志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 237 )

アトリエ・ナコの『11月のお楽しみ!?』の提出が9月だったことを忘れて・・・
9月早々のクラスを予約してしまった

(;一_一)シマッタ 急いでミシンをかけなくちゃ

e0225164_07051823.jpg



マフラーが必要だから  布地が必要だから 機織りをしている訳じゃない

ただ 織っている時間が好きだから 織っている私

まして ミシンが大嫌い なので
織ったモノが・・・タマル   モノスゴク・・・タマル


今 ダーラヘストの頃から寝かせてあったクロスまで出して来て 三つ折りしています(;_;)
あぁ・・・やっぱり好きになれない この作業

e0225164_07050619.jpg

結局 私は優柔不断で 決断することが面倒なんだなぁ
洋裁って 測って切ってと 取り返しが出来ない作業を進めて行かなくちゃイケナイ
編み物は ほどいてやり直せて お気楽で心地いいなぁ~
本当に ここで切っていいのか? 間違っちゃいないか?・・・と まったく洋裁ってストレスフルだ!



ナコ先生のお手本を見て 




やる気になって ポーチも作ってみたけど・・・
e0225164_07050626.jpg
              確かに 簡単レシピ~♪    


やっぱり私は苦手・・・・

e0225164_07051234.jpg
4つ作ろうとして  2つ作ったところで 頓挫。。。(-"-) 
洋裁って アルファ―波が出ない


フリンジのネジネジが面倒でしまってあった(^^;)タリフさんのラムウール・ブランケットも
ネジネジして縮絨して 

e0225164_07050621.jpg
飽きっぽい性格が如実に表れた作品 どうしてこんなに緯糸の色を変えちゃうんだろう  着ることを全く考えて無いネ




羽織ることも出来るように ダッフルボタンを付けてみた

e0225164_07052345.jpg
こうやって ちゃんと完成させていくと
自分で使おうかなぁ~って気もして来るな~(;''∀'')




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-08-18 07:32 | 機織り・手織り
昨日の猛暑の中 暑い都心へ

光化学スモッグ注意報発令のアナウンスが日本語に続いて英語でも流れるのに驚く
(^_-)-☆ さすが 港区

アトリエ・ナコへ行くのは  外車に乗りに行くって感じ
特に今回のように 織巾136㎝ともなると 大きくて普段の様に運転出来ない

背も低く リーチも短い私は 一カ所に座ったままじゃ シャトルがキャッチ出来ない
手を伸ばし 椅子の上で オシリも動かしながらの作業となり・・・今・・・オシリが痛い
もしかすると・・・アザになってるかも。。。(;一_一)

掛かっていた経糸は 白・生成り・ブルー   

e0225164_06535804.jpg

緯糸に淡いグリーンを選んでみました   経糸2164本ともなると壮観です!

e0225164_06535860.jpg

こんなに広い幅で 3色・模様織で機に掛けるなんて 私には到底出来ない  
だいたい こんなに大きな織機を持ってないし
アトリエ・ナコ無くしては 到底経験できない時間なのです


せっかくだから 長~く織って テーブルクロスにしたら 素敵だろうなと 思ったのですが・・・
気前よく テーブルクロスを使えない 貧しい心の持ち主なので
鞄が作れるくらいの長さを織って帰って参りました
貴重な機会なのに モッタイナイネ

e0225164_06535874.jpg


昼食時 話題に上った VÄV 2017 スウェーデン織物展示会

e0225164_06535952.jpg

ナコ先生だけじゃなく 何人か生徒さんも それぞれ個人で行かれるようで 羨ましい

3年に一度のこのイベント  織をしていると 耳にする機会も多い

コペンハーゲン空港から デンマーク国鉄、スウェーデン国鉄を乗り継いで行くらしいけど ハードル高いな~


そうだ!!
私は 9月に錦糸町で開催される スピニングパーティーに 行~こう!

e0225164_06542486.jpg

風あい工房は勿論 タリフさん そしてポーランドのスローアートも出店するんですよ~

あっ この昨年の様子 矢印は風あい工房のブースですね

e0225164_06542803.png




 




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-08-10 07:12 | 機織り・手織り
以前 チェドックのワークショップで ヤノフ織を習った時は
確か・・・・
一枚一枚 綜絖を独立して上げることが出来る 組織織に適した アシュフォード機を使いました
(綜絖は4枚使用)

e0225164_07004602.jpg

・・・で  その日から私は ヤノフ織は こうやって織るものと 思ってしまった・・・



(ー_ー)しかし 
私が持っている レラ・オ・レラは ロクロ式・4枚綜絖(6枚綜絖まで増やすことが出来ます)

アシュフォードで「綜絖を一枚上げて」という場面では 無理矢理 ロクロ式の綜絖を 3枚下げねばなりません

ロクロ式をお使いの方はお分かりだと思いますが 
4枚綜絖4本ペダルで 綜絖を同時に3枚下げるというのは
やってやれないことはないけど・・・・まぁ~経糸が 上手く開かないのでやり難い 


つまり オソロシイ困難のなか こういうマフラーなどを 織っていたのです
e0225164_05382348.jpg



ところが 今回 ヤノフ村へ行って 織手さん達の機を見て 驚いた!!

e0225164_06545169.jpg
ナント!!(@_@;)
ロクロの棒の部分が 木製の滑車になった 4枚綜絖4本ペダルのシンプルな機だったのです

な~んだ 我が織機と 仕組み的に一緒じゃ~~~ん
長い棒を渡さず 滑車で吊っている分 ヤノフの織機は綜絖が安定せず 斜めになって織り難くさえあります

綜絖も 当然 最大で2枚しか下げません

こんな原始的な機で あの大きなタペストリーを織っていたとは!! ある意味 大大大尊敬(;''∀'')


私が「ヤノフ織」と思っていた織り方は アシュフォード用にアレンジした織り方で
アレンジした分 私の織機には向かない織り方となっていたのです( ;´Д`)

現地の織り方をそのまま素直に真似れば ヤノフ織は 私の織機にドンピシャの絵織だった!

私は 無駄な努力と労力を重ね 織機にも無理と負担を掛けて ヤノフ織をしていたのね(;_;) 

あぁ ナント言うことだ・・・
織を根本から分かっていれば 自分で解決出来たんだろうけど・・・・

現地を訪ねて ホント良かった






さっ ポーランドから帰って来ての 風あい工房~月の港~

ボルドー君 久し振り~
e0225164_08152342.jpg

あれ? サクラちゃん カットした??
e0225164_08152368.jpg




勿論 私は ヤノフ織を掛けました  
e0225164_08152356.jpg
忘れないうちに オサライしないとね


今度は 可愛く 赤と白で~

これからは レラ・オ・レラで 快適にヤノフ織を楽しみます(ハズです)
ちょっと ヤノフで習った端の模様を入れてみましたが バッチリ出来ます
なんて 織りやすいんでしょう169.png

e0225164_08152333.jpg

さぁ どんな模様を織り込もうか ('▽`)

やっぱり こういう お家模様かな~

e0225164_18590248.jpg
お家模様ばかり いっぱい写真撮って来ましたからネ(^^ゞ





今回の 先生特製ランチは ポーランドで買った 
ドライ野菜を出汁に使ったスープと ピクルス用スパイスを使ったきゅうり~ とポーランド風
パンに入っていたドライフルーツもポーランド製

e0225164_08152488.jpg
なんだか 懐かしく 美味しゅうございました<(_ _)>
ご馳走様でした


これから ヤノフ織の説明も 詳しくアップ出来るとイイのですが・・・
ピックアップ方法を 分かりやすく説明するだけの技量が 私には 無い・・・かも(^^;)
難しいのは 整経 機掛け ペダル操作じゃなく そこなんです

あっ
しまった 9月まで 月の港は しばらくお休みでした~  残念~~~







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-07-29 08:37 | 機織り・手織り
バスケット織りのランチョンマット
以前にもやったことがあると nako先生が仰ってらした。。。。

ホントだ~  ダーラヘストの時のブログにのってますね
私は 初めてだけど



色が違うと まったく違った印象で面白い♪




平織りだけでも 工夫次第で色々楽しめるんですね~



織る前に Malin Selanderさんの素敵な作品を 見てしまい・・・混乱

e0225164_18015101.jpg

アトリエの 色とりどりの糸をみて・・・更に混乱

e0225164_18020959.jpg


方針が なかなか定まらない

e0225164_18015909.jpg
ちょっと織っては 止めて   ちょっと織っては 止めて・・・・・・(^^;)


このままでは 一枚も織り終わらないゾ!と決心して 一枚 大人しい色あいで 織りました
でも・・・・なんか・・・しっくりこない・・・・・
e0225164_18021267.jpg

家でリベンジしようかな~~   簡単な2本ペダルって イイわ(^-^)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-07-25 18:07 | 機織り・手織り

月の港 ☽ 風あい工房

ボルドー君 こんにちは

e0225164_07053867.jpg
岩山を登る血が騒ぐのか ボルドー君は 玄関の階段の上が大好き

やっぱり ヤギヨガするには ボルドー君 大きすぎるよね(=^・^=)



や~~~っと モンクス・ベルトのマフラー 機から外せました

最後が近くなるにつれ 色々とトラブルが起き 最初のツケが回ってくる私の織 
これって まるで 人生のよう

志村ふくみ様 中島みゆき様でなくとも
織手は みんな 『織』ってまさに人生そのものよね~と自戒しながら織っているのです^m^
e0225164_07053835.jpg
あれ・・・・待てよ~

e0225164_07053840.jpg
このマフラー・・・・・結構 固いぞ・・・
マフラーとしてどうなんだ・・・? 模様が綺麗に出るように 打ち込んじゃったからなぁ
バッグにだってなりそうな生地かも。。。。
いや・・・もう 裁縫はカンベンだ
せめて テーブルランナー??? いや テーブルランナーなんて使わないし 

意地でも首に巻いてやる~ と
ネジネジ フリンジを作り 縮絨?水通し?をしたら  柔らくはなりましたが・・・少々厚い


e0225164_15273500.jpg
チクチクしませんという謳い文句で買ったシルクウール
確かに チクチクはしません 
贅沢な総柄織りだし~ 極寒地だったら いいかも


さて
ランチでは た~っぷりの ひじきの煮物を頂きました

e0225164_07155935.jpg

ダメ主婦の私は 嬉しいカギリ!  いただきま~す♪

e0225164_07155912.jpg
とれたてのインゲンも いっぱい  先生ご馳走様でした<(_ _)>


ところで
月の港に伺うと 魅力的なスゴ~イ方々とお会いできることがあります
今回も そんな日
スウェーデンひつじの詩舎の方々がいらっしゃいました 

そして 楽しいお茶の時間
スウェーデンで3年に1度開催される「織の祭典」の話を聞かせて頂きました






今年は9/21~23日 スウェーデン南部べクショーで開催だそうです

e0225164_06182126.png
おお ポーランドと近いんだね


この祭典の話は織をやっていると 良~く耳にします
きっと このためだけに スウェーデンまで行く価値のある スッゴイ イベントなんでしょうね~

ネットを検索しても 多くの方が ブログに書いていらっしゃいます


これは 前々回



そして 前回参加の方々のブログ








行ってみたいような 行っちゃいけないような。。。。(;一_一)




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-25 06:10 | 機織り・手織り
梅雨とは思えない爽やかな金曜日 ~月の港~風あい工房へ

e0225164_17362901.jpg


おおっ ボルドー君
なんだか もののけ姫の シシ神様みたい 

長~~~~~~~~~い リードが付いているんです 見えるかな?
e0225164_17363097.jpg


なぜか 斜面の草がお気に入りのご様子
e0225164_17365217.jpg


織ったのは またまた・・・・またまた モンクス・ベルト
経糸 切れっ切れ!で手間取って 終わりませんでした( ノД`)
e0225164_17362994.jpg

Fさんの織り上げた 手紡ぎ糸のショール 軽くて素敵な風合いだったなぁ~♪

大好きな 織を楽しみ

ど~ん!と 先生のオーブン料理を頂きながら 

e0225164_17363022.jpg

                     
天然酵母お手製パンも!先生ご馳走様でした

e0225164_17362982.jpg

ちょっとした悩み・愚痴をこぼして スッキリサッパリ!
さっ 元気を取り戻して 月の港を出航だ (^^ゞ









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-17 06:10 | 機織り・手織り
ボルドー君 今日は玄関に! 番犬? 番山羊?

e0225164_01203941.jpg


昨今 苔も園芸店で買う時代ですが ここ月の港は 苔いっぱい

e0225164_01202918.jpg
ふかふかの苔から木々が芽を出して あぁ このまますくって苔盆栽にしたい



今日 サクラちゃんと織ったのは  

e0225164_01205028.jpg
ペロペロ~~


またまた モンクス・ベルトのマフラー   すべてを忘れて 癒される 一時
e0225164_01204616.jpg

あと一回で織り終わるかな~次は何織ろう?



皆さんお昼ですよ~の声に 手を休めて集合!

e0225164_01202652.jpg

テーブルに飾られた黄色い花は 春菊のお花だそうです
今日は秦野にお住いのKさんが持ってきて下さったイノシシのお肉でカレーです

e0225164_01201498.jpg
4日前に捕まえたイノシシ  有難く頂きます( ̄人 ̄)
クセが無く 美味しいお肉!

にんじんサラダにお漬物 

e0225164_01201907.jpg

月の港特製パンもあります

デザートの小玉スイカ

e0225164_01205566.jpg
私は今年の初スイカ 甘~い!

先生 Kさん ご馳走様<(_ _)>でした









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-10 06:24 | 機織り・手織り
コペルニクスを生んだ中世の都市 トルン在住の旅の主催者 藤田さんから
旅のしおりが届きました メールじゃないよ~!
ポーランドの切手が貼ってある 郵便で!

e0225164_16271308.jpg
なんとヤノフ織の見本付き!
しおりも 可愛く製本してあって 藤田さんのお人柄が伝わります


ああ 出発まで1ヶ月を切りました

藤田さんの
ポーランドにはヤノフJanów6か所あるんですよ。私たちが行くヤノフはgoogleでしたらJanów kołó skółki(ソクウカという町のそばのヤノフ)で調べていただくと地図など出てくると思います。」
のお言葉で グーグルアースで村を覗いて遊んだりしています


今回のことがあるまで ポーランドの位置すらおぼつかなかった私(^^;)
(なるほど~~ナコ先生の仰るようにフィンランドからエストニアなら 高速船でスグなわけだ)
ポーランドって海に面しているのね
e0225164_16270900.jpg
ポーランドの北に ロシアの飛び地があるのに ビックリ
川崎市の飛び地なら 知ってるけど・・・


太っていて 色が黒くて 声が大きいせいか。。。。
スッゴクお酒が飲めると思われる 私

精神的にも 図太く見えるらしいのですが  実は かなりの心配性

そして 更にタチが悪いのは
悪い事態が起きた時、その場で心配・対応すればいいことを、
今から妄想し、気忙しくなってしまうのです

近い将来しなければならないこと、憂鬱なこと、緊張すること・・・
そんな未来が一気に攻めてくる感じ・・・・

困ったモンです(^^;)

現在 嬉しいんだか 恐いんだか 良く分からない心境
どこかで旅行の中止を願う自分が居たりして・・・・

でも もし この旅行が無事楽しかったら 海外旅行のストッパーが外れて
糸が切れた凧みたいになっちゃうんじゃないかと 友人達は心配してくれています


飛行機は成田発午前10:15
早朝に家をでなきゃ
イヤ!
車両事故・人身事故で ちょくちょく電車が遅れるから~前泊しよう!!
朝、ホテルから空港までの間で何かあるとイヤだから
カバン引きずって歩いて行ける空港敷地内のホテルにしよう!!!と
前泊のホテルまで予約してしまいました 
だって 心配性だから(笑)

家族のみんな 1泊多くなったが 許せよ~!



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-07 06:02 | 機織り・手織り
織りたいな~と思っていたdroppdräll

経糸は 淡いピンク綿糸684本

e0225164_06472803.jpg


緯は たくさんある糸から 麻の リネン色?にして

e0225164_06472862.jpg

いつもより早く スムーズに終わったアトリエ・ナコ 


e0225164_06472810.jpg
最近は、端始末だけして、そのまんまプレゼント出来る小さな布が好き
ハサミを入れずにそのまま 一枚で楽しめる ナフキン ハンドタオルはいいよね



しかし しかし しかし

帰りの電車で写真を見てビックリ ガクゼン
<( ̄口 ̄||)>!!!織り間違ってる~~~~~~

e0225164_07013974.jpg
サークル模様が点在しなくてはいけないのに サークルが重なって雪だるま状態になってるじゃないの・・・


正しい織は こちらです

織ってた時  気付かなかった自分にも ボーゼンだ。。。。。

Σ( ̄ε ̄;|||・・・マズイ ナコ先生が 次の順番の方へ
「どこから どこまでが 一模様か分かりますか~」
と織り方説明なさる時に・・・・出来ないじゃないの・・・
名札付いちゃってるからハズカシ~し (;_;)

自分の織機じゃ織れない いいナフキンが織れたと思ったんだけどなぁ~






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-06 07:11 | 機織り・手織り
~月の港~風あい工房へ行って来ました

e0225164_17534114.jpg
工房前のスナップエンドウ畑   ランチで頂いたんですよ~!




まずは みんなで ボルドー君を囲んで。。。。

e0225164_17532954.jpg

ヤギのボルドー君 5歳 オスです

e0225164_17532582.jpg


私は ボルドー君を見ていると なんだか 岩山に住む アイベックスが浮かびます(笑)

e0225164_17540708.jpg

でも ボルドー君は
とっても大人しい性格で 「メエ~」という鳴き声もとっても小さいのです




サクラちゃん こんにちは! ボルドー君と仲良くしてるかな?

e0225164_17540139.jpg


私は相変わらずのモンクス・ベルトのマフラー  まだまだ終わりません

e0225164_17540146.jpg



Fさんの手紡ぎのブランケットは 今日 メデタク完成!

e0225164_17535351.jpg

縮絨が楽しみです
こういう素敵な風あいの作品をみると、私も手紡ぎに挑戦してみたくなります
大切な手紡ぎ糸  経糸の一本一本が導き糸に結ばれているのがお分かりですか?
こうやって、最後の最後まで織って、織り捨て分を無くすのです



みんなで 囲む ランチ!

e0225164_17540198.jpg

自家製スナップエンドウは こうなりました

e0225164_17534588.jpg
 

こだわりの小麦粉使用の先生特製天然酵母パン これが美味しいんです♪

e0225164_17534884.jpg
ご馳走さまでした

機織りの技だけでなく この環境まで分け与えて下さり <(_ _)> 感謝です







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-06-02 18:04 | 機織り・手織り

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch