志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

薔薇香る五月

バラの貴婦人!マダム・ピエール・オジェが咲いた~♪
e0225164_781550.jpg

一年ぶりに思いっきりオールドローズの香りを吸い込む(=^・^=)
シ・ア・ワ・セ・・・・
花色、香り、多花性、花もち・・そのいくつもを兼ね備えたバラ さすがマダム~♪
1878年 フランス作出 
育成者アーサー・オジェが母に捧げたバラです。 

丈夫なパット・オースチン
e0225164_793270.jpg

爽やかなティー系の香り
あと・・花持ちさえ良ければな~別名:パット散るオースチン!
1995年、イギリスのデビットオースチン作出  奥様の名前を冠した代表作


無農薬のバラ栽培! 木酢液を使おう!(;一_一)だって??本当なんだろうか??
モノグサ園芸家の私には 無理! 不可能! 
結局あきらめて・・・・飽きて・・・熱がさめ・・・
バラはいつの間にか枯れたり、友人に譲ったりとかなり数を減らした。
それでも、この二つのバラはいつまでも育てるんだろうな~☆


このGW バラをプレゼントしたYちゃんから写メが届いた。
エヴリン 最高の香りを持つバラ 花びらもゴージャス
これもデビッド・オースチン 1991年作出
香水メーカーとのタイアップにより、作られたイングリッシュローズ 
e0225164_7163719.jpg

親木は枯れたけれど、挿し木で増やした鉢が元気なんだそうだ。
イングリッシュローズ、接ぎ木じゃなくても大丈夫なんだね。
育てるの上手だな~
私の分も育てておくれ~~~~~





[PR]
Commented by sirakuan at 2015-05-08 08:08
初めまして

色々なバラを咲かせておられて香りも素敵でしょうね。

↓のミニ盆栽も素敵です。
Commented by IWATANI at 2015-05-08 11:52 x
お気に入りのマダムが咲いて、テンション上がりますね(^^♪
我が家のマダムは昨年新苗で買ったばかりなので、まだヒョロっとしています。

デビットオースチンのバラは大好きなので、10鉢ほどありますが、そろそろ水やりがしんどくなってきたので、これ以上増やしてはダメ!と自分に言い聞かせています。

剪定するたびに挿し木して~、挿し木の鉢だけでも30くらいあるので、里子にださなくちゃ!と思っています。

うちの一番バラはラ マリエとアンブリッジローズです。

和風の庭の片隅でイングリッシュガーデンを夢見ています(笑)

志乃さんの盆栽、いつも素敵です!特にハウス型の鉢はたまりません(笑)
Commented by noshinoshishinoch at 2015-05-08 16:59
sirakuan様
コメント<(_ _)>有難うございます。
南都☆花模様の方にお邪魔させて頂きました。
お花のチョイス、そして写真の素晴らしさに感動です。
本館の方へも伺いますね(*^^)v
Commented by noshinoshishinoch at 2015-05-08 17:18
IWATANIさまデビット・オースチンがお好きとは(=^・^=)気が合いますね~☆
デビットオースチンだけで10鉢ですか~スゴイ~
でもついつい増えちゃう気持ち、スッゴク分かります。
あのカタログを見るだけで夢見心地になりますモン!
アンブリッジローズ(^-^)優雅です~ぅ。
育てたことはありませんが、形だけでなく香りも素敵なんでしょうね。


ラ・マリエみたいなちょっと変わったバラも素敵!
世話は大変でも、この時期、バンバン切り花にして楽しめる贅沢さは何物にもかえられないかもしれません。

うどん粉病・黒点病に悩まされ・・・
チュウレンジバチ、カミキリムシにコガネムシ・・etc
との戦いに疲れ、現在、私はバラを諦めて来ていますが、やはりこの時期になるとバラ熱が再燃しそうになります(^^;)



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2015-05-08 07:30 | 趣味の園芸 | Comments(4)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch