志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 211 )

久し振りのお教室
高機はいいわぁ~ハイテクだわぁ。 
フレームで織物した後のせいか改めて感動です。
e0225164_1841713.jpg
体験教室で織った素敵なマフラーは・・・
先生の作品と言った方が正しいので・・・
かなり手伝って頂きながらも、第1作目がやっと出来ました\(^o^)/
e0225164_18413988.jpg

この色の緯糸通すとどうなるかな~と実験織りといいますか、練習織りですが、
布が出来たらレッスンバッグとかトートバッグみたいなものが出来たらイイなと
思って織りました。

e0225164_1842821.jpg

感性の赴くまま(行き当たりバッタリ・・・)の再現不能なボーダー模様です。
でも・・ここ2か月近くの私の時間が閉じ込められた布って感もあって自己大満足。
e0225164_18422657.jpg

巾37.5㎝ 縦169㎝
おおおぉぉ・・・このままテーブルランナーで行けるかも!?
おっとイケナイ・・ついつい・・・怠け心が・・
でもなんだか切るのが忍びない。

布を裁つのが恐いけど頑張ってバッグに仕立てなきゃ。

今日の先生お手製ランチは私の大好きなカレーでした。
e0225164_1854631.jpg

御飯が黄色いターメリックライスになっているところが心憎い(=^・^=)
自分のプレートに好きなだけインゲンのピーナッツ和え、お蕎麦のサラダ、お漬物を盛り合わせて・・・頂きま~す!美味し~~~い!!

器使いもとっても素敵
e0225164_18451488.jpg

マフィンもありました!ベロ藍の印判にマフィンだなんて・・・格好良すぎ!
e0225164_18591180.jpg

雑誌の世界だわぁ~☆
e0225164_18454776.jpg


美味しいデス。
頂いているとなんだか家族に対して罪を感じます ( ̄ε ̄;|||
今日はちゃんとした晩御飯を作ろうと思いますv( ̄ー ̄)v
イヤ・・今日は、手織り教室だったので・・・明日はちゃんとします(;一_一)

毎回、ちゃんとしなくちゃ~と私の背中を押してくれるランチです。
本当に御馳走様でした。 
先生に感謝<(_ _)>

私もさっとこんな素敵なランチが振舞える人間になりたいよ~~~っ!!
(言っててもなれないんだよね~)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-07-07 00:40 | 機織り・手織り | Comments(0)
木枠で織っていた小さなブンデン、出来上がりました。
e0225164_15561945.jpg

筬がありませんが、一生懸命、手で押して、なんとか正しいサイズに仕上げました。
e0225164_15563886.jpg

裏は畳みたいデス。
e0225164_15574616.jpg

畳織りとも言うらしい(=^・^=)

このまま額とかに入れて飾りたかったけど・・・
我が家は可愛いインテリアが似合わないので、
結局、ポットホルダーに仕立てました。
e0225164_15582221.jpg

周りに余った毛糸で細編みをして、サイズアップ&ボロ隠ししています。
ミミがきたないのです(;_;)
裏にはフエルトを付けて、
革のハギレを付けてぶら下げられるようにしました。
みんな~~~ぁ 
この鍋つかみで鍋つかんじゃダメだからね~~っ! (・-・)・・・ん?
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-07-02 15:59 | 機織り・手織り | Comments(0)
「ブンデンのことが、この本で良く分かった」
と書かれたブログを見つけて(@_@)私、買ってみました>>結果>>
カ・ナ・リ・分かりました(^^)v
e0225164_8351434.jpg

        ~手織り大全 箕輪直子 誠文堂新光社~
e0225164_8381122.jpg
e0225164_8383188.jpg

そ・し・て・・分かってくるとやってみたい! 

しかし~ぃ
ダーラへストでブンデンローゼンゴンの経糸が掛るのは秋・・そして、希望者次第では私の分の経糸はないかもしれない・・・
風あい工房の日までも・・・かなりの間隔が・・・(T_T)
待てな~~~~い!
私の性格上待てな~~い!
考えてるより織ってみた~~~~い!!

っという訳で・・・小さな木枠でブンデン開始です。
e0225164_8391289.jpg

なんと高校の美術工芸の授業で、フレームを使ったブンデンローゼンゴンの授業をなさっている先生がいらっしゃったのです。
習ってきました(=^・^=)

「手織り大全」の中でも、
e0225164_8404079.jpg
多綜絖じゃない簡単な卓上織機で、経糸の色糸を目印にして、
今回は何色以外・・・次は何色以外をすくう・・・
とガッツ!でブンデンを織る方法が出ていますが、
こちらの高校バージョンもそれと似ていました。

こうして苦労して原始的に織ってみると
e0225164_841299.jpg

織の仕組みが良く分かる~~~
織機の有難味も骨身にしみる~~~
もう嫌だなんて言わない<(_ _)>喜んで綜絖通しさせて頂きます('-'ゞ
今(ノ_-。)私は心の底から綜絖が欲しいです。
踏み木とのタイアップも凄い事だ~~~

筬で打ち込めないので・・・どんどん長くなってしまいます(>_<)
筬も欲し~~~い!!
e0225164_842142.jpg

           羊とお花
e0225164_84233100.jpg

出来上がりは、なるったけ遠くから眺めてほしい...(=^・^=)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-28 08:45 | 機織り・手織り | Comments(0)
パタパタ織り出して2日目。
e0225164_2345867.jpg

今回で終わらせて、次回まで間隔があくので、その間を利用して織り上がった布で
バッグを仕立てる予定でしたが・・・そうは問屋が卸しませんでした(古っ!)

伸子(しんし)で手を刺すは。。。。。
杼を通すのが遅いは。。。
ちょくちょく杼で下の経糸をすくってしまい、直そうとして糸が絡まり・・・それを直そうとして更に絡まり・・・
<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! 助けて~~~
(先生にリカバーの方法を教えて頂いてからは救われました~☆)

まだまだ、パタパタと順調に織り進めませんね~

ただ前回に比べると、縞模様も落ち着いてきてイ~感じに(*^^)v(自己満足)
でも、出来るだけ遠くから眺めて下さ~い!
どうも・・・
右利きのせいか・・・
右側の耳は比較的綺麗にいくのですが・・・
e0225164_2353527.jpg

左側がヒドイ・・・・
e0225164_2355825.jpg

微妙な糸のつまみ方が影響するな~

勿論手織りが目的のお教室ですが、先生作のランチ、そしてランチを囲んでの皆さんとの雑談も大きな楽しみです。
テレビや雑誌より、ずっと暮らしに役立つし、元気になって背中を押されます。
今日のお昼も美味しかった~
パンが焼ける香りの中で機を織れる教室って日本広しと言えども他に無いのでは?
私も今度パンを焼く時はドライトマトを入れてみよ~っと!
サラダの盛り付け方が素敵~~~真似させて頂こう!
家でもズッキーニを生で食べてみよう!
コーヒーミル買って優雅に豆は手で挽くぞ~~~!
だ・け・ど・・・
ルバーブのジャムは((((((((((((((((( ̄ー ̄)ノ誰か煮て~♪

詳しいランチはこちら⇒先生のブログをどうぞ!

織り機をたたんで来月までしばらくお休み。
こんなに小さくなっちゃった~♪
これなら家族に内緒で買えるかも(p_-)イヤやっぱり無理?
e0225164_2373710.jpg

次回は織り上がるでしょうから、次に何を作るか考えないと(=^・^=)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-16 00:03 | 機織り・手織り | Comments(0)
織物を始めるきっかけとなった↓このポットホルダー。
e0225164_21184145.jpg

スウェーデンのブンデン・ローゼンゴン織だということが分かりました。
大好きなお家のパターンじゃなかったら、こんなにやりたくならなかったかも。

このブンデン・ローゼンゴン織をやっているところがないか探していましたが、
ありました!
アトリエ・ダーラヘスト(ダーラナホースの事です)
のり平さんの銅像の髪の毛が無くなってニュースになってた桜新町です。

ブンデン知りたさ・見たさに世田谷まで出掛けて参りました~♪
ワカメちゃんとカツオくんに会えました(^_^)v
噂の のり平さんはどこ?
e0225164_21193866.jpg

駅から5分で到着 刺繍クラスもあります。
e0225164_21195260.jpg

リトルミイのお出迎え
e0225164_21195925.jpg


機(@_@;)おっき~~い!!
e0225164_21204291.jpg

織機の大きさに腰を抜かしました。
白木の織機に北欧を感じます(行ったことないけど^_^;)
スウェーデン織とはこういうことかぁ・・なんだか頭をガーンと叩かれた気分です。
ちきりの所なんか舟の舵みたい(+_+)! 取舵一杯~♪

こちらの織機はまさに機関車なみの迫力。窓のところまでつながっています。
いったい何メートルあるの?
e0225164_2121884.jpg

現在の私では理解不能な模様が織られていました(ダマスク織)
e0225164_21212733.jpg


お目当てのブンデンの作品を見せて頂きました。
e0225164_21214341.jpg

わぁ~ニルスだ!!
e0225164_21215134.jpg
e0225164_21215911.jpg
e0225164_2122722.jpg

機に掛かってる日のブログ記事を見ると、4枚綜絖で大丈夫みたい。
秋にはブンデン用の経糸を掛けるので、織れるかも~とお聞きして期待が膨らみました。
こちらはなんと生徒は経糸を掛けず、パッタンパッタンと織るイイトコどりのお教室なのです。
経糸を自分で掛けなくても、織ってみて、綜絖や踏み木との兼ね合いが分かれば和機で自分で織れるような・(織れないような)・・気が・・します(^_-)-☆
はやく一通り自力で出来るように風あい工房で頑張らないと!

【皆さんが織っていらした織物】
スウェディッシュリネン100%のストール
e0225164_21223486.jpg

渦巻き模様のキッチンタオル
e0225164_21224426.jpg

ホールキュロスのクッション生地(日本の蜂巣織り)
e0225164_21225694.jpg

ダーラドレルのナフキン
e0225164_21231161.jpg


私も25センチ四方の小さなティーマットを織ってみました。
糸はスェーデン生まれのコトリン(cotton & linen)
e0225164_21233132.jpg

基本は平織で、ところどころにパナマという2本ずつ通す織り方を入れています。
大きな筬が上からぶら下がっているのになかなか慣れず、
ご迷惑をお掛け致しました<(_ _)>
先生有難うございました。

自分で機の準備はしませんが、こういった織物計画表が頂けます。
e0225164_593695.jpg

同じ平織りなのに、私の知っている綜絖の通し方と違います。
でも、踏み木への紐の掛け方で同じように上がり下がりする訳ですが。
ちなみに私が知っていた平織りの綜絖の掛け方を図にしてみるとこうなります。
e0225164_57397.jpg

長~い経糸が掛かっていて、何人もが続けて同じ機で織るので、経糸が終わるまで、織った物は持ち帰れません。
また取りに来ま~す!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-12 00:05 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房に通う事3回目で、やっと機織りに漕ぎ着けましたよ~
e0225164_617149.jpg

*     *     *     *     *     *     *     *     *

今回は筬通しの続きから開始
全部通し終わって しばし達成感 やったね (^_^)v
e0225164_1832426.jpg

・・・も・・・束の間・・・
(@_@;)ガーン 間違ってる!!!!!!
丸羽といって、筬の隙間に2本ずつ経糸を通さなければいけないのに・・・
なんと4本通っちゃってる所が!!!!
e0225164_1831366.jpg

なんて迂闊なんだ~~ぁ。
あ~自己嫌悪。
結果・・半分ぐらい通し直し。

さぁ、間違いを直してやっと布巻き棒に経糸を結び終わりました。
今度こそ達成感 (^_^)v(^_^)v
e0225164_18331095.jpg

ところが ガ━(゚ロ゚;)━ン
ここまで来て、また新たに4本通っちゃっているところを発見!
も~ぅ!なんで、さっきのうちに気が付かない(>_<)
几帳面な人だったら、またまたやり直しですが・・・
(イヤ!几帳面な人は間違わない?)
4本入っちゃってるところから2本抜いて・・無かった事に・・・
つまり計画より、2本足らない巾でそっと続行です。
(こういうのイケない?・・またミスを仕出かす?)

さあ、色々ありましたが機織り開始!
踏み木を踏むと経糸がサーっと互い違い上下に分かれる・・は・ず・・
・が・・・あれ~ぇ分かれないところがあるぅ~!
綜絖の所で絡んでる。。。

結局ここまでで4つのミス発見(T_T)
その度に先生に救って頂いて、や~っと軌道にのれたのでした。

でもここからは楽しいよ~♪
この色を緯糸にするとどうなるだろう?
次は何色にしようか?
面白い~~~!!
このまま家に帰らないでずっと織っていたい!
イヤ、すぐに終わらせたらまた経糸かけが待ってるから、
終わらすのはもったいない、ゆ~っくり織ってようかな。
ダメダメどんどん終わらせて何回も経糸掛けないと!
e0225164_19152888.jpg

~っとニヤニヤ機織りです。
気分は童話の世界。鶴の恩返しのツルさん(太ってるけど・・)
私も機を織りながら痩せていきたい。。。。

あ~早く機を買って
先生みたいにバッハ聴きながら機織りしたいわぁ。
ミーハーな私はマーラー!?それともラフマニノフ?
e0225164_19154878.jpg

織れて来ましたよ~♪ でも色ムラがあります。
黄緑の所が分かりやすいですかね。
つまり、織り込む力にムラがあって、密なところと粗いところが出来ちゃってます。
修業が足りな~い<(_ _)>

ところで、今日初めて使った伸子(しんし)
e0225164_191826.jpg

両端に針が植わっています。
この針を布に刺し左右にぴんと張って固定し、布の幅を保たせるのです。
伸子(*_*ノブコではありません)が尖っていて危な~い!
e0225164_19181950.jpg

絶対に怪我するな。。。(@_@;)

でも、今日も楽しかったな(美味しかったな~
肩は凝っても、心がほぐれる~~~\(^o^)/
先生有難うございました。

★今日のワンポイント(=^・^=)★ 
筬通しはくれぐれも丁寧に! ミスは(-_-メ)・・・必ず起きる。

[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-09 06:38 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房に行って来ました。
教室が10:30~4:30と結構長いのに、
2回目でも機に経糸が掛け終わりませんでした(;_;)
e0225164_23285010.jpg

この ↑ 綜絖(そうこう)通しが手間取る。
織ってる時と違って一段低い位置で作業するのがつらい。
肩や腕が疲れる。。。。

4枚ある綜絖の
1枚目→3枚目→2枚目→4枚目の順に糸を通して行くのだけれど・・・
なかなかコツが掴めない。
時には間違ったり。。。(T_T)

綜絖通しがやっと終わって筬(おさ)通し・・・しかし~
間違って羽の数の違う筬に通してしまい、途中で気付く
(気付いて下さったのは先生ですが ^^;)
あれ~~っ~やり直し~~~
もっと粗い羽の筬でよかったなんて~あの苦労は水の泡。。
正しい筬に取り替えて、ちょっと通したところで今日は終わり。
あ~残念~
e0225164_23292099.jpg

最初間違って竹で出来た筬に竹の筬通しで通していたのですが、
弾力があって何ともぬるっと通しやすい。
筬に糸を通す織り手も大変だけれど、この櫛のお化けの様な筬を作る竹細工の
職人さんの作業を思うと目がくらむ。
金属製の筬におされて、もう竹筬は作られなくなってしまったそうな・・・
熟練の織り手さんは竹筬で織りたいんだろうな~軽いし、柔らかいし、きっと微妙に使いやすいに違いない。

今まで私は織物生産者=織り手さんという観念しかなかったけど、
織機を作る職人さんにもドラマがありそう。。。。

★今日のワンポイント(=^・^=)★
最初の経糸計算したメモは大切。いつもスグに見られるようにしておきましょう!
くれぐれも筬を間違わないように!(そんなの私だけか~)


次回こそ織りだせるだろうか^^;

ところで、今日は
とっても羨ましいお話をお聞きしました。
以前はお教室の仲間で、
「松本クラフトフェに行こう!」
「会津に行こう!」
とあっという間に計画がまとまって良くお出掛けしたそうです。

「人は磁石」という言葉を聞いたことがあります。

「同質のものを引き寄せている。
同じような価値観の人たちが吸い付けられるように集まる。
同じようなモチベーションの人たちが吸い付けられるように集まる。]
っと言ったようなことです。
先生の強力な磁石で集まったお仲間は気が合ったんでしょうね~

私も、昼食やお三時の雑談がとっても楽しいのはきっとこのせいですね(=^・^=)
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-06-02 07:03 | 機織り・手織り | Comments(0)
e0225164_6225853.jpg

いよいよ実際に経糸(たていと)を掛けることになりました。
「先ずは木綿の糸を掛けてみましょう。
 そこに色々な緯糸(よこいと)を通して織ってみて、どんな色合いになるか
 実験してみましょう。」
ということで、巾40㎝ 長さ150㎝の布を織る想定です。
織り上がったらペッタンコなレッスンバッグにする予定(^_^)v

先ずは、経糸の計算^^;

これだけの面積の布を織るには何m(何g)の糸が必要か、
何mの糸を何本用意すればいいのか計算します。
Xを使った一次方程式が鈍った頭を刺激します。
鶴の恩返しにこんなシーンはなかった・・・(-"-)

計算ができたら、
必要な糸を大管(おおすげ)に巻きます(トップの写真がそうです)
大きな手回しの糸巻で、中太に巻きます。
ここは、なんだかおとぎ話の世界~♪楽しい~♪

さあ整経(せいけい)です。
整経台に糸を掛けながら必要な長さと本数を準備します。
今回は225㎝の糸を380本用意します。
糸が整経台を一周する度に綾(アゼとも言います)を取ります。
e0225164_6245865.jpg

糸を二本づつ交差させて綾を取り、糸の並びが乱れないようにする織物の作業の中でも一番大切な部分です。
文じゃとても説明できませんね~
先生の動きを見ていても、なかなか呑み込めない。
失敗してこっそりやり直したり・・・
鶴の恩返しにこんなシーンはなかった・・・(-"-)

その後
e0225164_6272062.jpg

粗筬通し
ちきりに結ぶ
あぜ返し
ちきりに巻く
綜絖通し
筬通し
織りつけ布に結ぶ

~と工程が続きます。
鶴の恩返しにこんなシーンはないってば(-"-)

今回は綜絖通し中にタイムアウト!
糸かけ途中で来月まで・・・放置・・・となってしまいました。
e0225164_6274648.jpg

一度じゃとても覚えられません(;_;)
でも、悪戦苦闘しながらも、各工程に原始の頃からの知恵が
ギュ~ッと詰まっていることに感動しました。
なるほど~そういうことになっているのか~と・・・
特に綾(あぜ)には感激。
何かにつけて良く使う「綾」という文字。名前にも多い訳ね~

次回は機織り開始となりますでしょうか~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-05-19 06:33 | 機織り・手織り | Comments(0)
夏用マフラー完成です!
e0225164_172350.jpg

およそ50㎝×200㎝   経糸は絹と麻、緯糸は麻です。
素敵な色合い・風合いがパソコン上に上手く出ない~~
e0225164_176190.jpg

当たり前なんだけど・・・線で面が出来ることに感動(*^。^*)

ハマりそう・・・いやハマったな・・・

あとはフリンジの始末をしてぬるま湯に通してノリを落とします。
経糸(たていと)を切って機から外す時はドキドキした~~~
次からは整経(せいけい:織物の幅と長さに合わせて経糸の準備をすること) 機上げ(はたあげ:機に経糸を掛けること)から全部自分でしないと ^^;
出来るかな~
[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-05-18 06:18 | 機織り・手織り | Comments(0)
手織り教室:風あい工房に行って来ました。
最初なので先生が経糸(たていと)を織機に掛けて準備して下さいました。
青系が好きですとお伝えしてあったので、素敵な色合い&風合いの糸がセット済。
夏用マフラー(50㎝幅)が出来る予定です。
自分じゃこの糸を組み合わせられないな~何事もセンスが大事だわ(+o+)

今日、私がお世話になった中型の織機
e0225164_2022670.jpg

思ったより大きくない(家で見たら大きいんだよ・・・)
そして、たためるし・・・シメシメ(-_-メ)
と壮大な野望?が広がります。

織り始まった所
セット済みの経糸は絹や麻
私はそこに緯糸:白の麻糸を通して織りました。
e0225164_20223860.jpg

おおおぉぉぉ~布になってくる~~~
e0225164_23254524.jpg

当たり前なことに(*^_^*)感動!

踏木ってこんなにたくさんあるんだ~
e0225164_20225463.jpg

平織りの私は2本しか使いませんでしたけど。。。

さぁ、パタパタと大好きな単純作業の繰り返し!
そして、暫し繰り返しては「あ~こんなに出来た~」 ニヤニヤ・・・
という予定でしたが、やってみるとなかなか上手くいかない~

例えば、緯糸(よこいと)の引っ張り具合が一定にならず、端の緯糸の余り具合も
一段一段バラバラ。 このままマフラーにするので、後から隠せないよ~^^;
e0225164_20233888.jpg

~(^○^)私は緯糸に白糸を使いましたが、青や違う色の緯糸を使えば、全く別の布地になります。面白い!~

拡大しましたから、色々な種類の糸が経糸に使われているのが分かると思います。
ただ、ネップがあったりするので、多少杼を通し難いかな・・・
シャーっと杼を走らすことも出来ず、長い板杼で丁寧に通しました。
でも、踏木を踏みかえ忘れて緯糸を通しちゃって・・・ほどけちゃったり~~~
etc・・ etc・・・
そんな訳で、作業が中断されることもしばしばでしたが、
次第にコツがつかめて(=^・^=)いつのまにか夢中!
あっという間に時間がたってしまいました。

途中、お昼には先生の手作りランチを頂きました。
e0225164_2024859.jpg

なんという幸せ。贅沢すぎる一日です。
美味しい「クルミ寒天」のお三時も頂きました。御馳走様でした<(_ _)>

あと一回行けば出来るかな~

今日の生徒さんは私を含めて5人
糸車を回している方、長い糸を引き揃えている方、踏木に紐を付けている方・・・
知らない織物用語が飛び交います。
それにしても・・・工程が多いんだな~
織機に経糸をセットするのって大変そう。。。
果たして雑で短気な私に出来るのだろうか(;一_一)
今までギコン シャーッ バタンと織っている姿しか見たこと無かったわぁ。
それもテレビで。。。

かつて布を大切にし、古くなってもリメイクして使い切っていた時代の心が
少し分かったなぁ(=^・^=)

楽しみにしていた一日が終わり、帰ろうと教室を出ると
ナント!そこには大きな虹が!
e0225164_20244178.jpg

何だか幸先イ~感じ!?
イヤ。。にわか雨で干してきた洗濯物が濡れたってコトでしょ(^_-)-☆

でも、ヤルっきゃないな~~機織り~~~!

★今日のワンポイント(=^・^=)★
筬(おさ)は真ん中を持つこと!織機も布地も歪んじゃうよ!
(筬とは緯糸をトントンと整える巨大な櫛のようなアレです)

[PR]
by noshinoshishinoch | 2012-05-12 00:31 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch