志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

お花畑のヴィンテージコート  Vintage-Mantel Flower Garden

ドイツのショッペルを扱う編みんさんのブログをきっかけに
ショッペルのソックヤーン:クレイジーザウバーボール(6ply)で編んだこのコートを知りました

韓国ソウル在住のニットデザイナー:Unjung Yunさんの作品(多分~^^;)

ラベリーにも出ています
↓↓↓(編み図はありませんが、35人の作レポがあります)


              ザウバーボール(6ply) 1701番Papagei<インコ>を使用 
              ドイツの糸ってデザインソースの名前が付いていることが多いよね 
e0225164_07541677.jpg

編み散らかしの時代を経て 
    ↓
必要な物と、プレゼントしやすい靴下しか編まないという時代を過ごしましたが
    ↓
最近、そこも突き抜けて
作っている時間こそが全ての目的なんだから
要らなかろうと・・・似合わなかろうと・・・
作ってて楽しいモンを作ろうじゃないか!もうあと何年編物を楽しめるか分からないし~~っ
という境地に達していたからかもしれません


今まで私は ソックヤーンでセーターを編むと言っても
棒針で、セルフパターンの糸を生かしたものという常識を超えられませんでした
例えば、こんな感じ~ ↓↓

ところが このコートは

e0225164_07542404.jpg

せっかくのザウバーボールを盛大に切り刻み
おまけに かぎ針なので、本来のグラディエーション模様が全く分かりません

でも、こうすれば~
何色もの毛糸を買って、色合わせしなくても
(本当のニッターはこの苦労・工夫こそが楽しいのでしょうけど・・・)
自然と世界観が出来上がるって訳です
色合わせが苦手で嫌いな私にとっては 嫌な所を誰かが受け持ってくれてる感じ~~~っ
色んな糸が少しずつ残ることもないし。。。

ちなみに
Yunさんのザウバーボールを使った作品ににはこんなのもあります

e0225164_10143144.jpg
これは ザウバーボールの1511,1570,1660,1699,2092,2136,2137,2254を使った作品
コレは 逆立ちしたって着られません(笑)



ザウバーボールは コロンと丸い毛糸玉

e0225164_08315025.jpg
このままインテリアにしたいほどカワイイ   丸いっていうのイイよね~♪ 

コレで靴下を編んでいると色んな糸が出て来るので ワクワクします

このコートの指定糸はコレ  1701番(Papagei:オウム)

e0225164_08320234.jpg

ザウバーボールって
いったい何種類出ているんだろう? どれもみんな欲しい   ↓コレ ほんの一部

e0225164_08312676.jpg



ところが・・・・困った・・・

3年前のこの本に掲載されているとまでは分かったけれど

e0225164_09451422.jpg
編み図が手に入らない
ドイツ語でダウンロードできるところはあるけど・・・
ケストラーさんの編み物教室にでも通わなきゃ解読不能

ショッペル本社なら英語版の冊子もあるみたいだけど・・・
最低15€は買い物をしないと送って貰えないみたい・・・だいたい英語版だって分かる保証は無いワケデ。。

いっそ ソウルに行っちゃう? そんなバカな。。。。




さ~て(=^・^=)
困った時は~ そうです! 神頼み~ならぬ マイン先生頼み~☆

(;''∀'')「センセ センセ こんなコート 編みたいんですケド~
 これ、クレイジーザウバーボール1701番:インコっていうソックヤーンを切り刻んで編んでいるんですぅ~」

と泣きついたのでした

さ~て どうなりますやら
本物のインコほど派手にならないよう 注意しながら編みたいと思います




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2016-10-30 11:12 | その他編み物 | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch