっと、私も好きだな~売ってたら買うな~(果たして買える値段なのかは知らない)
~と器の趣味が似ているからなのかもしれない。
でも・・・M様からお預かりしているこの花瓶は・・・未だ未熟な私には修復出来ず・・・・
e0225164_911535.jpg

なんだか・・・金継屋さんというより・・・もはや考古学者の気分です。

こんな怪しい私に・・・友人のO様より依頼が(^^;)
e0225164_9113869.jpg

お義母様の形見の大鉢なんだそうな・・・
緊張するよ~~~っ!!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2014-03-30 09:13 | 金継 | Comments(0)
O様から預かっていた小皿 ホツとニュウの直し
e0225164_6212244.jpg
e0225164_6213210.jpg

まず~コトコト牛乳で煮て~カゼインをニュウに沁み込ませます。
e0225164_624295.jpg

その後
パテと漆で直して~平極の金粉でお化粧 
出来上がり!
e0225164_60643.jpg

ナンと太いライン・・・・
e0225164_621871.jpg

e0225164_605025.jpg

不器用でどうしても細い線が引けない。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2013-03-19 05:59 | 金継 | Comments(0)

金継ぎ納品~♪

素人直しでOKという事で、頼まれた香蘭社の湯呑
e0225164_9205564.jpg

不思議な直しがしてある。
剥がしていると、漆の香り・・・
欠けた所を黒い漆でカバーして怪我せず使えるようしてあったのかな~
e0225164_6361816.jpg

下に向かってニュウも入っている。
こういうのは、
まず、牛乳で煮てガゼインをニュウの中に沁み込ませて
e0225164_6364266.jpg

その後パテと漆で直して、金粉でお化粧。
出来上がり~
e0225164_637527.jpg

ああぁぁΣ( ̄ε ̄;|||なんて線が太くて無骨ななんだ。。。
髪の毛みたいに細くて美しい線が引きたいのに
e0225164_6372465.jpg

お習字の時間だって小筆は苦手だったんだよな~(T_T)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2013-03-01 06:41 | 金継 | Comments(3)
わ~い!割れた器がダンボール一杯入りましたよ~!
e0225164_5364588.jpg

今度は金が蒔ける器たちだわ。
しかし・・・待てよ~私の実力では直せないかも・・・
特にバラバラな左の花瓶・・割れている以外にもヒビが一杯入ってます。

この急須の口も・・・
e0225164_5373762.jpg

接着剤で修理してありますね~
直してあるところはこのまま行きたい。
でも光ってる接着剤は剥がさないと・・・
力を入れてると壊れそうだな~(^^;)
それに・・・私・・・欠損部分を成形できるんだろうか?

この湯呑の黒い補修・・・一体、何で直してあるんだ?
e0225164_537537.jpg

取りたいよ~
ニュウもバッチリ入ってるな~

この器は今回の中で一番イ~感じに壊れています。
e0225164_538941.jpg

まさに大好物です。
すでに金継ぎで直した個所もあります。
e0225164_7141921.jpg

こういう器のこのくらいの直しは買ってでもやりたくなっちゃうわ~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-11-24 05:48 | 金継 | Comments(0)
M様から嬉しいお願いがありました。 土鍋の蓋の修理です。
おおっ~~~ イイ感じに割れています。
e0225164_88338.jpg

既にご本人が接着剤で直されています。
e0225164_8464285.jpg

割れた陶磁器が大好物(=^・^=)って変ですよね。
金継ぎ教室の皆さんは骨董市に行って安い割れた皿ばかり買ってましたっけ。
欠けた所 割れ方のラインを見て買ってるんですから変な人達。
果ては、自分でお皿を割りたくなったり~(病んでる)

皆さぁ~ん!金継ぎ習うと陶磁器が割れるのが嬉しくなるよ~~~~!

ここまでピッタリ組み立てるのはカナリ大変だったと思います。
e0225164_881057.jpg

割れると陶片の一部は粉と散るので、どうしても隙間が開いてしまいますし~
e0225164_8512331.jpg

轆轤で作ったお皿は割れた途端、力が解放されてチョイと広がって
元通りハマり難かったりもします。

普通はグラグラ長時間煮たり、剥離剤で剥がしてやり直しますが、
ナンチャッテ金継ぎの私はそんなことは致しません。
かつての師匠が見たらカミナリが落ちそうですが・・・このままいきます^m^
火にかける土鍋の蓋なので、お願いされたのも「凹み部分を埋める」ことだけです。

では、まず、はみ出した接着剤を削って・・・
e0225164_8135544.jpg

おおっ~いっぱいとれる~っ 楽し~い(カナリ病んでる)

ヤスリ代わりに使うトクサは庭で育てています。
e0225164_8193823.jpg


大きな凹と、細かな隙間をエポキシ樹脂埋めて・・・
ひびを漆で埋めて・・・
樹脂の白い所は・・・絵具で誤魔化しますかぁ~

出来た!
e0225164_815266.jpg

e0225164_8151597.jpg

金とか銀を蒔くとカッコイイのになぁ~!まっ土鍋じゃスグに取れちゃうか(^^;)
果たして・・これで・・・どのくらい・・もつかな?
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-10-31 08:30 | 金継 | Comments(0)
実は私、以前は・・・金継ぎって、ドロドロに溶かした金を糊代わりに、
割れた陶片をくっつけるように思っていました。お恥ずかしい・・・
「ハンダ付け」みたいな感じとでもいいましょうか~

漆を接着剤にして直すのが金継ぎ。
金は漆を隠す化粧だったとは。。つまり部分的に金蒔絵の漆器って訳なんですね。
だから、電子レンジや食洗機、たわしでゴシゴシとはいかなくなっちゃうし、漂白剤も使えません。

でも、なんか、直しがあるのもイイ感じ。これって日本人独特の感覚でしょうね~
e0225164_6494173.jpg

今回の直しはニュウ(ひび) 私・・・ニュウの直しは大嫌い。
理由は2つ。
まず、ニュウの中にガゼインを浸み込ます為、牛乳で器をコトコト1~2時間も煮なければならないこと・・・
時間はかかるし器が大きいとかなりの牛乳が必要で・・なんだかもったいな~い。
食べ物をこういう使い方すると罰があたりそうな気がするのは・・・私。。。古い?

そして何と言っても・・・細くきれいな線が漆で描けない~~~!
e0225164_6483889.jpg

上手な人がやると髪の毛みたいに細くて自然なラインなのに・・・
私のは・・どう見ても ミミズ・・
手が震える~~~~~
本漆はカブレるので、釣り用の「ふぐ印・新うるし」を使ってま~す♪

でも、まっ、一丁上がり~!
e0225164_64929.jpg

っと言ってもすぐには使えません。
一週間以上乾燥させれば使うことはできますが、
3ヶ月~6ヶ月はそのままにしておく方が、より金粉が定着して
金がはげ難くなるのです。
暫くはお預け~~~~~~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-21 06:53 | 金継 | Comments(0)
e0225164_16311736.jpg

久し振りに金継ぎで器を直した。
これも夫が掃除の時に落っことして欠けさせてしまった器。
もともとあった小さな欠けと合わせて10か所ほども直すところがあるので、
大変そうで、なかなか取り組む気が起きなかった。
e0225164_16315360.jpg
e0225164_16326100.jpg

自分しか見ないから・・・と言い訳して、かなり雑な直し(^^;)
でも欠けたままとはグ~ンと違う♪
また使おう!と愛着が増すわぁ(^○^)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-10-03 16:34 | 金継 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch