志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

2016年 04月 10日 ( 1 )

e0225164_11341118.jpg

オノボリサンの私は・・・

幹事のヨッチャンから 
「遠くから志乃ちゃんが来るんで
 東京駅近くのブリックスクエア3階『豆まる』にしたよ~」
と言われた時 そこがnako先生がブログに書かれていた「パリ・オートクチュール展 世界に一つだけの服」が開催されている
三菱一号館美術館の隣だと気が付いていなかった

せっかく東京まで行くのだから 出発まで土曜日を夫とまったり過ごしてももったいない
早く行っちゃお~うと出掛けて正解だった

地理に疎い私は、いつも会場のお店を確認してから、集合までブラブラ遊ぶ
そんな訳で、早くにブリックスクエアに行って 隣接する三菱一号館美術館のオートクチュール展に気が付いた

ゆっくり見る時間はないが こりゃ~入るしかない
舞台がアンティークな三菱一号館っていうのもドンピシャだ

しか~し!!
美術館前のポスターを見て・・・オバちゃんの私は ムッとする(;一_一)

e0225164_11351347.png
「芸術は、着れる」って「ら抜き言葉」じゃん!
せっかくのアンティークで貴族な気分が台無しだ・・・・
こういうコトが気になるのは・・・年寄りの証拠なのか(-"-)


でも入ってスグに機嫌は直り 息をのむ

スゴイ迫力だ
考えてみたら、このレベルの服を見る機会なんて私には無い
全くもって無縁な世界
こんなレベルの服を着て集うパーティー  あぁ 想像を絶する
コレを着こなすボディーも 日本人からは遠い世界

この部屋だけは撮影可

e0225164_11210661.jpg

このブルーのドレスは古い作品じゃなく
2006年秋冬
ジャンポール・ゴルチエのイブニングドレス 「青い鳥」

e0225164_11221999.jpg


でも私の好きな服はやっぱり
1920年代のこんな服だなぁ~ ('▽`)

e0225164_11350098.png

e0225164_11345005.png

サテン、モスリン、クレープ、タフタなど色んな絹地と金属糸 ビーズ ラインストーン スパンコールの刺繍の世界
思わず平伏す(@_@;)あ~ビックリした

洋服に関する知識の無い私にはレポは到底無理
詳しくは このインターネット・ミュージアムのレポートをどうぞ!!

展覧会みたいに、モノが増えないお金の使い方ってイイ(^^)v
ミュージアムグッズ売り場にフランス・ジュリアンフォール社のリボンコーナーが設けられていたのはちょっと危なかったケド(^^;)

お陰で、丸の内kitteのムーリットに行って、毛糸を買っちゃう危機から救われました






さて 急ぎ平成28年度合同誕生日会へ
このビルの3階ね~と確認していたにも関わらず・・・
地味な引き戸の店構えに 入口が分からずウロウロ(^^;)

e0225164_11334679.jpg

まったく~板さんが入る勝手口かと思ったぜ

時間が早かったので 貸し切り状態のなか
楽しいお食事は始まりました

e0225164_11232141.jpg

e0225164_11263223.jpg
e0225164_11265674.jpg
e0225164_11271419.jpg
e0225164_11272936.jpg
e0225164_11274401.jpg
e0225164_11292311.jpg
e0225164_11295957.jpg
お誕生日が近かったヨッチャンとウエチャンの器にはお祝いのメッセージ付き

e0225164_11294749.jpg

一人や家族じゃ行かないタイプのお店
女友達って イイね~~~♪
この日も会社からちょいと遅れて登場の万年幹事:ヨッチャン いつも有難う
貴女がいなかったら12才からの友情も続いていなかったかも・・・と感謝の土曜日でした







[PR]
by noshinoshishinoch | 2016-04-10 11:56 | お出かけレポ | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch