志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

映画 青天の霹靂  ※注意 ネタバレあるかも~

次女と劇団ひとりさん初監督の「晴天の霹靂」を観てきました。

私と次女は大泉洋さんのファンなのです。
娘は『しあわせのパン』や『探偵はBARにいる』が好きなのかな~?
私は劇中より、普段の大泉洋ファン
ひょうひょうとして、質問に真面目に答えないような人がイイ!
高田純次さんとか~所ジョージさんとか・・・春風亭昇太さんとかね~(=^・^=)

大泉洋さんの奥様は、フジテレビの編成制作局ドラマ制作センター副部長・プロデューサー
中島久美子さん、大泉さんより3才お年上~☆  
良くぞ捕まえたわぁ~と勝手に尊敬しています。
e0225164_4523267.jpg

売れないマジシャンが雷に打たれ、昭和48年にタイムスリップして若き両親に会う
まるで、あの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や、浅田次郎さんの『地下鉄に乗って』、大林宣彦監督の『異人たちとの夏』をそのまま拝借したようなプロット
でも、パクリじゃなくてオマージュってことで許しましょう(*^^)v

それにしても、昭和48年って・・・こんな古めかしい時代だったけ~
走ってる車、街並みフル~
なんだか・・・昔過ぎませ~ん?
監督の劇団ひとりさんの思う昭和48年と私の中の昭和48年、違いすぎ~

マジックの練習に明け暮れ、ノースタントの大泉さん、スゴ~イ!
おてて・・・綺麗~! 指長くないとマジシャン出来ないよね~
紙の薔薇が本物の薔薇になるっていうマジックが映画の主題と関わっているのがお洒落~
家に帰って、作っちゃいましたよ~紙の薔薇
e0225164_4532386.jpg


つっこみどころもいっぱいあるし、先が予想出来てしまう展開なんですが、
心の持ちようで人生って変わるんだよ~と前向きになれる映画でした。
上映時間は96分!ミジカッ!!
エンドロールでミスチルが流れたのには驚きました~豪華~(@_@)
e0225164_4541173.jpg

大泉洋ファン、柴崎コウファンの方は観に行きましょ~♪
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2014-06-15 04:54 | 本・舞台・映画レビュー | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch