志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 08日 ( 2 )

e0225164_12585872.jpg
ポーランドは美男美女の宝庫です
若くてイケメンなドライバーの時に 支払いの面倒もいとわず 前の席に乗って 笑われました



その1
空港の荷物が出てくる、ベルトコンベアーみたいなところで、
滑り台みたいな所から、先ずガーン!とバッグが落ちて来て、それからクルクル回るラインに乗るのを、「良くクレーム出ないよな〜~」と、呆れ気味に見ていて、やっと自分のかばんをピックアップした時、日本人男性が私のカバンを掴んで、私を連れて行こうとしたコト

アラテのナンパ? 人サライ?かと思いきや
良くみれば
どこでどうしてそうなったのか分からないけど ナント!私のカバンに旅行会社トラピックスのデカイシールがベッタリ(⊙⊙)
つまり、彼は成田から来た添乗員で

はぐれそうなお客を 捕まえていたのでした
楽そうな旅に ちょっと 着いて行きたくもアリ
(。・・。)



e0225164_13245731.jpg
トランプ大統領の訪問に合わせて
大統領専用機ってこんなにすごいんだぞ〜~って、ハリウッド映画のエアフォースワンを使って紹介したりして、なんだか、ポーランドのテレビ、日本みたいだよ~




その2
両替所で 中国人の若い女の子がブースの人と大喧嘩
早く諦めて、かわってくれないかな〜~と思っていても、全くラチガアカナイ

諦めて、次の両替所を探すも、路上看板の置き方が間違っていて、ちょっと迷う

諸事情あって たまたま持っていたユーロ札を両替しようと差し出すと、お札を見て何かを話し出すブースのおじさん
えっ なに? このお札に問題でも!?とΣ(゚◇゚;)焦るも・・・・
おじさんは私の差し出したピン札を喜んだだけでしたε-(´∀`*)ホ
この気のいいおじさんは この後 他のメンバーに 昔、トヨタのカローラに乗っていた話を始め、カタカナで『トヨタ』と書いて見せてくれたんだそうです

勿論、私達は間違って置かれた看板をそっと直してから立ち去りました

今日はなんだかお客が少なぃなぁ~って思っていたんじゃないかな〜~


e0225164_13164456.jpg
街のいちご売り
物価は安いです
平均月収10万円ほど 私達の滞在する農村部は ずっと低いらしい

[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-07-08 12:17 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)
これは 私が日本で買った ヤノフ織のポーチ

e0225164_02433620.jpg
今でも織り続けていらっしゃる7人の中の どの方の作品なのかな?と思っていたら、このポーチの織手:ルドガルダさんの工房を訪ねる機会がありました


白いアジサイが綺麗に咲くお宅でした

e0225164_16501438.jpg

e0225164_16501189.jpg
「手織り工房 ルドガルダ・シエンコ」と書いてあるようです
 


e0225164_02483723.jpg

100年位前の古い機を メンテしながら使っていらっしゃいます

e0225164_02541253.jpg

手のこんだミスのない織手さんとして評判の方でした



なんともレトロな照明の下

e0225164_03050348.jpg
ここで織られたんだ〜~(人´∀`o)と感激!


ポーチと同じ鳥の模様の入った クッションカバーを買わせて頂きました

かわいいモノを飾る場のない我が家も これなら使えますし〜

e0225164_02450519.jpg
手前は 料理教室を開いてくれた ベルナルダさんのミニミニタペストリー


さ〜て


私が ルチナ先生のもと

e0225164_03084559.jpg

ルチナさんお母さんと

e0225164_03000411.jpg


お父さんと
e0225164_03015734.jpg
織っているのは〜~〜~



馬でした!


間違っても 織り直さない 
間違い満載の織り  織りって性格 出ちゃうんだよね(笑)



[PR]
by noshinoshishinoch | 2017-07-08 07:06 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch