志乃’s スローライフ通信

fworld112.exblog.jp
ブログトップ

ラベンダースティックの作り方 ちょっとしたコツも♪

ラベンダーの花穂が色付き始めました。
我が家にあるのは暑さ寒さに抜群に強いスーパーセビリアンブルー。
イングリッシュラベンダーほど、花に青みはないけど、花穂が大きく、香りも良くて、
スティックづくりには最適だと思います。

ラベンダースティック(バンドルズ)の作り方

①奇数本で作ります。
 ここでは分かりやすいように9本。
 茎の途中の葉や花は取ります。
e0225164_719280.jpg


②花の根元をリボンでギュッと縛ります。
 幅6ミリ、長さ1メートルのリボンを使っています。
 もっと細くても太くてもお好みで。
 束が大きいと長さはもっと必要になります。
e0225164_7192571.jpg


③花穂を包む感じに茎を折り曲げていきます。
 この時、ポキッと折れてしまうことがあるので注意。
 先ず親指と人差し指で茎を平らに潰してから、折り曲げるといいデス。
 または、刈りたてでなく、ちょっとクタッとしてから細工してもいいでしょう。
e0225164_721465.jpg


④放射状に全部の茎が折れたら、長い方のリボンで、茎を編んでいきます。
 短いリボンは花穂と一緒に編み包んでしまいます。
 ボリュームを出したい時は、花穂部分に他のラベンダーの花や茎や葉を足して、
 落ちないように糸でぐるぐる縛って太さを出してもOK
e0225164_7221374.jpg


⑤⑥互い違いにリボンを通して行きます。
 奇数本なので、1段目がリボンの下になった茎は、2段目は上になります。
 最初は茎が動きやすいので、注意して編みましょう。
e0225164_7223896.jpg
e0225164_7224651.jpg


⑦花房が包めたら、紐を結んでグッとしぼります。
e0225164_723956.jpg


⑧残ったリボンで螺旋状に茎を巻き、最後にまた縛り止め、茎を切り揃えます。
 花穂を下にして吊り下げ陰干しします。
 乾くとリボンが多少緩むので、縛り直したら出来上がり!
e0225164_7233350.jpg


※ラベンダーが大量にある方は、例えば、一気に33本を束ねて、折り曲げ、
 33本を編むのは大変なので、3本ずつ11セットに分けて、
 11本を編むように編んでもいいです。
 例えば↓こちらは26本を束ね、2本ずつ13セットに分けて編んだスティックです。
e0225164_17231197.jpg

 または、花房を包めるくらいの奇数本を折り曲げてたら、残りの茎は曲げずに
 切りとってしまうやり方もあります。 収穫に合わせて臨機応変に行きましょう!

※握ったままで編むのは意外と難しいです。
 最初の2段くらいは、口の細いコップなどにセットして編み、
 針などでリボンを引き締めてから、普通に編み進めると楽です。
 特に、本数が多い時はこのやり方が便利!!
e0225164_8133168.jpg
e0225164_8133937.jpg
e0225164_8134718.jpg


※リボンは紫と限らず、色んな色で作っています。
 梱包資材屋さんで安く20メートル巻のリボンを買ってストックしています。
 お菓子やその他のラッピングにも使えるし、便利です(^○^)
 リボンが細いと根気が必要~~私は6ミリ幅が気に入ってます。
e0225164_7242499.jpg

[PR]
Commented by 「Handful」編集部佐藤 at 2017-05-11 23:11 x
初めまして。コメント欄での突然のご連絡、失礼致します。
ハンドメイドに特化したwebメディア「Handful」の編集部佐藤と申します。
noshinoshishinoch様の2011年6月の投稿にございます、ラベンダースティックの作り方についてのページがとても分かりやすく、今回「ラベンダースティック」に関する記事内でご紹介させて頂けないかと思い、ご連絡させて頂きました。
記事ではラベンダースティックを初めて作る方をターゲットとし、作り方や実例の紹介をさせていただく予定です。その中で、noshinoshishinoch様の投稿ページへのリンクを掲載させていただければと思っております。
http://fworld112.exblog.jp/15005538/
「ラベンダースティックの作り方 ちょっとしたコツも♪」

詳しい利用条件などについては、大変お手数ですが以下のページをご参照頂ければと思います。
http://www.handful.jp/curation/4359
恐縮ですが、ご検討いただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by noshinoshishinoch at 2017-05-12 05:23
佐藤様

古い記事ですが どうぞ お使いください。
利用条件等も拝見させて頂きました。 

Commented by 「Handful」編集部佐藤 at 2017-05-12 10:48 x
お世話になっております。Handful編集部佐藤です。早速ご返信頂きありがとうございます!掲載のご許可を頂きお礼申しあげます。それでは記事が完成しましたら、再度ご連絡させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by Handful編集部佐藤 at 2017-05-26 21:48 x
お世話になっております。Handful編集部佐藤です。
大変お待たせいたしました!ご許可をいただいた記事を公開致しましたので、お知らせ致します。「魅惑の♡ラベンダースティックに挑戦してみよう!」http://www.handful.jp/curation/4946
気になる点や修正が必要な点などがございましたら訂正させていただきますのでご連絡いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
この度はご許可をいただき誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by noshinoshishinoch | 2011-06-24 07:34 | レジン&ドライフラワー | Comments(4)

人にはモノを作る☆本能があるのかも・・・


by noshinoshishinoch