志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

帽子編みは続く。。。。

只今 庭の特等席には椿:一子侘助(いちこわびすけ)

e0225164_07502915.jpg
管理が悪かったケド 一輪だけ咲いてくれた
こうなると このたった一輪を 日に何度も見つめてしまう

生垣の山茶花が沢山咲いているのは 愛でないのに。。。。 (あ~散らかった花弁掃くのの面倒くさい)

e0225164_07502394.jpg


濃紅色 一重 猪口咲きという清楚な姿も好きだけど
花の風情や色形を表す訳ではない『一子侘助』って名前が素敵だ

e0225164_07502301.jpg
1966年 椿愛好家の内科医:上田敏郎氏によって発見され、愛妻の名がつけられた

一子さんって、どんな方だったのだろう。。。
絶対に痩せ形の美人に違いない イヤ そうでなくちゃならない



椿咲く年末 日頃ヤラナイ掃除で筋肉痛!大混雑の銀行ではオソロシク待たされる(-"-)
でも そんな隙間時間を狙っては 太い糸であっという間に出来ちゃう帽子編みは続く
あ~~~編み物でもしなきゃ ヤッテランナイ!!ってね

e0225164_07503393.jpg
売れっ子作家:三國万里子さんのレシピ


e0225164_07502396.jpg
アランの帽子


e0225164_07503027.jpg
針の号数を調整して、レシピ通りのサイズに編み上げたのに・・・・
如何せん・・・デカイ!!
好みの問題でもあるけど やっぱりデカイ
男女兼用というのがマズカッタノカ・・・・・
背の高い女性なら大丈夫なのかもしれないけど・・・・

でも、このレシピのお陰で
編み方の工夫をたくさん知ることが出来ました

e0225164_07503096.jpg

★縄編みでクロスする前の段で、交差する目はすべり目しておくと上手く行くこと

★模様ゴム編み部分が折り返した時に表になるように、
 ゴム編みが終わったら編地をひっくり返して編み進めること

★折り返したゴム編み部分で・・・どうせ見えない所の模様編みは・・・ハブク!!

なるほどね~~~~(^_-)
針の号数を下げて再挑戦してみよう





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2016-12-28 00:07 | 編み物 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch