志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけレポ( 123 )

Iさんに ご招待頂き 初シャンソン♪

e0225164_08444424.jpg
草月会館に行って来ました

草月会館の真後ろのマンションで もうすぐ3年も北欧織物を習っているというのに
一度も踏み入れたことの無かった 草月会館 

ちょうど <<草月創流90周年記念 勅使河原茜 個展「HANA SO」>>なるものが催されていて
キラッ~キラ~~~☆~でした

e0225164_08455253.jpg
目も眩むほどの世界 眩し~~~い  あ~ビックリした!
e0225164_08443706.jpg


この作品展については  ↓↓ こちらのお方のブログが詳しいかな


私には こんな歳になっても 観に行ったことが無い
やったことが無い どちらかと言うと 避けて来たことが あります

例えば~今の草月会館じゃありませんが  華道
そして~  茶道  日舞
オペラに宝塚 ソーシャルダンス ハワイアン
短歌 俳句 詩吟 着付け・・・・・ (順不同!)

きっと もっとあるな

チケットをとって行こうと思わないし
発表会や作品展も行かないし
友達が習っても 一緒に習おうとしなかったもの達

シャンソンも そんなジャンルのトップに位置するモノでした

シャンソンと聞くと 思い浮かぶのは こんな世界

e0225164_08442516.png
私には 魔界にも近いモノ

でも 行ってみるものですね~ Iさま 楽しかったデス
私の世界を広げて下さって 有難うございました<(_ _)>

歌手であり このコンサートの主催者:浦ひろみさんの構成・演出が とってもお洒落
歌うって やっぱり人間の本能だわ  歌えたらさぞかし楽しいだろうな~と
学生時代の音楽の時間以来 ほとんど歌ったことも無い私も思ったのでした

特に印象に残ったお方は こちら かいやま由紀さん

e0225164_08441870.jpg
帰りの電車で 貝山さんのコトを 検索したら
歌手のクミコさんが ブログで詳しく語っていらっしゃいました↓↓
読んで納得の事実。。。。
歳を重ねた者だけが出せる味・・・・
やっぱり それが シャンソンじゃモノをいうんだなぁ~









[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-04-10 09:28 | お出かけレポ | Comments(0)
今日もいい天気  寒~~~いけど 庭の梅が綺麗に咲いています

e0225164_14351593.jpg
い~香りです


一昨日の日曜日も富士山が望めるいい天気 
Yちゃんと Rちゃんが職員旅行で箱根に来ていたので
車で保養所に迎えに行って、解散後一緒にポーラ美術館に行きました

長~く このエリアに住んでいるのに
私 ポーラ美術館に行ったことがありませんでした

行ってビックリ  所蔵作品 た~くさんあるんですね

e0225164_14351533.jpg
コレクションは創業2代目鈴木常司さんが40数年間にわたり収集したもので
西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、世界の化粧道具など総数1万点にのぼるそうです

絵画の知識を持たない私でも知ってる作家だらけ~~~!
マネ モネ ルノワール セザンヌ アンリ・ルソー ゴッホ マティス ピカソ モディリアーニ シャガール・・・
黒田清輝とか 藤田嗣治 岸田劉生 岡田三郎助・・・ガレ、ドーム兄弟と超~有名なんだモン


建物も超~~~立派!! 勿論!ご存知!日建設計 施工:竹中工務店 

e0225164_14351403.jpg

オソルベシ!ポーラ化粧品 

e0225164_14351557.jpg
そして驚いたのが多くの作品が写真撮影OKなこと

珍しくありませ~ん?
SNS等での拡散は遠慮下さいとのことだったので、ここにはアップしませんが
たくさん スマホで撮っちゃいました
太っ腹ですよね
撮影不可に慣れているので ルノアールやモネにスマホを向けてイイの~って感じで 違和感でした



外にも遊歩道が整備されていて野外彫刻も楽しめます

e0225164_14351408.jpg

林の中に佇む彫刻 なんだかとっても素敵!

e0225164_14351476.jpg

Yちゃんリクエストのポーラ美術館 行って良かったわぁ  サンキュ!




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-01-24 14:43 | お出かけレポ | Comments(0)
...:*・゚ ゚・*:....:*・゚゚・*:....:*・゚茅ヶ崎に急げ!!...:*・゚ ゚・*:....:*・゚゚・*:....:*・゚

今日から12月4日(日)までの6日間
茅ヶ崎市中海岸2-5-5 マンション茅ヶ崎1F 街路樹で行われている
アトリエ・マイン作品展に行って来ました    詳しくはマイン先生のブログをどうぞ    


女性に生まれて良かった~~(人´∀`o) ~~の世界でゴザイマス

e0225164_15000137.jpg

甘~い でも 渋~い

e0225164_14592043.jpg

単色異素材って 大人だわぁ

e0225164_14591155.jpg
大人カワイイよね

e0225164_14585156.jpg



e0225164_14590017.jpg

フリフリ~~~~~~

e0225164_15002055.jpg


かわいいポーチもいっぱい

e0225164_14595160.jpg




e0225164_15024296.jpg


ニットで こんなことも出来るのね~(;''∀'')
e0225164_15014060.jpg


私 定番のこの葉っぱのショールが大好き!
e0225164_15005374.jpg



今回も ノエ先生とコラボでなので~ クリスマスムード満点

e0225164_15012528.jpg

お花もいっぱい!

e0225164_15093392.jpg
お正月ムードも

e0225164_15092176.jpg


ニットとお花の お正月

e0225164_15202444.jpg

アイディアだなぁ~ 

e0225164_15094635.jpg

カワイイよね
e0225164_15020239.jpg

この鏡餅 スッゴク売れてました

e0225164_15001229.jpg


飾られていた生徒作品が またスゴイ!!

e0225164_15003501.jpg

なんて素敵なの~上手なの~

e0225164_15021243.jpg

私も同じ教室に通っているんだけど。。。。(笑)

e0225164_15022759.jpg

中海岸の街路樹へは 茅ヶ崎市中海岸2-5-5で検索しましょ
グーグルマップって便利よね
歩いたって 茅ヶ崎駅から15分かからないくらいです

マンション茅ヶ崎の1F 一番端が街路樹
e0225164_14584186.jpg

ギャラリー&カフェなのが 嬉しい(=^・^=)
e0225164_15015262.jpg
作品展見て~ お茶出来ます(*^^)v




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-11-29 15:40 | お出かけレポ | Comments(0)

曇天の中 朝 突然 夫が箱根へ行こうと言い出した

e0225164_15411925.jpg

午前10時頃に用事があったので
「えっ~!!」と思ったけど
「帰りにパン買って来よう」の一言に・・・賛成する(これで一食 作らずに済む^m^)



標高の高い方の木々は もう葉を落としていたけど
宮ノ下あたりなら まだなんとかギリギリの紅葉が見られた

e0225164_15412930.jpg

e0225164_15414429.jpg

e0225164_15413635.jpg

仙石原まで走ってみる

もう種を飛ばしちゃって 細くなったススキの穂も なんだかビロードみたいで綺麗

e0225164_15415469.jpg

年をとると 若い頃と違ってなんにでも感動する。。。


箱根神社

e0225164_15420413.jpg

神職の装束って いいな~

e0225164_15422235.jpg
苔まみれの狛犬が可笑しい

e0225164_15421217.jpg
以上 7時半スタート 10時過ぎには帰宅

途中
夫:「デジカメ使ったら なんでちゃんと充電しておかないんだ~」
だの
夫:「靴についた落ち葉を車の中に入れるな!」

と言われながら~もめながら~の 楽しい?2時間半のドライブでしたっ




[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-11-23 16:01 | お出かけレポ | Comments(4)
仲良しのMさんと 我が心の竜宮城 蛸の枕へ   
イワタマユミさんの フックドラグ☆ワークショップに参加して来ました

ずっと作りたかったトリさんが教材になってウレシイ!!

e0225164_19014438.jpg
               <<先生のお手本>>

来年は酉年ですしね^m^


私 フックドラグは初めてでした
先生のトリさんを見るまで やりたいと思ったこと無かったんです



テーブルの上には 毛糸玉がいっぱい
うわぁ~~~っ猫色毛糸が猫ちゃんに巻いてある~~~~~っ!!!
e0225164_19015676.jpg


フックドラグ
理屈は簡単でした  繊維の隙間から毛糸を引っ張り出すだけ 
e0225164_19020711.jpg
ただ 引っ張り出す高さを揃えるとか 糸の向きを揃えるなどやり出せば難易度は高くなりそう

専用の針を使わなくても 手編み用のかぎ針でも出来るし・・・・
材料となる毛糸ならウナルホド持っているワケで・・・
こりゃ~いいぞ(笑)


「青い鳥を作ろうかしら」
「大磯の青バトを作るんです」
なんて はっきりイメージを持って進められている方がいらっしゃる中・・・

私は 
「青い鳥かぁ~ じゃ 赤い鳥にしてみようかなぁ」
と安易に刺し始め  

e0225164_19021672.jpg
いつものことながら すぐに飽きて
ドンドン色んな糸を足して

e0225164_19022548.jpg
とっ散らかって。。。。。派手派手インコ状態

それでも仕上げれば まとまるかと思いきや

出来上がってみたら  コワイ!!!!!!  とっても コワイ。。。。
e0225164_19023922.jpg
かなり攻撃的な 凶暴なトリ

みなさんのトリさんは 穏やかでブローチにピッタリなのに。。。。なぜだ。。。


まっ 家で性格の良さそうなトリさんを作り直せばいいや と思いながら 
港の見える2階へ移動して~~~

e0225164_19041524.jpg

ランチタイム
e0225164_19025106.jpg

みんなで出来上がったトリさんを 蛸の枕特製弁当と並べて記念撮影 

e0225164_19030357.jpg
同じ型紙 同じ毛糸の山から作ったのに個性が出て ホント面白いね


今日のお弁当も美味しかった~~~~~

e0225164_19032151.jpg
黄色い矢印を付けたのは 柿と春菊の白和え
酢蓮の下には鶏のから揚げの甘酢あんかけも隠れています
長く生きて来たけど 柿&春菊の組み合わせは初めて!! 爽やかで美味しかったな~
ホント 乙姫様は料理上手 尊敬です060.gif
ご馳走様でした<(_ _)>


気が付けば みなさん作ったトリさんブローチを早速付けていらっしゃる 似合うんだな~これが

私も度胸を出して凶暴なトリをコートに付けて・・・・帰宅

e0225164_19034557.jpg
夫に「いや~性格が作品に良く出てる!」と・・・・イワレタノデシタ(-"-)


そうそう 今日 一緒に参加した Mさんから頂いたバースデーカード

e0225164_20040252.jpg
カードの薔薇はミシン刺繍  開くと文章もミシン刺繍されているんです
心のこもったプレゼント アリガトネ
一緒にワークショップに参加できる同じことが好きな友達がいて幸せです

次は どんなワークショップが開かれるんだろうね また行こうね(=^・^=)





[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-11-20 20:27 | お出かけレポ | Comments(4)
市川出身の私は 小さかった頃 木下街道を通る度
「あそこが東山画伯の家よ~」なんて聞いて育ったせいか
現代画家を全く知らないのに 市川の名誉市民だった東山魁夷だけはよく知っています

今年の夏も 絵のモチーフとなった御射鹿池へワザワザ行ったしね~



そんな訳で実家へ出勤の折 
10年ほど前に 画伯の私邸に隣接して出来た東山魁夷記念館へ行ってきました

突如現れる メルヘンな建物

e0225164_06460634.jpg
風見鶏ならぬ 風見馬!?

e0225164_06463789.jpg

私邸に隣接する結構広いこの土地はもともとなんだったんだっけ・・・

戦前にドイツに留学された東山氏 
だから好きだったドイツ風の建物ってことらしい
おフランスじゃなくてドイツ留学っていうところが 修行僧のみたいな東山さんらしいよね

記念館に隣接するご自宅

e0225164_06462214.jpg
美術学校の同窓だった吉村順三氏がデザインしたという質素な感じのお宅  
「記念館と画伯の居宅、アトリエをそろって展示、公開することが東山魁夷記念館の構想」と聞いてるけど どうなるんだろう
岡本太郎邸みたいに公開して欲しいな~

現在は非公開です

e0225164_06461349.jpg

ここは「美術館」ではなく「記念館」
画伯の人となりや生涯に触れる場所
展示はリトグラフばかりと聞いていたけど 「雪野」と「夏に入る」の本制作が展示されていました

『雪野』
e0225164_06465633.jpg
人生を四季に例え、晩年は冬をテーマに描いていらしたようです



『夏に入る』
e0225164_06464756.jpg



どうもこの2点に加えて「道」の習作は所蔵されているみたい

たくさんの作品を贅沢に味わうというより
家族と交わした書簡や 著書や た~~~くさんの青い岩絵具など・・・を通して
画伯の人となりを知る・・に相応しい記念館でしょうね 
なんと言っても窓の外には東山邸が見える訳で


ミュージアムグッズ販売コーナーや 
上野精養軒直営のカフェなんかも併設されてました

e0225164_06463031.jpg
弟と行ったんで寄らなかったケドね(^^;)






[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-11-12 07:43 | お出かけレポ | Comments(0)
キラ星のような講師陣が連なる湘南T-SITEの「糸づくしの11月」
結局どなたのワークショップに参加したかと申しますと~
装飾ダーニングの野口光さんです!!

e0225164_06561841.jpg
東京で目にするニットデザイナー野口光さんの装飾ダーニング講座は
いつも満席で参加出来ませんでしたが
やっと湘南T-SITEのお陰で参加出来ました   都心と違って申し込み(*^^)v楽勝!


最近、人の顔を見れば
「穴の開いた靴下ない?」
と聞いていた私

ワークショップ参加の為  穴の開いた靴下やセーターが必要だったのですが・・・
大量消費社会の申し子の私は傷むとみんな処分しちゃって・・そういうモノが身の回りにないのでした

だったら ナンで参加するのか?

それは 転ばぬ先の杖!
手編みの靴下の場合は穴が開いてもツギハギをして履き続けようと思ったから
目立たないようにツギハギするのは難しいけど、逆手にとった装飾ダーニングなら簡単そう!

今まで
穴が開かないという観点で丈夫なナイロン入りのソックヤーンを選んできましたが
穴が開いたら開いたで楽しもうじゃないか!の心意気で、
これからは風合いの良い天然素材でも編みたいし・・・

「織り」もするので、ダーニングのやり方自体は分かるのですが
どの位のグレードで良しとしていいのか?
お洒落なツギハギのセンスは磨けないものか?
~も確認したかった

そして
なにより 一度、野口さんお会いしたかったのです


野口光さんのニットデザイナーとしてのHPは ⇒ ここ
      ダーニングに関しては⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ ここ

私は偶然 チョット前の野口さんの本を持っています

e0225164_07024660.jpg

とても個性的で アートで エキセントリックで 尖がったイメージ

e0225164_06570304.jpg
           フッサフサ~のバッグだよ~


ロンドンがベースのニットデザイナー・・・なるほど~だったのですが
最近、南アフリカにお住まいと言うことだったので
いったいどういうこと?ニットも極めるとアフリカまで行っちゃう?
と謎が深まっていたのです
そして・・・またしてもの・・・武蔵美卒


野口光さんは私の妄想と違って 柔らかく温かい穏やかな印象の方でした
謎の南アフリカ在住も ご主人のお仕事の都合と 謎が解けました(笑)
6人の参加者をきちんと名前で呼んで下さって、頭が下がる思いでした
サスガ 何ごともプロはこうでなきゃね


当日配布の教材

e0225164_06563861.jpg
昭和のように電球やみかんを使ってツギするんじゃなくて(笑)
ホシタカラガイを靴下に入れて 穴の箇所を伸ばしてターニングするのでした

有名なダーニングマッシュルームの他にも色々 面白いものが用意されていました~

e0225164_06562732.jpg
やっぱり 電球は 無いケドね
このこけしは 先生オリジナルのダーニング用の特注品です 


結局 私はダーニングに馴染まなそうな スポーツソックスしか無くて・・・

e0225164_06561031.jpg
              黄色い糸で三角形のダーニングをしています


こんな感じに出来上がりました

e0225164_06564711.jpg




仕組みは簡単
ネット検索でも出て来るでしょうし
暮らしの手帖84号に 野口先生の記事「くつしたのお直し」も出ています

e0225164_06555542.jpg
e0225164_06565609.jpg

(^_-) あとは・・・・

ツギハギだらけの靴下を履いていて~
お洒落~と思われるか  あ~らま~ぁ と思われるか・・・
それはその人次第なのでありました(笑)



[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-11-04 07:46 | お出かけレポ | Comments(2)
やっと日本ハム 勝ちましたね~♪
筋金入りのカープファンで 先週末広島まで応援に行ってたMさんからの お土産:うまい棒

e0225164_06082824.jpg

菊地選手です  黒田選手が良かったな~
まっ 私は大谷選手のお母さんになりたいんですが(笑)

広島の選手がみ~んな入った うまい棒の大袋っていうものがあるんだそうです
うまい棒・・・・カシコイネ(^_-)-☆


さて 私は・・・・
がま口作りの本を 何冊も出版されている 越膳夕香さんの
「がま口ワークショップ」に参加して・・シ・マ・イ・マシタ・・・

e0225164_18065549.jpg
「もうがま口は作らないから~もらって~」と がま口グッズを押し付けたくせに、なにやってんの~と
Fさんは笑っていることと思います


家では作りませんヨ
ワークショップで遊ぶだけです ハイ


何個か一人で作ったことがあったのですが
いろんな作り方 そして コツってものがあるんですね~
やっぱり何事も一度はプロにお会いして、その見事な手際を見せて頂くのはイイものです



今回は一番簡単な角型

私はカエルのような生地で作りました

e0225164_18070316.jpg



最後に参加者全員で記念写真を撮りました

e0225164_18071373.jpg
私と同じ布を選んだ方もいらっしゃいましたが、模様のとりかた、口金、内袋の色が違うので、
比べてみると面白い!    私のは中央付近



e0225164_18073048.jpg
15センチ四方くらいの捨てちゃいそうな布がこんなに可愛くなっちゃって~☆




先生が「帰ったら根付も付けてあげて~」と言ってらしたので
家で、長年とってある謎のパーツの中から 

e0225164_21285139.jpg

兎さんを マクラメコードで結んで ぶら下げてみました


e0225164_21291167.jpg
                       完成~!


(;一_一)ヤバイ  なんだかまた 作りたくなってきた

まだ残ってる口金で 作っちゃおうかな~がま口!







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-10-26 06:13 | お出かけレポ | Comments(2)

ドングリハンター!?

次女が 上司?にドングリ拾いの下見を頼まれた(笑)  

一緒に行こうよ~と言うので 親バカにも三人で城山公園まで出掛けた

e0225164_15263156.png

爽やかなお散歩日和

e0225164_15225004.jpg

でも 遠くは霞んで良く見えない
e0225164_15223032.jpg


今年はドングリのハズレ年
だからお腹を減らした熊さんがアチコチに出没する~なんてニュースを聞いたけど
ホントに少なかったな~ドングリ
落ちていても小っちゃいのなんのって。。。。

e0225164_15222264.jpg


でも散歩は楽しかった


e0225164_15214795.jpg

いったい何年振りだろうね 親子で公園に来たの

e0225164_15213909.jpg

子供が大きくなってからは 機会がない

ホトトギスがまだ咲いてた~

e0225164_15221341.jpg

但し・・・抹茶飲もうよ~
と言っても夫に却下をくらう・・・

e0225164_15220562.jpg

あ~ぁ ダンサーだけだったら あの緋毛氈の上で生菓子食べられたのになぁ~

気持ち良い秋の日
まだモミジは青いままでしたが

e0225164_15215639.jpg



晩秋のライトアップとか、結構素敵よ~ 

e0225164_18443710.jpg







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-10-24 06:22 | お出かけレポ | Comments(0)

中津箒ワークショップ

ワークショップ巡りもここに極まれり!!~という訳で
中津箒WSに行って来ました
                  勿論↓コレはお手本です
e0225164_16250311.jpg
               卓上サイズの箒です

「箒作り」と聞いた時
ホウキモロコシ(多分タカキビ、コーリャンのこと)を育てて箒編んで暮らそうか。。
なんて「天然生活」みたいな暮らしを妄想したのです

e0225164_16251258.jpg

実は 食料に
穂は 箒に
殻は 染色材料に
茎は 屋根葺きにと
無駄なく使って暮らしていた昔の暮らしへの憧れのせいかも
まぁ 私の様なモノグサには無理ですが 妄想は自由です



なんとなく 男性の職人さんが講師かな~と思ったのですが
講師の留松里詠子さんは若い美大出身の女性でした

材料の ホウキモロコシ

e0225164_16252456.jpg

穂先は予め 揃えて針金で束ねてありました

e0225164_16255447.jpg
本当はここまでが難しいらしいです


さて 何色の糸で編みましょうか
e0225164_16263363.jpg
たこ糸ぐらいの木綿の糸が 藍やベンガラで手染めしてありました 楽しいね
私は藍で染めた青をチョイス


糸が巻いてある棒を踏んで テンションを掛けながら編んで行くんですが~~~っ

e0225164_16260857.jpg

難し~~~理屈は簡単なんだけど綺麗に出来ない~~~~っ( ;´Д`)
どうしても編目が粗くなってしまう

e0225164_16253231.jpg

似てるんだけど・・・昔よく作ったラベンダースティック作りみたいに行かない(T_T)


編み上げたら 丸太のお洒落なまな板で 端を切りそろえれば

e0225164_16254199.jpg

完成!     右のお見苦しい箒が私のデス(-"-)

e0225164_16271314.jpg
           左はお手本

あぁ かなりな不恰好
広がらないように押さえてある糸なんか 編んでいるうちにドンドン下がっちゃって・・・
家に帰って編み直さなきゃね

そうそう!
まな板の所で写っていたこの箒の美しい事といったら~☆

e0225164_16270559.jpg
これは中津箒から暖簾分けされて京都で大成された有名な職人さん、いや名工と言えばいいのかな
故柳川芳弘さんが作られた箒なんだそうです

まっ 箒は上手く作れませんでしたが 箒を見る目は養われたかな~
あ~~~箒 欲しくなっちゃったよ~~  箒 買いに行きた~い!!
こういうワークショップって やっぱり販促に繋がるね



[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-09-28 17:00 | お出かけレポ | Comments(2)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch