志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 223 )

夏用マフラー完成です!
e0225164_172350.jpg

およそ50㎝×200㎝   経糸は絹と麻、緯糸は麻です。
素敵な色合い・風合いがパソコン上に上手く出ない~~
e0225164_176190.jpg

当たり前なんだけど・・・線で面が出来ることに感動(*^。^*)

ハマりそう・・・いやハマったな・・・

あとはフリンジの始末をしてぬるま湯に通してノリを落とします。
経糸(たていと)を切って機から外す時はドキドキした~~~
次からは整経(せいけい:織物の幅と長さに合わせて経糸の準備をすること) 機上げ(はたあげ:機に経糸を掛けること)から全部自分でしないと ^^;
出来るかな~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-05-18 06:18 | 機織り・手織り | Comments(0)
手織り教室:風あい工房に行って来ました。
最初なので先生が経糸(たていと)を織機に掛けて準備して下さいました。
青系が好きですとお伝えしてあったので、素敵な色合い&風合いの糸がセット済。
夏用マフラー(50㎝幅)が出来る予定です。
自分じゃこの糸を組み合わせられないな~何事もセンスが大事だわ(+o+)

今日、私がお世話になった中型の織機
e0225164_2022670.jpg

思ったより大きくない(家で見たら大きいんだよ・・・)
そして、たためるし・・・シメシメ(-_-メ)
と壮大な野望?が広がります。

織り始まった所
セット済みの経糸は絹や麻
私はそこに緯糸:白の麻糸を通して織りました。
e0225164_20223860.jpg

おおおぉぉぉ~布になってくる~~~
e0225164_23254524.jpg

当たり前なことに(*^_^*)感動!

踏木ってこんなにたくさんあるんだ~
e0225164_20225463.jpg

平織りの私は2本しか使いませんでしたけど。。。

さぁ、パタパタと大好きな単純作業の繰り返し!
そして、暫し繰り返しては「あ~こんなに出来た~」 ニヤニヤ・・・
という予定でしたが、やってみるとなかなか上手くいかない~

例えば、緯糸(よこいと)の引っ張り具合が一定にならず、端の緯糸の余り具合も
一段一段バラバラ。 このままマフラーにするので、後から隠せないよ~^^;
e0225164_20233888.jpg

~(^○^)私は緯糸に白糸を使いましたが、青や違う色の緯糸を使えば、全く別の布地になります。面白い!~

拡大しましたから、色々な種類の糸が経糸に使われているのが分かると思います。
ただ、ネップがあったりするので、多少杼を通し難いかな・・・
シャーっと杼を走らすことも出来ず、長い板杼で丁寧に通しました。
でも、踏木を踏みかえ忘れて緯糸を通しちゃって・・・ほどけちゃったり~~~
etc・・ etc・・・
そんな訳で、作業が中断されることもしばしばでしたが、
次第にコツがつかめて(=^・^=)いつのまにか夢中!
あっという間に時間がたってしまいました。

途中、お昼には先生の手作りランチを頂きました。
e0225164_2024859.jpg

なんという幸せ。贅沢すぎる一日です。
美味しい「クルミ寒天」のお三時も頂きました。御馳走様でした<(_ _)>

あと一回行けば出来るかな~

今日の生徒さんは私を含めて5人
糸車を回している方、長い糸を引き揃えている方、踏木に紐を付けている方・・・
知らない織物用語が飛び交います。
それにしても・・・工程が多いんだな~
織機に経糸をセットするのって大変そう。。。
果たして雑で短気な私に出来るのだろうか(;一_一)
今までギコン シャーッ バタンと織っている姿しか見たこと無かったわぁ。
それもテレビで。。。

かつて布を大切にし、古くなってもリメイクして使い切っていた時代の心が
少し分かったなぁ(=^・^=)

楽しみにしていた一日が終わり、帰ろうと教室を出ると
ナント!そこには大きな虹が!
e0225164_20244178.jpg

何だか幸先イ~感じ!?
イヤ。。にわか雨で干してきた洗濯物が濡れたってコトでしょ(^_-)-☆

でも、ヤルっきゃないな~~機織り~~~!

★今日のワンポイント(=^・^=)★
筬(おさ)は真ん中を持つこと!織機も布地も歪んじゃうよ!
(筬とは緯糸をトントンと整える巨大な櫛のようなアレです)

[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-05-12 00:31 | 機織り・手織り | Comments(0)
とうとう申し込んでしまいました・・・風あい工房の手織り体験教室!

私の中で織物は究極の手芸。最終ステージ。
この憧れは、あの「鶴の恩返し」の昔話のせい?
とにかく一度やってみたいけど、なぜか近寄りがたいオーラのあるクラフトでした。

観葉植物から始まった園芸も⇒ハーブ⇒イングリッシュガーデン⇒バラ⇒多肉⇒
クリスマスローズ⇒盆栽&苔と変遷し
何やら最終ステージのような・・・
歳とっちゃったわぁ~
老い先短い身、やりたいことはみんなやる! やれる時にやってしまおう!
100まで生きたらゴメン やらせてもらいます。

もともと織物には興味があったのですが、
そのスイッチを押したのは鬼子母神でのこのポットマットとの出会い。
e0225164_5214194.jpg

大好きなお家柄♪
こんなに小さければ出来るんじゃない?
好きな模様で自分でも作りたいなと思ったことからです。

でも、こういうのは北欧織物で別物らしいのですが。。。。
五感の教室で「色」を扱い出したことも背中を押してくれたのかもしれないな~


追記:この織物はブンデンローゼンゴンというスウェーデンの織物でした。
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-04-29 05:28 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch