志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

舐めてたぜ! 糸紡ぎ

風合い工房で、ハンドカーダーとチャルカをお借りした時は、
難しそうだけど何とかなるさと思っていました。
e0225164_9234789.jpg

ところが~~~っ!!
全く上手く行かない。イライラがつのるだけ、
「糸とり3年、織り3日」って聞くし、私にゃ無理なんだろうな~
もう、ありがとうございました~って お返ししちゃおうかと思った時、
突然、(@_@)開眼しましたっ!!全てが分かりました。
e0225164_9243781.jpg

左手の綿の塊からスルスルと糸が自然に吐き出される~☆
なんだか\(▼皿▼)/蜘蛛女になった感じ!?!?!デス
な~んだ!左手はナンにもしなくていいんだ!綿を持って良い角度で持ち上げるだけで!
余計な調節をしようと無駄に力を入れていたからいけなかったんだ。
綿に任せれば勝手に糸になるんだ!!

それまで私は
右手で円盤をグルグル勢いよく回し(撚りが強すぎる)
左手では綿を力強く握っていたのでした(^^;)

左手で握る綿の塊から撚りに応じて糸となって出ていく感触!これって気持ちいいんです。
上手く言えないケド、左手を持ち上げる時に感じる弾力も妙に楽しい。
工房の皆さんが糸紡ぎがお好きな訳がちょっと分かった(分かってしまった)ような気がします。
絶対に糸作りには関わらないぞ~完成度の高い市販の糸で機織りすればそれで十分!と思っていたのに、
Hさんから頂いた綿のドライフラワーからとんでもない深みにハマりそうです。
そして、いずれ、皆さんのように、この糸を自分で染めたくなるのでしょうか・・・コワイ

まだまだガンジーさんのようには出来ません(^^;)
e0225164_9252180.jpg

コツが分かる前に紡いだ糸(右側)・・・ヒドイね~(;^_^A

チャルカの使い方についてはこちらのブログが素晴らしい!→ココ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2014-02-16 09:25 | 機織り・手織り | Comments(0)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch