志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機織り・手織り( 245 )

IZUMIさんのインスタを見て その美しさに息を呑んだ
ポーラン ヤノフ村  この心揺さぶる景色は なんて言ったらいいんだろう

(是非 クリックして ⇓⇓ もうちょっと大きなIZUMIさんのインスタでご覧ください)



「ありえな~い!」というような世界遺産的?BBC的絶景じゃなく じんわり心にしみる景色
なんだか 泣けてくる・・・

上の写真は ダヌータさんの家の2階から撮ったものだそうだ

私達は 今年出版された「ポーランド ヤノフ村の絵織物」で紹介されている
7人の織手さんのうち 6人の工房を訪ねた
 
そして
ワークショップの先生をして下さったルチナさん  
ポーランド家庭料理を教えて下さったベルナルダさん
以前 浅草チェドックで偶然買ったポーチの作者と判明したルドガルダさんの3人からは 
その思い出として織を購入したのだけれど・・・・
モノを買わないタイプの私が(ホントか?)
何故か ダヌータさんからも・・・・小品ではあるけれど 3枚購入
e0225164_09443378.jpg
日本まで運んできた

e0225164_09443494.jpg
これも
素敵な景色の中 美しく整えられた家で織られた布が持つ 魔法だったのかもしれない

e0225164_09380082.jpg


YouTubeで 織手のリーダー:テレサさんのワークショップの様子を見つけました
この動画を見れば 整経から機掛け 2重織の下側糸のピックアップの様子が 分かると思います
日本やスウェーデン製の織機を使っている方!!
4分40秒あたりから出て来る”素朴な”糸綜絖には 驚くと思いますよ~(笑)






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-17 05:26 | 機織り・手織り | Comments(0)
アトリエ・ナコ「織りのたのしみ展」を経験して 反省しきりの私です
同じ経糸から生まれた姉妹の布たち 全く公平な条件なのに・・・この違いはナンダロカ~~


「織っている時間が楽しいんだから それでいいの~」と言い訳をし。。。
一回一回を大切に出来ていなかった自分に気づきました

到底私の技術?視力?根気?じゃ掛けられっこない経糸をセットして頂きながら
なんと失礼で 勿体無いコトを。。。
これからは しばし考え、織った布は活かす!使う!をモットーに織ることを決心<(_ _)>デス


ちゃんと仕立てれば どんなに小さな布でも 素敵な品に変身出来ること 痛感しましたね~~

e0225164_18551383.jpg

こうやって縫えばいいんだ
こうやって 他の布と合わせればいいんだ
こういう向きで布を使えばいいのか・・・・とたくさんのアイディアを頂きました
先生 皆さん 有難うございました<(_ _)>


それにしても このブラウスには 腰を抜かしたなぁ(笑)
世界で一番幸せなホールキュロスを見た気がしました

e0225164_18514329.jpg


この布が 我が家ではどうなっているかというと・・・・
テーブルの上で こんなことに・・・(;''∀'') あぁ・・・・
e0225164_18222608.jpg


それから ノップヴェヴの羊さんショルダーバッグ  なんとカワ(・∀・)イイ!!

e0225164_18514474.jpg
織る段階で ここまでの構想が出来ていらっしゃることに 頭が下がります<(_ _)>
マイリマシタ


せっかく 先生にお願いして掛けて頂いたノップヴェヴだったのに。。。( ノД`)シクシク…



こんなモノを織ってしまった私
e0225164_15523775.jpg
孫の絵をもとにして 織った優しいおばあちゃんじゃありませんよ  私の画力です(;_;) 
孫 まだ いませんから


・・・で
押入れの奥深くに 仕舞いこみ  当然今回の販売にも出しませんでしたが・・・
反省を込めて 救済し 小さなクッション(いや枕?)に仕立てました
e0225164_18222292.jpg


最近のバスケット織も 移り気に こんなコトにしてしまい
e0225164_18230912.jpg
無かった事にしようとしていましたが  

今回「そうか! 見えない側なら構わないじゃないか!」と
腰痛持ちの夫が背中に当てているクションのカバーにしてみました

e0225164_18230340.jpg
絶対 裏返すなよ (ー_ー)


裁縫が大嫌いですが
織る者の使命として 織ったモノは最後まで面倒をみなきゃな~と 心改める機会となった今回

スッゴク大変そうでしたが 先生 次回って あります~?







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-15 06:04 | 機織り・手織り | Comments(0)

ニュースがいっぱい

①いよいよ明日から 青山一丁目駅近くのアトリエ・ナコで「織りのたのしみ展」が始まります
 教室に通っていらっしゃらない方々にむけて アクセスの案内も出ました




②ニッターに欠かせない雑誌「毛糸だま 冬号」の「世界手芸紀行 シェットランドニット」を 
 スローアートのIZUMIさんが担当なさいました




③おっ IZUMIさんのインスタの 1つ前の記事はヤノフ村の絵織物ワークショップだ~
 秋元先生の他にも ワークショップをなさる先生 いらっしゃるんですね


以前にワークショップに参加したことのある
 東海えりかさんの作品展も近い 力作だぁ~ 誰か編んで~





コイリングを習っている takaneco先生も


なんだか 行きたいとこだらけ~☆






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-09 06:44 | 機織り・手織り | Comments(2)
紅葉の始まった赤坂御用地を眺めながら アトリエ・ナコへ

e0225164_05440525.jpg

この日 織ったのは モールヤーン

e0225164_05441606.jpg
綺麗なブルーで 大人しく織っていればいいものを・・・・
やっぱり他の色 他の踏み方に変えてしまう(^^;)

e0225164_05441165.jpg
ブランケットに丁度いい70㎝巾で掛かっていたのですが、もしかするとタオルにもなるかな~と
小さく区切って平織りを入れて 端始末部分を作りながら織りました


この日は
「織のたのしみ展」前の最終クラスだったので 先生は準備に大忙し
私も ついつい 展示作品に見入ってしまう


同じ形のがま口が 勢ぞろい
カワ(・∀・)イイ!! 可愛~~~~~~~~い!! そして壮観ダ!



何回もソーイングワークショップを開いて下さった成果ですね



楽しい展示会に!というご配慮で 当日は 先生の旅のお土産:織の古本、アンティーク他も並ぶみたいですよ~


私も Jちゃんと出掛けて 織を暮らしに生かすアイディア 頂こ~~~~うっと♪






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-08 13:44 | 機織り・手織り | Comments(0)

月の港でリトリート

いいお天気の3連休
夫はゴルフへ 私は風あい工房~月の港~へ出掛け 大好きな機を織る

振り替えて いつもと違う曜日に参加
曜日ごとに 物凄くカラーが違うので 刺激になって面白い


織ったのは ヤノフ織
ルチナさんに このポーチを見て頂いたら
e0225164_11161161.jpg
 
自分の好きなように織ればいいのよ~とOKを頂いたことだし  自由に遊ぶ

e0225164_06583462.jpg

こういう模様を織っていると
おとぎの国と繋がるような気分と言うか
空想と現実が繋がるようで楽しい

やっと最近 要らないのに作っちゃう自分のことが 解明できて来た




お昼は~

にんじんシリシリと~
e0225164_06575592.jpg



干し大根の煮物と~
e0225164_06574887.jpg

月の港で採れた黒豆と~ (ビールが飲みたくなっちゃう・・・失礼)
e0225164_06581465.jpg

これまた月の港で採れた ハヤトウリの味噌漬けを~
e0225164_06582167.jpg

10人で 賑やか~に 頂きました♪
e0225164_06572647.jpg
しみじみと美味しい 先生のランチを頂きながら
真似の出来ない 丁寧な暮らしに 憧れる

だって この新米も 生徒さんの一人の丹精込めた力作なのだから

私はなんて 手のかからない 心のこもらないモノを食べているんだろう・・・
食事が片付け仕事になっている自分を反省(でも 直せない モノグサだから^m^)

先生 ご馳走様でした<(_ _)>






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-11-05 07:12 | 機織り・手織り | Comments(0)
サクラちゃん こんにちは♪
e0225164_07370751.jpg
今月3回目の風あい工房の日


e0225164_07345896.jpg

月の港は 振り替えや 体験の方もいらして 賑やかでした

「月の港」とは 絶妙なネーミングだと思います
様々な人が寄港し 交流し 新しい風が吹く


人生のある地点で ずっとやってみたかった織を 始める決意をし ここに辿りつき 出会う
何のしがらみもない 一個人として

『織』って気軽に始め難いだけに 皆さんそれぞれ 背中を押されたキッカケを持っている

平等な個人になれる場所としては学校とも似てるケド(いや 学校だと家庭環境とかバレバレかな)
学校は 気の合う子がいる反面 苦手だわぁ~って子もいる 小さな社会

でもここは 全員クラフトが好きで 先生の磁石に吸い寄せられた 
ある意味似た部分を持った仲間の集まりだから 心地いい



そんな環境で 私はまた ヤノフ織

e0225164_07345708.jpg
なんとなくは 織れるのですが 織の仕組み?構造自体が良く分かっていない    
まっ 簡単な組織の織だって よく分かっていないのですから 仕方ないか~
この2mほどの経糸が終わるまでには もう少しスッキリしたいものです


寒かったこの日 
あったかランチが美味しかった~♪

e0225164_07351672.jpg
野菜たっぷり~

e0225164_07351652.jpg
おにぎりで 遠足気分~
e0225164_07350658.jpg
(;''∀'')あっ 何品か 写真撮り損ねてしまった。。。。

先生 御馳走さまでした<(_ _)>





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-10-22 00:05 | 機織り・手織り | Comments(0)
スローアートのIZUMIさん そしてルチナさん  関西で大活躍ですね



フォートラベルの こちらの記事
スローアートのブース写真は かなり下の方
「もっと見る」を押さないと出て来ない(^^;)



そして それを迎える この粋な心遣い! サスガ京都
ラ・メール株式会社代表の伊藤さんは お着物姿で糸紡ぎ

ルチナさんも さぞ お喜びになったことでしょう


あ~ 最後の鎌倉ヒュゲリの日程が 台風と重なって 心配~(;_;)
台風 来るんでしょうか。。。。。




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-10-21 16:04 | 機織り・手織り | Comments(0)
アトリエ・ナコへ行って来ました

ビックリするほど偶然なのですが Jちゃんの勤め先はアトリエ・ナコと同じビルの中!
・・で
完成したバッグを 無事お届け出来ました
e0225164_09565131.jpg
昭和な風情が漂う ビルのロビー



織ったのは オーバーショットのマット



私はベージュ?ライトブラウン?で織ってみました

e0225164_09564811.jpg
なんて可愛い模様なんでしょう(人´∀`o)
4枚綜絖6本べダルなので 家でも出来るかもしれない

このLyxtrasanで織るマット 使い心地も良くて 只今私の大好物!
嫌いな裁縫業務無し!織ったらすぐ出来上がり!
踏んで汚れたら取り替える消耗品だから いつまでも残ってしまうものじゃないしね

嘗て 気に入ったあまり Lyxtrasanを取り寄せて家でも織ってみましたが
この太い糸。。。。
e0225164_09565419.jpg
大型織機の 強力な筬じゃないと なかなか思う様に打ち込めないので
アトリエ・ナコで掛かる日を楽しみにしているのです


さて
私達が織っている間 ナコ先生は11月の「織りの楽しみ展」の準備で大忙し

「織の楽しみ展」の詳しい内容についてはこちら ⇓⇓


赤坂へ引っ越し アトリエ・ナコとなってからは初の試みなので 
どういう催しになるか まだ分かりませんが
平たく言えば 生徒一同が 織って仕立てた作品の展示と販売の会(だと思います)

以前 桜新町アトリエ・ダーラヘストの頃に ありましたよね ⇓⇓⇓


当時 私は入ったばかりで この作品展は不参加
アルテックに生地を送って あの有名なアアルトのスツールに仕立てた
↑↑↑上記リンク先3枚目に写る椅子 羨ましかったなぁ~


11月の「織の楽しみ展」は
生徒皆さんの織を見ることが出来る またとない機会
きっと 先生が掛けて下さった同じ経糸から生まれたとは思えない程 バラエティーに富んでいることでしょう

織った布を みなさん どうやって暮らしに 生かしていらっしゃるか気になるし
あんな布も織ったな~ この組織は難しかったなぁ~ と感傷に浸る一時になるかも

『織の楽しみ展』

日時 11月10日(金)11:00~18:00 ※初日はアトリエナコ生徒と生徒の同伴者に限る
   11月11日(土)12:00~17:00 
場所 atelier nako
   銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分


ご興味ある方は ナコ先生のブログを注視しててね
教室外の方々に向けて 地図等 詳細の告知があると思いますよ






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-10-21 06:12 | 機織り・手織り | Comments(0)
IZUMIさん スゴスギマス
モノスゴイ ツアースケージュールにビックリです(;''∀'')
その パワーに あらためて脱帽<(_ _)>

『ルチナ・ケンジェルスカさん 来日 ヤノフ村の織物ツアー』

10月10日(火)・11日(水):東京浅草チェドック雑貨ストア(終了)
ルチナさんによるデモンストレーション形式の二重織りワークショップ 
SLOWART藤田さんの「ヤノフ村の織物とポーランドの伝統文化」お話会 


10月13日(金)~15日(日):東京六本木ヒルズ(終了)
「ポーランド祭」ルチナさんはデモンストレーション ハンドクラフト販売

10月19日(木):大阪阪急梅田 

「カワイイ暮らし見つけた。ロシア・東欧エキゾチックスタイル」デモンストレーション・トークショー・販売 (11:00,15:00,17:00 予約不要)

10月20日(金)・21日(土):京都itohen
「出版記念ワークショップ(既に満席)」「ポーランド料理と伝統工芸の宵」
ルチナケンジェルスカさん・秋元尚子さん 二重織りワークショップ 夜:ポーランドの食事を囲んでお話会 

10月22日(日)、23日(月):鎌倉ヒュゲリ 
「出版記念ヤノフ織り1日ワークショップ」ルチナケンジェルスカさんによる二重織りワークショップ(これも満席)


ワークショップの満席振りに なんだか嬉しい
絵織り好きって多かったのね ('▽`)



​*ヒュゲリ鎌倉のギャラリー:ホワイトトムテ&ダーラヘスト・リュッカでは
 1週間 展示&販売があるみたい!  

2017.10.17(火)~10.23(月)

チカイゾ チカイゾ・・・・・神奈川へようこそ♪







[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-10-17 08:28 | 機織り・手織り | Comments(0)
風あい工房~月の港~で 可愛い秋の実をたくさん見かけました

e0225164_06225009.jpg
「クサギ」と言うんだそうです  臭いから「臭木」   ひどい名前で可哀想
臭いと言っても 悪臭って訳ではありませんよ
(「錠剤のビタミン剤みたいなニオイ」と表現しているブログを見つけました)

なんと この実 
媒染剤を使わないで 水色に染めることが出来るそうです
青系統の色がでるなんて 貴重な植物ですね

綺麗だから 何気なくお聞きした植物で 染めが出来るだなんて
あらためて 自然と染織との長くて深いかかわりを感じます


私は ヤノフ織の試織が 意外にも可愛いポーチに化けたので
e0225164_11161161.jpg

再び ポーチに仕立てることを考えながら ヤノフ織で遊んでいます

e0225164_06525827.jpg
ポーチに仕立てる為に 前半は 天地を逆にして織ってます
逆立ちしているハート模様なんですが・・・・分かるかなぁ(;''∀'')

そ・し・て!  織をしながら 頂いたのは

ド~~~~ンとちらし寿司
e0225164_06524091.jpg
到底 色々な種類の具材を準備出来ないモノグサ主婦の私には 感激の一品


それから  ピリ辛コンニャクと~  ヽ(^o^)丿これは太らない太らない いくら食べても太らない
e0225164_06525765.jpg


月の港で採れたハヤトウリの炒め物
e0225164_06524768.jpg

デザートに くるみ寒天
e0225164_06525773.jpg
<(_ _)>ご馳走様でした

こちらに通うようになって 初めて知ったくるみ寒天
素朴な感じが大好き!

クックパッドのこれ ⇓⇓ と同じかな~ 東北のお菓子だったんですね
自分でも作れそう~  
イヤイヤ 月の港で頂くこととしましょうか(笑)

先生のレシピは 多分もっとお砂糖を控えています






[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-10-15 06:02 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch