志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 01日 ( 1 )

季節も 人生も・・・秋

我が家の プランターに 秋が見てとれるようになりました

e0225164_14130064.jpg

e0225164_14125668.jpg

そして・・・

馴染みのお店が47年間の営業を終えて

私の人生の秋も深まった感が否めない。。。。。。

e0225164_14071658.jpg

最後の営業に 古い仲間が駆けつけて 期せずして同窓会

e0225164_14070741.jpg
このくらい小さければ 顔 分からないよね~♪

e0225164_14071602.jpg

話題は 病気 定年 老後 子供たちの就職 結婚 そして可愛い孫のこと・・・・

すっかり年をとりました 
長かったようでもあるし 夢だったみたいでもある


思わずデジカメも 白黒モード

e0225164_14072564.jpg

e0225164_14072168.jpg

e0225164_14071676.jpg
                 お着物姿のママさん 懐かし~~~~い



あぁ 学生時代に戻れる場所がなくなっちゃった~~~~(;_;)
e0225164_14071058.jpg

それにしても
閉店を知らせるママさんの手紙に添えられた 数々の歌は 心にしみたなぁ



かたはらに 秋くさの花 かたるらく  ほろびしものは なつかしきかな (牧水)

この道や 行く人なしに 秋の暮  (芭蕉)



あま蛙

咲いた花なら 散らねばならぬ
酔ふた酒なら 醒めねばならぬ
逢ふた仲なら 別れにゃならぬ
花は櫻木 散るほど咲くな
酒は剣菱 さて男山
醒める程なら 初手から酔ふな
人のあわれは 博多の小女郎
笑ふたあとでは 泣かねばならぬ         (斎藤緑雨)




あれ~~~~っ 書いた人達って みんな年下じゃん!
若山牧水 享年43
松尾芭蕉 享年50
斎藤緑雨 享年36


なんというコトだ・・・・

それに比べ。。。。

こんなにも 心 幼くして もう人生の秋だなんて まったく自分で自分に呆れる(;''∀'')





[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-09-01 06:22 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch