志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 227 )

mini mini weaving!

久々に (^^)/買ったキットはちゃんと作ろう運動! デス

切手サイズの小さな布を織ったり、ブローチを作っていらっしゃるpetitricotさんのフレーム織のキットをやっと作りました

e0225164_07464879.jpg

もう(^^;)買うだけで満足しちゃうもんで

この木枠 葉書よりもチョット小さい

勝手に自分の糸でお家模様とか織っちゃおうかな~と思ったけど
まずはキットに入っている糸を使って説明書通りに製作

e0225164_07465593.jpg

チョイと緯糸がきつくて織り縮んでます(^^;)
渋いトーンがなんだか素敵 
勝手に作らないで良かった良かった

次のを作りたくなるまで 枠から外さすにこのまま飾っておこう

e0225164_07470271.jpg
多分 もうずっとこのままダナ。。。。






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-21 05:33 | 機織り・手織り | Comments(0)

私の一学期終了~!

山盛りのジェノベーゼを頂いて 私の一学期が終わりました
風あい工房は8月はお休みなのです
e0225164_12244005.jpg

美味し~~い(^-^)
先生 暑い中 お料理有難うございました<(_ _)>
ご馳走様でした

夏休み中には特別に染色教室がありますが、落第生の私は参加したことがありません
どうも私は『織』に対する取り組み方が変わって(間違って?)いるようなのです
まぁこれ以上興味関心事を増やしたら 身が持たないし家が片付かないよね(^^;)


昨日もナンチャッテ・アントネッロ!と騒ぎながら 
サルジニア島に伝わる織を真似てましが

e0225164_12244956.jpg

キチンとモノに出来ぬまま・・・すでに興味が・・・
モロッコのATELIER NIHAL(アトリエ・ニハール)の革を織り込んだバッグへと移ってます

こういうバッグです

e0225164_12242900.jpg
細く切った革を緯糸にして織ってあるんです
このサイトをみると分かるかな~ 男性が織ってます
アップにすると こんな感じ

e0225164_12234491.jpg
ちゃんと経糸が芸をしています


押入れに眠る傷物やハギレの革をなんとか消費するのに良さそうです

e0225164_12240793.jpg

少々切って 工房に持って行って織ってみました

アレ? 真っ直ぐアップ出来ない( ;´Д`)
     本当の向きは    下←←← →→→上  です
e0225164_12235217.jpg
ラフィアで織ったところも写ってます ループを作って遊んだりもね

スダレみたいなモノは出来ますが さて どうやって縫製したらいいんだか・・・
やっぱり 無理かな~

家に帰っても なんだか勢いがついて 
ずっと 洗濯物干しと化していた 自分の織機に経糸を掛けました

~と言っても・・・1mの経糸をたったの70本
36本/寸ですから織り巾なんて7㎝くらいなモンです まるでベルト織!

織り出したのは~ もちろん

e0225164_12245753.jpg



懲りずに絵織   サマー&ウインターのピックアップです

e0225164_12241643.jpg

織り心地のいい絵織を探す旅は まだまだ終わりそうにありません





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-16 12:46 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました
しっかり ランチ 頂いて来ましたよ~~~っ

e0225164_18434069.jpg
<(_ _)>ご馳走様でした

左手前の栗豆 風あい工房で初めて知りました
調べると
「栽培に手間がかかるため、北海道の本別町で生産している農家さんがわずかにいる程度。入手困難の幻の豆」なんて出て来ます。
栗みたいな風味のしっかりした食べ応えのある豆で大好きです!



さて 今日チャレンジしたのは絵織の一種(と言っていいのかなぁ)
私は・・・何故か・・絵織とか模様が描ける織が大好き

「そんな面倒な事しないで 刺繍すればいいじゃない」
と言われるけど。。。。違うんです。刺繍じゃイヤなんです

そして。。。
ここ数カ月 ずっと狙っているのはアントネッロのバッグの様な織
こういう浮き立つ模様が出る織です↓↓

e0225164_18472944.jpg

イタリアはサルジニア島で手織りされる布を使っているらしい

e0225164_18451308.png
VIMEOにいい動画がありました→ここです!!
スッゴイ(@_@;)職人技!!
信じられない速さのループ作りに感動です!!
決して使いやすそうには見えない機で こんなに素敵な模様が生まれるなんて。。。。



先生にお聞きしたら、これが参考になるかもしれないわ~と本を貸して下さいました

<新技法シリーズ タピストリーを織る 島貫昭子 美術出版>

(@_@)キャ~! 参考になりますともなりますとも
思わずamazonマーケットプレイスで図書館落ちの古本買っちゃいました

e0225164_18442121.jpg
   この本 タペストリーの経糸の始末だけでも10種以上載っています
   この前の「紐を織る」もそうですが、この昭和のシリーズ本 素晴らしいですね





そうそう! まさにこういうことです
e0225164_18435326.jpg

日本じゃ輪奈織りと言うらしい


ループを作る段のバリエーション

e0225164_18440165.jpg
ループの引出し方のバリエーション

e0225164_18442923.jpg
色々 載ってます


手持ちの糸で ちょっと実験してみました

e0225164_18440888.jpg

簡単な仕組みですが色々アレンジ出来そうです

あと問題は・・・・・デザイン力( ;´Д`)なんだよな~




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-08 19:11 | 機織り・手織り | Comments(0)

手編み糸のマフラー完成

風あい工房へ行って来ました

手編み用のラナガットとパリジェンヌでのマフラー作り


前回織ったこの部分を解き 

e0225164_06041229.jpg

筬を変え 通し方も変え

e0225164_05211785.jpg


粗すぎた組織を密に直しながら 
ラナガットと細いモヘア部分の幅を調整する

e0225164_05212560.jpg

少しイメージ通りになったかな


細~いマフラーだから すぐ完成

e0225164_05213351.jpg

密度を変えてしまったので・・・
ラナガットが足りず 首に巻く中央部分はチェック模様になっていません(>_<)

e0225164_05215735.jpg

記憶の中の透け透けマフラー なかなか表現できなかったなぁ

e0225164_05214877.jpg

また不完全なものを作ってしまった( ;´Д`)


残念な気持ちは先生のランチがやさしく癒して下さいます

e0225164_05214061.jpg

手づくりパンでロールキャベツが頂けるなんて なんたる贅沢!
家族に買ってきたトンカツなんか食べさせておいて私だけこんなことをしていていいのでしょうか?
(そりゃ 絶対 イケマセン)
教室では今 「豚皮(トンピ)ゼラチン」がブーム
下段右のデザートゼリーもトンピで固めてあるのです
みなさん お肌すべすべ  関節絶快調! となるかな~(^-^)
今週も ご馳走様<(_ _)>でした

さて・・・次は何を織ろう?




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-02 05:26 | 機織り・手織り | Comments(0)
月に一度の東京見物ε= (*ノ´▽`*)ノ湘南番外地から青山一丁目へ

梅雨時の湿度のせいか 街路樹のアベリアが良く香る

e0225164_07051676.jpg



今回は70㎝ほどの織り巾に1000本を超える経糸のホールキュロス
絶対掛けない 掛けられない
もしも掛けたら 出来上がった布を使えない・・・

この布は時々一緒になるHさん一押しの布 
Hさんを真似て真っ白で織る!
と決めて来たのに

e0225164_09241662.jpg
結局 最初と最後に青を入れてしまいました
まだまだ修行が足りません
奥ゆかしさ?センス?が足りないね。。。。

この日は
偶然 先生が経糸を機に掛けていらっしゃる場面も拝見できました
隙間なく織り機が置かれた部屋で 先生は一人涼しいお顔で30メートルもの経糸を掛けちゃうのです
まさに神業! どこの教本にも書かれていない経験から生まれた工夫の詰まった作業に
しばし見とれてしまいました

それから 以前ベルト織に凝っていた頃 欲しかった本が

e0225164_07045730.jpg
                <紐を織る>


復刊されたことを教えて頂きました
やったね!(^-^)
でも発送が8月中旬だって~~~( ;´Д`) 




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-06-30 07:21 | 機織り・手織り | Comments(0)
経糸切れっ切れのマフラーを かけはぎ職人のように直し(オーバーな ^^;)

e0225164_06053673.jpg

水通しをすませて 風あい工房へ持って行く

e0225164_06054721.jpg



サクラちゃん おはよう!

e0225164_06042891.jpg


扱いの難しい麻に懲りたので
不良在庫の手編み糸を織って片づけようと思い

ラナガットのスパーソフトと パリジェンヌを機に掛けてみる

e0225164_06055609.jpg
しかし(;一_一)
今度は ラナガットがゴムの様に伸びて・・・テンションが定まらない
そうか・・・この糸の名前って「スパーソフト」だもんな
整経途中でも薄々気が付いていたんだけど・・・・

モヘアのパリジェンヌが玉で見ていた時より派手だし。。。


以前 見かけた手編糸を織ったマフラーを真似したいんだけど 上手く行かない

e0225164_06042049.jpg
その時は、簡単な技法で お洒落なモノが出来るのね~と思ったのに

織ってみたら 簡単で いかにもそれなりなモノになってしまう

e0225164_06041229.jpg
まるで 子供がおもちゃの織機で織ったみたい~( ;´Д`)

良くなるか分からないけど
もう一度 緯糸を解いて 筬通しからやり直してみることにしよう



さて 残念な気持ちは 先生のランチで癒しましょう

新鮮な野菜たち!

e0225164_06034936.jpg
ズッキーニを 生で食べるのって 風あい工房で知りました
野菜が新鮮だから
オリーブオイルがイタリア直送だから コレが美味しいのデス


ヒジキいっぱいの擬製豆腐  美味しい煮物

e0225164_06035595.jpg
こういうモノを食べていると ちゃんとした人間になれそう
ご馳走様でした<(_ _)>



今日も 絹糸の製錬残液を肥料用に頂きました

一番大時にしている「カンナ3兄弟」にあげるのです

e0225164_06104915.jpg
左から トロピカーナ  ダーバン  シュツットガルト 

私は こういった葉を楽しむ観葉系カンナが大好き!
勿論花も咲きます

なんでこんなに綺麗な縞が入るのか?

e0225164_06052468.jpg

e0225164_06114554.jpg


涼しげな斑入りも素敵でしょ(=^・^=) 

e0225164_06105779.jpg

夏は大きな葉が おおらかに展開する植物がイイのです!




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-06-11 06:21 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房に行って来ました

e0225164_07123331.jpg

さっぱりカットしたサクラちゃん   本当は痩せてたのね~

e0225164_07125186.jpg

私は相変わらず。。。 
経糸切れっ切れのスウェディッシュ・レースのマフラーを織っていたのですが

皆さんの
カーディングや

e0225164_07122398.jpg



黒のカシミア・ショールを
導き糸を使って、糸を無駄せず機に掛けていらっしゃる姿を興味深~く見学


e0225164_07121582.jpg

当然、経糸は最後まで織れません
最後は切って、無駄になりますが
一本一本導き糸(この場合赤い糸)に経糸を結びつけて、長さを足して最後まで織れるようにするのです
気が遠くなる(@_@;)
私は・・・一度もやったことがありませんが
糸の量がギリギリの時、お高い糸の時、手紡ぎした貴重な糸の時は役立つ技


(;一_一)しかし
そんな丁寧で 手間をかける作業の隣で・・私は・・・
まだまだ織れる経糸を残し・・・とうとうヒステリーを起こし
マフラーを機から外してしまったのでした・・・

e0225164_07131281.jpg

これから 経糸の始末・・・いっぱいしないとな~

e0225164_07132377.jpg

使えるレベルになるんだろうか・・・


さて

お楽しみなランチは大好きなカレー!

e0225164_07130167.jpg

きゅうりのサラダとか・・・キクラゲ入りのタマゴとか・・・・
家でも真似したりするんだけど、なんだか美味しくないんだなぁ

何が違うのか・・・・
織の技だけじゃなく、料理の技の差も痛感させられる工房の一日なのでした




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-06-04 07:25 | 機織り・手織り | Comments(0)
フェンスに絡ませてあるテイカカズラが甘い香りを放って咲いている

e0225164_07165452.jpg

ああ これ以上 暑くならないで

テイカカズラって丈夫なだけでなく
式子内親王を愛した藤原定家が、成就しなかった恋の執心で蔦葛となり、式子内親王の墓に絡みついたという伝説が・・・好き

我が家でよろしければ('▽`)存分に絡み付いて~060.gif

  ☆   ☆

そんな いいお天気の中
サミットで超厳戒態勢のカナダ大使館近く アトリエ・ナコへ行って来ました

「カナダの首相って男前だね~」なんてお喋りをしながら(笑)
織ったのは平織りのデイッシュクロス

たかが平織り されど平織り!
平織りに始まり 平織りに終わる!

経の色糸の掛け方 緯糸の通し方で 様々楽しめるって あらためて認識しました

最初は緯糸2色で落ち着いたクロスを織ろうとしていたのですが

e0225164_07254838.jpg

やがて 飽きてきて・・・・アクセントになる赤を入れ・・・・

e0225164_07163493.jpg

最後には 皆さんが織り残した緯糸総動員!
『緯糸を巻かずに楽しよう作戦』で色とりどりに・・・・

e0225164_07164065.jpg
あ~面白かった
いいんです インテリアに拘りの無い私は 完成品が目的じゃないのデス

これこそ 沢山の色が揃っているアトリエで織る醍醐味!


☆    ☆

4月に織ったモミノ木柄クロスを持って帰りました

e0225164_07170607.jpg

何にしよう・・・・・この大きさ
仕舞いこまず・・・・潔く使わなければ・・・・

でも あまりにも可愛いから 傷まない使い方がいいなぁ
e0225164_07171360.jpg

そうだ!レジ袋のストッカーが傷んできたんで、この布で作り直そう!

あぁ 誰か 縫って!!
色んな手芸は大好きなのに ミシンだけ 大嫌いダ~( ;´Д`)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-05-25 07:36 | 機織り・手織り | Comments(0)

爽やかな陽気 まだ蚊の襲撃もないので 朝の庭の水やりと点検が楽しい

e0225164_07552712.jpg

一年中 こんな陽気ならいいのに


多くの趣味の教室は自宅から遠いいので 通う日の朝はそれは慌ただしいのだけれど
風あい工房は車で10分と抜群に近いので 朝 ゆったりとした時間が流れる


しかし・・・麻糸の経糸は 今日も盛大に切れて
工房では ゆったりと行かなかった

e0225164_07594329.jpg
どういう訳か この写真だけ真っ直ぐにアップ出来ない もはやタタリだ( ;´Д`)


目が悪くなって来ているので  綜絖が抜けちゃったりすると
抜けた綜絖を探すのに一苦労
筬目だって良く見えない。。。。
終始 イライラ イライラ
二重機結びだけ上手くなってしまいます(^^;)


今回も ささくれ立つ気持ちを和ましてくれるのは
マルプーのさくらちゃんと

e0225164_07550690.jpg

先生のお手製ランチ!

e0225164_07554201.jpg

一週間の野菜の半分はここでとっているのでは・・・ないだろうか・・・
オカヒジキってこんなに美味しかったっけ~かけてあるタレ?とあうんだな きっと

そして 素敵なのは 一つ一つの食材に「先生の想い」や「誰かの想い」があること
物語があるんだよな~
私の様に 近くのズーパーでポンポンカゴに放り込んだようなものじゃないんです


左上の ひなびた味のデザート 胡桃寒天が私は大好き
甘さ控えめなのですが、胡桃の香ばしさと寒天の甘さが絶妙なバランスなのです

調べていたらクックパッドにもレシピがあった

どうも 山形県置賜地方のお料理らしい
他にも たまご寒天とかあるんだね

でも。。。(-_-メ)家族はこういうの。。。。食べないんだよな
どうして 「ひなびた」とか「しみじみ」って味が分からないんだ!

「まっ いいか 風あい工房で私だけ頂けば^m^」
と モノグサナ私は 思うのでした




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-05-21 08:02 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました

玄関を開けると マルプーのサクラちゃんのお出迎え

e0225164_21090977.jpg

こんにちは サクラちゃん

e0225164_21094895.jpg

そして糸紡ぎの前を通ると

e0225164_21095504.jpg
毎回・・・
「16歳の誕生日に糸紡ぎの針に指を刺して死ぬであろう!」
っていうマレフィセントのセリフが聞こえる気がして

「16歳なんて とっくにを通りこしておりますんで。。。」
とくだらない事を思いながら教室の戸を開ける


今回も盛大に経糸が切れて ちっとも作業が進まなかった

e0225164_21100222.jpg

まったく見通しが甘かった
撚りの甘い麻糸がこんなに扱い辛いとは。。。。トホホ


それでも、周りの皆さんから
素敵な裂き織りのアイディアを教えて頂いたり

導き糸を使った機掛けの様子を見せて頂いたり
先生に 二重機結びを教わったり
と楽しいことは尽きない

二重機結び YouTubeにあるコレだな(^_-)-☆






楽しみなランチはグリンピース御飯!

e0225164_21094089.jpg

具だくさんのお吸い物と頂きます<(_ _)>

e0225164_21092711.jpg

いつも先生のお宅の食卓で私は
野菜ってなんて綺麗なんだろうって思う

e0225164_21091774.jpg
ご馳走様でした<(_ _)>  
どうしたら こんなにささ~っと ランチを用意出来るんでしょ
やっぱり 先生は魔女なのかも・・・・







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-05-14 05:46 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch