志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

IZUMIさんへ 感謝

湘南番外地に 無事戻って参りました

あ~~~~夢みたいだった 
疲労とともに 満足感を噛みしめています

半月間という長さ そして 現地集合現地解散というハードルを飛び越えて 本当に良かった
ポーランドの僻地 素敵な農村風景の中 手織りが続く村へ連れて行ってくれた
スローアートの藤田 泉さんに 感謝です




ちょっとした合間に  ルチナさんの工房前の道で 花を摘むIZUMIさん

e0225164_21581684.jpg

童話の中の少女みたいね


そんな可憐な印象のIZUMIさんですが このツアーは彼女のバイタリティー・人間力あってのもの!

彼女と織手さん 織手さんの家族 宿のオーナーとの絆に感動しました



e0225164_21583168.jpg

本当に 本当に お世話になりました     ありがとうございました<(_ _)>






[PR]
Commented by cloversdesign at 2017-07-16 06:36
おかえりなさい。
やノフ紀行楽しませていただきました。
ほんとにのどかで、良いところですね。村民が総出で歓迎してくれるなんて
時々差別も感じるここで暮らしていると、涙が出そうなくらい感激です。
Commented by yuka at 2017-07-16 09:14 x
お帰りなさ~い!

楽しかったポーランド研修も夢のように終わり、
現実の世界へ引き戻されちゃいましたね。

もっと詳しいポーランド・旅日記にも興味ありますが、
志乃さんがいない間のにいちゃんのお留守番の様子も
興味ありありです!

今度お盆?夏休みに帰省した際に是非、いろいろとお聞かせくださいな。
Commented by noshinoshishinoch at 2017-07-16 10:36
cloversdesign さま
コメント有難うございます。
私が海外旅行をしたのは20年以上前
それもシンガポールとマレーシアだけ
私は色が黒く ちょっとエキゾチック??なので
シンガポールでは中国系のガイドさんに夫は何度も「奥さんは何人?」と聞かれていましたし、マレーシアではマレーシア人と思われて・・・つまりは外国人として目立つ経験がなかったので・・・・自分が異邦人として とっても目立つエリアに行くことが恐いという思いがありました。ところがポーランドに関してはそう言った心配は無用みたいでした。
ガイドのIZUMIさんも9年間ポーランドに住んでいて、嫌な思いをしたことがないそうです。
ただ 歴史的に色々とあった近くの国々(例えばロシアとか)とは 差別?確執?など あるのかもしれません。
Commented by noshinoshishinoch at 2017-07-16 10:38
YUKAさま
お土産製作では 本当に有難うございました。
本当に 信じられないほどの田舎 信じられないほど平らなトコロでした。

それが・・・
私がいなくとも
家族は そんなに 困らなかったみたいなんですよ・・・(;''∀'')
まっ 日頃 私があんまり役に立っていないってことかな(笑)
Commented by SLOWART 藤田 at 2017-07-18 21:16 x
こちらこそ本当に楽しい時間をありがとうございました!
Commented by noshinoshishinoch at 2017-07-18 23:31
IZUMIさまご自身からのコメントに恐縮でゴザイマス<(_ _)>
お身体に気をつけて 8月のツアーも頑張って下さい。
成功を祈っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2017-07-15 22:33 | ポーランドヤノフ織ツアー | Comments(6)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch