志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 222 )

昨日はツアーの事で長くなり、機織りのこと、ランチのことが書けませんでした(^^;)
従って 続きです

経糸がまだ残っているので、ノッブ織で名前を描いて遊びました

e0225164_13584726.jpg
 
密度、組織、糸の選択とか ちゃんと突き詰めてやり続ければいいのでしょうが。。。
飽きました(-"-)
来週からはまたフィン織をしてみようかと思います
そういう訳で・・・何一つモノになりません

イイのデス 趣味なんですから・・・
こうやって出来の悪い生徒で先生には大変ご迷惑なことと思いますが
習いごとって 心に とってもイイのです

何よりも! 素の自分になれる
ここでは もはや母でも 悪妻・悪嫁でもありません
親戚も 古くからの友人・知人 ご近所さんも 商売上の付き合いとも関係ありません
ただの人となって 本来の自分をさらけ出せる ありのままの自分でいられる
その上『好きな事』を軸に、集まった仲間って なぜか分かりあえるし

年齢も環境も違う人との出会い
自分の知り合いの知り合い~~と日常生活の中で広がる人間関係と違う飛び越えた出会い!
人間関係って 付き合いの長さや深さだけでは決まらないね



さて 風あい工房での更なる良いコトを忘れてはいけません

先生の特製ランチ!  きゅうりのお漬物や~

e0225164_13585722.jpg


万願寺唐辛子の炊いたん や~
e0225164_13582809.jpg



玉子焼きを~
e0225164_14003326.jpg
           印判に卵焼きって似合うね~~~っ!



むかご御飯がのったプレートに自由に盛り付けて頂きます

e0225164_13583891.jpg
           織のランチョンマット~!


素敵なランチは 先生の広~い繋がりのお裾分けなのです



買ったものじゃないって スゴイ! こんなにも心がこもった素材達
毎回 感謝 感謝のランチです  
ご馳走様でした<(_ _)>



[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-10-08 23:57 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました

先ずは Mさまへ業務?連絡!!
私が行きたいと言っていたヤノフ村の織物ツアーはコレです↓↓
(クリックするとツアー主催:スローアートのブログへ行けます 
今年の1月に募集した時の記事です
エキサイトブログも最近、こんな機能が付いたんですね



人から行動力があるように思われがちな私ですが さにあらず!
私はモノグサで 心配性で コワがりで 事なかれ主義で クヨクヨ悩む性質なのです

ですから この織物ツアーが「ワルシャワ集合」なのに(@_@;)ビビって
ツアーを見つけた年は 申し込みを見送り
次の年(つまり今年のツアー)は さんざん悩んだ後、申し込むものの・・・
既に定員〆切!
でも残念というより むしろホッと安堵したのでした


しかし 行きたい 行ってみたい  クヨクヨ~ウジウジ~~
でもね そんなにヤノフ織を学びたいって訳ではないのです
それはもう 浅草で習って織れるんですから(笑)  その日のブログ↓
日本て便利ね~☆ 



たぶん・・・日常から離れたい
とにかく一人になって ゆっくり考えたい いや 考えたくないのかも。。。

でも その ついでに
好きな織を ポーランドのおばあさんから習うなんて
カルチャーショックも加わり なんだか心洗われそう!一皮むけそうじゃ~ありませんか

このツアー 多分来夏もあります
今度こそ・・でも恐い・・と まだネチネチと悩む私は 工房で
「一人じゃ ワルシャワ行けない~~」とボヤいてみたのです
すると 旅慣れた皆様は
「そんなの ちゃんと行って ちゃんと帰って来られるって」
と励まして下さいましたが なんと言っても いつも静か~なS様の
「実は私 家族にも黙ってインドに行ったことがあるの。。。。2度。。。」
という告白に そりゃーもう ビックリ!!

どう考えてもインド>ポーランドでアブナイ

私 なんだか一気に決心が固まりました

そして 更に更に 背中を押されたのが
先生作のこちらのカード遊び

e0225164_17415333.jpg

外国のエンジェルカードにヒントを得て お作りになった素敵な木の札
言葉の選択 言葉に合わせた絵 全てオリジナル
つるつるな上質な木で出来てるんですよ~~~

これ 占いとは違います
3枚引いて 出た言葉から 方向性やアドバイスを頂くというような遊び
これがね~とっても面白いんだよ~~~

sさんの話を聞いて
「来年こそヤノフ村!行くゾ~~~」と決心した日 どんな札が出たと思います?
なんと!ナント!! 「冒険」「今」「賜物」ですぞ  もう行くっきゃないでしょ

全くスピリチュアルなコトに感心のない私ですが 鳥肌モンだよ~~~っ♪


本当に行くのか 行けるのか 果たして。。。。To Be Continued





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-10-07 19:34 | 機織り・手織り | Comments(6)
アトリエ・ナコへお出掛け~

駅に早く着いてしまったので
証明写真ボックスで手続きに必要な顔写真を撮る

         これに入るのなんだか すっごく恥ずかしいんだけど。。。
         それって 私だけ~? 

e0225164_15522012.jpg

出て来た写真に 「こんな顔してたっけ・・」と かなりガッカリ
美肌モードが付いてるボックスで撮り直したかったけど・・無駄な抵抗と思い
一路東京へ!

そして教室で。。。。
私のブログを読んで下さっている方々と初対面!
多分・・・ガッカリさせてしまった (-"-;A ...アセアセ

太った・・・色の黒~いオバちゃんで  ゴメンナサイ
こういう時・・・ホント冷汗が出ますε=( ̄。 ̄;A
なんだか ガッカリだらけの一日



久々のアトリエ・ナコです
台風情報が流れると帰って来られなくなったらどうしようと
心配になってキャンセルしてしまうことが続いたのです
見かけによらす かなりな心配性 小心者なのです


さて
ノッブ織  帰って来ました~

e0225164_15523775.jpg

なぜに こんなに幼稚になってしまうのか
子供用のクションカバーにはイイかもしれません(^^;)


織ったのはローゼンゴンのラグ

e0225164_15564029.jpg

押入れにしまわないぞ!台所に惜し気も無く敷いちゃうんだから~と勇んで でも
汚れは目立たない方がイイわね~( ̄- ̄;)と織ってたら 
地味で・・・面白味の無いマットになってしまった

またまたガッカリだ~~~~っ   でもバンバン踏みしめられそうだけど(笑)






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-10-01 16:14 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました

サクラちゃん こんにちは

e0225164_11002763.jpg

今日は。。。。ず~~~~~っと (織り?or お喋り?)に夢中になって。。。。
機織り(なんちゃってアントネッロ)の写真を撮り忘れました(^^;)
あ~工房楽しすぎ~~~~~~っ!!


でも。。。

食いしん坊なので 先生特製ランチの写真は 忘れていません

e0225164_10595687.jpg
なすに イワシとトマトソースがタップリかかって美味しいよ~

健康的にサラダもね

e0225164_10594873.jpg
 
地元のパン屋さんブーランジェリー・ヤマシタのバゲットとともに頂きました<(_ _)>
ご馳走様でした


ちなみに家の織機では夫の還暦マフラーを外し
変口斜線織で 懲りずに絵織に挑戦中です

e0225164_11001079.jpg
ちょいと模様が寸詰まりですが、上がお家 下がハート 分かるかな~♪
2色しか使わない絵織はお手軽で嬉しい!






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-09-17 11:16 | 機織り・手織り | Comments(0)
仙人草が咲き出しました

e0225164_07510740.jpg


大好きなルドべキア・ヘンリーアイラーズもまだ咲いています

e0225164_07505622.jpg


ついつい増やしてしまった柳葉ルイラ草も 次々に一日花を開花

e0225164_07511576.jpg


さて
私の夏休みも終わって 風あい工房が始まりました

なんだか、学校の夏休みが終わったみたいな懐かしい気分
また みんなと会える~~~って感じ!


何を織っていたのか。。。。
どうやって織るんだったけ。。。。
と完全なる休みボケ

そうだった なんちゃってアントネッロを織っていたのだった

e0225164_07513206.jpg


健康的な酵素玄米御飯を頂いて、シャキッと夏休み気分とサヨナラです

e0225164_07534745.jpg
先生<(_ _)>ご馳走様でした

来週のクラスはスピニングパーティー参加準備の為 お休み
新しい会場 錦糸町でのスピニングパーティーはどうなるのかな~?

※昨日は靴下編みへのアドバイスコメント 本当に有難うございました<(_ _)>
 お陰様で 履き心地の良い靴下が編めそうな気がしてきました
 諦めないぞ!ソックニッターへの道060.gif




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-09-03 07:59 | 機織り・手織り | Comments(0)

mini mini weaving!

久々に (^^)/買ったキットはちゃんと作ろう運動! デス

切手サイズの小さな布を織ったり、ブローチを作っていらっしゃるpetitricotさんのフレーム織のキットをやっと作りました

e0225164_07464879.jpg

もう(^^;)買うだけで満足しちゃうもんで

この木枠 葉書よりもチョット小さい

勝手に自分の糸でお家模様とか織っちゃおうかな~と思ったけど
まずはキットに入っている糸を使って説明書通りに製作

e0225164_07465593.jpg

チョイと緯糸がきつくて織り縮んでます(^^;)
渋いトーンがなんだか素敵 
勝手に作らないで良かった良かった

次のを作りたくなるまで 枠から外さすにこのまま飾っておこう

e0225164_07470271.jpg
多分 もうずっとこのままダナ。。。。






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-21 05:33 | 機織り・手織り | Comments(0)

私の一学期終了~!

山盛りのジェノベーゼを頂いて 私の一学期が終わりました
風あい工房は8月はお休みなのです
e0225164_12244005.jpg

美味し~~い(^-^)
先生 暑い中 お料理有難うございました<(_ _)>
ご馳走様でした

夏休み中には特別に染色教室がありますが、落第生の私は参加したことがありません
どうも私は『織』に対する取り組み方が変わって(間違って?)いるようなのです
まぁこれ以上興味関心事を増やしたら 身が持たないし家が片付かないよね(^^;)


昨日もナンチャッテ・アントネッロ!と騒ぎながら 
サルジニア島に伝わる織を真似てましが

e0225164_12244956.jpg

キチンとモノに出来ぬまま・・・すでに興味が・・・
モロッコのATELIER NIHAL(アトリエ・ニハール)の革を織り込んだバッグへと移ってます

こういうバッグです

e0225164_12242900.jpg
細く切った革を緯糸にして織ってあるんです
このサイトをみると分かるかな~ 男性が織ってます
アップにすると こんな感じ

e0225164_12234491.jpg
ちゃんと経糸が芸をしています


押入れに眠る傷物やハギレの革をなんとか消費するのに良さそうです

e0225164_12240793.jpg

少々切って 工房に持って行って織ってみました

アレ? 真っ直ぐアップ出来ない( ;´Д`)
     本当の向きは    下←←← →→→上  です
e0225164_12235217.jpg
ラフィアで織ったところも写ってます ループを作って遊んだりもね

スダレみたいなモノは出来ますが さて どうやって縫製したらいいんだか・・・
やっぱり 無理かな~

家に帰っても なんだか勢いがついて 
ずっと 洗濯物干しと化していた 自分の織機に経糸を掛けました

~と言っても・・・1mの経糸をたったの70本
36本/寸ですから織り巾なんて7㎝くらいなモンです まるでベルト織!

織り出したのは~ もちろん

e0225164_12245753.jpg



懲りずに絵織   サマー&ウインターのピックアップです

e0225164_12241643.jpg

織り心地のいい絵織を探す旅は まだまだ終わりそうにありません





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-16 12:46 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房へ行って来ました
しっかり ランチ 頂いて来ましたよ~~~っ

e0225164_18434069.jpg
<(_ _)>ご馳走様でした

左手前の栗豆 風あい工房で初めて知りました
調べると
「栽培に手間がかかるため、北海道の本別町で生産している農家さんがわずかにいる程度。入手困難の幻の豆」なんて出て来ます。
栗みたいな風味のしっかりした食べ応えのある豆で大好きです!



さて 今日チャレンジしたのは絵織の一種(と言っていいのかなぁ)
私は・・・何故か・・絵織とか模様が描ける織が大好き

「そんな面倒な事しないで 刺繍すればいいじゃない」
と言われるけど。。。。違うんです。刺繍じゃイヤなんです

そして。。。
ここ数カ月 ずっと狙っているのはアントネッロのバッグの様な織
こういう浮き立つ模様が出る織です↓↓

e0225164_18472944.jpg

イタリアはサルジニア島で手織りされる布を使っているらしい

e0225164_18451308.png
VIMEOにいい動画がありました→ここです!!
スッゴイ(@_@;)職人技!!
信じられない速さのループ作りに感動です!!
決して使いやすそうには見えない機で こんなに素敵な模様が生まれるなんて。。。。



先生にお聞きしたら、これが参考になるかもしれないわ~と本を貸して下さいました

<新技法シリーズ タピストリーを織る 島貫昭子 美術出版>

(@_@)キャ~! 参考になりますともなりますとも
思わずamazonマーケットプレイスで図書館落ちの古本買っちゃいました

e0225164_18442121.jpg
   この本 タペストリーの経糸の始末だけでも10種以上載っています
   この前の「紐を織る」もそうですが、この昭和のシリーズ本 素晴らしいですね





そうそう! まさにこういうことです
e0225164_18435326.jpg

日本じゃ輪奈織りと言うらしい


ループを作る段のバリエーション

e0225164_18440165.jpg
ループの引出し方のバリエーション

e0225164_18442923.jpg
色々 載ってます


手持ちの糸で ちょっと実験してみました

e0225164_18440888.jpg

簡単な仕組みですが色々アレンジ出来そうです

あと問題は・・・・・デザイン力( ;´Д`)なんだよな~




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-08 19:11 | 機織り・手織り | Comments(0)

手編み糸のマフラー完成

風あい工房へ行って来ました

手編み用のラナガットとパリジェンヌでのマフラー作り


前回織ったこの部分を解き 

e0225164_06041229.jpg

筬を変え 通し方も変え

e0225164_05211785.jpg


粗すぎた組織を密に直しながら 
ラナガットと細いモヘア部分の幅を調整する

e0225164_05212560.jpg

少しイメージ通りになったかな


細~いマフラーだから すぐ完成

e0225164_05213351.jpg

密度を変えてしまったので・・・
ラナガットが足りず 首に巻く中央部分はチェック模様になっていません(>_<)

e0225164_05215735.jpg

記憶の中の透け透けマフラー なかなか表現できなかったなぁ

e0225164_05214877.jpg

また不完全なものを作ってしまった( ;´Д`)


残念な気持ちは先生のランチがやさしく癒して下さいます

e0225164_05214061.jpg

手づくりパンでロールキャベツが頂けるなんて なんたる贅沢!
家族に買ってきたトンカツなんか食べさせておいて私だけこんなことをしていていいのでしょうか?
(そりゃ 絶対 イケマセン)
教室では今 「豚皮(トンピ)ゼラチン」がブーム
下段右のデザートゼリーもトンピで固めてあるのです
みなさん お肌すべすべ  関節絶快調! となるかな~(^-^)
今週も ご馳走様<(_ _)>でした

さて・・・次は何を織ろう?




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-07-02 05:26 | 機織り・手織り | Comments(0)
月に一度の東京見物ε= (*ノ´▽`*)ノ湘南番外地から青山一丁目へ

梅雨時の湿度のせいか 街路樹のアベリアが良く香る

e0225164_07051676.jpg



今回は70㎝ほどの織り巾に1000本を超える経糸のホールキュロス
絶対掛けない 掛けられない
もしも掛けたら 出来上がった布を使えない・・・

この布は時々一緒になるHさん一押しの布 
Hさんを真似て真っ白で織る!
と決めて来たのに

e0225164_09241662.jpg
結局 最初と最後に青を入れてしまいました
まだまだ修行が足りません
奥ゆかしさ?センス?が足りないね。。。。

この日は
偶然 先生が経糸を機に掛けていらっしゃる場面も拝見できました
隙間なく織り機が置かれた部屋で 先生は一人涼しいお顔で30メートルもの経糸を掛けちゃうのです
まさに神業! どこの教本にも書かれていない経験から生まれた工夫の詰まった作業に
しばし見とれてしまいました

それから 以前ベルト織に凝っていた頃 欲しかった本が

e0225164_07045730.jpg
                <紐を織る>


復刊されたことを教えて頂きました
やったね!(^-^)
でも発送が8月中旬だって~~~( ;´Д`) 




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-06-30 07:21 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch