志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

吊灯明と山茶花  抜群の相性!!

今年も山茶花の季節が始まりました。
e0225164_8341786.jpg
e0225164_8342760.jpg

我が家では白・ピンク・真っ赤の三種の山茶花で生垣を作っています。
葉はほぼ同じなので統一感に問題はありません。
それでいて、三種類の花が咲き、花期が違うので長く楽しめま~す(^○^)
花期が一番早いのがピンクで、10月から先き出し、一番遅い真っ赤な山茶花は
春のお彼岸近くまで咲いています。
チャドクガの防除の面倒を除けば、本当に良い木。
確か。。私の住む町の町花だったはず。。
狭い庭を十分に楽しむために、いっそ、みんな違う品種にすれば良かったと
思うこともありますが、それはやりすぎ、悪趣味というものかな~?

山茶花の季節の楽しみは、花を切って吊灯明に活けること。
e0225164_8443540.jpg

たった一輪で様になっちゃうから不思議♪
吊灯明を花器に使うのは白洲正子さんが始めたのかな?
かつて彼女の住まいだった武相荘のショップでも売っているけれど、
とても手が出ないので、私が花を入れているのはずっと安いモノ。
ネットでも西川美術で扱ってます。
鎖でつる良いところが無いので、長押ハンガーに直接掛けて楽しんでま~す!
[PR]
by noshinoshishinoch | 2011-11-01 08:52 | 趣味の園芸

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch