志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 09日 ( 1 )

言葉はイラナイ

ポーランドの人でも知らない地方の機織を
わざわざ日本から習いに来たということは
それはそれは不思議で 嬉しいコトらしく
ビアウェストク市の取材を受けたり
またそのアップされた記事に
「彼らなら見た見た!○○で✕✕食べてて楽しそうだった!」なんて書き込みがあったりで(๑^^๑)可笑しい

そして
伺った織手さんの家での あたたかい歓迎振りには
思わず 涙腺がゆるむ

e0225164_12393612.jpg

外国とは こういう所なの?
何にも知らない私だけれど ヤノフならではな気がする


そして
単なる通りすがりの観光じゃ無く(観光でこのエリアには行かないケド) 彼女達の誇りある「ヤノフ織」を学びに来たということも この歓迎 瞬時の打ち解け振りに 大きく関わっているのかもしれない

長く生きて来て、初めての経験
織をやっていて 本当に良かった


e0225164_05074998.jpg
テレサ先生のお母さんの機織の歌には 一同 感動!
なんで こんなにも 素敵に可愛いの?


私達への指導で お疲れが出ないとイイのですがf^_^;



ヤノフ織教室 4日終わって ここまで来ました
キズだらけの馬が ちょっと可哀想(¯―¯٥)

e0225164_05152803.jpg
ヤノフ 2017年 7月と入れました


もう 全くもって 難解なポーランド語
短い単語の暗記、発音も ままならない私達に
とうとうテレサ先生の方が 日本語を覚え始めちゃいました^皿^




[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-07-09 13:34 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch